セミオトコ|あらすじと原作情報【山田涼介主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵

2019年夏のテレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠は、Hey! Say! JUMP・山田涼介さんを主演に迎え、ドラマ『セミオトコ』が放送されることが決定しています!

本作は、Hey! Say! JUMP・山田涼介さんがテレ朝ドラマに初出演&初主演! ということで注目を集めています!!

こちらの記事では、2019年夏ドラマ『セミオトコ』のあらすじ・みどころ・脚本情報をご紹介します。

ドラまる
山田さんの役どころは…ん?

え?

「セミ」!?!?!?

ラマちゃん
え~それって一体どういうことなのかしら??

まずは、どんな物語なのか、一緒に予習してみましょう☆

スポンサーリンク

2019年夏ドラマ『セミオトコ』作品紹介

ドラマ『セミオトコ』とは、2019年7月の金曜23時15分にスタートするテレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠で放送されるドラマです。

このドラマは、Hey! Say! JUMP・山田涼介と国民的脚本家・岡田惠和氏が紡ぐ美しきセミの王子様と30代さえない女子の7日間だけのキセキのラブストーリーです。

スポンサーリンク

ドラマ『セミオトコ』気になるあらすじや見どころは?

物語の舞台は、都心からはちょっと離れた郊外にあるアパート『うつせみ荘』。

古いけれど、趣と気品がある英国風の建物には個性豊かな住人たちが暮らしています。

山田演じるセミは、そのアパートにつながる庭の地中で誕生。

長い地中生活を経て、ついにこの夏、羽化のときを迎えました。

「ついに!憧れていた地上へ!」

高まる期待とみなぎる気合いで地上へとはい出たその時! 

頭上からひとりの女性が落ちてくる予感が…。

「ようやく地上に出られたのに飛べないまま終わるのか…」と死を覚悟した瞬間、女性は鮮やかにセミを避け、ちょっと離れた地面に落下。

セミは九死に一生を得ることとなったのです。

その女性とは、うつせみ荘に住む女性・由香。

食品会社に勤務し、たいしていいこともないまま毎日を過ごすアラサー女子・由香の寂しそうな表情が気になったセミは、命を救ってくれたお礼をするため、人間の姿となって、由香の望みを叶える約束をします!

わけも分からぬまま、セミと7日間だけ一緒に暮らすことになった由香。

セミの浮世離れした言動に驚いたり、振り回されたりしながらも、自分を一生懸命幸せにしてくれようとする王子様のようなセミとたった一週間だけの、淡い恋に落ちるのです。

羽化したセミが、地上で生きることを許される最期の7日間――

美しい姿となって人間界に降り立ったセミと、さえないアラサー女子の、奇跡のようなラブストーリーを一緒に覗いてみませんか?

公式サイトより引用

黒猫葵
何とも夏らしいお話ですね!

セミの役と聞いて、ついついバラエティー的なセミの格好をした山田さんを想像してしまい、申し訳ありませんという感じです(笑)

しかし、ラストは涙なくしては見られないという展開が予想されますが、奇跡はあるのか、夏の一時を終え別れを迎えるのか…

恋の行方に目が離せない感じですね!

スポンサーリンク

ドラマ『セミオトコ』製作スタッフ情報

脚本

ドラマ『セミオトコ』に原作はなく、脚本担当の岡田恵和さんの完全オリジナル作品です!

最近手掛けた作品
  • ボクの妻と結婚してください。(2015年、NHKBSプレミアム)
  • ど根性ガエル(2015年、日本テレビ)
  • ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!〜(2017年、テレビ東京)
  • ひよっこ(2017年)
  • この世界の片隅に(2018年7月 – 9月、TBS)

参照元:Wikipedia/岡田恵和

岡田恵和さんのコメント紹介!

テレビ朝日さんでの連続ドラマは20年ぶりだそうで、しかも以前から楽しいドラマをたくさん世に出し、参加したいと思っていた「金曜ナイトドラマ」枠に呼んでいただけて、日々、とても幸せな時間を過ごしています。

今回、最初から山田涼介さんを勝手に希望して、オリジナル企画を考えました。

面白がってくださり、出演オファーを受けていただけて嬉しかったです。

これは、かなり野心作であると同時に自信作です。

思い切り笑って、せつなくて、胸がキュンとして、ほっとして、泣けるけど、悲しい涙ではない。

そんなドラマです。山田さんのセミオトコは、きっと金曜の夜に疲れた心を浄化してくれるでしょう。

“とびきりキュート”間違いなし、です。

山田さんだけでなく、大好きで最高なヒロインを得ました。

ほかにも面白い役者さんばかり登場します。かなり書いていて楽しいです。

最終回、号泣するだろうな、書いている私が一番。

是非、楽しみにしていただけたらと思います。

公式サイトより引用

プロデューサー

ドラマ『セミオトコ』のプロデューサーには、服部宣之さんが発表されています。

代表作
  • 牡丹と薔薇(2004年) – プロデューサー補
  • ぼくの夏休み(2012年)
  • 赤い糸の女(2012年)
  • やすらぎの郷(2017年)
  • トットちゃん!(2017年)

参照元:Wikipedia/服部宣之

服部宣之さんのコメント紹介!

SNS・WEB上で“炎上”という言葉を見ない日はない…という、今日この頃。

誰かの足を引っ張ったり、ほんの少しの綻びをよってたかって、広げたり…。生きづらい世の中です。

こんな時代だからこそ、現代を生きる全ての人々を優しく抱きしめ、そっと背中を押してあげるー、そんな温かいドラマを作りたいと思いました。

岡田惠和さんが紡ぐ優しく切ない物語…。

このドラマは、みんなの生き方を、全部肯定してくれる“全力肯定ドラマ”です。

では、どなたに“優しく抱きしめ”、“そっと背中を押して”頂きたいか…。

セミの王子さまは、山田涼介さん以外、思い浮かびませんでした。

日本で一番、“やさしく”、“そっと”が似合う役者さんです。

岡田さんが紡ぐ少し不思議な世界を山田さんがどう演じていくのか…、今から楽しみでなりません。

山田さんがセミ!と炎上しないことだけを願いつつ…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラまる
いや~何だか、とっても優しい物語になりそうだね!

『夏』、『セミ』、『恋』とは、絵本の世界みたいだよ!

ラマちゃん
そうね…

これは、映像の感じも優しいものだと嬉しいわ!

そのあたりにも注目しちゃうわね!

黒猫葵
この後は、登場人物についても、紹介していきますので、以下の記事も合わせてお読みいただければ幸いです♪

セミオトコ|キャスト・出演者一覧はこちら【山田涼介主演ドラマ】

「セミオトコ」は2019年7月スタート!

絶対見逃せないですね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA