凪のお暇|2話見逃し動画無料視聴はこちら【7/26配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『凪のお暇』第2話(2019年7月26日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

↓初月無料で今すぐ『凪のお暇』を全話見る方はこちら↓

ドラまる
『凪のお暇』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『凪のお暇』第2話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『凪のお暇』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『凪のお暇』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『凪のお暇』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREE利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『凪のお暇』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年7月26日(金)放送終了後〜2019年8月2日(金)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『凪のお暇』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『凪のお暇』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『凪のお暇』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『凪のお暇』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年夏ドラマ『凪のお暇』第2話のあらすじは?

2019年7月26日(金)放送のドラマ『凪のお暇』第2話のあらすじを紹介します。

全てを捨てて人生のリセットを決意したアラサー女子の 凪 (黒木華) は、東京郊外にある6畳一間のアパートで再出発を図ろうとしていた。

しかし、突然訪ねてきた元カレ・慎二 (高橋一生) からの 「お前は絶対、変われない」 という言葉に、凪の心は激しく荒れていた。

そんな時、ふと目に入ったのは様々な支払い用紙。

生きているだけでお金が減っていく現実に凪は危機感を覚え、失業保険の給付を受けるためにハローワークへ。

そこで、なにやら担当者ともめている 坂本龍子 (市川実日子) と出会う。

落ち込んでいる様子の龍子に、凪は勇気を出して話かけてみるが…。

一方、慎二は行きつけのスナック「バブル」で ママ (武田真治) や 杏 (中田クルミ) から “女心が分かっていない” と説教を受け、凪との復縁はないと言われてしまう。

ヤケをおこした慎二は、凪のアパートへ行き執拗にチャイムを鳴らすも凪は留守。

そんな慎二に声を掛けたのは上の階に住む 吉永緑 (三田佳子) だった。

その頃、凪は隣人の ゴン (中村倫也) と一緒に近所の公園でバーベキューをしていた。

ゴンが持つ、ゆるっとやわらかな空気に癒される凪だったが、ゴンと家に戻ったところで、慎二と出くわしてしまう。

凪は隣に住む うらら (白鳥玉季) と予定があると言い慎二を避けるも、なぜか凪の部屋で慎二とうらら、緑、ゴンとトランプをする羽目になり…。

公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『凪のお暇』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『凪のお暇』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

momon
凪のテンパをゴンも触っているのですごくドキッとしました。

なぜゴンも凪の髪の毛を触ることになったのか、すごく気になりました。

凪は髪の毛を触られたり、ゴンと仲良くなっていく内にゴンのことが気になり始めるのが見どころだと感じました。

凪はゴンを好きになってはいけないと歯止めをかけるようなのですが、凪のゴンへの思いは募ることになるのではないかと予想しています。

そこへ慎二が現れて凪がゴンを好きになるのを辞めさせようとするのではないかと思いました。

せっかく新しい恋もスタートさせようとした凪なのに、慎二が現れるのが嫌だと思いました。

ペンネーム:momon(20代・女性)

さきママ
今回、凪の心を乱したゴンの素性が気になっています。

大音量の音楽をかけてばか騒ぎしていたと思えば、凪とは優しく会話をして、突然ハグしたりして、一体何者なのかと不思議に思っています。

次回、そんなゴンの素性が少しでも明らかになることを期待しています。

また、個人的には、凪の頭を触った女の子も気になっています。

どこか心を閉ざしている部分を持っているように見受けられたので、何か家庭内に事情があるのではないかと感じています。

そのあたりも、触れられたらと感じて期待しています。

我聞のよく分からない言動も気になるところです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

めく
第二話では、凪がお隣のゴンともっと親しくなっていくみたいですね。

相変わらず不器用な慎二。

凪のところにただ通ってくるだけではなく、凪に自分の本当の気持ちを素直に伝える能力を身に着けてほしいですね。(笑)

一方ゴンは赤いゴーヤのお礼をハグで表すなんて、さすがです。女性に慣れているかもですね。

お仕事も何をされているか怪しげな感じです。

そんな憎たらしいけど、憎めない慎二と感情表現が得意そうなゴンの対比を見るのが、このドラマのおもしろいところだと思います。

また、ハローワークに行った凪は新しい出会いがあるみたいですね。

ペンネーム:めく(30代・女性)

青リンゴ
もう私に関わらないで!と凪にいわれたのに”また来るね”といった慎二に鳥肌が立ったのですが、本当に次回もまた凪の家に来るそうです。(笑)

しかも、住人のみんなとバーベキューをするとか。

そのメンバーの中には今、新たな恋の予感を匂わせているゴンもいるらしいので、慎二の凪に対する数々のダメな発言を住人のみんなで論破していただいて、見てる側もらともスッキリしたいです。

あとは、住人の素性がそれぞれ謎すぎるので、そのあたりも紐解いてくれたら嬉しいなと思ってます。

凪もハローワークで仕事を探すようなので新しい仕事を新しい自分で探していけるのかも注目しながら見ていきたいです!

ペンネーム:青リンゴ(30代・女性)

kouasami
ゴンや他の隣人たちとの、ユルい交流を楽しみに見て行きたいです。

どの人も、ささやかな楽しみとか生きがいを持っているものだと思いました。

我聞は実は凪が大好きだったのですね。

まだまだ未練たらしく凪を訪ねてやってくるようです。

すっかり心を入れ替えないことには、凪は受け入れてくれそうにないですが。

会社とか変なしがらみ、人間関係になんにも縛られない、凪のスローライフにどっぷり浸かっていきたいです。

ベランダに鬱蒼と茂っているゴーヤを、お隣さんと分け合って食べるとか、なんて微笑ましいのでしょう。

次回はゴンたちとバーベキューを楽しむようです。

食材も、工夫したり安く手に入れたり、楽しみながら準備するのでしょうね。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

カナコ
慎二は凪とは別れたようですが、次回もアパートにやってくるようです。

彼にとっては凪がとても大切な存在ですが、彼女との付き合い方や接し方が上手くいかないようで、それを今後は変えていかないとでしょう。

隣人のゴンの存在が慎二には気になっていくと思います。

凪とゴンと慎二の恋の三角関係になるような感じがします。

ゴンは人を包み込むような優しさがあり、凪は彼に癒されていくのだと思います。

慎二が行きつけのバーで号泣しているのを見て、凪がそこまで不幸のどん底に落ちているわけではないことを知り、少しホッとしました。

今後の展開が楽しみです。

ペンネーム:カナコ(50代・女性)

2019年夏ドラマ『凪のお暇』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『凪のお暇』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

momon

『凪のお暇』第2話のあらすじネタバレ

慎二は凪に来ないでいいと言われたことがショックで立ち直れていなかった。

凪はハローワークへ行くと坂本という女性に話しかけ、ハローワークの人の態度について話しが盛り上がった。

友達になれると思った凪だったが、坂本はお茶をしたいと言ったのになぜか凪に石を売ろうとしたため、凪はまたこのパターンかと思い、幻滅したのだった。

凪はよく人に物を頼まれることが多く、友達になれると思ったけど勘違いだったため、悲しくなった。

凪はいつもなら言われた通りにしていたが、凪は勇気を振り絞り、断ったのだ。凪が忘れたバッグを持って追いかけてきてくれた坂本は、最後まで凪に石のことを話そうか迷ったと伝える。

凪は坂本に石のことをなしでまた会いたいと伝えると坂本は嬉しそうだった。

凪の元にまた慎二が現れ、慎二と凪、緑とゴン、うららでなぜかトランプをしている。

慎二は和気あいあいとしている雰囲気に飽きて帰っていった。

凪は追いかけて慎二が凪に会いに来たと分かったため、お土産を持ってきてくれたことにお礼を伝えると、ゴンがやってきたのでゴンを敵視している慎二は凪にキスしたのだった。

凪は引っぱたき、慎二はまた泣きながら帰って行ったのだ。

凪に母親からハガキが来て、東京にやって来ると書いてあったため、驚く凪だった。

『凪のお暇』第2話の感想

凪の元にやって来た慎二は、凪を待っている間に緑の部屋で映画を見ていると、恋愛映画のストーリーを見て、緑主人公の男性がたった一言好きと言わなかったからすれ違ったと聞いた慎二は、凪に好きと一言伝えようと頑張った姿に応援したくなりました。

しかし、凪に好きと言ったのに、好きなんだろ俺のことと言い出してまた上から目線で凪に問いかけたのがすごく残念でした。

凪がばかにしないでよと言ってビンタしたときはスカッとしました。

凪は本当に良くやったと思ったので、ビンタして凪の気持ちが伝わったのではと感じたので、すごく良かったです。

ペンネーム:momon(20代・女性)

りか

『凪のお暇』第2話のあらすじネタバレ

凪はゴンと過ごす時間の居心地の良さから、ゴンへの恋心を自覚し始めます。

しかし、慎二から絶対に変わらないと言われたことを思い出し、とりあえず動き出そうと、給付金の申請へ向かいました。

そこで龍子に出会い、勇気を出して話しかけると、仲良くなれました。

しかし、龍子は凪にパワーストーンを売りつけようとします。

凪は空気を読みそうになりますが、なんとかキッパリと断ることに成功します。

そして、謝る龍子に、石抜きでならまた会おうと告げます。

後日、凪とゴンがバーベキューに出かけている間に、慎二が凪の家を訪れます。

偶然出会った緑と映画を見ながら慎二は待つことにしました。

帰ってきた凪は慎二をかわそうとうららとトランプの約束があると言いますが、なぜかみんなでトランプをすることになってしまいました。

みんなの楽しそうな様子を見て慎二は不機嫌になり帰ることにします。

そこで凪は緑から、慎二が何時間も自分を待っていたことを告げられます。

凪は慎二を追いかけていくと、慎二は凪に無理やりキスをします。

凪は怒って慎二にビンタをしました。

慎二は帰り道で号泣していました。

『凪のお暇』第2話の感想

慎二がどこまでも素直になれないところがおもしろかったです。

一言好きだと言えばいいのに、それができないなんてプライドが高いんだろうなと感じました。

だけど、凪のことを友達に紹介できなかったのは可哀想に思いました。

本当は彼女として紹介するつもりだったのに、友達がこっぴどく振られたばかりだから空気を読んだだけなんだと、凪に教えてあげたかったです。

また、凪がやっと友達ができたと思ったらパワーストーンを売りつけられていたのには思わず爆笑してしまいました。

だけど、凪がきちんといらないと言えたことは最長だったなととても感じました。

ペンネーム:りか(20代・女性)

『凪のお暇』第2話のあらすじネタバレ

行きつけのバーで凪の悪口を言いまくる我聞。

バーのママにゴンと凪の関係が良い方にいってしまっているのではと言われ激しく動揺してしまう我聞。

その頃凪はゴンとコインランドリーでほんわか和む時間をゆったり過ごす。

ゴンの笑顔にときめく凪だったが我聞に土足で踏み荒らされた部屋にいると嫌でも我聞の呪縛のような言葉を思い出してしまう。

生きているだけでお金がかかることを改めて実感した凪はこのままではいけないと思い立ちハローワークへと訪れる。

そこでハローワークの職員にキツイことを言われている女性を見つけ勇気を出して話しかける凪。

その女性龍子と友達になれたと思いきや紹介されたのは怪しい石。

以前までの凪であれば買っていたはずだが我聞の言葉を思い出した凪はきっぱりと断った。

必死にその場から逃げ出した凪はカバンを忘れて来てしまうが龍子はカバンを返しに凪を追いかけてくる。

根は悪い人間ではないことを知った凪は普通に友達になろうと伝える。

その頃イライラしながら凪の家にやって来た我聞だったが凪の上の階にすむ緑に声をかけられ部屋で映画を見ながら凪を待たないかと持ちかける。

バーベキューを楽しんだ後アパートに戻ってきた凪とゴンはアパートから出てきた我聞とちょうど出くわしてしまう。

なぜかアパートの住人と我聞でババ抜きをする流れとなり我聞の言葉に苦しくなってしまう凪だったがゴンの言葉に救われる。

ババ抜きで自分の思い通りにならなかった凪とその雰囲気に居心地が悪くなった我聞は部屋を出るが、緑から我聞が何時間も待っていたと聞いた凪は我聞を追いかける。

我聞は凪に自分の思いを素直に告げようとするがゴンへの凪の表情を見た我聞は無理やりキスをし素直になりきれずバカにしたようなことを口にしてしまい怒った凪はビンタを浴びせる。

次の日龍子が隣のアパートに引っ越してくる。

『凪のお暇』第2話の感想

序盤の凪がお手製の流しそうめんでひとりで流して食べてるシーンは満喫していて可愛らしかったです。

ゴンには変なところばかりみられすぎている凪ですが本当に見ていて飽きない面白い子だなとゴンが興味を持つのにも納得が出来ます。

ゴンは見た目とはやはりかなり違っていて我聞とは正反対の天然ジゴロな男性でとっても魅力的です。

我聞に過去に傷つけられたと思っていた凪でしたが本当は違っていてなんだか我聞を応援してしまいそうになりました。

ゴンの馬乗りからの可愛いはとっても衝撃的で爆発力が凄かったです!

あんなに大胆だと人が集まるのも無理がないと思います。

凪の好物のお菓子をわざわざ買ってきたり、何時間も凪を待っていたり、本当の気持ちを言おうと思ったのにゴンの登場で焦ってしまい素直になれず、ビンタを食らってしまいまたもや号泣して帰ってしまう我聞は憎みきれない奴だなとやっぱり応援してしまいそうです。

ペンネーム:優(20代・女性)

ぱるる

『凪のお暇』第2話のあらすじネタバレ

凪の新生活が始まりましたが、空気を読みすぎて過呼吸になっていた頃よりだいぶイキイキしていました。

ゴンさんにも「凪ちゃん」と親し気に言われて癒されている様子の凪。

しかしトラブルメーカーの慎二が凪を追ってきます。

慎二はバーで凪のことを相談したりもしていましたが、これまでのことを反省するでもなく、これまで通り凪の心の中に土足で踏み込んでいく慎二に凪はうんざり。

おまけにゴンさんの前にこれ見よがしにキスまでする始末で、凪にビンタされてしまいます。

一方で凪は無職になってからもお金はかかるので職安に行っていましたが、そこで出会った龍子と意気投合。

しかし龍子は凪にパワーストーンを勧めてきて・・・。

『凪のお暇』第2話の感想

凪は無職になってしまい今のところ仕事も決まっていないので苦しい生活のはずですが、空気を読みすぎて過呼吸になっていた頃よりだいぶイキイキのびのびとしています。

2話ではそんな凪の姿がよく見られよかったねと声をかけたくなってしまいました。

そしてゴンさんとのいい感じの凪ですが、彼は謎多き人でいまいちなんの仕事をしているのかどういう思考回路なのか読めない人です。

それでも一緒にいるだけでしんどくなってしまう慎二よりはずっといいと思います。

慎二は凪のことが忘れられない様子でずっとつきまとっていますが、そろそろ解放してあげてほしいですね。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

なゆた

『凪のお暇』第2話のあらすじネタバレ

無職になってしまった凪はどんどん減っていく通帳を見て恐怖を覚えて、ハローワークに足を運ぶ。

そこには自分と同じ職を探している人がいて、凪と同じように職員からひどい言葉を投げ掛けられていた。

それを見た凪はトイレで思いきって、その女性に声をかけてみる。

職員に対する愚痴でしかなかったが、何だか友達ができたようで嬉しくなる凪。

「少しお茶して話しませんか?」と誘う女性について行き、和やかに話す予定が、気づいたら知らない二人に脇を挟まれてパワーストーンブレスレットを売り付けられていた。

愕然とする凪は、それでも勇気を振り絞って今までの自分を変えようと断るのだった。

『凪のお暇』第2話の感想

ハローワークで声をかけた女性にパワーストーンブレスレットを売り付けられそうになったときは、凪がまた空気を読んで買ってしまうのかと焦りましたが、ちゃんと断っていて思わず「よくやった!」と自分のことのように喜んでしまいました。

凪のことを好きなくせに、いつもいつも空回りしてしまう慎二を見てるのが面白い!

「好きだ」の一言を言えばいいだけなのに、培ってしまった高いプライドのせいで今回もまた「好き」という言葉から「好き、、なんだろ。」という上から目線で凪に言ってしまって頬はひっぱたかれるというオチになってしまい、バカだなぁ、素直じゃないなぁと思いました。

ペンネーム:なゆた(40代・女性)

マミコ

『凪のお暇』第2話のあらすじネタバレ

凪は何もしなくてもお金が減っていく現実を見て、ハローワークへ行き、失業給付の申請をしました。

そこで、出会った女性と知り合いになり、お茶に誘われましたが、彼女から幸運の石のブレスレッドを紹介されました。

以前の凪であれば、断ることができずに、そのまま流されるように売りつけられていましたが、凪はハッキリと興味がないと断ることができました。

凪とその女性とはブレスレッドの件は抜きで、友人として付き合うことになりました。

慎二が凪のことを忘れられず、再び凪のアパートにやってきました。

しかし、彼女は留守で、上の階の吉永さんのところで待つことにしました。

夜になり、慎二は凪に会いますが、嫌がられたものの、なぜか慎二まで参加して、アパートの人たちとトランプをやることになりました。

『凪のお暇』第2話の感想

ゴンのふんわりとした緩い感じが、ドラマを観ていて、とても癒されてしまいます。

確かに人との距離感が近すぎるのかも知れませんが、今の凪にとっては必要な存在の気がしました。

普通ならばアパートの住人同士の交流はほとんどないと思いますが、このアパートではそれがあるので、とても良いです。

うららちゃんは家に帰っても、一人ではなく、アパートの住人との交流があるので、その点では寂しくないと思いました。

慎二はオレ様的な態度を治していかないと、今後も恋愛は上手くいかないと思います。

今後もアパートにやってくるようですが、凪とゴンと三角関係になるのかもしれないと思いました。

ペンネーム:マミコ(50代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『凪のお暇』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA