ノーサイド・ゲーム|7話見逃し動画無料視聴はこちら【8/25配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』第7話(2019年8月25日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ノーサイド・ゲーム』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ノーサイド・ゲーム』第7話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ノーサイド・ゲーム』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ノーサイド・ゲーム』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ノーサイド・ゲーム』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年8月25日(日)放送終了後〜2019年9月1日(日)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『ノーサイド・ゲーム』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ノーサイド・ゲーム』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ノーサイド・ゲーム』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『ノーサイド・ゲーム』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年7月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年夏ドラマ『ノーサイド・ゲーム』第7話のあらすじは?

2019年8月25日(日)放送のドラマ『ノーサイド・ゲーム』第7話のあらすじを紹介します。

アストロズに七尾(眞栄田郷敦)が加わった。

スピードとテクニックを誇る七尾だが、絶対エース・浜畑(廣瀬俊朗)とポジションが被る。

紅白戦では控え組が勝ったとはいえ、浜畑・里村(佳久創)のレギュラーコンビの壁は厚く、七尾と佐々(林家たま平)は練習でやり込められる日々が続いていた。

そんな中、サイクロンズの津田監督(渡辺裕之)は秘密裏に浜畑に接触し…。

一方、君嶋(大泉洋)はトキワ自動車研究所の星野(入江甚儀)の元を訪れていた。

以前に星野から聞いたタンカー座礁事件とカザマ商事のオイルの関係が気になっていたのだ。

星野がオイルと事故の因果関係を調査した森下教授(辻萬長)に改めて確認したところ、事故の原因とは関係ないとの結論が出たという。

星野は取り越し苦労だったと謝るが、津田と浜畑の密会を見た者がいるとまたもや君嶋が仰天する情報を伝える。

公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『ノーサイド・ゲーム』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ノーサイド・ゲーム』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ころね
浜畑さんがサイクロンズの引き抜きに合い、彼がアストロズを辞めてしまうのか、それともアストロズに残ってくれるのかとても気になります。

これまで彼がアストロズを支えてくれてきたし、アストロズにとって彼が抜けることは大きな損失だと思うので、君島の言葉に耳を傾けてくれたらいいなと思いす。

七尾くんが入ったことでチームの空気が良くなるのか悪くなるのかとても気になるし、七尾くんと共に新しい風を吹かせて欲しいなと思うので、チーム一丸となって優勝を目指して頑張って欲しいなと思うので、君島が優勝までどのような策略を練ってくるのか期待したいです。

ペンネーム:ころね(30代・女性)

たま
予告で、一番気になったのが、浜畑がサイクロンズに勧誘されていたシーンです。

せっかく七田も入って、ますます、アストロズが強くなる可能性も高まったし、プラチナリーグの優勝が見えてきました。

しかし、ここでもし、浜畑がサイクロンズに移籍することになったら、どうなるんでしょうか。

すでに、チームから「裏切り者だ。」と言われているシーンもありました。

そんなアストロズ愛が強かった浜畑が、本当に裏切ることができるのかがとても気になります。

また、君嶋がテツの知り合いから、タンカーの座礁事件が、もしかしたらカザマ商事の買収に不利な情報になるかもしれないことを聞いたシーンは、不意にドラマに違った展開の方向性が出来てたので、次回は、これが滝川を追い込めるチャンスなるのではないかと期待しています。

ペンネーム:たま(40代・女性)

ゆうひ
七尾が加入しアストロズてしては戦力アップですが、ニュージーランド仕込みのスタイルに古株の現役選手が受け入れる人ばかりいるだろうか⁈

今時の子のように言いにくいこともサラリと言ってしまう七尾にぶつかる人もいるんじゃないのかなと思います。

みんなが七尾七尾となる中、今までチーム1だった浜畑は面白くなく、日本代表の座をちらつかせるサイクロンズの監督の接触に一時は行ってしまいそうになるけど、最後には「やっぱり俺はアストロズでやりたい」と戻ると予想します。てか、戻って欲しい!

ラグビー協会と君嶋の折衝にも一時の光が!

実はうちのチームも集客に困っていると賛同してくれる人が現れ、君嶋の経営企画時代の手腕を発揮し、富永理事長に打って出るための策を考える とこちらもなって欲しいです。

ペンネーム:ゆうひ(40代・女性)

マコ
アストロズにようやく七尾が加入してくれて本当に良かったです。

彼はアストロズの紅白戦で予想以上の実力を見せてくれました。

サイクロンズの監督も七尾の活躍を見ていたので、次のシーズンでは何らかの対策が必要だと思っているでしょう。

その対策の一つに、アストロズの浜畑をサイクロンズに引き抜く話が出ているようです。

一番の問題は浜畑がその話に乗るのか、それとも断ってアストロズに残るのかという点です。

七尾と浜畑のポジションが同じことで、二人のレギュラー争いは必至です。

もし、浜畑がサイクロンズに移籍することになれば、サイクロンズはさらに強くなってしまうでしょう。

ペンネーム:マコ(50代・女性)

ドラコン
宿敵サイクロンズからエース浜畑に伸びる引き抜きの誘惑が伸びる。

七尾の活躍に軽い嫉妬をを覚えた浜畑の決断はチーへの残留か、宿敵サイクロンズへの電撃移籍のどちらを選択するのか!

纏まりかけたチームがバラバラになるのか、この波乱を乗り越えて更に結束が強くなるのか目が離せない。

また風間商事との合併に向けても暗雲が立ち込める。

過去のタンカー事故の原因が風間商事にあるかもしれないとの内部告発があったからだ。

買収を進める滝川常務と君嶋の二度目の対決にも目が離せない!

ラグビーを優勝させつつ、会社での出世も手に入れることができるのか!

ペンネーム:ドラコン(40代・男性)

どらまもん
カザマの件は筋書き通りにしかならない(演出しようがない)ので淡々と早く終わって欲しい。

見たいのは、今季アストロズがどうやって優勝するのか。

一点であり、あまりゴチャゴチャ話を増やさないで欲しい。

原作との違いもあまり増やさないで欲しい。

むしろ筋書き通りで、演出で心に刻む演技やセリフを待っている。

池井戸作品にしては、ほんわかムードで進んでいるので、それなら一層のこと、恋話があっても面白いと思う。

恐らくハッピーエンドで進んでいくので、メリハリがないとダラダラ感が漂う。

実際、企業で一つの部に14億円の予算は大きい。

滝川常務は正論である。

現実的な筋書きに軌道修正して欲しい。

ペンネーム:どらまもん(40代・男性)

2019年夏ドラマ『ノーサイド・ゲーム』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ノーサイド・ゲーム』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ころね

『ノーサイド・ゲーム』第7話のあらすじネタバレ

浜畑が引き抜かれたと思っていたら、もう一人引き抜きされていてエースの里村がサイクロンズに行くことになった。

GMは、話し合って「移籍承諾書を出せない。」と言った。

再びゴルフ場建設工事が始まり、反対運動が起こった。

博人は、Bチームを外された友達が辞めるのかと思ったら、引っ越すから辞めることになり、ラグビーで再会する日を楽しみに頑張ることにした。

滝川常務は、社長の席に座る為に、友までも利用していた。

里村の手伝いを浜畑が手伝った。

里村は残業終了後、練習を手伝い、最後のグラウンドを去るときに一礼したら、アストロズの皆が現れて、最後に言葉を交わした。

『ノーサイド・ゲーム』第7話の感想

里村さんが抜けることになって、君島は頭を悩ませていたが、何とか引き留めようと交渉するが全く聞き耳を持って貰えず、チームを辞めてしまうのかと思ったら残念に思いました。

これまで、皆と一つになって来たのに、誰か一人抜けてしまうのは残念だけれど、上を目指すには、強いチームに行きたいと思うし、上を目指すためには仕方がないことなんだなと思いました。

ずっと同じ場所に居続けられることって出来ないし、いつかは皆バラバラになってしまうし、大人になるって悲しいなと思いました。

最後見送るところは、アストロズらしくて良かったです。

ペンネーム:ころね(30代・女性)

さやさや

『ノーサイド・ゲーム』第7話のあらすじネタバレ

サイクロンズが浜畑、里村が引き抜きに出る。

浜畑はアストロズで優勝したい思いがあり断るが、里村は日本代表として、世界で活躍したいという思いがあるのでトキワ自動車を退社をしサイクロンズ入りをきめるが、チームや部署のメンバーから非難をあびる。

サイクロンズのジュニアチームでは、ひろとがBリーグに昇格するが、一方で友人が降格する。

それをきっかけにかジュニアチームをやめると言い出したためひろとは落ち込むが。

結局引越しのためにやめるとわかり、寂しいが、ラグビーを通じて再開することを約束する。

浜畑は、最後に里村の仕事を手伝いをし、ラグビーの練習に専念できるようにする。

里村に移籍承諾書を出すか君島は悩むが、チームで話し合い、里村が世界で羽ばたけるようにしてあげたいと決め、承諾書をだすことにする。

『ノーサイド・ゲーム』第7話の感想

浜畑が引き抜き合うと思っていたが、里村まで引き抜きに合っているとは思わなかった。

サイクロンズに移籍し世界で戦いたい気持ちと、アストロズにいたい気持ちで揺れ動いただろうし、本当に悩みに悩んで出した結果が、サイクロンズ移籍というものだったのだろう。

チームのメンバーは最初は裏切り物として非難していたが、最後には世界で活躍したいという気持ちは誰にも奪えないし、応援しながらも、サイクロンズを倒すという目標を捨てないで向かっていくという、強い気持ちが感じられた回であった。

滝川常務のカザマ商事買収の話も進み、ますます勢力を強めているところが不気味に感じた。次回も楽しみだ。

ペンネーム:さやさや(30代・女性)

kouasami

『ノーサイド・ゲーム』第7話のあらすじネタバレ

アストロズに、七尾が加わりました。

津田が、アストロズの戦力を弱める目的で、浜畑と接触します。

引き抜きの話を、浜畑はすぐに断りました。

自分はアストロズで頑張ると、津田に言い放ちます。

君島は、それを知り、ホッとしたのもつかの間でした。

里村が、サイクロンズに移籍すると報告してきたのです。

トキワ自動車を退社することも決めたといいます。

困った君島は、里村の移籍承諾書を出さないでおこうと考えます。

そうすれば、サイクロンズの試合に一年間出場できなくなるのです。

里村は、やがてラグビーで世界は進出したいと夢を持っています。

選手生命を潰さないため、皆で話し合い、承諾書を餞別として渡します。

『ノーサイド・ゲーム』第7話の感想

アストロズの選手たちの、強い結束力を見せてもらって、熱い想いがこみ上げました。

里村は移籍しても、選手同士でラグビーを通して繋がっているのだと、よくわかりました。

カザマ商事の買収話がまとまることになったようで、瀧川の不適な笑みが気になります。

トキワ自動車の社長の座が射程に入るということなので、カザマのの社長のイスに座ることくらい、当たり前のことなのでしょう。

アストロズ、ジュニアチームの団結も高まっている様子で、とても微笑ましく思います。

君島の家庭内が、ラグビー話で盛り上がるようになったことも、好感度が高いです。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

マキエ

『ノーサイド・ゲーム』第7話のあらすじネタバレ

サイクロンズの監督はアストロズの戦力を弱めるために、主力選手の浜畑と里村の引き抜きを行いました。

浜畑はその話を断ったようですが、里村はサイクロンズに行くことを決めました。

アストロズの選手たちはとつぜん里村に裏切られたような気持ちになり、彼に冷たく当たるようになりました。

彼もそれを承知の上だったようです。

君嶋も里村には移籍承諾書を出さない意向でいました。

君嶋にとって里村がサイクロンズでプレーをすることは、アストロズにとってもかなり不利な状況になってしまうからです。

しかし、最終的にはアストロズは里村が世界で活躍できる選手になっていく応援をしたいということで、移籍承諾書を餞別として渡すことにしました。

『ノーサイド・ゲーム』第7話の感想

新たな選手が加入すれば、誰かが脱退してしまうのは仕方のないことかもしれません。

里村が抜けることがかなり心配されましたが、柴門監督の言葉を聞いて、君嶋も少し安心したようでした。

有力選手がいると、その下の実力の選手はなかなかレギュラーになることができません。

全員がレギュラーになりたいと思っているわけですから、やはり常に切磋琢磨して頑張って行ってほしいものです。

佐々の身軽な動きはアストロズにとっても、大きな戦力になっていくと思います。

自分の強みを最大限に活かすことが、もっとも効果的な戦力強化に繋がっていくと思いました。

ペンネーム:マキエ(50代・女性)

ドラコン

『ノーサイド・ゲーム』第7話のあらすじネタバレ

チームもプラチナリーグ優勝という目標に向かってと再度進み始めた君嶋GMとアストロズ。

そんなアストロズの浜畑に宿敵サイクロンズから引き抜きの誘惑が伸びる。

最終浜畑の判断はチームへの残留であったが、もうひとつの引き抜きの手が里村に伸びていた。

更に強いチームでの高い報酬、日本代表でのプレーの可能性含めて更なる高みへの挑戦を望む里村は宿敵サイクロンズへの移籍を決断する。

長年のアストロズへの恩を仇で返されたと思うチームメンバーや会社の里村への態度は日に日に冷たくなっていた。

宿敵サイクロンズに移籍する里村への移籍承諾書をアストロズが出さなければ優勝できる可能性もあることを知らされる君嶋GM。

そんな中、里村の最終日を迎えたが、君嶋とチームの決断は長年連れ添った家族のような里村を気持ちよく送り出し、里村のいるサイクロンズを倒して優勝するという愛と強い決意に満ち溢れたアストロズらしい決断であった!

『ノーサイド・ゲーム』第7話の感想

初めは舐められていたラグビー初心者の君嶋とチームが優勝に向かって少しずつ前に一歩ずつ進んでいき、ひとつの家族のようになりつつあるアストロズの姿に感動と勇気をもらえます。

スポーツドラマによく見られる流れでなんとなく答えは見えつつありますが、わかっている結果でも逆に期待してしまう自分がどこかにいるのに気づかされるドラマです。

今後は赤字ラグビークラブの建て直しに向けて結果が求められる為、いよいよ一話一話が目を離せないクライマックスになりそうです。

あとはクライマックスでの米津玄師の音楽もシナジー効果抜群です。

ペンネーム:ドラコン(40代・男性)

飛べないアヒル

『ノーサイド・ゲーム』第7話のあらすじネタバレ

レギュラー陣と控え選手たちとの紅白戦で鮮烈なデビューを遂げた七尾がアストロズに加わったものの、七尾とポジションが被る浜畑と里村のコンビが基盤となっている状況に変化はありません。

しかし、紅白戦を見たサイクロンズの津田は、浜畑と里村の両方に引き抜き話を持ちかけ、アストロズでの優勝を胸に決めた浜畑は移籍を断ったものの、里村は移籍を受け入れます。

戦力低下につながる里村の移籍にGMの君島は、移籍承諾書を発行しないとしてプレッシャーをかけ、辞職が明らかとなった里村の所属する部署では、これまでの里村に対する不満から、里村に残務処理の大量の仕事が課されます。

『ノーサイド・ゲーム』第7話の感想

スポーツ選手にとって、条件や環境が良い場所を選択して移籍の判断を下すことは、周囲の人の賛同を得られなければ成功しません。

長年一緒に苦楽を共にしたラグビー選手のつながりは特別強いようで、移籍を決めた里村とチームに残留する浜畑をはじめとしてチームメイトが、全員で話し合ってその対応を決めたシーンには、その思いが詰まっていたように感じられました。

辞職する前日、一人去ろうとする里村に君島が、長年いたチームメイトからの罵声を浴びて出て行けと言ったセリフには、戦う戦士たちの互いを思う気持ちを今後につなげる男たちの愛情表現に見えました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『ノーサイド・ゲーム』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA