サ道|6話見逃し動画無料視聴はこちら【8/23配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『サ道』を無料で見る↓

ドラマ『サ道』第6話(2019年8月23日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『サ道』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『サ道』第6話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『サ道』第6話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『サ道』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『サ道』放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『サ道』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年8月23日(金)放送終了〜2019年8月30日(金)深夜0時50分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、ドラマ『サ道』の動画を見放題で配信しているVODは無いのですが、U-NEXTとビデオマーケットの無料登録キャンペーンを活用すれば2話分を無料で見ることが出来ます!(前クールからの傾向)

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『サ道』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『サ道』の配信状況は以下のようになっています。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『サ道』はポイントレンタル配信されているので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『サ道』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『サ道』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
7月を例に出すと、7月1日〜7月31日が無料期間になります。

仮に7月29日に登録をしてしまうと、無料期間は7月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

ビデオマーケット無料登録はこちら

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

『サ道』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『サ道』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

※無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2019年夏ドラマ『サ道』第6話のあらすじは?

2019年8月23日(金)深夜0時52分より放送のドラマ『サ道』第6話のあらすじをご紹介します。

ナカタアツロウ(原田泰造)は、ある日を境にサウナ中毒になってから、全国のサウナに足を運んでいる。

『サウナ北欧』でいつものように休憩していたナカタ。

するとわざわざマイボトルから水を飲み始めた偶然さん(三宅弘城)。

その様子を隣で見ていたイケメン蒸し男(磯村勇斗)は、ある事に気がつく!

サウナ―にとっての聖水とは…!?

そして、水風呂の概念が変わると噂の“サウナの聖地”を目指し、ナカタは静岡県へ向かうことに

公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『サ道』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『サ道』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
これまで、ナカタが話すサウナの内容だけでも、サウナ初心者の私は良い勉強でした。

でも今回、フッと、サウナのお店の方との雑談も、意外と良いシーンではないかと思いました。

そう思ったとき、来週からの、その雑談が楽しみになりました。

引き続き蒸しZを探すナカタにとって、店の人との会話は、重要なものだと思うので、次回も少なからず、そのようなシーンがあると思っています。

次回は、どんな話が聞けるのか、どのような人と話すのか、蒸しZの情報は得られるのか、その全てを凝縮して、サウナのお店の方との会話のシーンが期待するところです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

はるか
展開予想は、ナカタは、サウナの聖地と呼ばれる施設を目指して静岡県まで遊びに来ていた。

そこには、きれいな富士山の水を利用した水風呂が、あり蛇口もついていた。

きれいな水風呂に入りながら蛇口をひねり富士の天然水を飲むとナカタは、心地よくなりととのうのだった。

偶然さんは、ここのお水を取り寄せてマイボトルに入れて持ってきていた。

楽しみなポイントは、水風呂が、どんなフインキなのかです。

サウナの熱を冷ますところという概念を覆すような水風呂を期待します。

静岡県のサウナ施設なのでお茶グルメも楽しめるのか注目です。

サウナの聖地が、どのような場所なのか楽しみです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

toko3
「サウナ北欧」でいつもの三人は話をしていた。

偶然さんがマイボトルの水を飲んで、イケメン蒸し男が水風呂の聖水について考え始めて話をし始めた。

その様子を見ていたナカタは聖水について追及したくなり、静岡でサウナの聖地として有名な場所へ行くことにした。

水風呂の概念を追及して、静岡県に行ったナカタはそのサウナに入っている人たちを見ながら、少しづつ何かを肌で感じていた。

ナカタは水風呂についてオーナーと話をして、水風呂の原点や発祥の地などについて分かってくる。

そのことをイケメン蒸し男に伝え、いつもの3人は楽しくサウナ時間を過ごすと予想する。

ペンネーム:toko3(50代・女性)

ggete
次回のエピソードは、偶然さんが常備しているマイボトル水からインスパイアされたストーリーであり、サウナで発汗しそして水分補給をする際に必要とされる水こと聖水について探求するストーリーであり、サウナとワンセットである水風呂と聖水がリンクするというエピソード回となっており、以前の泳げる浴場とはまた異なる水風呂エピソード回と言えるでしょう。

しかし、都内を集中的に調べても有力情報は得られず新たなエリアで蒸しZのことをについて探求するもいい返事が聞けずじまいなためナカタの目的である遭遇ストーリーに進展がほしいところではあります。

ペンネーム:ggete(30代・男性)

ネバー
次回予告で偶然さんが静岡のこと言うのですが聖なる水がどうのとおそらく主人公が静岡のサウナに行きサウナ施設の紹介をしていくのでしょう。

静岡なのでお茶に関係した何かも出てきそうな感じもしないでもありません。

そして蒸しゼットの存在、来週辺りで手がかりめいたものが見つかるような気がします。

主人公が整わない回と言うのもあってもいいのかなと思っているので来週辺りで整うシーンがない可能性もあるのかな、でもやっぱり整うシーンは好きなのでないとガッカリしそうですね。

とりあえず静岡のサウナと言うことはわかっているので静岡ならではの回を期待して楽しみに待ちたいと思います。

ペンネーム:ネバー(30代・男性)

ふじお
サウナの聖水でととのう回ですが、いつも思うのは、サウナの中で水が飲みたくなります。

これならもっとサウナ室に入っていられる感じがします。

偶然さんは、マイボトルから水を取り出して飲んでしまう姿に、周りの人はどんな反応を起こすのか?楽しみです。

サウナの後の水風呂は格別なものがあり、これが無いとサウナとは言えません。

水風呂の概念が覆される噂のサウナの聖地にたどり着けるでしょうか。

冷たい水は、心や体を生き返らせて、代謝が一気に良くなりそうです。

静岡県に向かうことになり、サウナの道は極めてしまいそうな勢いです。

ペンネーム:ふじお(40代・男性)

2019年夏ドラマ『サ道』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『サ道』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

さきママ

『サ道』第6話のあらすじネタバレ

いつものようにサウナ後に食事をしていたナカタは、蒸し男と偶然さんが、何やら偶然さんの持参した水に興奮している姿を見る。

聞けば、静岡県にあるしきじの水風呂の水との事。

実は、しきじはサウナーの聖地と呼ばれる場所であった。

それを知らなかったナカタは、早速しきじへ向かった。

早速サウナを利用したナカタは、いよいよ蒸し男達が話していた水風呂に入る。

すると、水はとてもまろやかで気持ちが良かった。

蒸し男達が絶賛していたことを改めて理解しながら、いつものように3セットの流れの後、無事にととのう。

その後、ナカタは、もう1つの名物であるご飯も満喫するのであった。

『サ道』第6話の感想

私自身、静岡県出身なのですが、静岡県にあるサウナが、サウナーの聖地であったり、水風呂が有名だったりということは知りませんでした。

このドラマを見はじめてからサウナを知ったので、知らないのは当たり前かもしれませんが、静岡県民として、何だか誇らしい気持ちになりました。

水風呂の水が飲めると聞いたときは驚きましたが、今回のストーリーでの、ナカタさんの様子を見ていたら、とても美味しそうな水に見えてきました。

これは、蒸し男や偶然さんがテンションが上がるのも無理はないだろうと、サウナを知らないなりに、感じられました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

はるか

『サ道』第6話のあらすじネタバレ

ナカタが、サウナで休憩していると偶然さんとイケメン蒸し男が、声を掛けてきた。

偶然さんは、美味しそうに持ち込んだ水を飲みだす。

イケメン蒸し男は、そのお水が、サウナしきじのお水だと分かり一杯飲ませてと頼み込んだ。

しかし、偶然さんが、お水をこぼしてしまい飲めなかった。

そして、ナカタは、水風呂で有名な静岡にあるサウナしきじに来ていた。

ナカタは、水風呂に入ってみると湿度の管理もされていてお湯は、柔らかくお水にもこだわりが、あった。

ナカタは、思わず声をあげて楽しんでしまった。

そして、水風呂につかりながらお水を飲むこともできるのだ。

ナカタは、サウナにも入ってみた。

サウナの温度は、熱く薬草で蒸されていた。

サウナで蒸された後に水風呂というローテーションを楽しみナカタは、ととのった。

食事も美味しいと評判のサウナしきじで生姜焼きを頼んだナカタは、お水が、美味しいと食事も美味しいと思うのだった。

『サ道』第6話の感想

お水のきれいな水風呂が、気持ちよさそうでした。

サウナは、汗をかくので水風呂でお水も飲めるのが、嬉しいですね。

偶然さんの話しをナカタが、最初から信用していないのが、笑えました。

今回のサウナしきじは、食事が、魅力的でした。

お水が、きれいなのでお米やみそ汁など食べてみたいなと思いました。

ナカタが、気持ちよさそうにサウナに入り美味しそうに食事するので観ているこちらもサウナを楽しんで食事をしたようなまったりとしたフインキを味わえます。

水風呂の水が、透明できれいな渓谷の中で水浴びをしているようでした。

薬草のサウナも苦そうな匂いも楽しめそうです。

ナカタと美人の笹野さんとのツーショット写真を偶然さんが、欲しがっていたのですが、イケメン蒸し男も笹野さんとのツーショット写真を持っていたのが、面白かったです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

toko3

『サ道』第6話のあらすじネタバレ

ナカタはサウナの聖地である静岡県に向かった。

静岡県にある「サウナしきじ」に行き、玄関の近くに飾ってある色紙の多さに驚いた。

さすが、サウナの聖地だとナカタは思った。

早速、お風呂場に行き、身体を洗ってからフィンランドサウナに入った。

そこは120℃だが心地いいとナカタは思った。

そのことを偶然さんとイケメン蒸し男に話したら、意外な事実が分かった。

しきじのフィンランドサウナは湿度が70%だから120℃でも体感が心地よく感じるということだった。

その後、天然水の水風呂に入り、ナカタは水がまろやかな感じに気付いた。

その後、薬草サウナに入り、水風呂に入った。

このセットを3セット繰り返してナカタは整った。

整った後に、食事をして経営者の長女である笹野美紀恵さんに会って話をして、ツーショットの写真も撮った。

美紀恵さんとのツーショットはイケメン蒸し男も持っており、偶然さんだけが写真がないのでとてもうらやましがっていた。

『サ道』第6話の感想

サウナのしきじの玄関の近くに色紙がいっぱい飾ってあり、さすがにサウナの聖地は違うと思った。

その色紙の中に、偶然さんの色紙があり少し笑えた。

ナカタがそれに気づき、偶然さんの色紙を外して受付に返す場面もお笑いだと思った。

また、フィンランドサウナは湿度を70%程度に調節してサウナの体感温度を心地よくしているあたりがとても素晴らしい。

水風呂も天然水で水がまろやかで柔らかい感じも水風呂の聖地だと感じた。

天然水はやはりすごいので、天然水を飲むときはありがたく飲もうと思った。

また、サウナの経営者の笹野美紀恵さんとナカタが会って、ツーショットを撮るなんて、積極的だと思った。

偶然さんだけがツーショットがなく、すねている場面もかわいらしい感じがした。

ペンネーム:toko3(50代・女性)

ggete

『サ道』第6話のあらすじネタバレ

静岡にあるという天然水を用いた水風呂のある浴場へ足を運んだナカタ、そこに待ち受けていたのは2種類のサウナルームと天然水を用いた浴場であった。

2種類のサウナを堪能しつつ目当ての水風呂に浸り、天然水ならでの軟水がまるで胎児の時を思い出させるかのようなエクスタシーに浸りながらも、目移りせずサウナを堪能し整うことができたのであった。

土産で持ってきた浴場の天然水を片手にそこの店のマドンナと遭遇したこと自慢し偶然さんを嫉妬させるも、肝心の蒸しzの情報は得られずじまいであった。

落胆する偶然さんをよそに、蒸し男がナカタに愛知にあるお勧めスポットを紹介し次はそこを目指そうと決めたのであった。

『サ道』第6話の感想

このドラマのセールスポイントであるサウナのポテンシャルとして、独自性の高いサウナルーム・水風呂・風師の3タイプあるなか今宵は水風呂に重点を置いたスポットのストーリーであり、都内近郊のストーリーが多いからこそ離れて都外で整うという見ているこちらもメンタルを整えそうなストーリーとなっており、楽しい内容でありました。

忘れてはいけないのが、この浴場は24h営業という店のポイントでありそのため多くの著名人こそ来店するもののなぜに一見素人のフェイクサインに従業員は気がつかなかったのかというこの作品らしくないジョーク要素がどこか記憶に残るエピソードでもありました。

ペンネーム:ggete(30代・男性)

ネバー

『サ道』第6話のあらすじネタバレ

北欧の休憩所でカレーを食べる主人公。

偶然さんが水筒を出し水を飲む。

蒸し男が一杯くださいという。

全部こぼしてしまう偶然さん。

なんなんですかと言う主人公。

聖水ですと答える偶然さん。

サウナーの聖地は静岡県しきじだと言う。

後日、水を持ってきた主人公。

偶然さんと赤井くんに渡す。

今回の話は静岡県しきじである。

タクシーに乗る主人公。

サウナの聖地に着くと偶然さんのサインが飾ってある。

それを剥がしてロビーに出す。

有名人じゃないですよと言う主人公。

いよいよサウナの聖地へ。

サウナ室に入るとかなり蒸し暑いがなぜか心地よい。

不思議な体験でしたと言う主人公。

蒸し男が湿度との関係だと説明する。

水風呂に入る。

まろやかに感じる。

この感じ初めてじゃないお母さんの中だと言う。

水をガブガブ飲む。

美味い。

薬草サウナに入る。

かなりの暑さである。

薬草を蒸す蒸気が凄い。

また水風呂へ。

三セット繰り返す。

そして整う。

休憩所で生姜焼き定食を食べる。

しきじのオーナーさんにインタビューする。

主人公は偶然さんにオーナーさんとの写真を見せつける。

蒸し男もオーナーさんとの写真を見せつける。

偶然さんがしきじに今から行ってツーショット写真とってくると言い出す。

明日仕事だと言う偶然さん。

『サ道』第6話の感想

今回の話は、主人公がかなり偶然さんをあしらうのが上手いなと感じる回でした。

偶然さんが何かおかしなことを言った後の対応がとても面白かったです。

静岡県しきじのサウナはやはり水風呂のシーンがとても印象に残って好きでした。

水風呂の水の綺麗さもとても感じることができました。

私も静岡の水を飲んでみたくなりました。

やっぱり休憩所のシーンは好きですね。

生姜焼き定食は深夜の放送だったので食べたい衝動に駆られました。

今回も蒸しゼットのことはわかりませんでした。

最終回までには再会して欲しいです。

今一番ハマっているドラマです。

これからも欠かさず見ます。

ペンネーム:ネバー(30代・男性)

けんたろう

『サ道』第6話のあらすじネタバレ

今回は静岡県にあるサウナしきじ。

ちなみに店名は敷地と言う地名から引用しています。

ここはフィンランドサウナ、薬草サウナがあり設定温度60度湿度60%と熱い設定になっています。

実際にサウナの扉を開閉すると白い蒸気に一瞬で包まれてしまうぐらいの熱気です。

今回はどちらかと言うとサウナ後に入る水風呂がクローズアップされました。

静岡県と言うことからか自然の恵み天然水がかなりの売りのようです。

水風呂に入った時の感触がとても柔らかくまろやかな感じでありナカタさん曰くお母さんのおなかの中にいた時の感覚になれるそうです。

また飯もナカタさん生姜焼き定食を注文していましたが水が良いからご飯も味噌汁も旨いと絶賛していました。

『サ道』第6話の感想

今回は水風呂に焦点を当てた回でしたね。

結構珍しいかも。

あの水風呂で自分がお母さんのおなかの中にいた感覚を思い出すことができるナカタさんって凄いですね。

そこまで遡ってしまうかと。

でもあの水風呂は経験してみたいですね。

柔らかくてまろやかってどんな感じなのかなって。

やはり普段私が入る水風呂とは全然違うのかな。

あの水風呂に入りながら滝の水を頭から被る。

ととのっちゃうのかなやはり。

それとあの水。

蒸し男君的には人工的には作れない天の恵みの水って言ってましたけど飲めるんですよね。

水風呂に体を浸けるのはもちろんのこと飲んでもみたいですね。

ペンネーム:けんたろう(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『サ道』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『サ道』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『サ道』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

コメントお待ちしています!

CAPTCHA