ノーサイド・ゲーム|4話見逃し動画無料視聴はこちら【8/4配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』第4話(2019年8月4日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ノーサイド・ゲーム』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ノーサイド・ゲーム』第4話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ノーサイド・ゲーム』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ノーサイド・ゲーム』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ノーサイド・ゲーム』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ノーサイド・ゲーム』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年8月4日(日)放送終了後〜2019年8月11日(日)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『ノーサイド・ゲーム』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ノーサイド・ゲーム』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ノーサイド・ゲーム』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『ノーサイド・ゲーム』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年7月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年夏ドラマ『ノーサイド・ゲーム』第4話のあらすじは?

2019年8月4日(日)放送のドラマ『ノーサイド・ゲーム』第4話のあらすじを紹介します。

ある日、本社に呼び出された君嶋(大泉洋)はプラチナリーグ勝利を滝川常務(上川隆也)に報告するが、滝川は厳しい口調でラグビー部に否定的な言葉を重ねる。

それを聞いた君嶋は気を引き締めて更なる勝利と集客を誓う。

そして君嶋は以前のツテを使いアストロズにビジネス誌の取材を持ってきた。

レギュラー選手たちが写真を撮られている脇で、佐々(林家たま平)たち控え選手は雑用をこなしながら自分も取材されたいと闘志を燃やす。

しかし、トキワ自動車府中工場で深刻な問題が発生した。

佐々のせいで数千万円分の取引が破談になったというのだ。

彼の言動が「府中グリーンカントリークラブ」の責任者・青野(濱津隆之)の機嫌を損ねたことが原因らしい。

佐々は肩を落とし、ラグビー部員たちも白い目で見られることに…。

さらに君嶋にとってショックなことが起きた。

あのカザマ商事買収案が取締役会議を通過したのだ。

そしてこの件は何者かにリークされ、正式契約を待たずに世の知るところとなった。

さらに買収を手がけた滝川は不採算部門のリストラも考えているらしい。

君嶋は窮地に立たされる。

公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『ノーサイド・ゲーム』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ノーサイド・ゲーム』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ラグビーに興味出てきた
大勢の観客席から声援をあびたアストロズは、開幕戦で勝利をおさめてくれると願っています。

また予告を見ると、佐々が原因で工場でトラブルが勃発、会社のリストラ危機、そしてラグビー部では戦力不足などの課題がたくさん出てきそうに感じました。

しかし、どんな課題にもひとつひとつ、チームを信じて、選手一同が「家族」になることで解決していくと予想しています。

さらに、ラグビー部に否定的で買収の話が決まりそうな滝川常務の今後の動きがどうなるのか、現社長がラグビー部をかばいきれるのかが、今後楽しみにしているポイントです。

ペンネーム:ラグビーに興味出てきた(20代・女性)

しお
滝川さんの買収問題についての話も進んでいきそうですね。

でも、ドラマとしては、ラグビー部員たちの今後やアストロズの勝敗のことが気になりますので、ラグビーの方の話をこれからもメインストーリーにしてほしいとは思います。

もっとラグビーが多くの人に認知してもらえるスポーツになっていけばいいなと思いました。

七尾くんの動向も気になりますね。

七尾くんはゆくゆくラグビー部に入るメンバーになりそうな気がします。

イケメンですし、アストロズの中で人気が出そうですよね。

たくさんのファンを集客してくれそうな予感があります。(笑)

ペンネーム:しお(30代・女性)

まめこ
本社に呼ばれた君嶋は、アストロズの勝利を報告したが、滝川の否定的な言葉を聞いて、更に気合いを入れ直していた。

君嶋は知り合いから取材の話を持ってきたが、控えの佐々たちは取材を受けられず、悔しく思っていた。

そんな中、府中工場では、佐々のミスで数千万の取引が破談になり、ラグビー部全体が批判の目に晒されることになる。

更に君嶋は、カザマ商事の買収案が通ったことを知り、ショックを受ける。

滝川はリストラも考えていると知り、君嶋は窮地に立たされるのだった。

予告では、君嶋が七尾に声をかけるシーンが流れました。

七尾はラグビーは止めたときっぱり言っていましたが、ねばり強い君嶋のことなので、七尾をどうにか説得するのではと期待しています。

博人が家の中でラグビーをして真希に叱られるシーンも流れ、子供たちに浸透していっているのが分かりました。

君嶋のファンを増やす活動にも注目したいと思いました。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

なつみん
とにかく、開幕戦の行方が気になります。

もちろん、1回戦で負けてはこのドラマは終わったのも同然なので、どのような勝ち方をするのかが見どころだと思います。

また、本社の会議で承諾をもらったアストロズのチーム予算を更に上乗せしてしまっているので、本当にこのまま滝川が黙っているのかというのも、気になります。

予告シーンでは、1人のミスでチームが危機に陥ると言っていたが、どんなミスが起こってしまったのか気になって、ホームページを見てみると、やはり、滝川の買収計画も進んでいるようです。

また第4話は波乱に満ちた状況に、君嶋がどう立ち向かうかが見ものです。

ペンネーム:なつみん(40代・女性)

ヤス
滝川常務はアストロズがどんな状況であっても、廃部にしたいと思っているような気がします。

こうなったら、滝川常務以外の社内全員をアストロズの味方につけ、ファンになってもらうしかないかもしれません。

社外では地域の人だけではなく、他のファンも増えていくことで、さらにパワーアップしていくことができるでしょう。

アストロズを廃部にできない状況にしていくことが、君嶋の役目のような気がします。

いずれにしても、まだリーグ戦は始まったばかりです。

これから勝ち進んでいきぜひ優勝してほしいです。

ファンを増やし、チームを強くすることが先決です。

ペンネーム:ヤス(50代・女性)

あやめ
いよいよ開幕戦となり、スタジアムはアストロズのファンでいっぱいになった。

選手たちは応援してくれるファンたちのおかげで、勇気を貰うことになり試合で勝つことが出来るはずだ。

滝川常務が買収成立したことで会社は滝川時代となって行くだろう。

ラグビーは赤字になることで、滝川常務はラグビ-は必要ないと言って、君嶋と対決することになる。

もう本社に戻ることはなくなった君嶋は、結果を残さないとラグビ-部はなくなる可能性あり新たな戦略が始まる。

七尾がケガをしてラグビ-を辞めて日本に帰ってきたが、君嶋は彼をチ-ムに入るように説得する。

ペンネーム:あやめ(50代・女性)

2019年夏ドラマ『ノーサイド・ゲーム』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ノーサイド・ゲーム』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

けいこ

『ノーサイド・ゲーム』第4話のあらすじネタバレ

アストロズはたくさんの観客を集め勝利を収めたが、滝川はまだ否定的な態度を変えません。

そんな中、佐々が9000万円の商談を破談にするという事件が起こります。

さらに、カザマ商事の買収案が進展し、滝川がラグビー部をリストラするかもという噂話が持ち上がりました。

それを聞いた佐々は、これ以上迷惑はかけられないと、君嶋に退部届を提出します。

バラバラになりかけているチームをどうするか君嶋が考えていた時、佐々がミスをした商談相手のゴルフ場建設に反対する住民運動が起こります。

不審に思った君嶋はカザマ商事へ出向き、商談を破談にした本当の理由を尋ねると、佐々が原因じゃないことがわかりました。

君嶋はそのことを佐々に伝え、アストロズには君が必要だと説きます。

佐々は退部届を破り捨てました。

その後の試合で、佐々の分析が大当たりし、アストロズは勝利をおさめたのです。

『ノーサイド・ゲーム』第4話の感想

滝川がちゃくちゃくと社長になるためのステップを踏んでいることに危機を感じました。

このままだとラグビー部は絶対に切り捨てられるし、なんとしても収益を黒字にしないと逃れることはできないだろうなと思います。

また、佐々が退部しなかったことは本当に良かったです。

誰よりもアストロズのために尽くしているのは佐々だし、試合に出られなくたって一軍選手のために頑張れることはすごいことだと感じていたので嬉しかったです。

君嶋も、「アストロズには君が必要だ」と、佐々が陰でどれだけ頑張ってくれているのかについて認めてあげていて、GMの仕事が様になってきたなと感じました。

ペンネーム:けいこ(20代・女性)

さやさやさや

『ノーサイド・ゲーム』第4話のあらすじネタバレ

廃部危機のラグビー部アストロズ、今シーズンの初戦を見事に勝利で収める。

ホームということもあり観客数も一万人を超える。

順調に勝ち進むが、地方では観客数が増えず苦しむ。

その最中、部員の佐々が仕事中に取引先からの電話を受けたが、アポイントの時間を間違えて上司に伝える。

ゴルフカートの 9000万の仕事を断られることになり、佐々は自分の責任を感じる。

またその後の練習で、里村のの怪我を自分が練習の追加を申し入れたせいだと責任と感じ不甲斐なさから、退部を申しいれるが保留となる。

君島は、アストロズの集客のために、雑誌の取材をうけるが、宿敵サイクロンズが雑誌のスポンサーになり、大々的に取り上げられ、アストロズは大した記事にもならず愕然とする。

ある日ゴルフ場建設の反対運動がトキワ自動車に押しかけ、それをみた君島は、ゴルフカートの受注がなくなったのは佐々のせいではないことに気がつき、確認を取りに行く。

佐々にもそのことを伝え、佐々が雑用を厭わず進んでやる姿を評価し、必要であることを説得し退部佐々はチームに戻ることを決意する。

一方で、チームアナリスト佐倉は、アストロズが昔の父がいた頃のアストロズに戻っていることを確信し、君島はうまくいかなくても、一歩一歩進んで行くことを心に決め、チームを優勝に導き、ラグビーの必要性を会社に訴えかけ続けることを誓う。

『ノーサイド・ゲーム』第4話の感想

登場人物の心情ががひしひしと伝わり、演技が見ていてとても引き込まれました。

特に、佐々が、何をやってもうまくいかないと落ち込んでいる演技がリアルで胸を打たれました。

本当にチームひとりひとりがラグビーが好きで好きでたまらない!という気持ちが伝わり、みていてこちらも熱くなります。

今回は佐々に対して厳しい言葉を投げかけながらも縁の下の力持ちとしてチームを支えていることをメンバーが理解しているところが素敵だなぁと思いました。

どちらかというと、男性向けの熱血ドラマという感じですが、みていてスカッとし、内容もわかりやすいので、恋愛系が苦手な方はハマると思います。

今回も滝川常務が、ラグビー部を廃部に追い込もうと君島にプレッシャーをかけていますが、それになんとしても立ち向かう君島や、チームメンバー達にエールを送りたくなります。

ペンネーム:さやさやさや(20代・女性)

yy

『ノーサイド・ゲーム』第4話のあらすじネタバレ

佐々(林家たま平)が、契約先企業とのアポ時間を間違って、伝言してしまったことにより契約が解除され、工事内でのアストロズの評価を下げてしまった。

更に佐々(林家たま平)がアストロズの練習中に更に練習するよう提案したことにより里村(佳久創)が怪我をしてしまった。

ストーリーが進んでいく上で、契約解除されたのは、相手先の企業都合だったということがわかり、また里村(佳久創)の怪我も自発的に練習したことによるものだと、周りの誤解もとけ佐々の気持ちも前向きになり再度、アストロズのメンバー達と練習、試合にのぞむのであった。

『ノーサイド・ゲーム』第4話の感想

佐々が、仕事でミスをしてしまったことにより、工場内でのアストロズの評価を下げてしまった佐々(林家たま平)は、自らの責任を感じ自分を責めて葛藤している姿に考えさせられたのと、同時に葛藤している点が演技を通してとても伝えてきました。

また、こういった状況をアストロズの仲間達と一緒に乗り越え、更に絆が深まりアストロズがどんどん試合にも、勝ち進んでいく姿にも感動しました。

そして、ドラマの回をおうごとにラグビーをしている、アストロズのメンバー達の動きがとても、よくなっているのでそういった変化にも驚いてみていました。

ペンネーム:yy(30代・女性)

みちよ

『ノーサイド・ゲーム』第4話のあらすじネタバレ

佐々が仕事でミスをしてしまい取引先を起こらせてしまったことから、契約を破棄されたと会社中で噂になり、佐々とラグビー部の仲間たちが白い目で見られ、佐々は退部届けをもって君島のところに行って渡すが、君島は「預かっておく。」と、一言残して立ち去った。

取引先に行くと、佐々のミスで契約破棄をしたわけでわなく取引先の問題があり、それで契約が破棄になり、その事を佐々に伝え、君島は佐々に熱い思いをぶつけて、佐々に退部届を返すと、佐々は退部届を自ら破り、ポケットにしまい、「佐々っ」と、呼ばれみんなが呼ぶ方へ走り去っていった。

『ノーサイド・ゲーム』第4話の感想

佐々が仕事でミスをしてしまったことで、アストロズが危機にさらされたけど、何度も何度も粘り強く、みんなと絆も深くなっていくところが感動的でした。

一人の選手が責任をとって辞めるんじゃなく、皆で乗り越えることが出来るし、人一倍努力している人がこんな風に辞めてしまうのは勿体ないなと思っていたので、佐々が戻ってきて良かったです。

誰一人抜けることがなく、皆で勝ちにこだわって、この一年を勝負の年として頑張っているから、選手が欠けなくて良かったなと思います。

君島を中心に一人一人が輝ける場所が出来ているし、みんながラグビーを誇りに思っているので、このままアストロズの強さを滝川常務に見せつけてほしいです。

ペンネーム:みちよ(30代・女性)

mtm

『ノーサイド・ゲーム』第4話のあらすじネタバレ

ラグビー部存続をかけた初戦は見事に監督の練習読みどおり勝利をおさめた、観客動員数も初戦ということもあり昨年の4〜5倍の動員数となり出だし好調のスタートをきった。

ただ副社長の思惑どおり、調子が良いのはスタートだけで後に続かなかった。

チーム内でも仕事のトラブル伝達ミスにより多額のマイナス9000万の赤字をだしてしまい1人の部員が悩む、自分の責任を感じて退部届けを提出、監督は預かるただ監督はそこから原因を追求していき、その部員が理由で仕事がダメになったわけではないことを直接聞きに行った。

部員も皆んなから信頼されていないと思っていたが本当は信頼されていないといけない存在だとわかりチームが一体となった。

『ノーサイド・ゲーム』第4話の感想

初戦はアストルズが大勝利でおさめたからこの流れで集客もうなぎのぼりに行くのかと思ったけどやっぱり地方になると集客は難しいのかと現実的に起こりそうなことだから共感できた。

仕事もうまく行くこともあればダメな日もあるなと感じた(笑)

仕事の中で部員がミスをして重大な問題に発展してしまったこれも現実社会で起きそうな問題。

ただそこで退部という流れになりそうな時に代表mgが部員のために動いてくれたそこはすごく良い上司だなと思います。

結果守ることができ、部員もやめることなく自分の居場所が不安だったのが居場所の場所が明確に決まって仲間との信頼が凄いなと感動して泣いてしまいました。

ペンネーム:mtm(30代・男性)

ドラコン

『ノーサイド・ゲーム』第4話のあらすじネタバレ

柴門監督の招聘に成功し、チームもプラチナリーグ優勝という目標に向かって一貫となって進み始めた君嶋GMとアストロズ。

地域ボランティアで12000人の観衆に囲まれた初戦を白星で発信した好調アストロズ。

しかし、二戦目以降、アウェイで観客動員数は落ち込み始め、好調は続かないという滝川常務の予言は的中するが、着実に練習の成果で白星を重ねるアストロズ。

そんな中、トキワ自動車府中工場で深刻な問題が発生した。

佐々のせいで数千万円分の取引が破談になった。

佐々は肩を落とし、ラグビー部員や従業員に白い目で見られることになる。

さらカザマ商事買収案が取締役会議を通過した。

そしてこの件は何者かにリークされ、正式契約を待たずに世の知るところとなる。

さらに買収を手がけたい滝川は不採算部門のリストラも考えているらしい。

選手層の薄さで連戦の疲れが貯まるアストロズがバラバラになりかける中、退部届を提出した佐々を繋ぎ止めたのは、やはりラグビーであった。

『ノーサイド・ゲーム』第4話の感想

ラグビーを知らなくても楽しめるドラマです。

初めは舐められていたラグビー初心者の君嶋とチームが優勝に向かって少しずつ前に一歩ずつ進んでいき、ひとつの家族のようになりつつあるアストロズの姿に感動と勇気をもらえます。

スポーツドラマによく見られる流れでなんとなく答えは見えつつありますが、わかっている結果でも逆に期待してしまう自分がどこかにいるのに気づかされるドラマです。

今後は赤字ラグビークラブの建て直しに向けて結果が求められる為、一話一話が目を離せない展開になりそうです。

あとはクライマックスでの米津玄師の音楽もシナジー効果抜群です。

ペンネーム:ドラコン(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『ノーサイド・ゲーム』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA