セミオトコ|2話見逃し動画無料視聴はこちら【8/2配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『セミオトコ』第2話(2019年8月2日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『セミオトコ』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『セミオトコ』第2話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『セミオトコ』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『セミオトコ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『セミオトコ』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『セミオトコ』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年8月2日(金)放送終了後〜2019年8月9日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『セミオトコ』を見る方法について、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『セミオトコ』はポイントレンタル配信されると思うので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『セミオトコ』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『セミオトコ』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『セミオトコ』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
7月を例に出すと、7月1日〜7月31日が無料期間になります。

仮に7月29日に登録をしてしまうと、無料期間は7月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『セミオトコ』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2019年夏ドラマ『セミオトコ』第2話のあらすじは?

2019年8月2日(金)放送のドラマ『セミオトコ』第2話のあらすじを紹介します。

羽化し、人間の姿になったセミ(山田涼介)は、“地上で生きる最期の7日間”を大川由香(木南晴夏)の部屋で過ごすことに。

「命を救ってもらった恩返しに、僕にできることはなんでもします」というセミに、由香はこの上ない幸せを感じる。

由香の横で、さっさと眠ってしまったセミの美しい寝顔を見つめながら、「こんなに幸せでいいのか」「こんな幸せなのは夢なんじゃないか」と不安な気持ちにも…。そしてはじめての××を試みようとするが…。

そんな由香の気持ちを知る由もなく、爽やかな朝を迎えたセミ。

由香によって急きょ「セミオ」と名付けられ、庄野くぎこ(檀ふみ)・ねじこ(阿川佐和子)姉妹、岩本マサ(やついいちろう)・春(山崎静代)夫妻ら『うつせみ荘』の住人たちに紹介される。

「6日ほど、由香の部屋にいる」というセミオに、可愛いらしさや怪しさ、警戒感…など、さまざまな感情をもって接する住人たち。

しかし由香のこれまでにないほどの幸せそうな様子を見て、次第にセミオを受け入れ始めるのだった。

そんな幸せな朝のひとときを過ごしていた由香は、出勤するのをすっかり忘れていたことを思い出し、大慌て! 

いっそこのままズル休みしてしまおうか、という気持ちを振り払いながら、職場へと出かけていく。

由香が出かけた後の『うつせみ荘』では、セミオとくぎこ&ねじこ、春らが優雅なティータイムを過ごしながら、“幸せ”について考えていた。

それぞれが考える“幸せ”、そしてセミオが由香に与えたい“幸せ”とは…?

公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『セミオトコ』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『セミオトコ』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

momon
由香はセミがいることが幸せ過ぎて帰ったらいなくなっているのではと心配になって帰りたくなくなってしまうのでどうなることかと思いました。

7日間しかいないので、由香とセミの時間が有効に使われることを願っています。

セミのことをセミオと名付けてくれた由香のようなので、名前ができて良かったと思います。

セミオのことを怪しがるうつせみ荘の人達が少しずつセミオを受け入れてくれるのが嬉しいところです。

セミオが木によじ登っている姿を見られたら完全におかしい人になってしまうので、セミオは登ってしまうのか、すごく楽しみです。

ペンネーム:momon(20代・女性)

くみ
由香がはじめての××を試みようとするそうですが、もしかしてキスなのかもなとドキドキしました。

だけど、セミ王子のセミらしさを感じてキスできないというオチなんじゃないかなと思いました。

また、セミ王子が個性的な住人たちと出会うので、波乱が起こりそうな予感がします。

正体がバレていいのかわからないけど、気をつけて欲しいなと思いました。

また、セミ王子が由香をどんなふうに幸せにしてあげたいのかについて語られることも気になります。

土の中で眠っている間、由香のことをずっと見てきたセミ王子だからこそ、由香の求めている幸せがわかるのかもしれないなと期待しています。

ペンネーム:くみ(20代・女性)

たま
次回予告ではうつせみ荘の談話室にセミと一緒に行って談笑していた様子だったので、みんなに紹介するのだと思いますが、中には美奈子のように不信感を持ちそうな人もいて、住人のリアクションが気になります。

職場の先輩がキツイことをいったのを気にしていたり、由香と話をする場面があったので、職場での関係も少し改善するのかなと注目したいです。

そして何より、行動が少し天然で変わっているセミが、今回でもメープルシロップに夢中になって独り占めしようとしたように、またすばらしい世界を堪能しながら王子スマイルを振りまくのが楽しみです。

ペンネーム:たま(30代・女性)

彼方
あと六日間ウツセミ荘の由香の部屋で暮らすというセミをウツセミ荘の住人たちに紹介するようで、住人たちがどんな顔をして受け入れるのか、とても楽しみです!

あんなに無口でおとなしい由香が「男を連れ込んだ?!」と大騒ぎになりそうで、面白い展開になりそうです。

由香が可愛らしく美しいセミの顔に見惚れて、ついキスしそうになってしまうようで、スッゴいこのシーン楽しみですね!

きっと由香のことなので未遂で終わるんだろうけど、ドキドキしそう!

由香がこれからセミにどんなことを願っていくのかとても楽しみですし、次回もセミの言葉一つ一つに癒されるのを期待しています。

ペンネーム:彼方(40代・女性)

ハナ
由香はセミオトコにセミオという名前をつけたようです。

うつせみ荘の人たちにも紹介して、徐々にセミオは他の人たちとも仲良くなっていけそうです。

セミオと大家さんが一緒にお茶を飲むようですが、その様子が目に浮かんできそうです。

由香は今までにない幸せを感じていると思います。

ですが、その分、セミオトコと別れる時はかなり辛い思いをするのではないかと思うと、今からとても切なくなってしまいます。

セミオが本当に人間の男性だったら、どんなに良いだろうと思ってしまいます。

それでも由香にとっては、今年の夏は素敵な経験ができると思うので、めいっぱい幸せな気分に浸ってほしいです。

ペンネーム:ハナ(50代・女性)

miffy
第2話はどうなっていくのでしょうか。

蝉である王子さまはメイプルシロップがたいそう気に入ったようなので 主食はメイプルシロップで 大きな声で泣くのはどうするんだろう…。

見つからないように木に登ってなくのかなぁ。

まだまだ正体は知られないと思うので 二人でデートでもして それをアパートの住人に楽しそうに話をしたり 今までのおかゆさんではなく明るい元気なおかゆさんになっていくのでしょうか。

デートがしたいという願い事がかなって明るいおかゆさんは 仕事など他のことも何でも順調に進んでいって 充実した日々を送っていくのでしょう。

ペンネーム:miffy(50代・女性)

2019年夏ドラマ『セミオトコ』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『セミオトコ』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ゆきの

『セミオトコ』第2話のあらすじネタバレ

由香は眠っているセミ王子にキスしようとしますが、寝込みを襲うなんてダメだと思いとどまります。

翌朝、由香は住人のみんなにセミ王子をセミオと名付けて紹介しました。

みんなと朝食を食べているとき、由香は仕事に行くことを忘れていたことに気づきますが、行きたくなくなり仮病を使って休むことにします。

しかし、すぐに翔子から電話がかかってきました。

翔子は昨日は言いすぎたことを謝り、由香が頑張っていることをみんな知っているからどうか辞めないでと伝えます。

それを聞いて由香は仕事に飛んでいきました。

仕事から帰るとセミオがいなくなってるんじゃないかと不安になる由香でしたが、セミオは温かく迎えてくれます。

仕事お疲れ様でしたと、由香を抱きしめてくれました。

その夜、由香はセミオの寝顔にキスをしました。

『セミオトコ』第2話の感想

翔子が本当は良い人なんだということがわかって良かったなと思いました。

由香も、自分の頑張りを認めてくれる人がいたことがわかってとても嬉しかったから仕事に飛んで行ったんだろうなと微笑ましかったです。

だけど、出勤早々、「仮病でした!」と叫んだことには笑ってしまいました。

その後のお弁当販売も頑張りが空回りしていて、これは翔子も大変だなと感じました。

また、セミオの昭和風な幸せがとても良いなと由香が羨ましかったです。

仕事から帰ってきて、頑張ったねと言ってくれる人がいるだけで幸せなんだよなと改めて考えさせられました。

ペンネーム:ゆきの(20代・女性)

ここあ

『セミオトコ』第2話のあらすじネタバレ

由香の横でさっさと寝てしまったセミの寝顔を見ていると、初めてのキスをしようとするが自分に言い聞かせて眠りについた。

朝目覚めるとセミが木に上っていて、木から落ちたセミに気がついて、くぎこさんとねじこさんに見つかって皆に紹介することになった。

リビングでみんなと話していると、おかゆさんのあだ名について話し、朝ごはんのお粥の優しさを感じながらご飯を食べるていると、セミオ君がお粥にメープルシロップをかけていて、みんながメープルシロップをかけて食べると美味しいと納得して食べていたら、会社に行くのを忘れてしまい、大川さんがはじめて会社を休むことになり、おかゆさんは初めてのずる休みをしようとしたら、翔子さんから電話をもらって仕事に行くことを決意して、翔子さんに自分の気持ちを伝えて、「嬉しかった。」とあつい気持ちを伝えて、おかゆさんは一生懸命お仕事を頑張った。

おかゆさんが仕事に行った後、おかゆさんを幸せにしたいと思うセミオ君のことを、「おかゆさんにしかわからない。」と言われて、みんなが受け入れて和んで過ごしていた。

お仕事が終わった後、セミオ君が待っていてくれて喜ぶおかゆさんが幸せそうだった。

『セミオトコ』第2話の感想

大川さんのおかゆというあだ名をみんなが認めてくれて、初めてみんなにおかゆと呼んでもらって嬉しそうな大川さんが可愛かったです。

おかゆにメープルシロップを入れていて、みんな美味しいと言って食べていたけど、実際は美味しいのかなと思ってしまいました。

翔子さんが、昨日言い過ぎたとわざわざ電話をしてきて、優しいところもあるんだなと思って、おかゆさんはその電話を聞いて仕事に行くことを決意して、おかゆさんが少しずつ変わっていく姿を見ると頑張れと応援したくなります。

なんだかんだ翔子さんと仲良くなって、翔子さんの姉御肌も素敵だなと思いました。

ペンネーム:ここあ(30代・女性)

まめこ

『セミオトコ』第2話のあらすじネタバレ

由香は恩返しにやって来たとセミに感激し、今までにない幸せな夜を過ごしていた。

眠ってしまったセミの美しい寝顔を見て、キスしたい衝動に駆られるも、結局答えが出せなかった。

由香はセミの寝言を聞いて、こんなに幸せでいいのかと涙するのだった。

翌朝セミは、木に登って鳴いていた。

由香によってセミオと名付けられ、うつせみ荘の住人たちに紹介される。

住人たちの反応は様々だったが、由香の幸せそうな様子を見て、次第にセミオを受け入れ始めた。

しかし、セミが嫌いだという美奈子はセミオを毛嫌いする。

セミオも一緒に朝食を楽しんでいた由香は、出勤するのを忘れていた。

ずる休みをすることにしたが、由香に辛く当たってしまった同僚の桜木は、由香に謝罪の電話をしてきた。

由香の頑張りは分かっていると言われた由香は、仕事に行くことにした。

桜木は、由香の変わり様に驚いたが、笑顔で頑張る由香を見て、吹き出してしまうのだった。

お弁当の販売が終わり、由香は桜木とカフェでセミオの話をしていた。

しかし、帰ったらきっと、セミオは消えているから、帰りたくないと言う。

帰宅した由香は、良く頑張ったねと抱き締めてもらい、感激する。

セミオは夕飯とビールを用意してくれていた。

由香は手を繋いで眠りたいと言い、寝てしまったセミオに謝ってキスをした。

『セミオトコ』第2話の感想

第2話は、由香が見違えるほど元気で明るい人間に生まれ変わりました。

良かったシーンは、前回あまりにも暗くて消極的な由香につい辛く当たってしまった桜木が、電話で謝ったシーンです。

前回とても嫌みだった桜木が、実は結構いい人だったこともそうですが、単なるずる休みだった由香が反省して仕事に向かったのも、全てが結果的に良い方向に向かって動いている感じがして、良かったです。

面白かったシーンは、桜木と由香がお弁当の販売をしていたシーンです。

今まではは客と話すことも出来なかった由香でしたが、必死で笑顔で接客しようとしていて、引かないで下さいと自分で言っていたのが笑えました。

桜木も思わず吹き出していて、とても面白いシーンになっていました。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

彼方

『セミオトコ』第2話のあらすじネタバレ

あまりにも美しい顔の(人間になった)セミが寝ている隙に、由香は思わずキスしてしまいそうになるが、何とか踏み留まった。

朝を迎え、傍にセミがいないことに気がつき不安になりながら外を見てみると、大きな木にしがみつきセミの真似をしているセミを見て、由香は驚いた。

由香に気付いたセミは人間になっていることを思いだし、木から落ちてしまう。

外から入ってきたセミに気付かれ、大家さんに「だれ?」と聞かれ、由香は「私の王子様です。」と言うのだった。

そして由香は住人たちにセミを紹介し「セミオ」と名前も慌ててつけるのだった。

何だかいつもと違う由香に住人たちは、何やら「夕べから変わった」という由香の言葉に、セミオと由香が夕べ、肉体関係を持ったのか?と想像し合うのだった。

『セミオトコ』第2話の感想

ウツセミ荘の住人の小川が、「セミは七日間しか生きられない。あいつらはもっと生きたい、生きたいと言いながら死ぬんだ。」と、私たち人間が考えているようなことを代表して言ったあとに、「セミはこの世界はなんて素晴らしいんだ、と歌ってるんです。」とセミオが言うのを聞いて、もしかしたら私たち人間は、自分たちが勝手に思い込んでいることって意外と多いんじゃないかなぁと感じました。

セミオがおかゆさんを幸せにしたいんだけどどうすれば良いのか?という問いに 住人たちが、それは由香にしか分からないと言いながらも、そう思ってくれる人がいるだけで幸せだよねぇ、という言葉に私も激しく同意しました。

そう思ってくれる人がいるだけで、「毎日元気に生きられる!」と思いました。

セミオのような人がいたらめっちゃ幸せだなぁと思います!

私も「お仕事お疲れ様でした。よく頑張ったね。偉い!」って言ってほしいなぁと切実に思いました!

ペンネーム:彼方(40代・女性)

ユウコ

『セミオトコ』第2話のあらすじネタバレ

由香はセミオトコをうつせみ荘の人たちに紹介しました。

反応は様々でしたが、セミオという名前で十人に受け入れられたようです。

由香は仮病を使って仕事を休もうとしていましたが、セミオに言われたことがきっかけで、遅刻しながらも出勤することにしました。

その日、仕事を終えた由香は帰宅したら、セミオがいなくなっているのではないかと思いましたが、彼は夕食を作って待っていてくれました。

その出迎え方は少し古典的でしたが、彼女にとってはとても嬉しいことでした。

由香はセミオと2日目の夜を迎え、再び横で眠ることになり、彼女はセミオが寝ている間に彼にファーストキスをしました。

『セミオトコ』第2話の感想

うつせみ荘で大家さん姉妹とともに、優雅なアフタヌーンティーを過ごしているのが、このアパートの特徴をあらわしていると思いました。

アパートと言ってもいろいろあり、うつせみ荘は素敵でオシャレな下宿のような感じがしました。

住人達も非常に個性的ですが、それぞれのキャラが強く、そこがとても面白いと思いました。

うつせみ荘では仕事に出かける人がほとんどいないようで、平日の昼間もアパートにいる人が多くいるようです。

由香は今までいろいろなことがありましたが、全く休まずに学校や仕事に行っているところが凄いと思いました。

由香は健康だということでしょうし、それだけでも彼女は幸せだと思います。

ペンネーム:ユウコ(50代・女性)

飛べないアヒル

『セミオトコ』第2話のあらすじネタバレ

人間の姿になったセミは、羽化の途中で命を救ってもらった恩返しに、由香の幸せを叶えるために七日間を床の部屋で過ごすことにします。

朝を迎えると、セミの本能からアパートの側にある大木の幹にしがみつきます。

木にしがみつく姿を見た由香は、状況が飲み込めず声をかけると、セミは地面にずり落ちます。

うつせみ荘の住民が集まった部屋で、セミは、由香にセミオと名付けられ、みんなに紹介されます。

由香をお粥さんと呼ぶセミオに触発され、住民全員でお粥を食べ、楽しい時間が経過する中で、一旦はズル休みしようとした由香は、桜木の電話で思い直して仕事へ向かいます。

由香が仕事へ向かった後のうつせみ荘では、セミオを中心に幸せについて話しながら、ティータイムを過ごします。

『セミオトコ』第2話の感想

羽化したセミが人間の姿となって目の前にいることを知らない由香が、名前も素性も知らない男を自分の部屋に泊まらせることに躊躇しながらも、その容貌からむげに追い出すこともできず、そのまま良く朝を迎えるという現実ではあり得ない展開が面白さとなっていました。

これまで、どれだけ虐げられた生活を送ってきたのかと思わせる由香の反応もコメディの要素満載でした。

それでも、人が本来求める人との関係が、メイプルシロップのように甘く描かれ、由香の幸せとは何かを周囲に聞いて実行しようとするセミオの姿は、人が働く原点のようにも感じられました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『セミオトコ』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『セミオトコ』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『セミオトコ』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA