ルパンの娘|2話ネタバレと感想。和馬(瀬戸康史)の職業がマツにバレる!

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2019年夏ドラマ『ルパンの娘』2話が2019年7月18日(木)に放送されたね!
ラマちゃん
1話の評判はよかったようだけど、2話の評判は?

こちらの記事では、ドラマ『ルパンの娘』2話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

ドラマ『ルパンの娘』2話のあらすじネタバレと感想

三雲華(深田恭子)は泥棒一家“Lの一族”の娘であることに思い悩んでいました

なぜなら、恋人の桜庭和馬は警察一家の息子だからです。

和馬の家族と自分の家族を合わせるなど、華にとってはもってのほか。

そんな華の願いもむなしく、和馬が母の美佐子(マルシア)、父の典和(信太昌之)、元警察犬のドンまで連れて三雲家に挨拶に来てしました!

玄関に入った美佐子と典和は、警察官の嗅覚でいろいろと探り始めたため、華は気が気でありません。

幸い、ダミーの家に尊(渡部篤郎)、悦子(小沢真珠)たちの姿がなかったため、華は胸を撫で下ろします。

ところが、尊たちが秘密の通路からやって来てしまいました。

図らずも両家の親たちの顔合わせになってしまい、華は和馬たちの職業を尊たちにバレないようにしようと必死。

尊たちは泥棒とは言いませんが、おかしな職業を作り上げているので、やはりハラハラしっぱなしの華。

後から現れたマツ(どんぐり)は、尊と一緒に公務員批判を繰り広げ始めます。

両家は睨み合いになってしまうが、意外なことで尊と典和が意気投合。

別々の高校に在学していた時に、野球部で試合をしていたのです。

とりあえずホッとする華でしたが、美佐子は典和とは違っていました。

後日、華は美佐子から和馬とは別れて欲しいと言われてしまいます。

思わず「別れます」と言ってしまった華。

やはり和馬と別れた方が良いのかと華は悩みます。

そのころ、和馬はアポ電強盗事件を担当。

一方、三雲家は、ある会社社長が所有する“秀吉の茶釜”を盗む計画をしていました。

華は円城寺輝(大貫勇輔)から、和馬と別れるなら嫌われることだとアドバイスされます。

華は仕事中の和馬に電話をかけ“今すぐに会いたい”と我儘を言う。しかし“仕事と私、どっちが大事なの?”との嫌われるためのキーセンテンスを繰り出すことは出来ませんでした。

尊たちが企む茶釜の窃盗は、和馬が追うアポ電強盗とリンクしていました。

アポ電強盗の元締めが、茶釜を所有する会社社長、猪熊良治(西沢仁太)だったのでした。

介護関連会社を経営する猪熊は、ホームページにアクセスしてきた老人の個人情報を取得。

狙った老人に手下を使ってアポ電をかけさせ、バイトを使って金を奪っていました。

尊は善人の皮を被った猪熊から茶釜を盗むと意気込み、すでに手筈は整えていました。

ダミーの三雲家に華たちが待機していると、電話がかかってきます。

応対するマツに、息子と名乗る相手は痴漢を示談にするため200万用意して欲しいと頼みます。

アポ電犯人たちを引っ掛けたのでした。

そして早速、インターフォンの音が…。犯人の仲間が来たと思い込んだマツが、玄関を開けて手刀を見舞うが、なんとそれは和馬。華がもう一度かけた我儘電話で訪ねて来たのです。

気を失った和馬を家の中に入れると、すぐに犯人一味が来ました。

マツが和馬同様手刀で気を失わせ、携帯電話から金の受け渡し場所を突き止めます。

尊が悦子と出向こうとした時、華も同行すると申し出ます。

尊は受け子に化けて、金を取りに来た男に渡します。

男の肩に、そっとてんとう虫3号をつける尊。

茶釜を盗むための難関は、猪熊の社長室。限られた人間しか出入り出来ず、セキュリティーも厳重です。

男をつけた華たちは、催涙スプレーで眠らせセキュリティーカードを盗み社長室へ。

屈強な秘書たちも眠らせ、社長室へ潜入。華は猪熊のパソコンからアポ電強盗に使っていた老人宅の個人情報ファイルを盗み出します

そこに異変に気づいた猪熊が戻って来た。華は、猪熊を撃退!

ダミーの三雲家に帰ると、華は眠っている和馬を起こす。和馬の隣には手錠をかけられた犯人の仲間が眠っていました。

華はマツがアポ電強盗に狙われていると和馬を呼んだと話をデッチ上げます。

そして、家に来た男を和馬が捕まえたと続けた。覚えがない和馬が男のポケットを探るとUSBメモリーが出て来ました。

そこには華が猪熊のパソコンから盗んだデータが入っていました。

このデータから和馬たち警察は猪熊の逮捕に至る。茶釜が持ち去られた跡を見た巻栄一(加藤諒)は“Lの一族”が現れたようだと言います。

猪熊や手下たちが変なスーツに身を包んだものたちにやられたと証言していました。

その時、巻は和馬が警察バッジをつけていない事に気づきます。

後日、和馬に会った華は、別れを告げようとします

そこに、家に落ちていたと和馬の警察バッジを返しにマツが現れました。

マツは家に来た和馬を倒した時に、バッジを盗んでいたのです。

別れを告げようとした矢先、和馬の素性が家族にバレてしまった華。

マツは尊たちにこの事実を話してしまうのでしょうか?

以上が「ルパンの娘」2話の大まかなあらすじ。

マツに和馬が刑事であることがバレてしまいましたね。

これが尊たちにもバレてしまったら、一大事!

華はこの危機を無事脱出できるのでしょうか…?

ドラマ『ルパンの娘』2話のネットの反応や評価は?

ドラまる
ここまでコメディに徹底してる面白いね!
ラマちゃん
見ていて楽しいドラマだと思うわ!

ドラまる
和馬の白目は毎週見れる!?
ラマちゃん
それも見どころになったりするのかしら?

ドラマ『ルパンの娘』第2話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『ルパンの娘』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『ルパンの娘』第2話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『ルパンの娘』3話のあらすじは?

2019年7月25日(木)放送のドラマ『ルパンの娘』3話のあらすじをご紹介します。

三雲華(深田恭子)は、交際相手の桜庭和馬(瀬戸康史)が警察官であることを祖母、マツ(どんぐり)に知られてしまった。華はマツに尊(渡部篤郎)たちには黙っていて欲しいと頼むのだが、答えは得られない。一方、和馬はアポ電強盗逮捕の手柄を典和に褒められる。だが、美佐子(マルシア)は華からの連絡が和馬の犯人逮捕のきっかけだと知り疑念を深めて行く。

タワーマンションに戻った華は、尊から“Lの一族”を潰すつもりかと言われてしまう。マツがバラしたのだと観念する華。しかし、尊が怒っていたのはマツの手刀を浴びた和馬が倒れてしまったこと。そんなことでは泥棒一家に迎え入れることは出来ないと尊と悦子(小沢真珠)。話はズレていたが、どちらにしても華は和馬と別れを決意しなくてはいけない流れになってしまう。そこに、渉(栗原類)からお宝を見つけたと報告が入る。IT会社社長が某王国の秘宝を落札したのだ。しかも社長は脱税した金で購入する悪人。“Lの一族”、次のターゲットが決まった。

和馬はSNS強盗の担当に。SNSで目をつけた相手の住所や行動を追って、留守中に高級品を奪う手口だ。その頃、華は美佐子に誘われ桜庭家にいた。美佐子は華に料理などを手伝わせ、指紋や血液型などを身に付けた鑑識能力で探ろうとしている。和馬が帰宅すると、美佐子は和一(藤岡弘、)を呼びに行って欲しいと華に頼む。華が部屋に入ると、瞑想中の和一が真剣をふりかざして来た…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『ルパンの娘』2話のあらすじネタバレと感想と3話のあらすじをご紹介しました。

2話も面白かったですね。

気軽に見られるのがいいです。

しかし、和馬が刑事であるとマツにバレてしまいました。

華と和馬はやはり別れる運命なのでしょうか?

ドラまる
和馬に華の正体がバレるのも時間の問題?
ラマちゃん
和馬が華に手錠をかける日が…?

コメントお待ちしています!

CAPTCHA