ルパンの娘|5話ネタバレと感想。華の正体が和馬にバレた!?

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2019年夏ドラマ『ルパンの娘』5話が2019年8月8日(木)に放送されたね!
ラマちゃん
今夜遂に華の正体が和馬にバレてしまうのかしら…?

こちらの記事では、ドラマ『ルパンの娘』5話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

ドラマ『ルパンの娘』5話のあらすじネタバレと感想

金塊を盗み出した時、三雲華(深田恭子)は桜庭和馬(瀬戸康史)と顔を合わせました。

ついに自分が“Lの一族”だとバレてしまったのではないかと不安になる華は、和馬に呼び出されます。

正体を偽っていたことを謝ろうとする華だが、先に頭を下げたのは和馬。和馬は橋元エミリ(岸井ゆきの)とお見合いしたことを正直に話して華に詫びます。

断ったと聞いてホッとする華でしたが、和馬は昨日の18時ごろにどこにいたのか尋ねて来ました。

それは、華が和馬と顔を合わせた時間。

華は明日、結婚記念日を迎える両親への動画を撮影していたと和馬に見せます。

撮影時間を見た和馬は華を抱きしめました。

和馬の胸の中で、華はまたウソを重ねたことを嘆きます

華が帰ると、尊(渡部篤郎)、悦子(小沢真珠)、マツ(どんぐり)は次のターゲットを決めていました。

世界各国の男にすり寄り、金品を奪う女泥棒から200億円はするという伝説のダイヤモンドを奪う計画。

しかし、まだ女泥棒のアジトがつかめていない。渉(栗原類)はタブレットから、女泥棒には男二人の強面の手下がいると警告。

華はもう泥棒はしないと断りました。

マツは和馬と何かあったのかと華に聞きます。

アリバイ動画はマツと作ったものでした。

信じてもらえたようだと華が話していると、和馬からメッセージが着信。

和馬の両親の結婚記念日も明日なので、合同結婚記念パーティーを桜庭家でやろうとの誘いでした。

当然結婚記念日は嘘なので大ピンチの華でしたが、結局全員で桜庭家へ出向くことに。

当日、穏やかな時間が流れていましたが華がうっかり桜庭家にスマホを忘れてしまいました。

それに気づいた和馬はスマホを華の家へ届けに行きます。

家に着くと華はもう帰宅していると言っているにも関わらず、家の電気は真っ暗。

不審に感じた和馬は例の動画が本当か確かめます。

結果、動画は撮影時間が偽装されていたことが判明。

華がⅬの一族ではないかと疑った和馬はⅬの一族が出現するであろう事件現場へ華が来ないことを信じつつ向かいました。

しかし、結局そこに華が現れてしまい…

以上が「ルパンの娘」5話の大まかなあらすじ。

5話にしてはやくも華の正体が和馬にバレてしまいました!

華大ピンチなのは言うまでもありませんが、2人の恋の行方はどうなっていくのでしょうか?

そして、華たちはこのまま逮捕されるのか…

ドラマ『ルパンの娘』5話のネットの反応や評価は?

ドラまる
はやくも華の正体が和馬にバレちゃったね!
ラマちゃん
でも正体バレてからの和馬vsⅬの一族も面白そうね!

ドラまる
ボタバラ名シーン・財布ステーキが!
ラマちゃん
まさかの登場にボタバラファンは興奮したわね!

ドラマ『ルパンの娘』第5話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ルパンの娘』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『ルパンの娘』第5話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『ルパンの娘』6話のあらすじは?

2019年8月15日(木)放送のドラマ『ルパンの娘』6話のあらすじをご紹介します。

三雲華(深田恭子)は自身が“Lの一族”であることを、ついに桜庭和馬(瀬戸康史)に知られてしまった。もはや警察官の和馬との結婚などあり得ないと嘆き悲しむ華。そんな時、渉(栗原類)が新たな獲物を発見する。政務活動費を使い込んで辞職した悪徳政治家が所有する名画が都内の美術館に無償で貸し出されたのだ。だが、この名画は“ブラックマンバ”という史上屈指の国際窃盗団にも目をつけられている代物。しかし、尊(渡部篤郎)と悦子(小沢真珠)、マツ(どんぐり)たちは気にもせず、盗み甲斐があるとさっそく下見に行くことに。するといつもは乗り気でない華が同行すると申し出た。

名画が展示された美術館で客を装ってセキュリティーなどを調べる華たち。だが、華は和馬のことが気になりミスをしそうになってしまう。尊はそんな華に任務を外れるよう言い渡した。心のやり場を失う華に、円城寺輝(大貫勇輔)が和馬と別れたのかと尋ねる。“Lの一族”だと和馬にバレたと話す華に円城寺はすぐに逃げるよう促す。しかし、華は、和馬は他の警官には話さないと告げる。もし、和馬が話していればとっくに逮捕されているからだ。

和馬は華の正体を知ってしまったことに悩んでいる。そんな和馬に橋元エミリ(岸井ゆきの)が再び接近。一方、華は尊に和馬と別れたことを打ち明け、名画窃盗を続けさせて欲しいと頼む。“Lの一族”としての運命を受け入れて生きる覚悟をしようとする華。しかし“Lの一族”逮捕に、警察も威信を賭けて動き出す。
公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『ルパンの娘』5話のあらすじネタバレと感想と6話のあらすじをご紹介しました。

はやくも華の正体が和馬にバレてしまいました。

2人の恋はこれっきりなのでしょうか?

華は泥棒を続けるのか…!?

ドラまる
和馬はどんな対応をするのかな?
ラマちゃん
とにかく続きが気になるわね!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA