セミオトコ|1話見逃し動画無料視聴はこちら【7/26配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『セミオトコ』第1話(2019年7月26日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『セミオトコ』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『セミオトコ』第1話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『セミオトコ』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『セミオトコ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『セミオトコ』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『セミオトコ』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年7月26日(金)放送終了後〜2019年8月2日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『セミオトコ』を見る方法について、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『セミオトコ』はポイントレンタル配信されると思うので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『セミオトコ』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『セミオトコ』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『セミオトコ』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
7月を例に出すと、7月1日〜7月31日が無料期間になります。

仮に7月29日に登録をしてしまうと、無料期間は7月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『セミオトコ』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2019年夏ドラマ『セミオトコ』第1話のあらすじは?

2019年7月26日(金)放送のドラマ『セミオトコ』第1話のあらすじを紹介します。

都心からはちょっと離れた郊外にあるアパート『うつせみ荘』に続く庭の地中、1匹のセミ(山田涼介)が羽化のときを待っていた。

数年間を土の中で過ごし、いよいよ最期の7日間を生きるため、地上へと上がる瞬間を待ちわびるセミ。

そんなセミにはあるひとつの楽しみがあった。

それは、地中にいる間ずっと気になっていた『うつせみ荘』の住人たちの姿をその目で見ること。

「声だけを聞いてきたあの人たちは、いったいどんな人たちなんだろう」――。

そしてついに迎えた羽化の瞬間。

地上へとはい出たセミの頭上から、ひとりの女性が落下してくる!

「ようやく地上に出られたのに飛べないまま終わるのか…」と死を覚悟した瞬間、女性は鮮やかにセミを避け、ちょっと離れた地面に落下。

セミは九死に一生を得るのだった。

その女性とは、『うつせみ荘』に住む女性・大川由香(木南晴夏)。

セミは、自分の命を救ってくれた由香に感動しながらも、どこか寂しそうな彼女の表情が気になる…。

食品工場に勤め、たいしていいこともないままこの歳までを過ごしてきていた由香。

そんな由香を幸せにしてあげたいと考えたセミは、7日間だけ人間の姿となり、由香の望みを叶えてあげようとするが…?

公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『セミオトコ』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『セミオトコ』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

すず
ストーリーからして興味を惹かれるドラマです。

本来セミであるイケメン男子が助けてくれた女性に恋をし恩返しをするという内容にキュンキュンします。

山田涼介のイケメンっぷりとヒロインの純愛が気になるところです。

また本来はセミである主人公が人間としてどういう行動をするのかも気になるところです!

ただ、生きられるのはセミの寿命といわれる七日間なので、7日で恋が芽生え死にたくないともがく姿が想像できます。

たった7日しか一緒にいる事ができない二人が恋をし、最終的には死ぬのではなく、人間として生きられるようになるハッピーエンドで終わってほしいです。

ペンネーム:すず(20代・女性)

アカネ
地上で7日間しか生きられないセミオトコが主人公というところが、夏ドラマらしいと思いました。

このドラマを観たら、セミへの愛着が湧いてしまうかもしれません。

アラサー女子とセミオトコのラブストーリーという展開のようです。

観る前から儚い夏の恋の話という展開が予想されます。

最近、純粋なラブストーリーのドラマを観ていなかったので、久し振りにそういう展開のドラマのようで楽しみにしたいです。

次回のドラマも8回で終わってしまうのかもしれません。

できれば、10回くらい放送してもらえると、さらにドラマに惹き込まれていき、もっと楽しめると思います。

ペンネーム:アカネ(50代・女性)

マレット
山田涼介さんがセミを演じるだなんて全く想像できないので、山田涼介さんがどのような演技を見せてくるかどうかということ、セミをどのように擬人化させるかどうかということに期待したい。

山田涼介さんは顔が整っており、圧巻の演技をすることもできるという、ますます成長していけそうな俳優さんだと感じている。

また、セミを擬人化させるという演技を行う山田涼介さんはセミオトコとしてどう動くか、セミオトコとはどういうストーリーであるかどうかということが結構気になっている。

コメディ要素の詰まったストーリーであると予想しているので、その通りになるかどうかというのも楽しみである。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

toie
家政夫のミタゾノシーズン3の後番組として放送される、新ドラマセミオトコはタイトル通り蝉のような刹那の時間しかいない美男子とアラサー女子との奇跡の時間を描いたありそうで中々なかったショートタイムラブストーリーであるため、独自性は非常に高いと思う内容であることはいえます。なにより設定上7日間しか生きられないという不思議な設定であるため、このドラマも1日1話ほどだとしても長くはないと思われるもその短いスパンの間に非常に濃厚でなおかつ他のドラマでは表現できないエッジとシャープの利いたラブストーリーを期待したいところではあります。

ペンネーム:toie(30代・男性)

ふじお
セミの命は、わずか一週間と言います。

セミオトコはたった一週間の恋愛で終わってしまう悲しい人生でした。

セミと人間では、生きるスピードが違うので比較にはならないのですが、一週間で終わってしまうはかなさが美を感じます。

セミは地面に上がるまで土の中で7年間ありますが、脱皮して残り少ない命をふるに使います。

人間は何度失敗したっていいじゃないか?と思います。

たった一週間で判断するくらいなら、その人とは運命の人ではありません。

傷ついた心に光が射すことを信じて生きて欲しいものです。

セミオトコに新しい出会いはあるのでしょうか?

ペンネーム:ふじお(40代・男性)

2019年夏ドラマ『セミオトコ』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『セミオトコ』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

momon

『セミオトコ』第1話のあらすじネタバレ

セミは6年間も土の中で暮らし、地上では7日間だけしか生きられないのだ。

セミはうつせみ荘のアパートの下でずっと暮らしてきたため、アパートの住民の声だけは知り尽くしていた。

うつせみ荘には個性豊かな人達が暮らしている。

中でも、あまり話さない大川由香のことが気になるセミのようだった。

セミがやっと地上へやって来ることができたとき、何とアパートの上から大川が落ちてきてセミの上に乗りそうだったため、セミは7日間を楽しむことなく終わると感じたが、セミがいることが分かった大川はセミを踏まないように落ちたため、助かったのだった。

大川もケガをしただけで無事だったため、部屋に戻る。

セミは命を助けてくれた大川のために過ごすことを決め、人間の姿になって大川の前に現れたのだった。

大川のお願いを聞くと言い、セミは大川の願いを叶えた。

これから7日間大川の部屋でお世話になることになった。

『セミオトコ』第1話の感想

セミが人間になったときは驚いてしまいました。

もってのほかイケメンになったのですごいと感じてしまいました。

イケメンが目の前に現れて大川がすごく驚いているのがおもしろかったです。

これから7日間一緒に暮らすことになり、大川がすごく嬉しそうなのが良かったと思いました。

大川はこれまで何のために生きているか分からず、笑顔も見せなかった人物だったので、セミと会ってからすごく話し出して笑顔も増えたので、これからどう変わっていくのか、すごく気になります。

大川は接客ができないほど引っ込み思案なので、接客ができる程変えることができればセミはすごいと思いました。

ペンネーム:momon(20代・女性)

くみ

『セミオトコ』第1話のあらすじネタバレ

うつせみ荘に住んでいた由香は、生きていても仕方がないのかもと悩んでいました。

そんなある日、事故で二階から転落してしまい、羽化しかけているセミを踏み潰しそうになります。

由香は間一髪でセミのことを避けることができました。

セミはそんな由香を命の恩人だと思い、由香を幸せにするために人間の男性になることに決めました。

雑誌に載っていたイケメン男性に変身したセミが由香の元へ現れました。

セミオトコは、由香に恩返しをしにきたと告げますが、由香は戸惑います。

しかし、セミオトコが「7日間だけ一緒にいたい、なんでも言ってくれ」と言うと、「生きててもいいんだよと抱きしめて欲しい」と言います。

セミオトコは由香を抱きしめました。

その時、セミオトコはメープルシロップを見つけ、ゴクゴクと飲み始めました。

とても気に入って、欲しがる由香にもあげません。

しかし由香は、こう言うやりとりがとても楽しいと幸せそうな表情を浮かべました。

『セミオトコ』第1話の感想

なんだか心が温まるなと思いながら見てしまいました。

セミオトコなんてタイトルだから正直あんまり期待していなかったけど、由香の設定がやけにリアルだし、セミオトコは可愛すぎるしで、すっかりハマってしまいました。

また、所々にコメディーシーンもあって、そこもおもしろかったです。

由香の家族がパンチききすぎてるところが最高でした。

さらに、セミオトコがメープルシロップをゴクゴク飲むシーンも、やっぱり中身はセミなんだよなと思わせるためだったんだろうけどおもしろかったです。

イケメンセミ王子と由香のこれからがとても楽しみです。

ペンネーム:くみ(20代・女性)

たま

『セミオトコ』第1話のあらすじネタバレ

「どうも、セミです」から始まり、うつせみ荘の庭で地上に出るのを心待ちにしているセミ目線で登場人物が描かれていきます。

個性的な住人の中で声のあまり聞こえない大川由香にスポットが当てられ、職場の先輩からも「何のために生きてるの」とまで言われてしまう彼女の、子供の頃からのパッとしなさが語られました。

ベランダの柵が折れで地上に出たばかりのセミの上に落ちそうだった所を間一髪避けてセミを助けます。

そんな優しい由香にセミができることはないのかと考え、7日間一緒に過ごすことになります。

樹液が大好きで天然ぎみなセミと、後ろ向きな由香の生活が始まりました。

『セミオトコ』第1話の感想

セミの姿はイラストとアニメでマイルド表現だったので助かりました。

人間の姿になって現れたセミに対して、由香が生きててもいいよって言ってとお願いするシーンは見ていて悲しくなりました。

自分で考えたニックネーム「おかゆさん」と呼んでもらって、やっと小学生の頃の由香が救われた気分になりました。

「7日間しか」と表現する由香に対して「7日間も」と言い直すセミのポジティブさ、明るさが眩しかったです。

死ぬほど死にたいわけじゃなく今に至る人は多いと思います。

自分が由香寄りの生き方をしてきたと思っているので、今回の登場人物達の言葉がすごく刺さりました。

ペンネーム:たま(30代・女性)

彼方

『セミオトコ』第1話のあらすじネタバレ

ウツセミ荘の庭の土の下で一匹のセミが暮らしていた。

セミはウツセミ荘の住人達の声を聞きながら外に出るのをワクワクしながら待っていた。

ウツセミ荘で一番の早起きの大川由香は弁当やの工場で働いている。

スローペースでお弁当のおかずを盛り付けている。

ある日、由香はお弁当を売る売り場での仕事を任される。

自分には無理だと言うものの、無理やり売り場に駆り出される。

人とのコミュニケーションが苦手という由香の接客をみて、あまりの酷さにどうやったらこんな人間が出来上がるのだ!という同僚に由香は自分の生い立ちを話し始める。

『セミオトコ』第1話の感想

セミが羽化したと同時に由香が部屋のベランダの柵が壊れて、落ちていく瞬間にセミと目が合い、グルンと体勢を変えてセミを助けたところ良かったです!

セミが死ぬかも?と思っていたのに由香が体勢を変えてくれたおかげで助けてくれたんだと感動して、由香をみながら目をパチパチしているところ、とても可愛らしかったです!

その後のセミと由香の会話のチグハグさも面白かったです。

普段は全く喋らない由香がセミにハイテンションで話しかけているところを見て、今までずっとこんな風に人と話したかったんだろうなぁと感じて、由香のことを可哀想に感じました。

ペンネーム:彼方(40代・女性)

ハナ

『セミオトコ』第1話のあらすじネタバレ

大川由香は子供の頃から目立たない人生を送ってきました。

そのことで彼女は自分の人生を不満に思っています。

そんなある日、彼女が住んでいるうつせみ荘の庭からセミが羽化しました。

地上に出るのが危うくなってしまいますが、偶然由香に助けてもらうことができました。

そのセミは土の中にいる時から、ずっと由香やうつせみ荘の人たちを見てきました。

セミは自分の命の恩人である由香になんとか恩返しをしたいと思いました。

そこで、彼女が好みでありそうな男性に姿を変えて、彼女の前に現れました。

由香はかなり驚いた様子でしたが、妄想や想像の中で生きてきた彼女にとっては、セミオトコのことを受け入れることができました。

そして、由香は7日間限定でセミオトコと一緒に暮らすことになりました。

『セミオトコ』第1話の感想

うつせみ荘の住人が紹介されていました。

大屋さんを囲んでお茶をしている光景を見て、住人同士で仲が良いのだと思いました。

しかし、一人だけ仲間に加わらない人がいました。

それは謎が多い中年男性の小川邦夫です。

部屋の中も何も無く、生活感がありません。

どんな人なのかはこれから徐々に分かってくるのかもしれません。

大川由香は目立たない人生を送ってきましたが、セミの気配が分かるくらい、小さなことにも敏感に反応できる女性です。

彼女はセミオトコに出会ったことで、自分に自信が持てるようになれば、かなり変わっていくと思いました。

ペンネーム:ハナ(50代・女性)

miffy

『セミオトコ』第1話のあらすじネタバレ

子供のころからパッとしない人生でおとなしく目立たない 存在さえもわからないような女の子が大人になっても 相変わらずの人生を送っていました。

ある日窓の縁に座っていた主人公はあやまって落ちてしまいました。

下には土の中からやっと出てきた蝉の幼虫がもうすぐで孵化して蝉になろうとしているのに つぶれちゃう〰️と主人公はそれに気がつき回避。

で あなたは命の恩人ですと蝉が王子さまになって一緒に暮らす事になりました。

願いを叶えてくれるというので主人公が考えたことは 生きてていいんだよと言って抱きしめて ということでした。

呼び方も平凡ではなく「おかゆさん」というあだ名で呼んでもらう事になりました。

『セミオトコ』第1話の感想

私は山田涼介くんのファンではありませんが 王子さまの登場の仕方は斬新でした。

山田涼介くんが王子さまで良く似合っていますし アパートの住人にはしずちゃんや阿川佐和子さんや暖かくて優しそうな住人たちで しずちゃんの役どころも優しそうな奥さんの役なのでいいなあと思いました。

これからどんな展開になっていくのか楽しみです。

そして王子さまは蝉なので短い命だし儚さもあり 生きてていいんだよと言って抱きしめた時 キュンとしました。

涙もろくなっている今日この頃なので 代1話目から良かったし この後の展開に期待したいと思います。

ペンネーム:miffy(50代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『セミオトコ』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『セミオトコ』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『セミオトコ』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA