ノーサイド・ゲーム|視聴率一覧を最終回まで更新中【大泉洋主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:yatarou

2019年夏のTBS夜9時からの日曜劇場は大泉洋さん主演のドラマ『ノーサイド・ゲーム』!

ドラまる

TBS日曜劇場で好評の「池井戸潤」さん原作ドラマだね!

ラマちゃん

大泉洋さんとのタッグで、またまたヒットドラマが生まれる予感がするわね! 

こちらの記事では2019年夏ドラマ『ノーサイド・ゲーム』の視聴率を初回から最終回まで更新していきます!

なお、視聴率一覧はページ下部に掲載しています。

『ノーサイド・ゲーム』視聴率を今すぐご覧になりたい方はこちらをクリック!

スポンサーリンク

2019年夏ドラマ『ノーサイド・ゲーム』視聴率はどうなる?

まずはTBSテレビの“日曜劇場”で2018年夏から放送されたドラマの視聴率を振り返っていきましょう。

この世界の片隅に

  • 初回(第1話)視聴率 10.9%
  • 最終回(第10話)視聴率 10.6%
  • 全話平均視聴率 9.7%

下町ロケット2

  • 初回(第1話)視聴率 13.9%
  • 最終回(第10話)視聴率 16.6%
  • 全話平均視聴率 13.5%

グッドワイフ

  • 初回(第1話)視聴率 10.0%
  • 最終回(第10話)視聴率 11.5%
  • 全話平均視聴率 9.7%

集団左遷!!

  • 初回(第1話)視聴率 13.8%
  • 最終回(第10話)視聴率 13.1%
  • 全話平均視聴率 10.3%

さすがTBS日曜劇場、視聴者の期待が分かるように初回も最終回もここ1年見る限り2桁を取っています!

今回はヒットメーカー「池井戸潤」さん原作ドラマということで、視聴者はかなり期待しているはずです。

TBSでの連続ドラマ初主演になる「大泉洋」さんを抜擢し、大ヒットの予感漂います!!

ラマちゃん

TBS日曜劇場×池井戸潤さん原作ってだけでワクワクするわ!!

ドラまる

脇を固める役者さんもベテラン揃いの凄いメンバーで、TBSの意気込みが伝わってくるね!

TBS日曜劇場にて「池井戸潤」さん原作ドラマは2013年夏ドラマ『半沢直樹』から始まりました。

ご周知のとおり『半沢直樹』は平均視聴率28.7%・最高視聴率42.2%という社会現象を巻き起こし大ヒットとなりました。

以降同枠での「池井戸潤」さん原作ドラマは2014年春ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』が平均視聴率14.5%・最高視聴率17.6%、2015年秋ドラマ『下町ロケット』平均視聴率18.5%・最高視聴率22.3%、2017年秋ドラマ『陸王』平均視聴率16.0%・最高視聴率20.5%、2018年秋ドラマ『下町ロケット』平均視聴率13.6%・最高視聴率16.6%と全てがヒットしています。

ラグビーワールドカップが日本で開催される2019年に、ヒットメーカー「池井戸潤」さん原作のラグビーが題材となっているドラマがTBS日曜劇場にてスタートするということで、間違いなくヒットするでしょう!!

ドラまる
大泉洋さんが所属する演劇ユニット 「TEAM NACS」のメンバーは池井戸潤さんのドラマに全員出ているんだよね!
ラマちゃん
満を持して最後の1人大泉洋さんが主演でタッグを組むってことで注目を集めているのよ!!

こうしたことも踏まえ期待を込めて、初回視聴率は15~18%と予想いたします。

スポンサーリンク

『ノーサイド・ゲーム』制作陣から視聴率を予想!

2019年夏ドラマ『ノーサイド・ゲーム』の主要制作スタッフで現時点で発表されているのは、以下の方々です。

原作 – 『ノーサイド・ゲーム』池井戸潤(ダイヤモンド社刊)

脚本 – 丑尾健太郎ほか

プロデューサー – 伊與田英徳 ほか

演出 – 福澤克雄 ほか

脚本は丑尾健太郎さん、TBS日曜劇場では2017年春ドラマ『小さな巨人』、2018年春ドラマ『ブラックペアン』、2018年秋ドラマ『下町ロケット』を担当しており全てヒットし結果を出しています。

大学卒業後に映画やTVドラマ、舞台等の台本を手がける印刷会社に入社してあらゆる種類の膨大な脚本を校正していく中で、創作・執筆技術を培い、幅広いジャンルの作品を手がけテンポよく展開する爽快な物語を得意としています。

プロデューサーは伊與田英徳さん、2013年夏ドラマ『半沢直樹』、2014年春ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』、2015年秋ドラマ『下町ロケット』、2017年秋ドラマ『陸王』と『下町ロケット2018年版』以外全て担当しています。

来年放送予定の『半沢直樹2』も担当される事が決まっています。

演出の福澤克雄さんも、TBS日曜劇場「池井戸潤」さん原作ドラマを全て担当されているほかにも2003年冬ドラマ『GOOD LUCK!!』、2004年冬ドラマ『砂の器』、2018年春ドラマ『ブラックペアン』などTBSのヒットドラマを数多く担当されています。

自身も学生時代まではラグビーをしており、大学時代に関東代表・学生日本代表・日本代表A(23歳以下日本代表)にも選ばれるほどの有名選手でした。

ドラまる

TBSヒットドラマのスタッフが勢揃いって感じだね!

ラマちゃん

間違いなくヒットするわね!!

スポンサーリンク

まとめ

2019年夏ドラマ『ノーサイド・ゲーム』の視聴率を予想いたしました。

ドラまる

2019年6月13日発売の池井戸潤さんの同名タイトル小説で書き下ろしの新作を早くも映像化するってことで話題を集めているんだよね!

ラマちゃん

来年にはドラマ『半沢直樹2』が控えているから絶対に負けられない作品になりそうね!

放送開始後はこちらの記事で視聴率を全話更新していきますので、是非チェックのほど、よろしくお願いします!

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』視聴率一覧

第1話(2019年7月7日放送)視聴率

13.5%

第2話(2019年7月14日放送)視聴率

11.8%

第3話(2019年7月28日放送)視聴率

10.9%

第4話(2019年8月4日放送)視聴率

10.6%

第5話(2019年8月11日放送)視聴率

11.4%

第6話(2019年8月18日放送)視聴率

13.0%

第7話(2019年8月25日放送)視聴率

9.7%

第8話(2019年9月1日放送)視聴率

11.3%

第9話(2019年9月8日放送)視聴率

12.2%

最終回(第10話 2019年9月15日放送)視聴率

13.8%

※ビデオリサーチ社調べ・関東地区
※ドラマ『ノーサイド・ゲーム』の視聴率は放送翌日の月曜午前10時前後に発表となります。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA