ルパンの娘|10話ネタバレと感想。マツおばあちゃん(どんぐり)の恋が泣ける!

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2019年夏ドラマ『ルパンの娘』10話が2019年9月19日(木)に放送されたね!
ラマちゃん
華(深田恭子)のおじいちゃん・巌(麿赤兒)の遺体が!?

おじいちゃんはほんとに亡くなってしまったのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『ルパンの娘』10話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

ドラマ『ルパンの娘』10話のあらすじネタバレと感想

“Lの一族”に衝撃が走ります。

三雲華(深田恭子)の祖父、巌(麿赤兒)が死んだのです!

ニュースで流れた河川敷で発見された焼死体の立嶋雅夫は、尊(渡部篤郎)によると巌の偽装IDの名前だとのこと。

ショックを受ける華、そして信じようとしない悦子(小沢真珠)。マツ(どんぐり)も巌は簡単には死なないと言うのですが。。

桜庭和馬(瀬戸康史)は焼死体事件の捜査に着手。

すると、死体について新たな報告が入ります。

立嶋の直接の死因は鈍器のようなもので殴られたことで、焼かれたのはその後でした。

つまり、立嶋は何者かに殺害されたことになります。

和馬は鈴木花という偽名をたどった必死の捜査で華と再会する事が出来ました。

そして、河川敷の事件現場の近くに落ちていたと、一枚の写真を渡します。

写っていたのは巌が身につけていた錠前ネックレス。

華は和馬に礼を言い、これ以上自分たちに関わらない方が良いと立ち去りました。

マンションに帰った華は、尊たちに写真を見せます。

すると、尊とマツはネックレスが本物かどうか確かめると言い出します。

巌の錠前はマツが同じくネックレスとして身につけている鍵で開くのです。

“Lの一族”は巌の錠前ネックレスを盗むため警視庁へと侵入することになります。

警察官に変装した華たちは渉(栗原類)のてんとう虫3号、円城寺輝(大貫勇輔)の力も借りて遺留品保管室に潜入してネックレスを盗みことに成功。

マンションに戻った華たちが、マツの鍵で錠前が開くか試してみることに…。

結果、鍵で錠前が開き、そのネックレスが本物であることが分かりました。

同時に、遺体が巌である可能性が一気に濃厚に。

悲しみを隠さずにいられないマツ。

そしてマツは巌と一緒になった経緯を華たちに話し始めました。

実はマツと巌、そして和馬の祖父・和一は幼馴染だったのです。

マツと和一は交際をしていましたが、その時既にLの一族として泥棒をしていたマツは、和一とは結ばれない運命と覚悟。

ある日、マツが何者かに襲われた事件をきっかけに自分がLの一族の娘であることを打ち明け別れてしまいます。

その後、同じくマツを好きだった巌はLの一族に婿入りするために泥棒を修行。

数年後、修行を終えた巌はマツと再会しLの一族となります。

1年前、巌と和一は再会。

巌は和一にマツを襲った犯人が分かったと話していました。

マツを襲った犯人は、元警視総監の真木英輔(浜田晃)。

エミリ(岸井ゆきの)の祖父でした。

英輔とエミリが繋がっているなら和馬との結婚も仕組まれたもので、和馬の命が危ないと感じた華たちは、このまま和馬とエミリを結婚させられないと和馬奪還作戦を決行!

エミリとの結婚式場から和馬を連れ出し…。

以上が「ルパンの娘」10話のネタバレ。

色々と謎が解けましたね。

以前、巌が言っていた桜庭家と三雲家の因縁と警察上層部がLの一族を狙っている理由はこういうことだったんですね。

マツを襲ったのが英輔…としても、英輔はほんとに巌を殺害してしまったのでしょうか?

巌はほんとに殺害されてしまったのか…?

ドラマ『ルパンの娘』10話のネットの反応や評価は?

ドラまる
10話はマツおばあちゃん大活躍!
ラマちゃん
おばあちゃんの恋のエピソードが切なくてよかったわね。。

ドラまる
和くんの白目再び!

ラマちゃん
華に奪還される和馬はもはやヒロインね!

ドラマ『ルパンの娘』第10話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ルパンの娘』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『ルパンの娘』第10話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『ルパンの娘』最終回のあらすじは?

2019年9月26日(木)放送のドラマ『ルパンの娘』最終回のあらすじをご紹介します。

三雲華(深田恭子)は“Lの一族”の力を借りて、橋元エミリ(岸井ゆきの)との結婚式最中の桜庭和馬(瀬戸康史)を奪い返した。隠れ家のタワーマンションで、尊(渡部篤郎)が和馬に事の経緯を話していると、エミリの祖父、英輔(浜田晃)が部下たちとともに踏み込んで来る。英輔は和馬に結婚式場へ戻るよう命令。逆らおうとする和馬だが、英輔の部下たちに強引に連れて行かれてしまい、華たち“Lの一族”は拘束されてしまった。結婚式場に和馬が戻されると、そこは報道陣であふれていた。駆け寄って来た典和(信太昌之)に、和馬は英輔の手下たちのおかげで逃げ出すことができたと告げる。そして、後ほど詳細を説明すると報道陣をチャペルの中へ誘導した和馬は、典和から頼んでいた資料を受け取り控え室にいるエミリの元へ向かう。エミリには、美佐子(マルシア)と巻栄一(加藤諒)が付き添っていた。その頃、拘束された華たちは、英輔にマツ(どんぐり)との過去の因縁から巌(麿赤兒)を殺したことは許せないと責めていた。しかし、身動きできない華たちには、英輔の部下たちの銃口が向けられている。すると、悦子は命乞いを始め、尊に英輔の過去について知っていることを全て話すよう懇願する。尊はなぜ英輔が巌を殺害するに至ったか、その経緯を話し出す。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『ルパンの娘』10話のあらすじネタバレと感想と最終回のあらすじをご紹介しました。

色々謎が解けた10話。

しかし、おいいちゃんが生きてる説はまだあります。

10話終盤あたりで和一の元に現れたのが誰か気になりますね。

次回はいよいよ最終回!

“Lの一族”の運命は?

華と和馬は結ばれるのか…?

ドラまる
最終回はLの一族vs警察上層部?
ラマちゃん
和馬は華を守れるかしら?

コメントお待ちしています!

CAPTCHA