サイン―法医学者 柚木貴志の事件―|6話見逃し動画無料視聴はこちら【8/22配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話(2019年8月22日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年8月22日(木)放送終了後〜2019年8月29日(木)19時00分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、U-NEXTとビデオマーケットとビデオパスで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料、ビデオパスは30日間無料となっているので、この3つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

ビデオパス無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』の配信は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
7月を例に出すと、7月1日〜7月31日が無料期間になります。

仮に7月29日に登録をしてしまうと、無料期間は7月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

ビデオパスの詳細解説

ビデオパスは、携帯電話で有名なauが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額562円(税込)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、540円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも540円相当のビデオコインをもらえます。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』は見放題作品になりますので、30日間の無料キャンペーン期間中であれば見逃し回を無料で見ることが出来ます。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』見逃し動画をお得に見る方法3

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年夏ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話のあらすじ

2019年8月22日(木)放送のドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話のあらすじを紹介します。

法医学の未来を守るため解剖結果をねつ造してしまった柚木貴志(大森南朋)は自責の念にかられ、「日本法医学研究院」を辞職。

その矢先、女性会社員が何者かに金槌で頭を殴られ死亡する事件が起こった。

しかも、遺体を調べた新人解剖医・中園景(飯豊まりえ)は、首元に残された「20P」という文字を見てがく然とする。

何を隠そう3年前、同じような犯罪の餌食となり、未だ意識が戻らない景の妹・優(黒崎レイナ)の首にもまた、「5P」という文字の痕が残っていたのだ!

女性会社員の事件を担当した警視庁捜査一課の管理官・和泉千聖(松雪泰子)と刑事・高橋紀理人(高杉真宙)は、現場近くで金槌を所持していた男・落合亮一郎(渋谷謙人)を連行。

だが、落合にはアリバイがあり、金槌の血液反応もない。

そんな中、解剖担当医として落合と対峙した景は、彼が挑発的に投げつけてきた“ある言葉”から、彼こそが妹たちを殺した真犯人だと確信し…!

落合への憎悪をあらわにし、何としても犯行を証明しようともがくも、壁にぶち当たる景。

見かねた千聖は助けを求め、柚木のもとへ。

簡単には首を縦に振ろうとしない柚木だったが、このままでは自分同様に解剖医としての道を踏み外しかねない景を見て変心。

彼女を救い、今度こそ真実を明らかにしようとする。

だが、落合の有罪を裏付ける証拠は依然としてつかめず…。

やがて、事態はさらに悪化。

あろうことか、千聖が“絶体絶命の危機”にさらされてしまう――。

番組公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

momon
解剖医としての道を柚木と同じように踏み外してしまうと思った柚木は、中園に頼まれて復帰するので嬉しく思いました。

中園はどんなに調べても、妹を殺した人物のアリバイを崩すことができなかったのですが、柚木ならそれを崩して男性を捕まえてくれることを期待しています。

柚木なら中園を救ってくれると信じているので、柚木がどんな方法でアリバイを崩すのか、楽しみです。

男性がなぜ妹を殺したのか、その理由が分かったとき、中園はすごく怒ると思うので、柚木が中園を止めることができるのか、気になります。

中園の妹はなぜ殺されてしまったのか、真相が気になるポイントです。

ペンネーム:momon(20代・女性)

kouasami
解剖室の現場を退いてしまった柚木に代わって、中園が奮闘して頑張ります。

その中で、見逃すことのできない女性の遺体と対面してしまう中園です。

被害者の女性の首元には、中園の妹に書いてあったものと共通点の見られる文字でした。

中園が法医学を志した原点は、妹の事件だと思います。

それだけに、見過ごすことのできない遺体との関わりとなるようです。

妹の事件が絡んでくるために、冷静に対処できない中園の様子が浮かびます。

そんな彼女を、脇でしっかりサポートできるのは、やはり柚木をおいて他にはいません。

辞職は撤回し、現場へ戻り、法医学に全てを捧げる柚木が戻ってくるのを楽しみにしています。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

あやめ
柚木は法医学研究院を辞職する。

亡くなった人たちは、アンチモンが検出されたと報告しておけば、小笠原も安本も死ななかったと自責の念に苦しんだと感じる。

仮面をつけた何者かに女性は金づちで殺害され、遺体には首に20と文字を残している。

新人解剖医が中園が遺体を解剖するが、妹も3年前にも同じ事件で亡くなっていた。

管理官の和泉と高橋刑事は犯人と思われるピエロの仮面をつけた男性を連行する。

中園はその人物に、なぜ妹を殺害したのか強く問いただす。

ピエロの仮面をつけた人物にはアリバイもあり釈放され、中園は狙われることになる。

柚木が法医学に復帰することを期待する。

ペンネーム:あやめ(50代・女性)

kei
次回は新たな事件の始まりだと思います。

主人公の助手の妹が実は昔に殺人事件の被害者で、その犯人が新たな事件を起こしたという展開だと思います。

犯人は鉄壁のアリバイがあることで自信満々で挑戦的に煽ってくる展開だと思います。

しかし、証拠がつかめず息詰まる時に、主人公が法医研に復活して真実を突き止めるという展開だと思います。

自信満々の犯人を主人公がどのようにして証拠を突き詰めていくのか、犯人をどのようにして追い込んでいくのかに期待したいです。

最終的には、主人公が復活して助手とのコンビも復活していくことに期待したいと思います。

ペンネーム:kei(30代・男性)

飛べないアヒル
兵藤の築いた法医学の未来を守るために、解剖結果を捏造した柚木は、三日の欠勤の後、伊達に辞職願を提出します。

死者の死因究明を第一としてきた柚木が、自責の念を抱き解剖医を退くものの、捜査一課の和泉管理官は、その後起きる女性会社員の殺害事件が過去の事件との関連性を見出し、柚木を戻そうとする展開が予想されます。

解剖医としての信念を曲げた柚木が、どんな形で解剖医として復帰するのか、和泉や高橋、中園といった周囲の人々がどのようなアプローチをみせるのかも楽しみなポイントとなりそうです。

また、伊達の対応も気になるところです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

さんた
法医学の未来を守る為という大義名分の為に解剖結果を捏造した柚木は院を辞めるようです。

ところが若い女性が金槌で撲殺される事件が起こり首に20Pという文字が書かれます。

解剖をした中園は未だに入院中の妹が襲われた事件でも5pと頸に書かれているのに類似点があると気が付き、同一犯の犯行を疑います。

しかし和泉らは落合という男を連行しますがアリバイがあり血液反応も出ないようですが中園は落合の挑発的な言葉が気になり犯人だと疑わないようです。

そして中園は柚木に協力を求めると柚木は暴走しかねない中園の為に伊達に交渉し解剖のやり直しを頼むのではないでしょうか?

一方、落合を逮捕した和泉は誤認逮捕を疑われピンチになりそうです。

そこで柚木は、これ以外にも同様な事件があったと和泉に教えられ、当時の解剖結果から3件が同一の凶器が使われたと推定し和泉に当時の遺留物を提供させ落合のDNAを検出させて落合の犯行を自供させ、和泉を窮地から救い、中園の無念を晴らすのを期待したいです。

ペンネーム:さんた(60代・男性)

2019年夏ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

momon

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話のあらすじネタバレ

中園景は妹の優がいたが、植物状態になっている。

ある日事件が起こり、解剖した景は、優が襲われた事件と似ていることに気づいたのだった。

優も運ばれてきた女性も頭を金槌で殴られた痕と、首元に「5P」、「10P」と書かれてったため、同じ犯人だと思う景だった。

和泉に昔妹が同じような事件にあったことを伝えると、和泉は親身に話を聞いてくれて、柚木に助けを求めに言ってくれたのだった。

現場近くで金槌を持った男性から事情聴取をしたが、アリバイがあるため逃がすことになった。

調べるとその男性がゲームのシナリオを書いてゲーム会社に持って行っていたことを知り、その内容が殺人ゲームだったため、ゲームと現実を一緒にしていると分かる和泉たちだった。

さらにもう一人襲われ、ついには和泉も襲われてしまう。

さらに、共犯者がいることが分かり、その男性はピエロの格好をしてナイフを持っていたのだった。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話の感想

最初の女性がピエロの仮面を被った人物に襲われてしまったので、すごく怖かったです。

景の妹の優も同じように金槌で殴られてしまっていたので、すごく怖かっただろうなと感じました。

優は高校時代に夜に帰って居るときに誰かに付けられている気がして公衆電話から景に電話を掛けたのですが、景は夜遅くまで遊んでいる優が悪いと言って気にかけずに電話を切ってしまったあとに殴られてしまっていたことを知り、景はずっと自分に悔やんで生きてきたのだなと感じました。

優をひどい目に合わせた人物が目の前にいると分かって珍しく取り乱している景は可哀そうでした。

ペンネーム:momon(20代・女性)

kouasami

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話のあらすじネタバレ

法医学の未来のためとはいえ、嘘の発言をした柚木は、日本法医学研究院へ辞表を出しました。

女性会社員が、何者かに金槌で殴られて死亡する事件が発生しました。

中園が解剖のために遺体の首筋を見ると、20pと書かれています。

それをみた中園は凍りついたように固まります。

中園の様子がおかしいことに、和泉が気づいて声をかけます。

中園は、現場近くで金槌を持ってうろついていて連行された落合という男と面会します。

落合は、中園に失礼なことばかりいって挑発するかのような態度です。

カッとなった中園は、落合に掴みかかります。

釈放した落合をつけていた和泉が、別の男性に突然襲われました。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話の感想

中園は、3年前に被害に遭っている妹のことが、どうしても頭から離れないのですね。

落合と面会して、話をした結果、妹を襲った犯人だと確信した結果中園が逆上するのは、当然の成り行きだと感じました。

ゲーム感覚で女性を襲い続ける卑劣な行動は、ものすごく腹立たしくて、許すことは出来ません。

自分や妹と、同じ高校出身の落合だとわかった中園は、落合の暗い過去を本人にぶちまけました。

すっきりとしましたね。

もっといってやれ!とさえ思いました。

ただ、中園の身の安全だけが不安になりはしましたが…。

コンプレックスの塊の落合が、同類の同級生とつるんでいたとは驚きです。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

あやめ

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話のあらすじネタバレ

女性がピエロの仮面をつけた人物に金づちで襲われ死亡する。

遺体には首元に20Pの刻金があり、中園が解剖する。

中園の妹も3年前の同じ被害を受け、意識不明の状態である。

現場近くで、金づちを持ち歩いていた男性落合を連行、中園が対面して3年前の妹の事件を聞く。

和泉は法医学を辞職した柚木と会い、中園の力になって欲しいとお願いする。

ゲ-ム会社に勤務していた落合は、恐ろしいゲームのシナリオで人を殺害したと和泉が推測する。

柚月は被害者は側頭部を殴られたことに気づく。

共犯者は落合の高校時代の同級生で、男性が肩を痛めていたため腕を上がられず、側頭部を狙った犯行であると確信する。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話の感想

落合にはアリバイもあるし、金づちからは血液反応が見られないが、中園との対面で犯人だと確信した。

柚月が力になり心強く思え、中園の支えとなってくれたのが嬉しい。

遺体の首の刻印は、中園の妹にも5Pとつけられ、どんな意味が隠されているのか気になった。

尾落は人として異常さを感じ、必ずまた事件を繰り返すだろうと思った。

ピエロの仮面をつけた人物は和泉を襲い、落合は黒幕なのか、まだ犯人がいることに驚いた。

落合は高校時代から落ちこぼれ、友人もいなくゲ-ムの中で生きていた哀れな男だと感じた。

中園のことを景ちゃんと呼ぶ落合が気になり、中園が狙われ心配であった。 

ペンネーム:あやめ(50代・女性)

kei

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話のあらすじネタバレ

今回の事件は、主人公の助手の妹が過去に受けた事件が動き出したところから話がスタートします。

過去の犯罪の続きが行われて被害者が出ました、犯人らしき男はすぐに見つける事が出来ましたが、完璧なアリバイがどうしても崩せない中、主人公も法医研に復帰しますが、なかなか糸口がつかませんでした。

そんな中、犯人らしき男の過去の職場で殺人ゲームの提案を行っており、そのシナリオ通りに犯罪が行われている事を突き止めました。

犯人らしき男をマークしていましたが、なんと共犯者がいて警察の管理官が負傷してしまいます。

そして、その共犯者は高校の同級生である事がわかり、殺人ゲームには続きがあるというところで話が終わりました。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話の感想

猟奇的殺人犯罪者が2人もいた事に驚きました。

当初から完璧なアリバイをどうやって崩すのかと思っていましたが、なんともう一人犯人がいる展開は想像していなかったので驚きました。

殺人ゲームを思いつき、それを実行にうつすとは正にサイコパスな犯人たちで恐怖を感じましたが。

高校で落ちこぼれて、他人の責任にして見下した犯人達を懲らしめてほしいと思いながら腹立たしく見ておりました。

共犯者を逮捕する事はできませんでしたが、新たな被害者が出る前に主人公達が逮捕して正義の名のもとに犯罪者達を成敗してほしいと思ったのが感想になります。

ペンネーム:kei(30代・男性)

飛べないアヒル

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話のあらすじネタバレ

25年前に法医研で起きた解剖結果の捏造に端を発した連続殺人事件の死因を究明しながら、真実を隠蔽することに手を貸してしまった柚木は自責の念から「法医学研究院」を辞職します。

その矢先、女性会社員が金槌で頭部を殴られ死亡する事件が発生し、遺体を調べた中園は、自分の妹が被害にあった事件の身体的な被害状況と酷似していることに気づきます。

中園は、容疑者として身柄を確保された落合が犯人と決めつける解剖所見が得られません。

和泉管理官に事情を説明した中園は、落合と直接対峙し、真犯人であると確信します。

中園は、解剖医として犯行を証明しようとしますが、思うように行きません。

和泉管理官は、辞職した柚木に解剖医として復帰を促します。

中園の状況を聞いた柚木は、中園を救うために真実を明らかにしようとします。

一方、落合を泳がせて証拠を掴もうとする和泉たちは、共犯者により負傷してしまいます。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話の感想

解剖医としての信念を曲げた柚木が、新人の解剖医の中園の危機を知らされて手助けをする姿には、これまでにはなかった後ろめたさを感じさせる影が感じられました。

女性会社員が金槌で殴られ死亡する事件の犯人が落合であると確信した中園や和泉たちの前に、共犯者が登場した展開は意外でした。

しかし、高校時代に落ちこぼれて留年と中退を経験した落合が、社会人となっても、すぐに退社して職を転々とした経歴に同調する高校時代の同級生が共犯者として浮上し、自分たちの不甲斐なさを何の関わりもない他人に刃を向けるという理不尽さは、最近の現実社会でも起きる事件に類似しているように感じられました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

とんた

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話のあらすじネタバレ

大野という女性会社員がピエロの仮面を被った男に金槌で殴り殺される。

クビに20Pと言う文字があった。

側頭部が陥没骨折していた。

中園は犯行推定時刻を午前1時頃と推定した。

金槌を持っていた落合という不審者が連行される。

中園は落合に会い、3年前の事件の女子高生を知っているかと問うが落合は犯行を否定する。

3年前に妹を意識不明に追い込んだのは落合だと核心する中園は証拠を探す。

解剖結果を捏造してしまった柚木は研究院を辞める。

釣り堀にいた柚木に和泉が来て中園が鑑定で悩んでいると言う。

容疑者が中園の妹を襲った犯人の可能性があると言う。

中園は死亡推定時刻を10時から8時に変えようとしていて柚木が来た。

柚木に鑑定のし直しを頼んだ。

一方、島崎副総裁が、日本のシリコンバレー建設の起工式に出る。

秘書の佐々木はいくら悪いことをしても、周りが勝手に忖度してくれると伊達に言う。

他方、落合は証拠不十分で釈放される。

高橋は落合を尾行する。

中園は父に呼び出され中園の父は生命維持装置を外そうと言うと、中園は馬鹿だと怒る。

和泉はゲーム会社の落合の上司に会うが辞めたと言う。

落合が殺人ゲームを提案するが、断わられ逆上したと言う。

シナリオを見るとターゲット1、タレント気取りの女子高生とか5P,20Pと原稿にあり遺体のクビと同じ文字だった。

頭空っぽの女子大生がターゲット4だった。

落合は大学の前でビラを配り高橋らが落合を尾行すると落合が女子大生を金槌で殴ろうとしていて高橋が止めに入る。

又、和泉がピエロの仮面を被った男に襲われる。

落合は逮捕され、共犯者は誰だと高橋が問い詰めると中園が呼ばれる。

中園は落合が進学校の落ちこぼれになったと言うと落合は怒って中園のクビを絞めて争いになる。

落合の同級生の野田がゲーム会社にいた。

又、落合が別のゲーム会社に持ち込んだシナリオで、海浜シェルズパークで幸せそうな5組のカップルに復讐せよとあった。

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話の感想

中園は妹が3年前、夜に公衆電話から、不審者に追われていると姉に助けを求めたのに、助けに行かなかったことがトラウマになり、父からも妹の生命維持装置を外すと提案され逆上して怒る姿は胸を打つものがありました。

又、いかにも不良っぽい落合が証拠不十分で釈放される不条理さを感じます。

しかも落合の不敵にも中園を、からかう場面には、ふつふつと怒りを感じさせる演出は見事です。

しかし、落合がゲーム会社に殺人ゲームのシナリオを提案し5P,20P等の記号を残していたことや、女子大生を襲って現行犯逮捕されたのは、ホットしました。

しかし、共犯者がいて別のゲーム会社に持ち込んだシナリオで、海浜シェルズパークで幸せそうなカップル5組を襲えと指示し、同級生の野田が、おそらくピエロの仮面を被って犯行に行くのだと推測します。

これで、共犯の野田も逮捕されたら事件解決の希望が持てそうです。

ペンネーム:とんた(60代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』見逃し動画をお得に見る方法3

コメントお待ちしています!

CAPTCHA