ルパンの娘|6話ネタバレと感想。華の正体を知った和馬は?

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2019年夏ドラマ『ルパンの娘』6話が2019年8月15日(木)に放送されたね!
ラマちゃん
ついに和馬に正体がバレてしまった華。

2人の運命は?

こちらの記事では、ドラマ『ルパンの娘』6話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

ドラマ『ルパンの娘』6話のあらすじネタバレと感想

三雲華(深田恭子)は自身が“Lの一族”であることを、ついに桜庭和馬(瀬戸康史)に知られてしまいました。

もはや警察官の和馬との結婚などあり得ないと嘆き悲しむ華

そんな時、渉(栗原類)が新たな獲物を発見します。

政務活動費を使い込んで辞職した悪徳政治家が所有する名画が都内の美術館に無償で貸し出されたのでした。

ですが、この名画は“ブラックマンバ”という史上屈指の国際窃盗団にも目をつけられている代物。

しかし、尊(渡部篤郎)と悦子(小沢真珠)、マツ(どんぐり)たちは気にもせず、盗み甲斐があるとさっそく下見に行くことに。

するといつもは乗り気でない華が同行すると申し出ました。

名画が展示された美術館で客を装ってセキュリティーなどを調べる華たち。

ですが、華は和馬のことが気になりミスをしそうになってしまいます。

尊はそんな華に任務を外れるよう言い渡しました。

心のやり場を失う華に、円城寺輝(大貫勇輔)が和馬と別れたのかと尋ねます。

“Lの一族”だと和馬にバレたと話す華に円城寺はすぐに逃げるよう促します。

しかし、華は、和馬は他の警官には話さないと告げます。

もし、和馬が話していればとっくに逮捕されているからです。

和馬は華の正体を知ってしまったことに悩んでいました。

華の正体こそ隠すものの、「もしお母さんが犯罪者だったらどうする?」と典和(信太昌之)に質問。

すると「秘めているものまで見抜いてこそ刑事だ」と言われます。

そんな中、橋元エミリ(岸井ゆきの)が再び接近。

一方、華は尊に和馬と別れたことを打ち明け、名画窃盗を続けさせて欲しいと頼みます。

“Lの一族”としての運命を受け入れて生きる覚悟をしようと決意したのです。

そして、名画盗みの実行へ。

しかし、そのころ和馬は巻(加藤諒)から「どんな手を使ってでも“Lの一族”を捕まえろ」と上から命令があったことを聞かされます。

さらに、“ブラックマンバ”と“Lの一族”が同じ美術館に出現すると踏んだ警察は、「“Lの一族”を見かけたら殺害しても構わない。その時は、“ブラックマンバ”の仕業にすればいい」という大胆な命令まで!

辟易しつつも和馬は現場へ乗り込みます。

そして、華が“ブラックマンバ”に捕まったと気づいた和馬は、“Lの一族”には逃げられたと言い、1人で華を助けに向かいました。

後日、和馬から呼び出された華は和馬が一課へ異動となったことを聞かされると同時にプロポーズされ…

以上が「ルパンの娘」という6話のネタバレ。

まさか和馬が華にプロポーズをするとは!

展開速すぎますね。

しかし、“Lの一族”を抹消しようとする警察上層部の姿が。。

和馬の一課への異動も上層部の企みからでしょうか?

黒幕の狙いは…?

ドラマ『ルパンの娘』第6話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ルパンの娘』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『ルパンの娘』第6話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『ルパンの娘』6話のネットの反応や評価は?

ドラまる
上層部は黒幕なのかな?
ラマちゃん
国際窃盗団よりも存在を消したいって…どんな狙いかしら?

ドラまる
エミリの正体も気になるね!
ラマちゃん
ただのお見合い相手ではなそう。。

上層部が送り込んだスパイの可能性も?

ドラマ『ルパンの娘』7話のあらすじは?

2019年8月22日(木)放送のドラマ『ルパンの娘』7話のあらすじをご紹介します。

三雲華(深田恭子)は桜庭和馬(瀬戸康史)から正式なプロポーズを受ける。和馬は華が“Lの一族”と知った上で、ともに運命を乗り越える決心をしたからだ。華から話を聞いた尊(渡部篤郎)は、折を見て自分たちが“Lの一族”だと伝えると言い出す。しかし、華は反対。まだ、マツ(どんぐり)以外で、桜庭家が警察一家と知っている家族はいなかった。

一方、和馬も典和(信太昌之)たちに華へのプロポーズを報告。だが、典和や美佐子(マルシア)が喜んだのは和馬の捜査一課への異動だった。典和は、結婚には和一(藤岡弘、)への報告も必要と和馬を促す。和一は、覚悟は出来ているかと和馬に尋ねただけで、滝に打たれに出かけてしまった。

和馬が三雲家に挨拶に来ると、尊と悦子(小沢真珠)は泥棒への勧誘を始める始末。見送りに出た華は和馬に謝る。和馬は、これからはお互いに嘘をつかないこと、華は泥棒をもう二度としないことを約束しようと話した。華は和馬に真実を伝えようと、尊たちの留守に本当の住まいであるタワーマンションへ案内する。渉(栗原類)は自室で爆睡中。数々の盗品に和馬が目を丸くしているとマツが現れ、二人を応援すると言う。そこに尊と悦子が帰って来てしまった。華は和馬を渉の部屋に隠し、マツの協力で何とか乗り切ろうとする。

和馬が家に帰ると、典和が結納を行うと言う。しかも、桜庭家が代々結納を行って来た旅館に泊まりがけ。華と和馬はお互いの両親に家族の職業がバレないよう作戦を練るが…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『ルパンの娘』6話のあらすじネタバレと感想と7話のあらすじをご紹介しました。

和馬が華へプロポーズ!

まさかの展開でしたね。

しかし、桜庭家が華の正体を知ったら間違いなく結婚は破談になるかと思われますが、どうするのでしょうか?

ドラまる
和馬はまさか泥棒に?
ラマちゃん
結納は無事成功するのか?

注目ね!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA