サイン―法医学者 柚木貴志の事件―|6話ネタバレと感想。中園のために柚木が再び動く。

  • この記事を書いた人:tomopon

2019年8月22日(木)にドラマ『サインー法医学者 柚木貴志の事件ー』第6話が放送されました。

ドラまる
兵藤の遺志を継いだ柚木は、小笠原の殺人に蓋をしたんだ。
ラマちゃん
そんな柚木を中園はどう思ったのかしら?

今日は、その中園の妹が巻き込まれた事件に動きがあるのよ。

こちらの記事では、ドラマ『サインー法医学者 柚木貴志の事件ー』第6話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

『サインー法医学者 柚木貴志の事件ー』第6話あらすじネタバレと感想

一人佇む中園景(飯豊まりえ)。

柚木貴志(大森南朋)を止められなかったことを後悔していました。

真実を求める姿に、影響を受けてきた弟子は何を思うのでしょうか。

ある事件の被害者となり、未だに意識を戻さない妹・優(黒崎レイナ)の病室に向かう中園は、返答のない妹に対し思い出話を話します。

3年もの間、こうしている姉妹なんですね。

夜一人歩く女性を襲うピエロのマスクをかぶった男。

金づちで殴られた女性の首には”20P”の文字が。

遺体の解剖を始めた中園は、その首に残された文字を見て驚きます。

同じような事件に巻き込まれた妹の首に書かれていたのは”5P”。

女性の死亡推定時刻は午後10時ごろ。

近辺で金づちを持った男・落合亮一郎(渋谷謙人)を任意同行しましたが、金づちからは血液反応が出ていませんでした。

落合の顔を確認するため取調室に会いに行った中園は、直接話をし、この男が妹を襲った犯人だと確信しました。

和泉千聖(松雪泰子)たちも直接話をさせるなんて危険なことしますね。

しかし、午後10時にはネットカフェにいたというアリバイがあり、午後8時前後ならアリバイがないと聞かされた中園は解剖結果を見直しますが、何度やっても結果は同じでした。

その頃柚木は、慶徳小笠原病院で起こった変死についてアンチモンが原因ではないと証言した自分に激しい怒りを覚えていました。

柚木に会いに行った和泉は、サインが見つけられない中園に助けの手を伸ばしてあげてほしいと頼みます。

死亡推定時刻について、中園は徹底的に再調査しますが時刻を変更させる証拠が見つかりませんでした。

そんな中、落合が保釈されたという連絡が入ります。

和泉は落合を泳がせて、尻尾をつかもうとしていました。

中園と柚木は3年間の間に、起きた似た事件を調べ、1年前にも”10P”の文字が残されていた事件があったことを知ります。

妹が事件に遭った時、公衆電話から助けを求められていたのに迎えに行ってやれなかった自分をずっと責めてきた中園。

落合の出身校である自身の母校を訪ねることにしました。

そして和泉は、落合が勤めていたゲーム制作会社で、落合が殺人ゲームのシナリオを持ち込んでいたことを聞きだしました。

ミッションの通りに殺人ゲームをしていくとポイントがたまるというもので、ターゲットは前もって決められていたと言います。


首の刻印は難易度を示していました。

ゲームの中の第4のターゲットはミスコンの常連の女子大生でした。

落合を尾行していた高橋紀理人(高杉真宙)が、女子大生に襲い掛かる落合を見つけ現場を押さえたその時、和泉の後ろにピエロのマスクをした男が立っていました。

ピエロに金づちで殴打された和泉。

ピエロを逃がしてしまった高橋は、取り押さえていた落合の取り調べを行います。

その落合は、中園に会いたいと言いました。

中園「(落合の)考えたシナリオ通りに殺人を犯している人物は誰。」

落合「もう一度人生をやり直したいか。妹を助けるために。」

そう挑発する落合に中園は「やり直したいのは自分の方でしょ。」と、落ちこぼれだった高校時代の話をして落合を刺激します。

留年した自分の人生を呪い、一生懸命に生きている妹のような人たちを犠牲にした落合のことが許せなかったのです。

入院している和泉は、落合が勤務していた会社に勤めている野田時人(濱正悟)のことを思い出していました。

落合と同様に高校を留年していた同級生の野田が、肩を痛めていることを聞いた柚木は、犯人が側頭部ばかりを殴打していたことと合致していると考えました。

そして、他のゲーム会社に持ち込まれていたシナリオの続きが発見されます。

「新しい武器を手に入れ、遊園地でカップル5組を襲うこと。」

日時は、野田の誕生日=今日。

果たして、野田の犯行を止められるのでしょうか。

『サインー法医学者 柚木貴志の事件ー』第6話ネットの反応や感想

ドラまる
中園が柚木の重い腰を上げることになったね。

中園と柚木、高橋と和泉、いいコンビだよね。

ラマちゃん
和泉は災難に遭ってしまったけれど、この美男美女バディの掛け合いもお楽しみの一つよね。

ドラまる
すっかり忘れていたけど、大きな事件だったよね。

次週は北見の事件で自首してきた宮島清花が無実を訴えるみたいだよ。

ラマちゃん
ピエロ怖かったよぉ。

和泉が襲われたとき、ヒェッて言っちゃった。

ドラまる
中園姉妹だけじゃなくて、本当にたくさんのヒーローが出演しているよね。

ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tverはこちら

テレ朝キャッチアップ

一週間以上経ってしまった場合は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第6話の動画を無料で見る方法はこちら

『サインー法医学者 柚木貴志の事件ー』第7話あらすじ

2019年8月29日(木) 21:00時から放送のドラマ『サインー法医学者 柚木貴志の事件ー』第7話のあらすじをご紹介します。

元同級生が作ったゲーム用シナリオに沿って、女性ターゲットを金槌で襲う非情かつ不気味な連続殺人事件――。

3年前に新人解剖医・中園景(飯豊まりえ)の妹・優(黒崎レイナ)も襲われた、あの事件のシナリオには続きがあることが判明した。

そこには、とある公園で「幸せそうな5組のカップルに復讐せよ」との指令が…! 

解剖医・柚木貴志(大森南朋)と景、警視庁捜査一課の刑事・高橋紀理人(高杉真宙)は、新たな凶悪犯罪を未然に防ごうと、現場へ急行するのだが…!?

 さらに、もうひとつの事件も大きく動き出す。

国民的人気歌手・北見永士(横山涼)を青酸カリで毒殺したと自首し、服役していたスタイリスト・宮島清花(柳美稀)が警視庁捜査一課に電話をかけてきたのだ! 

しかも、清花は管理官・和泉千聖(松雪泰子)に、自分は無実だと主張。

「真実をすべてお話します。会いに来てください」と懇願する。

だが、上層部からは終わった事件だと一蹴され、千聖は八方塞がりに…。

そんな中、事件直後の解剖で北見は窒息死だと確信していた柚木は、今度こそ真実を明らかにしようと決意。

清花と面会するが、なぜか「話すことは何もない」と、追い返されてしまう。

 電話があってから面会までわずか1日。

その間になぜ清花の言動は180度覆ってしまったのか…。

訝しがる柚木の脳裏をふと、ある人物の存在がかすめる。

その人物とは面会の直前、刑務所の廊下ですれ違った謎の女・島崎楓(森川葵)。

だが、彼女が清花とどういう関係なのかは不明で…!?

 やがて、さらなる不測の事態が起こってしまう。

清花が刑務所のシャワー室で死んでしまったのだ! 

しかも調べを進めると、北見事件に関する“驚愕の事実”と“さらなる謎”が浮かび上がり…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『サインー法医学者 柚木貴志の事件ー』第6話のネタバレ感想と第7話のあらすじをご紹介いたしました。

今回の事件は中園にとって、ずっと解決しなくてはならない重大な事件でしたが、次週にまで持ち越しになってしまいました。

しかし、もう犯人は判明しているので次週はどんな展開になるのか気になりますね。

そして、ずっと忘れかけていた国民的歌手・北見の事件。

いよいよ動きがありそうですね。

次期総裁の声のかかる議員の娘が起こした事件でしたね。

小笠原の事件に続き、伊達が何かこの件についても隠し事をしているのも気にかかります。

ドラまる
追いかけていた落合じゃなくてピエロに襲われた和泉。

ドッキリしちゃったよ。

ラマちゃん
でも、そのおかげで共犯者がいることがわかったわ。

コメントお待ちしています!

CAPTCHA