凪のお暇|8話見逃し動画無料視聴はこちら【9/6配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『凪のお暇』第8話(2019年9月6日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『凪のお暇』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『凪のお暇』第8話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『凪のお暇』第8話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『凪のお暇』第8話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『凪のお暇』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『凪のお暇』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『凪のお暇』第8話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年9月6日(金)放送終了後〜2019年9月13日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『凪のお暇』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『凪のお暇』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『凪のお暇』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『凪のお暇』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年夏ドラマ『凪のお暇』第8話のあらすじは?

2019年9月6日(金)放送のドラマ『凪のお暇』第8話のあらすじを紹介します。

凪 (黒木華) に素直な気持ちを話した 慎二 (高橋一生)。

一夜明けても、円 (唐田えりか) からの連絡はなかった。

すると、出勤しようとする慎二のもとに、円ではなく、ゴン (中村倫也) から朝ご飯のお誘いがはいる。

迷った慎二だったが、生まれて初めて会社をサボることに。

一方、凪はスナック 「バブル」 のママ (武田真治)、杏 (中田クルミ)、緑 (三田佳子)、みすず (吉田羊)、うらら (白鳥玉季)、エリィ (水谷果穂) と一緒に凪の家で 「バブル」 の餃子パーティの仕込みをしていた。

慎二との間に起こった出来事を皆に聞いてもらう凪だが、想定していない答えの連続で困惑する。

風にあたろうとベランダに出ると隣の部屋にはなぜか慎二が !?

龍子 (市川実日子) と進めているコインランドリー計画は順調に進み、あとは入金を残すのみとなっていた。

そんな時、凪の母・夕 (片平なぎさ) から、住んでいる北海道に台風が直撃し、家に被害が出たと電話がかかってくる。

急遽、北海道に強制送還されることになった凪だが…。

公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『凪のお暇』第8話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『凪のお暇』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

トキ
慎二がゴンの部屋から顔を出していて新鮮でなんだかいいなと思いました。

スーツも着ておらずゆるい格好をしていたのでまさか仕事を辞めてあのアパートに引っ越して来たのかと期待してしまいます。

凪の思いも揺れているようで最終的にはどちらを選ぶのかととても気になります。

凪の母が遂に凪の元にやってきて今の姿を見られ北海道に強制送還されてしまうのかとヒヤヒヤしてしまいます。

久々のストレートヘアの凪に慎二が心配をして声をかけていて2人の距離が近くなっていて良かったなと思います。

ゴンと慎二が遂に真っ向勝負になるのかと次回が待ち遠しいです。

ペンネーム:トキ(20代・女性)

ssk
慎二と凪の恋の行方はどうなるのかとても気になります。

やっと慎二の本音を聞いたことや、本心を知らなかった凪は、今まで好きだった大切にしたかったと言われ揺らいでしまうのか楽しみです。

ゴンと凪が一緒にいるシーンがあったので、ゴンが気持ちを伝えてくれれば、凪と幸せに過ごせるのにと思いました。

お母さんが東京に来るシーンが8話にあるのかも見どころだと思っています。

コインランドリーの経営はうまくやっていけるのか、坂本を信用して大丈夫なのかなとも思いましたが、前に進んでいる凪が今後どのような変化を起こしていくか楽しみです。

ペンネーム:ssk(20代・女性)

かなぶん
凪はゴンの気持ちにいつ気づいてしまうのかが楽しみです。

そのとき、凪はゴンの方に行ってしまうのか、それとも心変わりした慎二の方へ行ってしまうのか気になるポイントだと思います。

ゴンと慎二がどのように行動して凪の気持ちを引くのか、また凪はゴンと慎二のどちらの方へなびいてしまうのかが気になります。

最終的に、凪は心変わりした慎二の方へ行ってしまうのではないかと思います。

慎二がどれほど凪自身のことを好きでいたか、どれほど自分のために泣いていたかなど、今までの慎二の行動の意味を紐解いて、凪は慎二のもろもろの気持ちに気づき、理解してくれるのではと期待しております。

しかし、慎二の仕事の後輩であるまどかの存在も慎二の中で大きくなりつつあるので、四角関係はどんな展開を迎えるのか非常に楽しみです。

ペンネーム:かなぶん(20代・女性)

あやとら
ゴンが凪に対する恋愛の気持ちをどうしていくのかが気になります。

凪自身も、シンジとよりを戻す気持ちもなく、ゴンへの気持ちも終わっているなら今後どうなるのか。

シンジは凪の事が付き合っている時から大好きで、本当はまだ凪のことが好きなんじゃないかと思ったので、もっと頑張って凪にアピールして欲しいなと思います。

しかし、シンジの事が好きな彼女もいるので彼女は、とにかく何もして欲しくないなと思います。

ゴンに関しても、一緒につるんでいる女の子から好意を抱かれているのがなんとなくわかるので、その女の子がこれから行動してきそうだなと思います。

ペンネーム:あやとら(20代・女性)

haha
原作をほぼ消化し、ドラマオリジナルに突入してきたという。

全く展開が読めなくなってきたため、凪たち登場人物それぞれがどういう行動を取っていくのか、ますます見逃せなくなる。

ドラマが全話放送されたうえで、マンガがどういう風な展開をしたのか見比べてみると、また違ったものとなり楽しめるかもしれない。

いよいよ毒親ぎみの凪の母親が上京してくるだろう。

彼女が厄介事を持ち込み、凪をまた苦しめることになるのではないだろうか。

コインランドリー買収の件で一段階成長した彼女だが、長い間苦しめられてきた母親との記憶は容易に消えてはくれないものだから、どう接すればいいのか思い悩むのではないか。

ペンネーム:haha(30代・女性)

あい
凪がどう慎二の気持ちに向き合うのか、素直にありがとうで終わるのかまた好きになって行くのかですね。

ゴンは凪へ気持ちを告白出来ていないのでモヤモヤ感がありますが告白したら、また凪を困らせるかもと思っているんですかね。

凪自身はコインランドリー経営に向けて取り組み出したので、恋愛より仕事に力を入れて行くのかなと思います。

でも私としては仕事も恋愛もどちらも楽しんで欲しいと思います。

慎二の涙には私もぐっときたのがあったので、このまま強がらずに凪と接してほしいなと思います。

次回またどんな展開になるのか楽しみにしています。

ペンネーム:あい(30代・女性)

2019年夏ドラマ『凪のお暇』第8話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『凪のお暇』第8話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

SK

『凪のお暇』第8話のあらすじネタバレ

慎二が泣いたのをはじめてみて、今も好きだと告白した姿が衝撃的だった凪は、バイト先のスナックバブルのママや、アパートの人、坂本さんに話すが、全員慎二の本性は知っていて、違和感わないと答えられ、凪は驚く。

慎二は1週間会社を休んでゴンの家にころがりこみ、凪と気まずいながらも近くで過ごす。

凪は母のいる北海道へ行くのに空気を読んでうそをつき、まっすぐの髪の毛にワンピースで自分を偽っていくが、慎二はそんなので戦えるのか?ととめようとする。

凪の母は家のリフォーム費用を娘にせがみ、コインランドリー経営費用のためにためていたお金をすべて凪は母に渡してしまう。

ゴンと慎二は北海道に迎えに来てなぐさめる。

それを見て不審に思った母は東京まで追いかけ、素の凪を見かけると慎二が「結婚費用をためるために貧乏暮らしを一緒にしている」とうそをつくが、いつ両親にあえるのか?と聞くと答えられなくなった。

『凪のお暇』第8話の感想

慎二がようやく素直に自分の気持ちを凪にさらけ出せるようになり、凪も、慎二はこういう人だったのかとようやくわかってきたし、凪のことも何が嫌いか、何が怖いか、今何をしたいか、何が得意かなにも知らなかったと、お互いがようやく理解できるようになっていた、一方で凪のことがすきなはずのゴンさんは、慎二の手助けをしてしまい、うまく凪にアプローチできておらず悔しい思いをするが、いつもの友達としてのゴンさんのままのように思える。

坂本さんとのコインランドリー経営が破綻になってしまったのはとても残念で、母親になぜあそこまでうそをついて偽って気を使っているのかと思う。

ペンネーム:SK(20代・女性)

まり

『凪のお暇』第8話のあらすじネタバレ

素直になった慎二だったが特に凪とは何もなく別れる。

円は慎二の家から出てきた凪を見てしまう。

翌日ゴンから朝食を誘われ初めて仕事を休む慎二。

凪の部屋ではバブルの餃子パーティーの仕込みを大勢でしていた。

凪は慎二とのことをみんなに相談するが慎二が凪の事を好きだというみんなに戸惑ってしまう。

風に当たるとベランダに出た凪はゴンの部屋から出てきた慎二と出くわす。

凪と龍子はコインランドリーの計画を順調に進めるが、凪は慎二のことばかり考え訳が分からなくなってしまう。

コインランドリーのことを知った慎二は凪のことを心配して反対してしまうが凪の反論に素直に謝り凪はますます戸惑う。

凪の元には実家からとうもろこしが届きゴンと慎二も誘って食べる準備をしていた。

とうもろこしが好きな慎二とは反対に凪はとうもろこしが苦手だと告白する。

慎二は暇を持て余しているとうららから凪とお友達になればと提案される。

慎二と凪はベランダ越しに本心で話し合い、凪はぬか漬けを差し出し慎二は嬉しそうに食べる。

そんな中凪の母から電話があり凪は北海道に一時的に帰ることとなる。

北海道に行く朝慎二は凪を待っていて空気を読もうとする凪を止めるが凪は北海道へといってしまう。

凪は慎二の心配通り母の前でまた空気を読んでしまう。

母の為にお金を払ってしまった凪は龍子とのコインランドリーのお金を払えずコインランドリーは他の人の手に移ってしまう。

慎二は凪を追って北海道に来ていた。

変われないと泣く凪に今の凪の方がいいと励まし頭を撫でる。

ゴンも北海道に来ていてそんな2人の様子を見て嫉妬してしまう。

東京に戻ってきた凪を追ってきた母に普段の凪の姿を見られてしまう。

そんな凪を慎二がすかさずフォローし結婚するつもりだと大嘘をつきそれを信じた母はいつ慎二の両親に会えるのかと尋ねる。

『凪のお暇』第8話の感想

慎二の本心がみんなの証言によってどんどん凪に伝わっていき凪がとことん戸惑っていて嬉しいです。

慎二も凪にバレてしまったことにより緑の前では涙を流していたり、凪の帰ってきた音やベランダを開けた音に敏感に反応したり、豆苗にお水をあげていたり、言い過ぎてしまったら凪に素直に謝っていたりと今までとは違う慎二に嬉しく思います。

お暇を取ってスーツではなくゆるい普段着で暇を持て余している慎二も新鮮でいいなと思います。

凪にもとうもろこしという苦手な食べ物があるのだと知り、それも母のせいであり可哀想な幼少期を過ごしてきた凪と同様に過ごしづらい幼少期を過ごしてきた慎二にも同情してしまいます。

こんな機会がなければ慎二と凪は分かり合えることもなく笑い合えないままだったので慎二のお暇はとても良い時間だなと思います。

娘の金を目当てにしている母親にとても腹が立ちました。

その後すぐに慎二が北海道まで駆けつけてくれ、しかも今の凪を好きだというようなことを伝え頭を撫でていて素晴らしい流れだなと思いました。

更にはゴンまで一緒に来ていて嫉妬をしていて三角関係が更に加速してきたなとワクワクしてしまいます。

ラストシーンでは慎二がすかさずフォローをしてくれていてとても心強い味方だなと嬉しく思いました。

ペンネーム:まり(20代・女性)

はな

『凪のお暇』第8話のあらすじネタバレ

慎二が夏休みを取ってゴンの家へ泊まりに来る。

慎二は凪にどう接すればいいのかで悩み、凪は慎二の急変した態度に動揺していた。

台風被害にあったから実家に帰ってこいと母から連絡が来る。

凪は母を恐れてサラサラヘアで帰郷する。

そして、空気を読んでお金を渡してしまった。

凪が悲しんでいると慎二が現れる。

変わらなかったと嘆く凪に慎二は、今のモジャモジャの方が好きだと告げた。

突然凪の母が凪を訪ねてきて、凪の格好とマンションを見て絶句する。

すると、慎二が凪の彼氏だと言って登場。

今は有給消化中で、結婚資金を貯めるために安い賃貸に住んでいると話す。

すると母は納得したが、いつ慎二の両親に合わせてくれるのかと尋ねるのだった。

『凪のお暇』第8話の感想

あんなにタイトルマッチのために頑張らなきゃと言っていた凪が、結局はサラサラヘアに戻して、空気を読みまくってしまったことが残念でした。

心では変わらなきゃと思っていても、なかなか難しいんだなと感じて悔しかったです。

お母さんも、凪の弱い部分をよく知っていて、わざとやってるような感じがして腹が立ちました。

また、慎二が凪のために北海道まで来てくれたことが嬉しかったです。

今までみたいにバカだなと言うんじゃなく、今の凪のことをしっかりと認めてあげていて、凪も心が救われただろうなと思いました。

結婚するなんて凪のお母さんに言ってしまったけど、このまま実現しないかなという気持ちになりました。

ペンネーム:はな(20代・女性)

さきママ

『凪のお暇』第8話のあらすじネタバレ

目の前で大泣きをした慎二に驚き、凪は緑に相談をしようとした。

ところが、ひょんなことから、バブルのママ含めてアパートの住人や坂本にも話をする事となる。

慎二の豹変に戸惑っていた凪に対して、皆は凪のイメージとは違う慎二の姿を話始めて、更に凪はパニックとなる。

そんな時、なんと、慎二が夏休みを取り、ゴンの家にて過ごす事が判明する。

始めこそ戸惑いながら接していた二人だが、少しずつお互いに素直に気持ちを言い合うようになっていた。

そんな姿に、ゴンは複雑な気持ちを感じる。

そんな中、凪の実家が台風の被害にあったと連絡があり、凪は様子を見に北海道へ向かった。

母と対決するはずだった凪は、帰省当日、ストレートヘアに正装をして、また空気を読んでしまう。

結果、坂本とコインランドリーをやるはずの資金を、母に渡してしまった。

アパートに戻り、坂本に涙ながらに謝る凪。

そこに、母が突然上京してきてしまうのだった。

『凪のお暇』第8話の感想

最初は、凪と慎二の関係の修復を微笑ましく見ていましたが、そんな事が吹き飛ぶくらい、凪の母である夕の言動に腹立たしさを感じました。

凪に直接的な発言はしないものの、「空気を読め」と言わんばかりの表情や言い方をして、凪を制圧している姿が、なんて勝手な親なんだと感じました。

せっかく凪がやりたいことを見つけたのに、それを潰すようなことをして、凪は夕にとって、ただの銀行なのかと思ってしまうほどでした。

こんな母と常に過ごしてきたと思うと、凪の性格も納得できました。

最終的には、なんの連絡もなく、抜き打ちのように上京してきて、とことん身勝手だとイライラしました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ここあ

『凪のお暇』第8話のあらすじネタバレ

凪は慎二の気持ちを知って、慎二が頭から離れずずっと悩んでいた。

慎二はゴンに朝ご飯の誘いを貰い会社を休んで一緒にご飯を食べた。

凪は皆に慎二のことを相談すると、皆は凪のことを慎二が好きなことを言った。

ベランダに出てゴンさんに話しかけようとしたら慎二が出てきて動揺した。

慎二は夏休みを取ってゴンの部屋で過ごしていた。

凪の実家からトウモロコシが送られてきて、凪は慎二が好きだったことを思い出し慎二を誘って、凪の部屋でゴンと慎二とトウモロコシを剝いた。

凪は、トウモロコシが苦手な話をして慎二は新たな凪を知った。

北海道が台風の被害に遭い凪は実家に帰った。

お母さんのために凪はお金を借りた。

慎二が迎えに来て凪は、帰るがお母さんが上京してきて、慎二が事を納めるために嘘をつくがあらぬ方向に向かった。

『凪のお暇』第8話の感想

凪が慎二の気持ちを知って慎二のことが頭から離れず考えて着るところが、まだ慎二にもチャンスはあるのかなと思うし、慎二がずっと凪を助けてきてくれていたので、凪が慎二のことを選んでくれたらいいなと思いました。

お母さんが上京してきて、慎二がまた助けてくれたのは良かったけれど、話が進んで言っちゃって、慎二と凪はこのピンチをどう乗り切るのか楽しみです。

ゴンも隣で聞いていて、えって言っているので、ゴンも絡んできて凪の恋が動いていくのか、凪がどんな答えを出していくのか楽しみです。

坂本さんとの共同経営がだめになってしまったのは残念だけれど、凪が胸張って自分のやりたい道をつかめたらいいなと思いました。

ペンネーム:ここあ(30代・女性)

みっきー

『凪のお暇』第8話のあらすじネタバレ

シンジは会社を一週間休む。

その間ゴンのアパートに泊まる事になった。

凪のもとへ、実家からトウモロコシが届く。

それをゴンと3人で剥きながら、トウモロコシが嫌いだと話す。

母親の前でいつもそれを美味しそうに食べなければなからなかったからと。

凪の空気を読む元凶は母親なのだ。

シンジに何故会社を休んだのか聞いた凪。

家族にも、会社にも空気読んで倒れたとシンジは伝えた。

北海道の凪の実家が台風被害にあい実家に向かう凪。

髪はストレート。

リフォーム代金の話になり、やりたいことがあると伝えたが、やはり母親の剣幕に負けて、コインランドリーの契約金のためだった代金を、リフォーム代金にしてしまう。

シンジが北海道まで来て凪に伝えた。

今はモジャモジャの方が好き。

偶然それを見かけた母親が東京に押しかける。

シンジがうまくごまかしたが、結婚するとなり、お互いの親との直接対決になりそうな次回が楽しみ!

『凪のお暇』第8話の感想

シンジの本当の気持ちを凪がやっと知る回でした。

本当は天然パーマだと知っていた事。

本当は好きで仕方ないかった事。

やっと伝わったー!と思いました。

一方で、凪も本当はシンジの何を知っていたのだろうと初めてしっかりと、振り返ることができたと思います。

お互い、変に空気を読みあっていて、本当の部分を知らなかったのがよく分かりましたが、別れてから本当の部分に気がついたのは良かったです。

シンジは凪を北海道まで心配して迎えに来たり、モジャモジャの方が好きと伝えたり、不器用でまっすぐで愛すべき人です。

ゴンも優しくて本当に可愛いのですが、やっぱりシンジと戻ってほしい!

ペンネーム:みっきー(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『凪のお暇』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
9話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA