ルパンの娘|最終回(11話)見逃し動画無料視聴はこちら【9/26配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓無料で『ルパンの娘』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『ルパンの娘』最終回(第11話 2019年9月26日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『ルパンの娘』最終回(第11話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『ルパンの娘』最終回(第11話)の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『ルパンの娘』最終回(第11話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『ルパンの娘』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『ルパンの娘』最終回(第11話)放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『ルパンの娘』最終回(第11話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年9月26日(木)放送終了後〜2019年10月3日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『ルパンの娘』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ルパンの娘』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『ルパンの娘』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『ルパンの娘』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『ルパンの娘』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『ルパンの娘』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1カ月間無料キャンペーンに登録
  2. 『ルパンの娘』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2019年夏ドラマ『ルパンの娘』最終回(第11話)のあらすじは?

2019年9月26日(木)22時00分より放送のドラマ『ルパンの娘』最終回(第11話)のあらすじをご紹介します。

三雲華(深田恭子)は“Lの一族”の力を借りて、橋元エミリ(岸井ゆきの)との結婚式最中の桜庭和馬(瀬戸康史)を奪い返した。

隠れ家のタワーマンションで、尊(渡部篤郎)が和馬にことの経緯を話していると、エミリの祖父、英輔(浜田晃)が部下たちとともに踏み込んで来る。

英輔は和馬に結婚式場へ戻るよう命令。

逆らおうとする和馬だが、英輔の部下たちに強引に連れて行かれてしまい、華たち“Lの一族”は拘束されてしまった。

結婚式場に和馬が戻されると、そこは報道陣で溢れていた。

駆け寄って来た典和(信太昌之)に、和馬は英輔の手下たちのおかげで逃げ出すことが出来たと告げる。

そして、後ほど詳細を説明すると報道陣をチャペルの中へ誘導した和馬は、典和から頼んでいた資料を受け取り控え室にいるエミリの元へ向かう。

エミリには、美佐子(マルシア)と巻栄一(加藤諒)が付き添っていた。

その頃、拘束された華たちは、英輔にマツ(どんぐり)との過去の因縁から巌(麿赤兒)を殺したことは許せないと責めていた。

しかし、身動き出来ない華たちには、英輔の部下たちの銃口が向けられている。

すると、悦子(小沢真珠)は命乞いを始め、尊に英輔の過去について知っていることを全て話すよう懇願する。

尊はなぜ英輔が巌を殺害するに至ったか、その経緯を話し出す。

公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『ルパンの娘』最終回(第11話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『ルパンの娘』最終回(第11話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

利一
Lの一族が花婿である和馬を堂々と盗み出したことで大騒動になり、遂には本当の住処であるマンションにまで踏み込まれあのLの一族がかなり追い詰められてしまうということで波乱の展開にドキドキしてしまいます。

引きこもりの渉が敵と対峙していたり、死んだはずの巌が生きていたりと最終回も驚きが多そうで楽しみです。

華と和馬の共闘も見どころになりそうですし、なんといってもラストシーンの2人の美しさが素晴らしかったです。

この泥棒と警察の二人の関係がどうなってしまうのか、終わってしまうのは寂しいですが次週が待ち遠しいです。

ペンネーム:利一(20代・女性)

みお
巻英輔とLの一族がどんなふうに戦うのかがとても楽しみだなと思いました。

だけど、Lの一族は縄で縛られて捕まえられていたので、ピンチな局面を迎えるんだろうなと思います。

その時にどうやって逆転するのかが楽しみです。

もしかしたら、ここでも円城寺が登場して華麗に助かるのかもしれないなと思いました。

もしくは、和馬が警察だという立場を捨ててでも、華を含め、Lの一族のことを守ろうとするのかもしれないなと考えました。

また、エミリがどんな行動をとるのかも注目だなと思います。

祖父のいいなりにはなってきたけど、和馬への気持ちは本物だと思うので、味方をしてくれるといいなと期待しています。

ペンネーム:みお(20代・女性)

さきママ
予告で、Lの一族が皆囲まれてしまっている映像があったので、もしかしたら、和馬の衣類などに、GPSが付けられていて、アジトがバレてしまうのではないかと予想しています。

ただ、渉が外に出ているような映像もあったので、ついに渉が覚醒して、皆を助けるのではないかと思い、とても楽しみにしています。

和馬は和馬で、捜査をしていくなかで、きちんとエミリの祖父に辿り着くであろうと信じています。

と同時に、和馬にも危険は迫ると思っています。

かなり強い相手のようですが、正義は勝つところを見せてもらいたいです。

そして、華と和馬のハッピーエンドを期待します。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ここね
おじいちゃんを殺した犯人と最後の戦いに挑み、はなたちはその犯人の悪事を明かし、これまで隠してきたことを明かすことでLの一族のピンチを乗り切ることが出来るのか楽しみです。

かずくんとはなの恋が対に実るのかと思うと、二人が警察一家とLの一族をどのように乗り越えていくのか楽しみです。

かず君のおじいちゃんとはなのおばあちゃんも再会を果たすのかも気になります。

おじいちゃんを殺されてしまったことでおばあちゃんの心が救われてほしいので最後の戦いがどのような展開になっていくのか楽しみです。

事件を解決してはなとかずくんの幸せな姿を見れるのが楽しみです。

ペンネーム:ここね(30代・女性)

ハナエ
昨日の味方は今日の敵のような展開になっていくのではないかと思っています。

最終的には華と和馬が無事に結婚をして、夫婦になっていってほしいです。

それはマツさんの時代からの念願でしたし、マツさんやもしかしたら和一さんもそれを望んでいるのかもしれません。

エミリの祖父の問題が表沙汰になると、いくら警察内でもみ消そうとしても、マスコミは黙っていないと思います。

華と和馬以外の独身の人達も、それぞれ幸せになってほしいと願っています。

それぞれの家族は祖父の力が強大過ぎていて、孫がその影響を受けてしまっていたのだと思います。

最終回でその呪縛のようなものから解き放たれることを祈ります。

ペンネーム:ハナエ(50代・女性)

ggete
次回で最終回となるこのドラマ、いままで様々な驚きや感動、笑いを与えてくれたこの作品にも終わりが来るため正直どのような展開になるのかわからないものの少なくともドラマならではのアクションを取り入れての、60年前の恋の行方を現代版で再度現実化するためとはいえリスナーの期待に答えるようなエンディングを迎えてほしいところではあります。

なによりドラマ放送とともにSNSでトレンド入りすることが珍しくもない作品であるため、和馬と華の恋の行方は予想を超える展開であることを期待しつつ、他のキャストによるアクトに注目したい、この作品オリジナルトピック満載のラストを飾ってほしいです。

ペンネーム:ggete(30代・男性)

2019年夏ドラマ『ルパンの娘』最終回(第11話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『ルパンの娘』最終回(第11話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

momon

『ルパンの娘』最終回(第11話)のあらすじネタバレ

Lの一族が和馬を連れ出し、家に戻るが英輔がやって来てしまった。

英輔はLの一族を皆殺しにしようと考えて拳銃を向けていたのだ。

和馬は結婚式場に戻り、エミリと栄一の元へ行き、話をすることになる。

和馬は巌が殺された現場で拾った衣服が栄一の物だと分かり、DNA鑑定をしてもらった結果栄一が殺したと判明したのだ。

さらに、英輔はLの一族を縛って殺そうとしていたが、尊が英輔がこれまでやってきたことを全て話すと、英輔はマツを殺そうと拳銃を向けると巌がやってきてマツを助けたのだった。

Lの一族は全てを生中継で放送していたため、英輔の化けの皮が剝がれたのだった。

華は英輔の手下に捕まった和馬を助けに行き、無事に救ったのだ。

Lの一族は逃亡を測り、てんとう虫4号で空を飛んで行ったが途中で爆発して落ちてしまった。

世間はLの一族が亡くなったと思っていたが、Lの一族はみんな生きていて和馬の実家で暮らしていたのだった。

『ルパンの娘』最終回(第11話)の感想

てんとう虫4号が爆発してLの一族はどうなったのか、てんとう虫4号に乗っていたというのも嘘なのではないかと予想したのですが、てんとう虫4号に乗っていたのは本当で、てんとう虫4号から飛び降りてパラシュートで降り立ったと知ってすごくびっくりしました。

渉はみんなで別々に逃亡していたときにてんとう虫4号を作って完成させていたので、すごい人物だと思いました。

確かにずっと公園で何かを作っている様子だったので納得してしまいました。

渉はみんなで逃げることができるようにてんとう虫4号を作ったと言っていたのでとても優しい人だと感じました。

ペンネーム:momon(20代・女性)

さきママ

『ルパンの娘』最終回(第11話)のあらすじネタバレ

結婚式場から和馬を連れ出した華達は、和馬に事の真相を告げた。

巌の無念を晴らすために動き出そうとしたところ、Lの一族のアジトに、巻英輔とその手下が乗り込んで来て、華達は、捕まってしまう。

英輔に、事の真相を確認するように話をしていた尊だったが、いよいよ殺られてしまうと言うところに、巌が現れた。

実は、殺害されたのは本物の立嶋で、巌は生きていたのだ。

更に、英輔の尊達に向けた罪の告白は、記者達に向けて生中継されていた。

社会的に抹殺されると知った英輔は、逆上して、更にLの一族を襲う。

一方で和馬は、立嶋殺しの犯人が栄一だと掴んだことで、英輔の手下に捕まってしまう。

しかし栄一は、寸でのところで、和馬を助けるのだった。

『ルパンの娘』最終回(第11話)の感想

マツ・巌・和一のやり取りに、胸が熱くなりました。

和一は、今でもマツの事を大切に想っていることが分かったし、60年前にマツを受け入れられなかったことや、守れなかったことを悔いているのだなと痛いほど伝わって来たので、今回の事で、少しは気持ちが救われたのかなと思えました。

また巌も、マツの事をとても強く想っているのだと感じることが出来ました。

そうでなければ、60年間も真実を追い求めることは難しいと思います。

巌の執念が実を結んだ瞬間だなと感動しました。

マツも、これほどまでに二人の男性に想われて守られて、嬉しかっただろうなと思いました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ぱるる

『ルパンの娘』最終回(第11話)のあらすじネタバレ

和馬を結婚式場から盗み出したLの一族の面々。事情を手短に聞かされた和馬でしたが、和馬はすぐにもと警察官の人物たちによって式場に連れ戻されてしまいます。

そしてLの一族も捕まって殺されそうになってしまい、悦子は命だけは助けてくれと命乞いします。

しかしこれはLの一族の作戦でした。元警察官やエミリや巻の祖父の悪事は取り付けられたモニターによって実況中継されていたのです。

悦子が命乞いしていたのも演技でした。

巌は祖父に殺せと言われた巻きによって殺害されたように思われていましたが、実は巌は死んだように見せかけていて生きていたのです。

Lの一族は渉の作った飛行物体で逃げ出しますがそれは空中で爆発。

それで死んだと見せかけたLの一族でしたが爆発前に脱出していて華は和馬と一緒に暮らせるようになったのでした。

『ルパンの娘』最終回(第11話)の感想

いろんなことがぎゅっと詰まった最終回だったと思います。

巌は実は生きているんじゃないかと思っていましたが、予想通り生きていてくれて良かったです。

またマツも立場の違いで結ばれなかった和馬の祖父と語り合うシーンが設けられていて、個人的にあのシーンは見ていてグッときました。

巻は巌を本当は殺していなかったものの祖父にあんなひどい指示をされ、エミリも利用されていただけだったというのがかわいそうでした。

エミリは和馬への愛情が湧いていたと思うので「そんな気持ちはなかった」と言うシーンは見ていて切なかったです。

しかし華と和馬が結ばれてくれて良かったです。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

みかん

『ルパンの娘』最終回(第11話)のあらすじネタバレ

祖父が殺害された事件を追う中で、当時祖母を襲った犯人にたどり着いた三雲一家。犯人をおびき出す為に作戦を決行し、犯人を窮地に追い込みます。

そこで明らかとなったのは、亡くなったはずの祖父は生きていた事。

犯人の巻英輔を捕まえる為に身を隠していたのです。

英輔は冷酷で、孫娘の花婿となっていた華の元恋人和馬にも身の危険が及びます。

愛する人を救う為、Lの一族の衣装を身にまとい救出へと向かう華。

そこで次々と襲いかかる敵を倒して無事和馬の救出に成功します。

英輔の悪事も暴かれ、和馬と華はお互いの気持ちを確認しあい結ばれるのでした。

『ルパンの娘』最終回(第11話)の感想

亡くなっていたはずの華の祖父が生きていたりと、想像していなかった事が次々と起こりました。

祖父が生きていて本当に良かったです。

黒幕の正体を暴き、因縁の相手との戦いで遂に和馬の祖父が出動します。

普段から鍛えているだけあって、とても強かったです。

マツ、和一、巌の3人で黒幕の巻英輔を倒すシーンは爽快でした。

事件も無事解決して、離れ離れとなっていた華と和馬が結ばれる事となりました。

三雲家が身を寄せる場所として選んだのが、まさかの桜庭家という展開が面白かったです。

今後の生活がどうなってるかいくのだろうか。

ともかく皆んな幸せそうで良かったです。

ペンネーム:みかん(30代・女性)

エミコ

『ルパンの娘』最終回(第11話)のあらすじネタバレ

エミリの祖父の巻英輔は若いころ、上司の不正を見逃すことで、出世街道を上り詰めて行きました。

しかし、60年前、華の祖母に盗まれたマル秘ノートを取り返すために、巻は華の祖母を襲いました。

華の祖父はその時の犯人を捜し、天罰を与えるために今まで動いてきました。

亡くなったと思われていた華の祖父は生きていました。

華の祖父は和馬の祖父と一緒に60年前のあの日を取り戻すために、巻英輔に天罰を与えました。

いまだにLの一族は指名手配されている中、華の兄はある解決策を生み出しました。

それはLの一族が乗った飛行船を会場で爆発させ、全員死亡したと見せかけることでした。

その後、Lの一族は和馬の家に転がり込み、一緒に生活していくことになりました。

和馬の両親は慌てている様子でしたが、和馬の祖父の了解があることで、それに逆らうことはできません。

華と和馬は再び一緒に居ることができるようになり、Lの一族は引き続き泥棒稼業に精を出していました。

『ルパンの娘』最終回(第11話)の感想

巻家は歪んでいると思いましたが、それはエミリの祖父の巻英輔の執念から来ているものだと分かりました。

巻家では祖父の存在は絶対的なものだったのでしょう。

巻家も代々警察一家で、さらにエリート一族でした。

それを守るために、不正をしてまで出世をする必要があったのかもしれません。

名誉の前では悪も容認されてしまうことが恐ろしいですが、非常に愚かなことだと思います。

しかし、巻英輔の孫たちは最初は祖父の指示に従っていましたが、結局最後は自分自身を取り戻していました。

祖父母が起こした事件を孫たちが解決するという形で終わったように思います。 

ペンネーム:エミコ(50代・女性)

タイタン

『ルパンの娘』最終回(第11話)のあらすじネタバレ

結婚式場から和馬をさらったエルの一族はアジトに帰って来ていた。

その頃、結婚式場ではエルの一族が出たとおおさわぎになっていた。

突然アジトに公安の精鋭部隊が現れてエルの一族を拘束する。

巻が和馬に結婚式場に戻れと支持し和馬は戻る。

和馬は結婚式場で封筒を受け取り、華の祖父殺しの犯人の証拠を確認していた。

和馬は花嫁の部屋に行き孫の巻が犯人だと告げる。

巻は祖父の命令でやった認められたかったと白状する。

そこへ公安の精鋭部隊が入ってきて和馬を拘束してつれていく。

アジトではエルの一族が殺されそうになるが華の祖父が現れて助ける。

和馬が拉致されたとわかった華は助けに向かう。

和馬を助けにきた華は敵達を倒して助けてその場を去る。

その後、結婚式場で和馬と華は再会して思いを告白して結ばれるが、華はまた追っ手に追われる。

華はエルの一族と合流して、てんとう虫型飛行物体で飛んで逃げるが途中で爆発して海に落ちる。

そのことがニュースになりエルの一族は死んだことになる。

しかし、和馬の実家でエルの一族は平然と生きていた。

『ルパンの娘』最終回(第11話)の感想

このドラマはやはりアクションシーンが凄く良いと再確認できました。

華と和馬が共闘する場面はとてもかっこよくてスカッとしました。

カメラワークもグルグル動くので見ていて迫力があります。

エルの一族がてんとう虫型飛行物体で飛んでいくシーンは、なぜか特撮モノの雰囲気があり操縦室の感じも凝っていて、とても面白かったです。

呆気なく爆発してしまいましたがなんだかそれもエルの一族らしくて、とても良い場面でした。

ラストシーンは和馬の実家でみんなで団欒としていて、こういうラストもアリかなと納得しました。

和馬と華が紆余曲折ありましたが結ばれて、本当に良かったです。

ペンネーム:タイタン(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『ルパンの娘』最終回(第11話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2019年10月から同枠でドラマ『モトカレマニア』がスタートするのよ!そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA