サイン―法医学者 柚木貴志の事件―|8話見逃し動画無料視聴はこちら【9/5配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話(2019年9月5日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年9月5日(木)放送終了後〜2019年9月12日(木)19時00分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、U-NEXTとビデオマーケットとビデオパスで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料、ビデオパスは30日間無料となっているので、この3つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

ビデオパス無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』の配信は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
7月を例に出すと、7月1日〜7月31日が無料期間になります。

仮に7月29日に登録をしてしまうと、無料期間は7月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

ビデオパスの詳細解説

ビデオパスは、携帯電話で有名なauが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額562円(税込)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、540円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも540円相当のビデオコインをもらえます。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』は見放題作品になりますので、30日間の無料キャンペーン期間中であれば見逃し回を無料で見ることが出来ます。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』見逃し動画をお得に見る方法3

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年夏ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話のあらすじ

2019年9月5日(木)放送のドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話のあらすじを紹介します。

人気歌手・北見永士(横山涼)を毒殺した罪で服役するも不審死を遂げた宮島清花(柳美稀)、そして実際に永士の飲み物に青酸カリを入れた所属事務所社長・会田幹彦(猪野学)。

2人と共謀した主犯は次期総裁候補・島崎藤一郎(小木茂光)の娘・島崎楓(森川葵)であり、彼女こそが北見を窒息死させてとどめを刺したに違いない――。

北見の喉から見つかった青い繊維と照らし合わせ、そう確信する「日本法医学研究院」の解剖医・柚木貴志(大森南朋)。

だがその矢先、真実の鍵を握る会田が死亡してしまう! 

しかも、ホテルの部屋から飛び降りたと見られる会田の遺体は、島崎の秘書・佐々岡充(木下ほうか)の要請で、島崎と裏でつながる「日本法医学研究院」の院長・伊達明義(仲村トオル)が解剖することになり…!?

その頃、警視庁捜査一課の管理官・和泉千聖(松雪泰子)は会田の死に島崎サイドが関与していることを立証し、追い詰めようと計画。

まもなく千聖の部下・高橋紀理人(高杉真宙)が、死亡推定時刻範囲内に会田の宿泊階で、楓らしき女が目撃されていたことを突き止める。

だが、翌日に迫った司法解剖で伊達が自殺と判断すれば、捜査の続行は不可能だ…。

自らのキャリアをふいにする可能性を視野に入れながらも、真実追求の覚悟を決めた千聖は、島崎の妨害を封じ込める“禁じ手”を実行することに! 

一方、柚木はある切り札を盾に、伊達の助手として会田の司法解剖に参加。

当然のごとく2人の解剖所見は食い違いを見せるが、その直後に伊達が耳を疑う言葉を発し…!

そんな中、楓がついに任意聴取に応じる。

だが、そこには“思わぬ落とし穴”が待ち受けていた――。

番組公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

momon
青酸カリを入れたのが社長だと分かったので、全てが繋がってきているのが見どころだと感じました。

窒息死させたのが島崎楓で間違いないと思う柚木なので、島崎楓が持っていたぬいぐるみで殺したと分かるのではと思いました。

楓が持っているぬいぐるみを見つけることができるのか気になるので、ぬいぐるみがあれば、ぬいぐるみの毛を持っている中園なので、証明できるのにと感じました。

楓の元カレだったと分かったのですごくびっくりしたポイントだったので、どうして元カレを殺そうと思ったのか、真相にたどり着くことを期待しています。

ペンネーム:momon(20代・女性)

流美香
一筋縄ではいかない、島崎楓に切り込み、せめていくのか?楽しみなポイントです。

島崎楓は、警察を翻弄しますが、まっすぐな柚木は、ストレートに島崎楓に向き合っていくのではないかと思います。

何人も殺害している犯人です。

自分を疑っている人間に殺意を持っても不思議ではありません。

殺害しても、時期総理になる父親の権力が、もちけしてくれると思っているだろうから、柚木を殺害しようともくろむのも、時間の問題だと予想します。

しかし、柚木を中心にチームワークができているので、柚木の方が一枚上手をいく結末になってもらいです。

ペンネーム:流美香(40代・女性)

kouasami
宮島が、謎の不審死を遂げてしまいました。さらに、北見の所属していた事務所社長までもが、死に追い込まれてしまうようです。

2人の遺体を解剖する柚木たちの、解剖初見に注目が集まりそうです。

そして、未解決なままの北見を殺害した犯人も探さなくてはならないのです。

柚木はおそらく、島崎が北見殺害に深く関わっていると確信していると思います。

ですが、それを裏づける証拠があげられなくて、逮捕するまでに至らないのです。

以前にも中園が持ち込んだ青い繊維片の存在が、また重要視されてくると予想します。

柚木たちは何としても島崎が殺害に絡んでいる証拠を上げようと躍起になると思います。

どこから、島崎の化けの皮が剥がれてくるか楽しみです。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

彼方
たまたま汚れているから返しにくくて、そのまま持っていた社員のスタッフジャンパーから青酸カリの反応が出て、社長を追い詰められると思っていたら、社長まで遺体となって発見されるようで、清花といい、社長といい、すべての口を封じていくようで、怖いなぁと思います。

そしてその社長の遺体の解剖をするのが、次期総裁候補の島崎と繋がりがある日本法医学研究院長・伊達であることが心配でなりません。

絶対に解剖結果を捏造されそうな気がしますね!

「権力こそ正義だ!忖度される側にならないとダメだ!」の言葉通り、その地位に行き着くまでは、伊達は捏造なんてなんとも思わないでしょう。

次回、柚木はそれを止められるのか?が気になります!

ペンネーム:彼方(40代・女性)

kei
黒幕の、代議士の娘をどうやって逮捕するか、どのような証拠をつかむことが出来るかが楽しみなポイントだと思います。

過去の事件の中でも最大に大物の事件なだけに、圧力や裏の手を踏んだんに使ってくると思われます。

特に、法医研の設立にもかかわっている代議士ですので、所長を含めて徹底的な攻撃を仕掛けてくると思いますが、どのようにしてはねのけるかがポイントだと思います。

代議士の娘は直接手を下しているわけでは、ありませんが指示をしたことは間違いない展開、サイコパスな代議士の娘の化けの皮を剥げるか打ち崩せるかが楽しみなポイントです。

ペンネーム:kei(30代・男性)

シオン
楓と会田社長が宮島殺害の共謀ではないかと柚木と和泉は思い、捜査をするようです。

楓が宮島を刑務所で殺し、会田が北見を殺して、父親の病気で金に困っていた宮島に身代わりにさせたようです。

そして宮島が青酸カリ入りの飲物を他の職員のジャンパーに掛けてしまい、そのジャンパーから中園が青酸カリを検出するのでしょう。

いよいよ会田を逮捕しようと和泉らが思ったところ、会田がホテルの部屋から飛び降り自殺をするようです。

佐々木は伊達に解剖を依頼すると死因は飛び降り自殺と鑑定されるのでしょうが、柚木が再鑑定すると毒殺されてからホテルの窓から落とされたと推測するのでしょう。

しかも、高橋らが調べると会田のいたホテルに変装した楓がいたとわかり、楓が会田を毒殺したと疑いを持つのではないでしょうか。

和泉らが楓の犯行の証拠を入手するのではないかと期待します。

ペンネーム:シオン(60代・男性)

2019年夏ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

momon

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話のあらすじネタバレ

伊達は楓が窒息させて北見を殺したと見抜くのでした。

会田に話を聞きたいが逃げられてその後死亡しているのが確認されて話を聞くことができなかった。

佐々岡は伊達に解剖を頼み、ねつ造するように伝えるが、伊達はいつもと違って強気だった。

解剖した結果会田は何者かに19時ごろ殺されたと分かるのだった。

さらに、北見を殺したのが楓だという噂がネットで広まり、島崎は怒っていた。

伊達は会田が殺された時刻を23時だと記者に行ったため、解剖医は何も言い返すことができずにいた。

大学に居る楓に会いに行った柚木は、なぜか楓に気に入られることになった。

楓の自宅に行った柚木は、楓の部屋から青いぬいぐるみを手に入れたのだった。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話の感想

楓から事情聴取を聞いたときにすごく笑っていたのが逆に怖かったです。

楓は和泉と話しているときも全然緊張している様子がなく、楓が和泉に笑っていたのがとても怖かったところでした。

和泉は楓が殺したと思っているので、楓と会田が話している録音データを聞くことができたときは本当に良かったと思いました。

しかし、録音データを別の人が聞いていたので、そのことが佐々岡にばれて楓の耳に入ったのでどうなることかと思いました。

しかし、ちょうど電話を掛けたときに柚木と楓が一緒にいたので、楓の不思議な表情を読みとって柚木が証拠を見つけたのがかっこよかったです。

ペンネーム:momon(20代・女性)

ともこ

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話のあらすじネタバレ

会田が遺体で発見される。

死亡推定時刻の19時ごろに現場で楓が目撃されていたことから、柚木たちは楓の犯行で間違いないと考える。

会田の解剖の執刀医は伊達だった。

しかし、遺族の希望ということで、柚木は助手として参加することに成功する。

伊達は隠蔽を行うと思われたが、殴打された後に突き落とされたという柚木と同じ見解を出した。

楓を任意聴取することに。

19時ごろ会田と会ったことを認める。

しかし、伊達が記者会見で死亡推定時刻は23時だと発表したことにより、楓にはアリバイが成立してしまう。

会田のボイスレコーダーに楓との会話が録音されていた。

凶器のぬいぐるみが処分されていないことがわかり、柚木は楓に接触をはかる。

楓の家に侵入することに成功した柚木は、凶器のぬいぐるみを発見し手に入れた。

景は証拠の繊維を家に取りに行く。

そこへ伊達が現れた。

妹の命を助けてやるから繊維を渡せと取引をもちかけるのだった。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話の感想

伊達が解剖の時に死因を偽らなかったから、今回はうまくいきそうだと思ったのに、死亡推定時刻を隠蔽されるなんて衝撃でした。

せっかく19時に楓の目撃情報がとれたのに、意味がなくなってしまうなんてかなり悔しかったです。

また、景が持っている証拠の繊維を、伊達が奪おうとしていることがかなり気になります。

景は妹の命を絶対に救いたいと思っているし、伊達の悪い取引になってしまう可能性も十分あるなと心配です。

そんなズルい取引を持ちかける伊達が許せません。

せっかく凶器のぬいぐるみを柚木が手に入れたのに、また邪魔されてしまうのかともどかしいです。

ペンネーム:ともこ(20代・女性)

anna

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話のあらすじネタバレ

プロダクションの社長 会田(殺された北見永士の事務所の)が飛び降り自殺したと報道される。

管理官 和泉達がその調査している中、死亡してた日に同じホテルで島崎 楓が目撃されていたことがわかった。

島崎の秘書 佐々岡が法医学院長 伊達に今回の事件も、解剖は伊達で行い自殺であった事にしてくれと依頼をする。

管理官 和泉達が解剖医 柚木が助手として院長 伊達と一緒に解剖出来るよう、手を回す。

院長 伊達、助手として柚木の解剖が始まり柚木の判断で自殺ではなく、他殺だと判断される。

その際、院長 伊達は柚木の解剖結果を認る。

結果に対して秘書 佐々岡と口論になるも…

解剖結果に伴い、管理官 和泉達が島崎 楓の任意聴取を行う。

島崎 楓は、北見永士の恋人だと認めるもプロダクション社長 会田と時折会っていたのは北見永士を殺した事をバラす脅されていたからと供述。

解剖結果の死亡推定時刻19時以前に、プロダクション社長 会田の死亡したホテルで目撃情報があった事を伝えるが院長 伊達と秘書 佐々岡との間でなにか話しがあった様で院長 伊達が記者会見を開き、死亡推定時刻が23時と発表される。

警察にもその情報が入り死亡日、島崎 楓は23時のアリバイがあった為、任意聴取は取り消しされる。

北見永士殺害の件で管理官 和泉達が捜査を進める中、プロダクション社長 会田の妻よりボイスレコーダーを預かる。

内容が、プロダクション社長 会田と島崎 楓との話している内容で北見永士殺害の凶器が、青いクマのぬいぐるみだと判明。

解剖医 柚木が、島崎 楓の元へ出向き、凶器だと思われる青いクマのぬいぐるみを入手。

解剖医 中園が北見永士の解剖の際に出てきた青い繊維を自宅に隠し持っていたため、それを持ち出す。

だが、家を出た所で院長 伊達が待ち伏せをしている。

妹の病気を駆け引きに、青い繊維を取り上げようとする。

青い繊維を渡すのか、渡さないのか…

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話の感想

犯人がわかっているのに、捕まえられないもどかしさと政治と医療関係の間で交わされるやり取りがドロドロで、はらはらドキドキでたまらないです。

解剖医 柚木と中園の真っすぐさにもとても好感がもてて、その二人の真っすぐさについていくように管理官 和泉達が協力してくれてのチームプレーがとても素敵だと思った回でした。

管理官 和泉の上司の課長も遠回りに協力してくれた事も凄く良かったです。

あと島崎 葵役の森川 葵さんの演技が、たまらなく憎たらしくて見てて凄く怖くなったんですが逆に見入ってしまいました。笑い方がなんとも言えないです。

ペンネーム:anna(20代・女性)

彼方

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話のあらすじネタバレ

国民的人気歌手・北見永士が所属していた事務所の社長がビルから転落死した。

北見の飲み物に青酸カリを入れたのは社長だと判明してすぐの出来事なだけに、またもや手掛かりを消すために殺害されたのだと管理官の和泉や刑事の高橋は睨む。

遺体から他殺であるということが、分かるかもしれないのだが、遺体解剖の執刀医が日本法医学研究院長の伊達であることを知り、また自殺として解剖結果を捏造されるのではと危惧した解剖医の柚木と和泉は、伊達の助手として柚木が死体解剖に参加することを願い出るのだ。

伊達は仕方なく柚木を解剖に参加させる。

すると柚木は遺体の側頭部にある傷をみて、「これはハンマーのようなもので殴られた傷です。」と言うのだ。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話の感想

柚木に社長の遺体解剖に参加させることで、他殺であることを明るみに出されることを覚悟しながら、伊達は日本法医学研究院を独立した機関とする約束を果たさないのならば、相手と一緒に自らも奈落の底に落ちる覚悟はあるのだ!という気持ちを、島崎の秘書に知らしめるところ、すごいなぁと思いました。

伊達が今までしてきた解剖結果の捏造は、すべて日本法医学研究院の未来のためだというのには嘘はないんだなぁと感じ、正義って何だろう?と考えさせられました。

柚木は事件のすべてを、死んだ原因は何だったのかを明るみに出すことを正義と信じているけど、伊達はそのためには日本法医学研究院を守らなければ真実を追及できないという大きな視点から物事を見ているし、どちらも間違っていなくて、難しい問題だなぁと思っています。

ペンネーム:彼方(40代・女性)

kei

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話のあらすじネタバレ

島崎楓が犯人の可能性が高いが証拠がない、会田社長さえ捕まえる事ができれば突破口になると思っていた矢先、会田社長の遺体が発見された。

他殺の可能性が非常に高いと重れたが、島崎代議士の圧力があり、法医研院長自ら解剖する事になる。

確実に捏造されると思った時に、主人公が助手に入る事になり、他殺を認定せざるを得ない状況になった。

これを突破口に、島崎楓に任意聴取するが、なんと死亡推定時刻の改ざんをするという荒業にでた。

圧力をかけ強引に無実になる、島崎楓だったが確実に追い込まれていくのであった。

会田社長が死ぬ前に島崎楓との会話を録音していたのだった、録音の中で凶器を未だに持っている事がわかった。

主人公が見事に凶器を確保する事ができた、後は遺体に付着していた繊維片と照合するだけだった。

しかし院長が繊維片を持っている助手に対して圧力をかける所で今回の話は終わった。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話の感想

島崎楓に本当に腹だたしいというのか第一の感想になります。

権力を持っている親の力をいいことにやりたい放題、もみ消し放題していて自分になんの力もないのに余裕ぶる姿に腹が立ちました。

そして、いくら野望の為とはいえ、法医研の院長はそこまでするかと思うぐらい圧力をかけたり改ざんしたりやりたい放題をしている姿に正義はどこにもないと思いました。

主人公が折角凶器を手にいれても、照合するものが無くそうとするありえない行為に、やりすぎだろうと思ってしまいました。

正義は勝つという事を証明する為にも是非全員逮捕して欲しいと思いました。

ペンネーム:kei(30代・男性)

イントン

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話のあらすじネタバレ

北見殺しの犯人は次期総裁候補の島崎議員の娘の楓だった疑いが浮かぶ。

ところが共犯の会田社長がホテルにいると部屋のドアの下に北見の写真が置かれ楓が来るが、会田がホテルの外で死んでしまう。

佐々岡は伊達に会田の解剖を依頼し飛び降り自殺の疑いがあると暗示する。

伊達は島崎が総理大臣になったら法学院を独立機関にして貰う約束を守れと言う。

和泉は楓を捜査すると言うと下山は捜査は終わりだと言うが、ネットに会田の死に楓が関与かと流れる。

和泉は全ての責任を取ると言うと、下山は気が済むまでやれと言う。

伊達の解剖に柚木は助手で参加すると言い、伊達はしぶしぶ認める。

伊達は直接の死因は落下による頭蓋内損傷だと言うが、柚木は左側頭部の傷はハンマーで殴られた可能性が高いと言う。

伊達は柚木の見解を受け入れ事件性を疑う。

佐々木は怒って伊達に詰め寄ると、殺人でも犯人が特定された訳ではないと伊達が言う。

楓が任意聴取に佐々岡と同伴で出頭する。北見との恋愛を認めるが殺しを否認する。

楓が犯行時に会場にいたと判っていたが、証拠がなく、楓は会田のホテルの廊下で目撃されていた。

楓は会田に会ったと言う。

会田の死亡推定時刻が19時だったと和泉が言うと、佐々岡は疑う。

すると伊達は死亡推定時刻が23時頃だと発表した。23時以降は楓にアリバイがあった。

島崎議員は警察から楓が無実だと言われたと述べる。

法学院のメンバーに伊達は対外的に23時と発表したと言い無理やり納得させた。

だが会田の妻から連絡があり、楓と会田の会話で凶器に関する音声記録があった。

中園が持っていた青い繊維が鍵だと高橋が言う。

佐々岡に凶器が残っていたと連絡が入る。

中園は証拠を自宅から取って来ると言う。

又、柚木は楓の部屋に青い熊のぬいぐるみを発見する。

しかし中園に伊達が大事な証拠を渡せと言い、妹が心臓移植をするには協力なコネが必要で自分なら妹が救えると約束する。

中園は動揺する。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話の感想

会田の死因が自殺でなく他殺と柚木の指摘で伊達が認めた段階で、楓は窮地に追い込まれたと思いました。

そして楓が佐々岡の同伴でに②聴取に応じ、会田のいたホテルで楓が確認されたとわかり、犯行を認めるかとおもいきや、死亡推定時刻が19時から23時に、伊達が動かしたことで、楓のアリバイが成立してしまったのは、驚きでした。

しかし亡くなった会田の妻から高橋に連絡があり、会田と楓との凶器につぃての音声記録が見つかり、凶器の縫いくるみが残っていたことがわかり、一気に捜査の打開の道が見えたと思いました。

しかし、証拠になるぬいぐるみの青い繊維を持っていた中園に伊達が近づいて、妹の心臓移植手術を取引条件にして、中園を懐柔して倉庫隠滅を図ろうとしたのには、呆れました。

ペンネーム:イントン(60代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第9話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』見逃し動画をお得に見る方法3

コメントお待ちしています!

CAPTCHA