セミオトコ|7話見逃し動画無料視聴はこちら【9/6配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『セミオトコ』第7話(2019年9月6日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『セミオトコ』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『セミオトコ』第7話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『セミオトコ』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『セミオトコ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『セミオトコ』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『セミオトコ』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年9月6日(金)放送終了後〜2019年9月13日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『セミオトコ』を見る方法について、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『セミオトコ』はポイントレンタル配信されると思うので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『セミオトコ』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『セミオトコ』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『セミオトコ』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
7月を例に出すと、7月1日〜7月31日が無料期間になります。

仮に7月29日に登録をしてしまうと、無料期間は7月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『セミオトコ』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2019年夏ドラマ『セミオトコ』第7話のあらすじは?

2019年9月6日(金)放送のドラマ『セミオトコ』第7話のあらすじを紹介します。

セミオ(山田涼介)との残された時間もあと2日となり、大川由香(木南晴夏)はセミオと街にデートに繰り出し、楽しい時間を過ごす。

出会えたことにあらためて感謝し合うセミオと由香。

しかし明らかに弱ってきている様子のセミオを見て、由香はやり切れない気持ちに…。

その頃、『うつせみ荘』では熊田美奈子(今田美桜)をはじめとした住人たちが由香の今後を案じていた。

「セミオがいなくなってしまったら、おかゆさんがどうなってしまうか怖い…」――そう考えた美奈子は、庄野ねじこ(阿川佐和子)やくぎこ(檀ふみ)、岩本春(山崎静代)たちが着なくなった服を集め、一着の服を作ろうと提案。春もまた、世界に一冊だけの“ハッピーエンドな絵本”を作ろうとしていた。

「ひとりじゃないよ。みんな、おかゆさんが大好きだよ」と伝えるために…。

デートの帰り道、虹を眺めながら気分が盛り上がったセミオと由香は、路上で“ダンス”を。ついに人生で初めて“回る”ことに成功し、心から楽しそうな表情を浮かべる由香の姿を遠くからそっと見つめる3つの影があった。

それはなんと由香の父・ヒロシ(高杉亘)、母・サチコ(田中美奈子)、そして兄・健太(三宅健)だった…!

由香の様子を見に、田舎から東京にやってきた大川家の面々は、思いがけず幸せそうな由香にひと安心。

由香も、もう二度と会うことはないと思っていた家族と再会できたことを喜ぶ。

「最後に会えてよかった…」

そう呟いた由香の真意を察したセミオは、『うつせみ荘』に帰ると、みんなの前で由香に最後の願いを伝える。

公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『セミオトコ』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『セミオトコ』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

まき
残りあと2日。セミオの体がどんどん弱っていき心配になる由香。

そんな由香をうつせみ荘の住人達は心配し、何か出来ることはないかと考えます。

美奈子は住人達の服を集め一着の服を、春はハッピーエンドの絵本を作ることにします。

セミオとのデートを楽しんだ由香の元に由香の家族がやってくきます。

こんなに楽しいデートをしてセミオと益々離れたくないと思う由香の気持ちはとても分かりますがセミオと共に最後まで一緒にいようとする由香がとても心配になります。

そしてセミオがそんな由香の様子を察しどんな行動を起こすのか気になります。

ペンネーム:まき(20代・女性)

ミナコ
2人に残された時間はいよいよ2日になった。

「セミオのいない世界にいたくない」というおかゆさんが6話で言い残した「思い残すことはない」という発言のもつ意味はどのようなことなのか。

後追いをしてしまうのではないかと若干嫌なイメージはできてしまう。

そしてうつせみ荘の住人が動き出した「はるさんの描く絵本」や「美奈子の作る百徳着物」も完成が楽しみである。

おかゆさんの家族も国分寺旅行(?)に来るのかと思うと、3人との対面もどうなるのかが見どころの一つだと思う。

おかゆさんと家族での対面ならとにかく、おかゆさんと家族とセミオの3角関係になってしまった場合、家族のリアクションが絶対に面白いと思う。

セミオを取り巻く人たちが残された時間の少ないセミオに対してどのような行動、態度をとるのかが楽しみ。

ペンネーム:ミナコ(20代・女性)

びっけ
セミ男と過ごせる時間は残り24時間!?

だんだん体調が悪くなっている様子が、心配でたまりませんが。。。

ゲームセンターでもぐらたたきのレジェンドとして、記念写真を撮られるときにおかゆちゃんが言った一言、「これでもう思い残すことはないな。。。」が、どういう意味なのか、悪い意味でも取れてしまうので怖いです。

あとは、ガラガラで欧州旅行を当てたあと、無理やり東京(国分寺)旅行に変更させた様子のおかゆちゃん家族。

本当に東京に来ているのか、おかゆちゃんとセミ男に出くわしてしまうのか!?

どうなってしまうのか楽しみです!!

ペンネーム:びっけ(30代・女性)

まめこ
次回は、大川家が由香に会うために上京してきます。

デートの帰り道、虹を見たセミオと由香は、路上でダンスを始めた。

そんな由香とセミオの楽しそうな様子を、偶然上京してきた両親と兄が見ていた。

由香の幸せそうな姿を見てサチコたちは安心し、由香ももう二度と会えないと思っていた家族に会えたことを喜ぶのだった。

由香の気持ちを察したセミオは、みんなの前で最後のお願いをするのだった。

予告では、セミオが大好きですと由香に伝えるシーンが流れました。

由香はありがとうと答えていましたが、セミオの後を追う計画は思い留まることにしたのか?とても気になります。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

セミコ
セミオは由香の気持ちを察したようです。

由香はセミオを追っていきそうな感じがしますが、そうならないように伝えるような気がします。

うつせみ荘の住人たちも同じことを考えているようで、みんなの気持ちを由香に伝えようとしています。

どうやら由香の両親や兄は何かやる様子もなく、安心して帰っていくようで良かったです。

彼らも今まで見たことがなかった由香の明るいようすを見て安心したようです。

うつせみ荘が家族のようになっていくのも、セミオと出会ったからだと思いました。

小川さんの寿命の話が気になりますが、彼も長生きしてほしいものです。

ペンネーム:セミコ(50代・女性)

飛べないアヒル
モグラ叩きゲームでパーフェクトを達成し、レジェンドとして記念撮影をされるセミオと並んだ由香が、「これで思い残すことはないな」と呟いた言葉が、次回さらに残り時間が少なくなるセミオとの生活をいかに過ごす展開となるか、結末がどうなるか気になります。

セミオの登場でこれまでの生活や性格まで一変した由香が、後追い自殺するような展開にならない事を期待したいものです。

小川が岩本の絵本に注文を付けたように、できるだけハッピーエンドとなる最期を期待します。

あり得ない状況の世界が、由香の田舎の両親と兄が最終回にどんな関わりを見せるかも楽しみです。
ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

2019年夏ドラマ『セミオトコ』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『セミオトコ』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ゴン

『セミオトコ』第7話のあらすじネタバレ

セミオとの時間も残り2日。

セミオの体調の悪さを心配し由香はとても不安になってしまう。

うつせみ荘の住人達はそんな由香の姿を見て心配になり、由香のために美奈子は皆から服を集め一着の服を、春は絵本を作ろうと動き出す。

そんな頃由香とセミオは人目もはばからずダンスをしていた。

そんな様子を由香の家族達が見ていてそれを由香は発見する。

由香は家族達と噛み合わない会話をしたのち、産んでくれてありがとうございますと感謝を口にする。

うつせみ荘に帰ってきた由香とセミオ。

セミオは由香の気持ちに気付いており由香が死んでしまおうと思っていることを許さないと告げる。

由香は泣き出してしまうがセミオは自分の死は幸せな死なんだと由香に言うが、由香はセミオに生きて欲しいと何度も強く訴える。

そんな由香にセミオは幸せな思い出を抱いて生きていって欲しいと、なかなか頷かない由香に突然キスをして返事をさせてしまう。

機嫌を直した由香とうつせみ荘の住人達の前でイチャイチャし、その夜皆でカレーを作る。

小川に話があると呼び出されたセミオは小川が重い病気で余命が短いことを知る。

小川はセミオに影響され人を好きになっていた。

うつせみ荘へと戻ったセミオはカレーを食べていると消えかけていた。

『セミオトコ』第7話の感想

由香の家族がかなりズレていて戸惑うセミオが可愛かったです。

ガラは悪いけれど由香のことをとても思ってくれているのでとても好きです。

由香がセミオを思ってボロボロ泣いていてこちらまで苦しくなってしまいました。

セミオがいくら由香の気持ちを変えようとしても由香の気持ちは変わらず意外と頑固だなと感じました。

由香は完全にセミオといなくなる決意を固めていてその気持ちもよく分かりますがセミオしか見えていないことが少し寂しく思います。

うつせみ荘のみんなが由香の為に色々と考え行動してくれているのでその気持ちも由香に届いたらいいなと思いました。

セミオの突然のキスには驚きましたがあれで由香を懐柔してしまうセミオはすごいなと思います。

由香だけではなくうつせみ荘みんながセミオのことを好きなのでほっこりとします。

小川の謎な行動がやっと何故なのかがわかり納得しました。

小川にも長く生きて欲しいです。

ペンネーム:ゴン(20代・女性)

おもち

『セミオトコ』第7話のあらすじネタバレ

残り二日となったセミオとの時間を由香は楽しんでいた。

都会でのデートの帰り道、急な雨に降られた二人は雨宿りをすることに。

セミオの弱っている姿を見た由香は、やり切れない気持ちを抱えながらセミオを抱きしめる。

一方、うつせみ荘では今後の由香を心配した住人たちが集まっていた。

例えセミオがいなくなっても由香は一人じゃないと伝えるため、美奈子は他の住人の協力を得て服を春はオリジナルの本を作ることになる。

その頃、雨が上がりセミオは元気を取り戻していた。

初めて見る虹にテンションの上がったセミオは由香をダンスに誘う。

初めて回ることに成功した由香は喜び、セミオと抱きしめ合った。

そんな二人の様子を由香の家族が遠目からこっそりと眺めていた。

気付かれないようにこっそり帰ろうとする家族を見つけた由香は声をかける。

久々の家族との再会に喜びながらもどこか違和感のある様子の由香に気付いたセミオはうつせみ荘へと戻ると由香の想いを聞きだす。

由香はセミオのいなくなった後のことを考えると生きる気持ちを失いかけていた。

死すら決意していた由香をセミオは優しく諭し、自身の願いを伝えた。

セミオからのキスと共に想いを受け取った由香は涙ながらにもセミオの願いを聞き入れた。

うつせみ荘に普段通りの雰囲気が戻り、いつものメンバーでテーブルを囲む。

だが、消えかけているセミオの姿を由香たちは見てしまう。

セミオの最後の日は刻々と近づいていた。

『セミオトコ』第7話の感想

由香とセミオの幸せそうなシーンやセミオの無邪気な姿を見るほど今回は切ない気持ちになりました。

死を恐れていたセミオでしたが、今ある幸せを大切に感じながら生きることや世界の素晴らしさを由香に伝えるシーンがよかったです。

繰り返されていた「なんて素晴らしい世界なんだ」が今回すごく胸に響きました。

なかなか諦めきれず泣いている由香を見ているとどれだけセミオが好きなのかが伝わってきました。

人と関わることが苦手だった由香が誰かとの別れを悲しんで泣いているのはすごい成長だなと思いました。

セミオがいなくなってもそのままかそれ以上に前向きになってほしいです。

ペンネーム:おもち(30代・女性)

まめこ

『セミオトコ』第7話のあらすじネタバレ

セミオからセミだと打ち明けられたうつせみ荘の住民たちは、それぞれが由香を心配して行動を起こしていた。

美奈子は由香のために作品を作り始め、春は絵本を書くことにした。

小川は由香の表情を見て、死を決意をしているように見えたと言う。

それを聞いて完成を急ぐ美奈子は、協力してくれる人はいないか探し始めた。

由香から聞いた話を頼りに、カフェを訪れた美奈子は、由香の同僚たちとカフェの店長に白い服を下さいと頼んだ。

その頃、セミオとデートをしていた由香は、急に雨が降り出して雨宿りしていると、急に雨があがって虹が出た。

由香は踊りませんかと言われ、セミオと楽しそうに踊っていると、その様子を両親と兄が見ていた。

幸せそうな由香の姿を見て、サチコは邪魔をしないよう、こっそり帰ろうと言う。

しかし、由香が3人に気づいてしまい、呼び止めてセミオを紹介した。

由香が3人に会えて嬉しかったと伝えていると、その場面を偶然通りかかった美奈子が見てしまい、3人に協力を頼んでいた。

帰宅した由香とセミオは、今日の出来事をみんなに話し、夕飯をみんなで一緒に食べようと誘った。

精一杯明るく振る舞う由香を見て、セミオは一緒に死のうとするのはダメだと叱り、由香を幸せにするために来たのは間違いだったのかと言う。

それでも納得できない由香は、セミオはこの世界に必要だと言うが、セミオは、由香が幸せに生きることが僕の願いだと言っていきなりキスをした。

由香は納得し、キスは二人きりの時にするものだと言って恥ずかしがった。

セミオたちはみんなで夕食にカレーを堪能し、小川は、セミオに聞いてほしい話があると言う。

小川は、もう余命が短いと分かって、密かに死に支度をしてきたことを打ち明けた。

セミオは、小川さんを好きにならないなんて無理だと言い、涙が止まらない小川を抱き締めた。

食卓に戻り、ケーキに喜ぶセミオは何度も消えかけたが、由香はただ笑顔で見つめていた。

『セミオトコ』第7話の感想

第7話は、人間が生きるということを改めて考えさせられる不思議な回となりました。

良かったシーンは、セミオと一緒に死ぬつもりだった由香を、セミオが説得していたシーンです。

特にぐっと来たのは、「僕はおかゆさんだけのセミオなんです」と言ったシーンで、自分だけのセミオが存在するなら、是非欲しいですと心から思いました。

納得できずにごねる由香に、セミオがいきなりキスをしシーンもキュンキュンして良かったです。

面白かったシーンは、セミオと小川の分のデザートを、みんなが隠して楽しんでいたシーンです。

セミオが食べ損ねたと思って悔しがるシーンはとても可愛かったのですが、小川が素直に悔しがっていたシーンは、清々しくもあり、若干気持ち悪くもありました。

同じことをしても、二人に差がありすぎて笑えました。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

彼方

『セミオトコ』第7話のあらすじネタバレ

セミオがいなくなったとしたら、由香はどうなってしまうのかと思い、ハルは二人の恋物語の絵本を書こうとし、そして美奈子も由香のために、沢山のハギレを繋ぎあわせて由香にプレゼントする決心をする。

「一人じゃないよ。みんな、おかゆさんのことを大好きだよ。」と伝えたいというのだ。

一方、小川は由香の表情が気になるという。

今の由香の顔は、何か決心しているような顔だ。この人が死んだら私も死のうという覚悟を決めた顔だ、と言うのだ。

美奈子はその話を聞いて、ほかに由香のことを好きな人はいないかと、慌てて出かける。

デートの帰り道、由香の産まれた場所の話をする二人。

由香は自分の両親や兄のことを思い出して、「もう、会うことはないのか。」と意味深な言葉を呟くのだった。

『セミオトコ』第7話の感想

デートの帰り道にセミオと踊っているところを、由香の家族は見つけて、由香の嬉しそうな笑顔を見て、二人の邪魔をしないようにとソッと帰る姿を見て、グッときました!

由香の母の心があったかいなぁと思いました。

由香がどうしているのかと心配していた由香の家族だったけど、楽しそうにしているのを見て、もうそれだけで満足するところは本当に心から由香のことを愛しているからだよなぁと感じました。

昔に由香が回っていた(踊っていた)ことを思い出す母親を見て、由香が感じた通り由香が気づかなかっただけで、きっと家族は精一杯由香を愛していたんだろうなぁと思いました。

ペンネーム:彼方(40代・女性)

ミナ

『セミオトコ』第7話のあらすじネタバレ

由香とセミオが都会デートをしている間、うつせみ荘では美奈子が由香のことを心配していた。

小川もそのことに気付いていて、由香もこの世から居なくなろうとしているのではないかと不安を感じていた。

そこで、美奈子は由香のことを好きな人たちから白い布を集めて、それを使って服を作ろうとしていた。

由香とセミオが雨上がりの虹が出ている広場で踊っていると、なぜか由香の家族がそこに居るのを由香が見つけた。

由香はもう家族には会うことはないと思っていたが、神様が会わせてくれたのだろうと思った。

由香とセミオが帰宅した後、セミオは由香に自分の後を追わないように強く要求した。

『セミオトコ』第7話の感想

由香の両親と由香の勤め先の人が過去に関係があったことがなんとなく分かりました。

やはり、偶然とはいえ、由香は勤めている会社に何かしらの縁があったのだと思いました。

セミオは由香に渾身を込めて説得をしたのだと思います。

セミと人間の寿命の長さは違いますが、セミオが人間になっていることもあり、それを由香が受け入れるのはかなり辛いことだと思いました。

結局、セミオが居なくなった後の由香を変えられるのはセミオしかいないと思います。

とてもつらい別れですが、セミオを人間に例えるならば、あまりにも短い寿命です。

由香はセミオの分まで生きていってほしいです。 

ペンネーム:ミナ(50代・女性)

たんばりん

『セミオトコ』第7話のあらすじネタバレ

ついに残された時間は24時間。

セミオに残された時間はあと僅か、おかゆは覚悟していました。

そんなおかゆを見たウツセミソウの住民は、セミオが本当にいなくなった後のおかゆを心配で仕方ありません。

そこで、おかゆが好きな人の服を集めて、おかゆにプレゼントする服を作ることにしました。

抽選大会に当たったおかゆの家族が東京にきて、回って踊るおかゆを見てました。

最後に会わせてくれてありがとうと感極まるおかゆ。

何かを決意しているようなおかゆなのでした。

その決意はセミオが死んだら自分も死のうとしていることを、セミオに言い当てられてしまいます。

セミオは死んでは行けないと言われ、泣き崩れるおかゆ。

セミオは7日間の寿命を精一杯生きること、生きることは幸せであることを伝えるのでした。

『セミオトコ』第7話の感想

ついに残された時間は24時間。

セミオとの最後の時間をどのように過ごすのか気になって仕方ありませんでした。

今からまで息を潜めていていきてきたおかゆが、セミオと出合い生きている喜ぶを全身で感じてました。

セミオがいなくなったら、自分もいなくなってしまおうと考えているのか、ハラハラしました。

家族と会った時も、最後に神様会わせてくれてありがとうなど、寂しい気持ちになりました。

家族や産んでくれたことに感謝するなど、いつも当たり前と思うことに感謝することの大事さを改めて感じました。

おかゆが死のうとしてる事をとめるセミオのシーンは、涙なくして見れませんでした。

こんなに切ない別れのシーンは無いかと思います。

寿命を精一杯生きること、幸せであることを改めて感じました。

自殺する子たちが多い中、こんなメッセージが伝えられたら、幸せな世の中になると思います。

みんなの前でキスするのは、ズルすぎました。

ペンネーム:たんばりん(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『セミオトコ』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『セミオトコ』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『セミオトコ』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA