ルパンの娘|7話ネタバレと感想。桜庭家に三雲家の正体がバレた!

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2019年夏ドラマ『ルパンの娘』7話が2019年8月22日(木)に放送されたね!
ラマちゃん
華の運命を受け入れると決めた和馬。

しかし2人に新たな試練が…!?

こちらの記事では、ドラマ『ルパンの娘』7話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

ドラマ『ルパンの娘』7話のあらすじネタバレと感想

三雲華(深田恭子)は桜庭和馬(瀬戸康史)から正式なプロポーズを受けます。

和馬は華が“Lの一族”と知った上で、ともに運命を乗り越える決心をしたのです。

華から話を聞いた尊(渡部篤郎)は、折を見て自分たちが“Lの一族”だと伝えると言い出します。

しかし、華は反対。

まだ、マツ(どんぐり)以外で、桜庭家が警察一家と知っている家族はいませんでした。

一方、和馬も典和(信太昌之)たちに華へのプロポーズを報告

ですが、和や美佐子(マルシア)が喜んだのは和馬の捜査一課への異動でした。

典和は、結婚には和一(藤岡弘、)への報告も必要と和馬を促します。

和一は、覚悟は出来ているかと和馬に尋ねただけで、滝に打たれに出かけてしまいました。

和馬が三雲家に挨拶に来ると、尊と悦子(小沢真珠)は泥棒への勧誘を始める始末

見送りに出た華は和馬に謝ります。

和馬は、これからはお互いに嘘をつかないこと、華は泥棒をもう二度としないことを約束しようと話しました。

華は和馬に真実を伝えようと、尊たちの留守に本当の住まいであるタワーマンションへ案内。

渉(栗原類)は自室で爆睡中。数々の盗品に和馬が目を丸くしているとマツが現れ、二人を応援すると言います。

そこに尊と悦子が帰って来てしまいます。

華は和馬を渉の部屋に隠し、マツの協力で何とか乗り切れました。

和馬が家に帰ると、典和が結納を行うと言います。

しかも、桜庭家が代々結納を行って来た旅館に泊まりがけ。

お互いの両親に家族の職業がバレたくない華と和馬。

渉が痴漢の冤罪に遭ったせいで三雲家は警察嫌いだという嘘の話を元に、結納の場では警察という言葉を出さないよう和馬は典和たちに伝えました。

結納は何とか乗り切れましたが、旅館で盗難被害が発生!

しかも、それをきっかけに桜庭家が警察一課であることが尊たちにバレてしまい、桜庭家も三雲家がLの一族であることに気づいてしまい…。

以上が「ルパンの娘」7話の大まかなあらすじ。

ついにお互いの家の職業がバレてしまいましたね

華、和馬は乗り越えられるのでしょうか?

また、7話では華のおじいちゃんも登場!

生きていたとは…!

しかも、おじいちゃんが意味深な発言していたので今後のキーマンとなる予感がします。

ドラマ『ルパンの娘』7話のネットの反応や評価は?

ドラまる
おじいちゃんの「あの桜庭家」の発言の意味が気になるね!
ラマちゃん
やはり、桜庭家と三雲家は何か因縁があるのかしら?

ドラまる
おじいちゃん、生きていたとは驚きだね!
ラマちゃん
しかも、まだまだ活躍しそうよ!

ドラマ『ルパンの娘』第7話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ルパンの娘』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『ルパンの娘』第7話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『ルパンの娘』8話のあらすじは?

2019年8月29日(木)放送のドラマ『ルパンの娘』8話のあらすじをご紹介します。

三雲華(深田恭子)の家族が“Lの一族”だということが警察に知られてしまう。指名手配された華たち家族は落ち合う場所を決めて逃げていた。一方、華と交際していた桜庭和馬(瀬戸康史)は針のむしろ状態。典和(信太昌之)から“Lの一族”とは知らずに交際していたことを証明しろと言われてしまった。

警察の捜査をかいくぐり、華たちは集合場所へ。そこで、尊(渡部篤郎)は華、悦子(小沢真珠)、渉(栗原類)、マツ(どんぐり)にそれぞれ一万円と偽造免許証を渡し、新しい戸籍で生きるよう告げ、何十年先になるかわからないが必ず迎えに行くと三雲家の解散を宣言する。一方、和馬や巻栄一(加藤諒)たち捜査三課は、三雲家が身を隠しそうな都内の宿泊施設をしらみつぶしに調べていた。

華は漫画喫茶に隠れていたが、尊からもらったなけなしの金を奪われてしまい出て行くことになる。華と入れ違いに、和馬が聞き込みに来たが二人が会うことはなかった。

途方に暮れた華は、満足に食事も出来ずに街をさ迷ううちに倒れてしまった。華は場末のスナックのソファで目を覚ます。声をかけたのは店のママ、薄井佐知(遠野なぎこ)。華を救った佐知は食事を与え、事情も聞かずに店で働かないかと雇ってくれた。和馬はなぜ警察の上層部が執拗に“Lの一族”を追うのかを元警視総監の孫、橋元エミリ(岸井ゆきの)に尋ねるのだが…。

公式サイトより引用

ドラマ『ルパンの娘』第7話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ルパンの娘』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『ルパンの娘』第7話の動画を無料で見る方法はこちら

まとめ

ドラマ『ルパンの娘』7話のあらすじネタバレと感想と8話のあらすじをご紹介しました。

ついに、桜庭家に泥棒とバレてしまった三雲家。

三雲家もまた桜庭家が警察であることを知ってしまいます。

三雲家と桜庭家の因縁とは?

華と和馬の運命は?

ドラまる
岸井ゆきのさん演じるエミリ気になるところ。
ラマちゃん
エリミは敵か味方かにも注目ね!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA