ルパンの娘|3話ネタバレと感想。マツ(どんぐり)おばあちゃん大活躍!

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2019年夏ドラマ『ルパンの娘』3話が2019年7月25日(木)に放送されたね!
ラマちゃん
マツに和馬が刑事と知られてしまった華。

華はこのピンチを乗り越えられるかしら?

こちらの記事では、ドラマ『ルパンの娘』3話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

ドラマ『ルパンの娘』3話のあらすじネタバレと感想

三雲華(深田恭子)は、交際相手の桜庭和馬(瀬戸康史)が警察官であることを祖母、マツ(どんぐり)に知られてしまいました。

華はマツに尊(渡部篤郎)たちには黙っていて欲しいと頼むのだが、答えは得られません。

一方、和馬はアポ電強盗逮捕の手柄を典和に褒められます。

ですが、美佐子(マルシア)は華からの連絡が和馬の犯人逮捕のきっかけだと知り疑念を深めて行きます。

というのも、華の家でトイレを借りた際、トイレに全く指紋がなかったことに疑問を感じていたのです。

タワーマンションに戻った華は、尊から“Lの一族”を潰すつもりかと言われてしまう。マツがバラしたのだと観念する華。

しかし、尊が怒っていたのはマツの手刀を浴びた和馬が倒れてしまったこと。

そんなことでは泥棒一家に迎え入れることは出来ないと尊と悦子(小沢真珠)。

話はズレていましたが、どちらにしても華は和馬と別れを決意しなくてはいけない流れになってしまいます。

そこに、渉(栗原類)からお宝を見つけたと報告が入ります。

IT会社社長が某王国の秘宝を落札したのです

しかも社長は脱税した金で購入する悪人。

“Lの一族”、次のターゲットが決まりました。

和馬はSNS強盗の担当に。

SNSで目をつけた相手の住所や行動を追って、留守中に高級品を奪う手口でした。

その頃、華は美佐子に誘われ桜庭家にいました。

美佐子は華に料理などを手伝わせ、指紋や血液型などを身に付けた鑑識能力で探ろうとしていたのです。

和馬が帰宅すると、美佐子は和一(藤岡弘、)を呼びに行って欲しいと華に頼みます。

華が部屋に入ると、瞑想中の和一が真剣をふりかざして来ました。

和一は泥棒が入ってきたと思ったのです。

桜庭家に帰宅した和馬は、華がいることに驚きます。

美佐子が華を呼んだと知り一瞬喜ぶ和馬でしたが、すぐに美佐子の企みを知り激怒。

その場から華を連れ出し、外へと向かった2人。

そこで、華はついに和馬へ別れを切り出します。

しかし、そう簡単に納得しない和馬。

結局、そのまま別れる流れにはならず…。

一方、マツは和馬が捜査一家の刑事に慣れれば華との結婚を許してもらえることを華から聞き、ある作戦を思いつきます。

和馬の家に強盗を入らせ、和馬に犯人を逮捕させるというものでした。

そのために、美佐子たちを旅行へ連れ出し、桜庭家に華と和馬の2人きりにさせるよう提案するマツ。

マツの言う通り、華は旅行券を和馬に渡し、美佐子たちは旅行へ向かいました。

そして、マツの作戦通り、犯人を桜庭家へおびき寄せることに成功!

ところが、華の行動を怪しんでいた美佐子がそこへ帰ってきてしまいました!

結局、和馬が気絶している間に犯人を捕まえた華

同じく気絶していて目を覚ました美佐子が口にしたのは意外な言葉でした。

犯人と立ち向かう華を見た美佐子は、その度胸を気に入ったのです。

ようやく、美佐子から認めてもらえた華。

しかし、逮捕した犯人が仮面姿の女にやられたと自供し…。

以上が「ルパンの娘」3話の大まかなあらすじ。

3話は、マツ大活躍回でしたね。

ついに美佐子から信頼を得られ一件落着!かと思いきや…

肝心の和馬に華の正体がバレそうになり大ピンチ!

華は一体このピンチをどう切り抜けるのでしょうか?

ドラマ『ルパンの娘』3話のネットの反応や評価は?

ドラまる
3話はマツおばあちゃんが大活躍!
ラマちゃん
今のところ、華の1番の理解者よね!

ドラまる
確かに、美佐子さんあっさり信じたよね。
ラマちゃん
もしや信じたふりなのかしら?

ドラマ『ルパンの娘』第3話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ルパンの娘』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『ルパンの娘』第3話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『ルパンの娘』3話のあらすじは?

2019年8月1日(木)放送のドラマ『ルパンの娘』4話のあらすじをご紹介します。

三雲華(深田恭子)は、桜庭和馬(瀬戸康史)の母、美佐子(マルシア)の信頼を得た。しかし、和馬から“Lの一族”逮捕の手柄を立てて捜査一課に入ることが華との結婚条件と聞いてしまい胸中の複雑さは拭えない。

そんな折、和馬の父、典和(信太昌之)が見合い話を持って来た。相手は元警視総監の孫娘、橋元エミリ(岸井ゆきの)。華を気に入った美佐子は反対するが、典和は見合いを断れば和馬の昇進はなくなり、捜査一課への異動も出来ないため、華との結婚も無くなると言う。途方に暮れる和馬に、美佐子はとりあえず見合いをするよう勧める。見合いをしてエミリから断ってくれれば良いと言う美佐子に、和馬は勇気づけられる。だが、見合いの結果、和馬はエミリに気に入られてしまう。

華は円城寺輝(大貫勇輔)の協力で、和馬とエミリのデート現場へ潜入。円城寺が仕掛けた盗聴器で二人の会話を聞く華だが、聞こえて来たのは和馬からエミリへの愛の告白。実は、断片的な会話に過ぎず、和馬はエミリとの結婚を断っていたのだが、華は誤解してしまう。

傷心の華が家に帰ると、尊(渡部篤郎)たちが騒いでいる。ニュースで“Lの一族”の似顔絵が公開されていたのだ。泥棒コスチュームの華だが、本人と見比べた尊たちはこの似顔絵では分からないだろうと一安心。そんな尊たちの新たなターゲットは国際ロマンス詐欺師。この男が女性たちから騙し取った金で集めた金塊を奪い取ろうというものだった。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『ルパンの娘』3話のあらすじネタバレと感想と4話のあらすじをご紹介しました。

3話は、マツが大活躍でした。

マツをはじめ、やはり登場人物のキャラが濃いですね。

そのキャラの濃さがこのドラマの魅力だと思います。

ドラまる
和馬に正体がバレそうになった華。
ラマちゃん
どう切り抜けるかが4話のポイントね!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA