セミオトコ|6話見逃し動画無料視聴はこちら【8/30配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『セミオトコ』第6話(2019年8月30日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『セミオトコ』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『セミオトコ』第6話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『セミオトコ』第6話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『セミオトコ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『セミオトコ』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『セミオトコ』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年8月30日(金)放送終了後〜2019年9月6日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『セミオトコ』を見る方法について、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『セミオトコ』はポイントレンタル配信されると思うので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『セミオトコ』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『セミオトコ』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『セミオトコ』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
7月を例に出すと、7月1日〜7月31日が無料期間になります。

仮に7月29日に登録をしてしまうと、無料期間は7月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『セミオトコ』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2019年夏ドラマ『セミオトコ』第6話のあらすじは?

2019年8月30日(金)放送のドラマ『セミオトコ』第6話のあらすじを紹介します。

ついに『うつせみ荘』の住人たちに「自分はセミである」と打ち明けたセミオ(山田涼介)。

庄野くぎこ(檀ふみ)&ねじこ(阿川佐和子)姉妹、岩本マサ(やついいちろう)&春(山崎静代)夫妻ら住人たちは、驚きながらもそれぞれがその事実を受け止める。

これまでさんざんセミの悪口を言ってしまったことをセミオに謝る熊田美奈子(今田美桜)。

こんなにも現実離れした話を受け入れてくれたことに驚き、疑問を抱くセミオに、小川邦夫(北村有起哉)は「みんなお前のことが好きだからだよ」と優しく声をかけるのだった。

だが、あらためて突きつけられたこの現実に、ただひとり混乱する大川由香(木南晴夏)。

セミオが本当にセミだったということは、2日後にやってくる“別れ”が、すなわちセミオの“死”を意味することを実感していたのだ…。

そんな由香をよそに、セミオは住人たちに羽化する前の数年間について語る。

今よりもっと昔の、他に誰も知るはずもない『うつせみ荘』での出来事を次々と語って聞かせるセミオ。

そして由香はとうとう、セミオが自分のところにやってきた本当の理由も知ることになる。
 
衝撃の告白を受け、眠れない夜を過ごす住人たち。

昼間、実は無理して笑っていた由香を思うと、皆悲しくてやりきれない気持ちになっていた。

そして残された最後の2日間――由香とセミオは国分寺を飛び出し、都会へデートに出かける。

楽しい時間を過ごす一方で、由香は密かにある決意をしていた…。

公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『セミオトコ』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『セミオトコ』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

多彩
セミオが皆んなにどのような話をしたのか気になります。

その話を聞いた上でうつせみ荘の皆んながどのような反応をするのか、由香はどうするのか早く次回が見たいです。

由香とセミオの2人の距離はどんどん近づいてきていて想いも強くなってきているのに対してセミオが痛そうにしていたりと別れが現実味を帯びてきていて苦しいです。

由香のセミオのいない世界になんていたくないという台詞にとても共感が出来て、大好きな人との別れなんて誰しもが迎えたくないことなので胸が痛いです。

セミオがみんなの前で倒れてしまいその後果たしてどうなってしまうのか気になって仕方ありません。

ペンネーム:多彩(20代・女性)

みづき
そろそろ、セミオの体の異変を隠し通すことができない状態になってしまうのですね。

由香には、セミオとの残された時間を悔いなく有意義に過ごしてほしいです。

セミオが由香のところにやってきた本当の理由と由香の密かな決意が何なのか気になります。

物語を読み解くと、何となく結末の想像がついてしまいます。

うつせみ荘の入口で倒れてしまったセミオはどうなってしまうのか?

もし、本当にセミオがいなくなってしまったら、由香はどうなってしまうのか?

普通に考えたら、セミオは死んでしまうのかもしれませんが、何か奇跡が起こって、一生、生きていられるような展開になることを期待しています。

ペンネーム:みづき(30代・女性)

まめこ
予告では、春がセミオと由香の恋を絵本にしようとしているシーンが流れました。

セミオがセミだと分かっても、みんなが変わらずに二人を見守る住人たちに注目したいです。

セミオと同じで余命が僅かな小川も、セミオの姿を見ているうちに気持ちに変化があったようで、できる限り人との関わりを避けるつもりでいたはずが、絵本を描く春に、ハッピーエンドにしてやってくれと言っていました。

セミオは、知らないうちに小川の塞ぎこんだ気持ちまで救っていて、生きている間に、みんなを救ったセミオは、本当に寿命通りに死んでしまうのか?

もう一度生まれ変わることが出来たら良いのにと願っています。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

彼方
次回はセミオがうつせみ荘の住人たちにも、セミであることを打ち明けるんですね!

その事でさらに「セミオがいなくなること」「それはセミオが死ぬということ」なのだと由香はハッキリと認識するようで、かなり辛い回になりそうだなぁと思います。

うつせみ荘の住人たちも、セミオがやって来てからの由香の変貌ぶり(性格が明るくなった)を見ているので、もしもセミオがいなくなったらと思うと、由香が可哀想でどうにかしてやりたいと思うようですね。

そんな中、残り少ない日々をセミオとのデートに使う由香ですが、心の中でなにやら決意していることがあるようで、何を決意しているのかとても気になります!

ペンネーム:彼方(40代・女性)

ネッコ
セミオはうつせみ荘の住人に自分がセミだということを打ち明けました。

それを受け入れてくれるうつせみ荘の人たちも素敵ですし、セミオも気持ちが楽になったのかもしれないと思いました。

しかし、それと同時に残りがわずかになってきているのが、とても悲しいです。

急激に何かが変わって、違う風に展開していったら良いと思いますが、この流れだとそれもなさそうな気がしました。

非現実的な内容ですが、現実的な部分も多く、予想よりもテーマが重いというか、しんみりするドラマだと思いました。

由香は最初に比べると、かなり性格が変わったというか、彼女なりにかなり脱皮しているように見えました。

ペンネーム:ネッコ(50代・女性)

飛べないアヒル
バーベキューをするアパートの住民たちの前で、セミオが話があると立ち上がり、自分が本当に蝉であることを打ち明けるようです。

これまでのセミオの言動から、信じ難い現実でありながらも、住民がそれぞれにセミオの言葉を受け止めるような展開が想像できます。

セミオを王子として迎え入れた由香は、セミオに残されたわずか2日の時間に動揺すると想像でき、残された時間をどう過ごすのか、セミオがいなくなった後の生活をどう想像するのか、展開が気になります。

また、セミオが本当に蝉であることを受け入れた由香が、どんな判断と行動を起こすかが楽しみなポイントとなりそうです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

2019年夏ドラマ『セミオトコ』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『セミオトコ』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

まき

『セミオトコ』第6話のあらすじネタバレ

セミオは遂にうつせみ荘の住人達に自分は本当はセミであることを告げる。

それを聞いた住人達は誰一人笑うことなく案外あっさりと受け入れる。

セミオは6年前から土の中で聞いていたといううつせみ荘に来た頃の住人達の会話の内容を順に話し、由香と出会った経緯を説明する。

各々の部屋に戻った住人達はセミオの話のことを考えなかなか寝付けず由香とセミオ以外でまたも集合しお酒を飲みながら由香のことを心配していた。

セミオと由香の楽しそうな声を聞いた住人達は余計に心配になる。

セミオと由香はオセロを楽しみ翌日のデートの約束をする。

セミオの寝顔を眺めていた由香は残りの時間のことを思い涙を流す。

由香がヤドリギ庵で話をしている間セミオは自分に残された時間が終わりに近づいていることを改めて実感する。

翌日朝食を盛り上げようと小川が奮闘する。

いい感じに盛り上がっていたがセミオが立ちくらみをしてしまい由香の表情は曇ってしまう。

由香とセミオはデートに出かけめいっぱい楽しむ。

ゲームセンターでモグラ叩きをした2人はパーフェクトをとり写真を撮ってもらうことになる。

これで思い残すことはないなと呟く由香。

『セミオトコ』第6話の感想

セミオの唐突の僕本当にセミです宣言にも関わらずあっさりと信じて疑わない住人達にさすがうつせみ荘の住人達だなと思い素晴らしいなと思いました。

その後みんなで集まり由香の心配をしてどうにかならないのかと悩んでいるのもまた素敵だなと感じました。

その心配とは裏腹にセミオと由香のほのぼのとしたオセロはとても和みました。

セミオに甘々の由香はチョロく独り言も多くて一人で浮かれていて可愛いです。

セミオを本気で好きな由香のセミオのいない世界になんて居たくないという気持ちが痛いほど伝わってきました。

小川の派手なパフォーマンスで盛り上げようとしてくれている姿に優しさを感じました。

由香とセミオのデートはとってもピュアで癒されます。

セミオみたいに見るもの全てに目をキラキラさせて何でも楽しそうにしてくれたら幸せだなと思います。

由香がセミオと一緒に死んでしまいそうでどうなってしまうのかと気になります。

ペンネーム:まき(20代・女性)

ミナコ

『セミオトコ』第6話のあらすじネタバレ

生きられる時間が残り48時間となったセミオが、おかゆさんやうつせみ荘の住人とどう過ごしていくかが注目の6話。

うつせみ荘の住人に、「自分は本当にセミなんだ。」と告白したセミオ、それを知っても住人は笑うことなく真正面から受け止める。

しかし、残りの時間を考えると複雑な心境をするうつせみ荘の住人。

セミオは土の中で6年間、ずっと住人の声を聞いていたのだということも告白する。

セミオと住人の出会いも明確に描かれていた。住人はその夜、セミオと食べる残り2回の朝食のことを楽しく考えることにした。

セミオは夜中苦しみながら起きると仲間のセミの鳴き声を聞き「もうすぐ死ぬんだ」と言うことを強く思うようになる。

6日目の朝、セミオは住人たちとホットケーキを食べていた。

しかしセミオは目眩がして倒れ込んでしまう。

心配するおかゆさん、住人をよそに、セミオは残された時間を楽しむために、おかゆさんと2人でデートをする。

セミオとおかゆさんが出かけたあと、はるさんはセミオとおかゆさんを登場人物にした絵本を描き、美奈子はくぎ子さんとねじ子さんから「百徳着物」というものを教えてもらい、自分が本当に作りたかったものを見つけて大喜びする。

セミオの行きたいところをたくさんめぐり、初めて見る景色や場所を楽しむセミオ。

最後に寄ったゲームセンターではセミオがモグラたたきをしてパーフェクトを出し、2人で記念写真を撮る。

『セミオトコ』第6話の感想

残された時間を必死に生きるセミオを見るのは微笑ましくもあり、しかしとても切なかった。

元から7日しか過ごせない、そう知ってはいるものの、タイムリミットが近づいてくるおかゆさんの気持ちを考えると、辛さ、悲しさは計り知れない。

セミオと関わり始めてから変わった住人、関わりが深くなった住人たちを見ると見ている側までとても嬉しくなった。

セミオとおかゆさんのオセロでのやりとりはセミオの素直さ、純粋さが際立っていてよかった。

おかゆさんが幼少期にやりたかったことを、セミオと叶えていっている気がする。

2人でのデートシーンも普段うつせみ荘には見せないような表情ばかりで新鮮だった。

ちょこっと出てくるおかゆさんの家族も愉快で、「娘に会わないと顔を忘れてしまう」というお母さんの発言にも笑わせてもらった。

あの三人は東京に来るのだろうか?

最後に撮った写真が、何かのフラグになっているのではないかと少し思った。

あとおかゆさんの「思い残すことはない」という発言も、気になった。

美奈子も何か素敵な洋服を作ってくれるのではないか、はるさんも素敵な絵本を描きあげてくれることを期待している。

EDのファンファーレを住人全員で盆踊りしていたのもよかった。

ペンネーム:ミナコ(20代・女性)

びっけ

『セミオトコ』第6話のあらすじネタバレ

セミ男が自分のことを話し始めるところから始まる。

アパートの住民の前で、自分が本当は人間ではなくセミだと告白するのだ。

告白をすんなり受け入れる住民…。

土の中でみんなの声を聞いていたと、会話の内容を語りだし、外のセミと会話をセミ男。

住民のみんながそれぞれの部屋に戻って、セミ男とおかゆさんのことを考える。

夜にまた大家さんの部屋に集まってしまう住民。

セミ男とおかゆさんは部屋でオセロを楽しみ、みんなはその笑い声や会話を聞きながらお酒を飲んでいる。

セミ男がいられるのはあと2日。

明日どこに行きたいか?セミ男の行きたいという街に行こうとデートを計画する。

お出かけの朝は、住民のみんなでパンケーキの朝食を。

外のセミに話しかけているときに、体調が悪くなって倒れてしまうセミ男だが。。。

『セミオトコ』第6話の感想

前回からの流れで、アパート住民の過去告白話が始まって、それに影響されてかセミ男が人間でないことをカミングアウトして、素直に受け入れてしまう住民。

こんなにピュアな人々の集まりがあるのか。。。というのは置いといて、改めてこのアパート住民の集まりは少しうらやましいのです。

セミ男とおかゆさんのピュアな関係、7日間の命のセミと残り少ない時間をどう過ごすか考えることだけでも切ない。

終わりがわかっているのに、どんな顔して笑えばいいのか。。。どうにかこうにか奇跡は起きないものかと、最後まで諦めきれずに祈ってしまう私です。

かずちゃんの書いた「セミ王子とおかゆちゃん」最高★

ペンネーム:びっけ(30代・女性)

まめこ

『セミオトコ』第6話のあらすじネタバレ

セミオは、うつせみ荘の住人たちに本物のセミだと打ち明けた。

住人たちは、その事実を真剣に受け止め、セミオは笑わずに聞いてくれたことに感謝した。

セミオは、幼虫の時からみんなを見ていたと言い、由香はセミオの命の恩人で、由香に恩返しをするために人間の姿になって現れたのだと話した。

その夜、住人たちはみんな眠れず、お酒を飲みながら由香の心配をしていた。

セミオと由香は部屋でオセロをしていた。

その楽しそうな声を聞いて、みんなは余計に切なくなったが、最後の2日間はいつもと変わらず明るくしようと決めた。

由香は、明日はセミオが行ってみたい場所に行こうと提案し、都会へデートに出かける約束をした。

由香はセミオの寝顔を見ながら、セミオの寿命に合わせて自分の命も終わらせる決意をしていた。

眠れない由香は、夜中にふらっとカフェに来ていた。

同僚の桜木から、夫のプロポーズの言葉が「一緒に死んで下さい」だったことを聞き、由香は泣き出してしまった。

翌朝、いつものように木から落ちたセミオは、みんなに歓迎される。

朝食は小川のパンケーキで、セミオは、マサにプレゼントされたメープルシロップをたっぷりかけて食べた。

都会に行くことを仲間のセミに報告しようとしたセミオは倒れそうになったが、みんなは由香のために、二人を明るく送り出した。

絵本作家の春は、セミオとおかゆの物語を絵本にしようとしていた。

美奈子も自分の作りたかったものが見つかり、みんなの心は一つになっていた。

一方で、大川家では町内の福引きで欧州周遊旅行が当たっていた。

大川家には欧州の意味が分かる者がおらず、サチコたちは、由香のいる東京への旅行に変えてほしいと頼むのだった。

デートの帰り道、ゲームセンターのもぐら叩きに興味を持ったセミオは、パーフェクトを出し、記念に店に二人の写真が飾られることになった。

由香は密かにこれで思い残すことはないと思っていた。

『セミオトコ』第6話の感想

第6話は、セミオが住人たちに自分がセミだと明かしました。

普通に考えると衝撃的なシーンになるはずなのですが、住民たちは意外にもすんなりセミオを信じて受け入れていて、拍子抜けしました。

中でも良かったのは、小川が「みんなお前のことが好きだからだよ」と言っていたシーンです。

セミオの純粋さに癒されるうちに、住民たちの心も救われていたのだと分かり、小川が言ったこと言葉に全てが詰まっていた気がしました。

セミオが好きだから、セミオがセミであろうと何だろうと関係ない、セミオが嘘をつくはすないと分かっているから、本物のセミという受け入れがたい事実も信じられるのだと伝わってきました。

気になったのは、もぐら叩きでレジェンド入りしたセミオと由香が、店に飾られる写真を撮ったシーンです。

もう思い残すことはないという由香の言葉を、セミオはしっかり聞いていました。

セミオは、由香が死ぬつもりなのだと気づいてしまったのか?とても気になりました。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

セミコ

『セミオトコ』第6話のあらすじネタバレ

バーベキューの後、セミオはうつせみ荘の住人達に、自分が本物のセミだということを話しました。

しかし、その話を聞いて誰一人疑うことはありませんでした。

その夜、由香とセミオが部屋で楽しそうにオセロをやっていた頃、他の住人達はそれぞれ眠れない様子で、いつの間にか集まっていました。

そして、大家さんの提案で、みんなでお酒を飲むことになりました。

翌朝、小川の焼いたパンケーキをみんなで朝食を食べました。

その日は由香とセミオが二人で都会デートを楽しみました。

その頃、うつせみ荘では春が新しい絵本のアイデアを思いついて描いていました。

そして、美奈子もようやく洋服のアイデアが見つかったようで喜んでいました。

『セミオトコ』第6話の感想

うつせみ荘の住人たちが言っていたように、由香とセミオが楽しそうにすればするほど、切なさが高まってくると思いました。

由香はすでに何らかの気持が固まっているようですが、悲しい結果にならないことを祈りたいです。

セミオも体がどんどん弱ってきていますし、最後の日はもう家を出られないかもしれません。

由香だけではなく、うつせみ荘の人たちも二人のことを心配しています。

能天気に由香の会いに来るのは、由香の兄や両親です。

彼らが由香のところにやってきたら、どうなってしまうのかかなり心配です。

最後は穏やかに過ごさせてあげたいものですが、どうなるのか気になります。

ペンネーム:セミコ(50代・女性)

飛べないアヒル

『セミオトコ』第6話のあらすじネタバレ

「うつせみ荘」の住民とバーベキューをしていたセミオは、ついに自分が本当にセミであることを告白します。

あり得ない話に誰一人笑うこともなくセミオの話を聞いて、小川は「みんなお前のことが好きだから信じるよ」と話します。

セミオは6年前から地面の下に住んでいて、くぎことねじこの声を初めて聞き、それ以降岩本夫婦、小川、熊田、由加がアパートに越してきた時に聞いた声を話します。

セミオからあり得ない告白を聞いた住民たちは、眠れない夜を過ごし、セミオが本当にセミであれば、あと二日で死んでしまう現実に、由加がその後どうなってしまうかを心配します。

『セミオトコ』第6話の感想

自分が本当はセミであると告白したセミオに対して、笑うこともなく本当かもしれないと、その場にいた全員が思った状態に不思議な世界観と短時間で生まれた信頼関係が垣間見得えました。

告白を聞いた住民たちが、少し時間が経って、セミオが居なくなった後の由香を心配をする大家をはじめとした住民たちの優しさと戸惑いが感じられました。

また、自分に残された時間が短くなったことを感じ始めたセミオが、由香が居ない部屋で他のセミとの会話をしながら納得しようとするシーンは、死に対するそれぞれの人の思いや覚悟など、さまざまに考えさせるものがありました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『セミオトコ』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『セミオトコ』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『セミオトコ』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA