刑事7人シーズン5|6話見逃し動画無料視聴はこちら【8/21配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

『刑事7人シーズン5』第6話(2019年8月21日(水)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『刑事7人シーズン5』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『刑事7人シーズン5』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『刑事7人シーズン5』第6話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『刑事7人シーズン5』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『刑事7人シーズン5』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『刑事7人シーズン5』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年8月21日(水)放送終了後〜2019年8月28日(水)19時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『刑事7人シーズン5』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『刑事7人シーズン5』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『刑事7人シーズン5』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『刑事7人シーズン5』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『刑事7人シーズン5』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
7月を例に出すと、7月1日〜7月31日が無料期間になります。

仮に7月29日に登録をしてしまうと、無料期間は7月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『刑事7人シーズン5』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

止めておいたほうが良さそうだね!

2019年夏ドラマ『刑事7人シーズン5』第6話のあらすじ

2019年8月21日(水)放送のドラマ『刑事7人シーズン5』第6話のあらすじをご紹介します。

膝を抱えるようにして横たわった男の遺体が発見され、専従捜査班の水田環(倉科カナ)と青山新(塚本高史)が臨場。

環は遺体の顔を見た瞬間、衝撃を受ける…。

その男は、環が警察人生で初めて関わった、苦い記憶を呼び起こす事故の加害者・和田幸雄(加藤虎ノ介)だったのだ!

10年前――。

娘の瞳を乗せた車椅子を押す竹沢茜(とよた真帆)が交差点に差し掛かったところに、走ってきた和田が激しく衝突。

二人が転倒した際、茜の手から離れた車椅子が坂道を下って行き、電柱に激突するという痛ましい事故が起こった。

当時、所轄署の地域課に配属されたばかりだった環が、初めての現場に足がすくみ、立ち尽くしていたところ、上司の大田黒敬一(菅原大吉)に怒鳴り散らされ、追い払われてしまった…。

――現在の環からは想像もつかない新人時代の話に、天樹悠(東山紀之)ら専従捜査班のメンバーも驚きを隠せない…。

そんな中、和田の司法解剖が終了。

東都大学医学部の法医学教授・堂本俊太郎(北大路欣也)によると、死因は鈍器のようなもので後頭部を殴打されたことによる脳挫傷。

死斑や死後硬直の様子から、和田は別の場所で殺され、箱に詰め込まれて運ばれてきたということが判明する。

聞き込みの結果、和田は金に汚く、評判の悪いフリーライターである反面、定期的に瞳のお見舞いに通う誠実な顔も持ち合わせていたことがわかる。

一方、和田の部屋を捜索していた天樹らは、USBを発見。

その中には、10年前の衝突事故についての取材メモも含まれていた。

和田は自分の過失ではなく、交差点の信号機の誤作動が事故の原因だと疑っていたのだ! 

和田が金のために信号機の工事会社をゆすっていた可能性が浮上する中、取材相手である工事会社の社長が、環の元上司・大田黒だと判明!

事故当時、環を現場から追い払って和田の衝突事故を処理した大田黒が、なぜ工事会社の社長になっているのか…。

疑惑が深まる中、大田黒のもとへ向かった環は、10年前のトラウマを清算し、事件の真相を明らかにすることができるのか…?

公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『刑事7人シーズン5』第6話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『刑事7人シーズン5』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

はるか
展開予想は、環の元上司である大田は、事故の原因が、信号機の誤作動だったと分かっていたが、当時の信号機の工事会社の社長から社長にするから事件をもみ消してくれと頼まれて環を追い出して証拠を隠蔽する。

和田は、大田のしてきた事を竹沢茜に教える。

竹沢茜は、大田に真実を問いただして口論になり殺害してしまう。

茜から連絡をもらった和田は、遺体を運び出す。

楽しみな所は、環の最初の事件という事で若い時のフインキが、みれるところです。

大田に怒られている姿は、今の環では、想像もつかないです。

事故の原因である信号と大田のつながりが、知りたいです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

ななこ
ジャ-ナリストの男性の変死体が発見され、水田が10時年前の衝突事件を担当した加害者であったことを思い出す。

10年前の交差点の事故は、ジャ-ナリストは、自分が加害者になったことに不信感を抱き、信号機に誤作動があったのではないかと男性は調べていた。

天樹らは当時の事件を調べ直し、上司が隠ぺい工作をしたのではないかと疑う。

事件の真相を突き止めたジャ-ナリストを思ったが、全く別な事件を掴んでいたことで、殺害されたと思う。

天樹の事件を思い返すシ-ンで、何を掴むのか見どことなりそうだ。

水田刑事の新人だった頃の初々しいシ-ンが楽しみである。

ペンネーム:ななこ(50代・女性)

toko3
10年前の事件を解決するために、水田は動き出す。

その事件は水田と青山が担当したものだった。

事件の発端は、和田が交差点で女性とその娘とぶつかったところから始まった。

結局、和田は他界するが、堂本が和田の司法解剖を担当した結果、衝突の後、誰かに殴られたことによる脳挫傷と判明した。

事故当時、その事件を担当していた水田の元上司太田が何か隠していると思い、水田は大田に話を聞きに行く。

専従捜査班のメンバーも協力して、水田のフォローをする。

天樹もいろいろと考え、この事件の犯人が分かってきて、水田にアドバイスする。

水田が一人で無理して捜査しないように、専従捜査班のメンバーも水田の尾行をして遠くから見守っていると予想する。

ペンネーム:toko3(50代・女性)

knight02
次回は、水田環が警察官になって最初の事件がストーリーの主軸となっていて、水田の過去やそれを乗り越えていくために、彼女がどう活躍するかが楽しみです。

普段はクールで的確に捜査を進める水田ですが、今の彼女から想像できないようなこと、10年前の事件のトラウマなどを予告編で見て、意外性を感じました。

次回の事件では、水田の上司である大田黒が、何故、警察を辞職して工事会社の社長になっているかなど、彼の不審な経緯や事件の謎なども気になります。

天樹たち他の専従捜査班の活躍も楽しみですが、水田がストーリー全体で中心となるので、彼女を演じる倉科カナさんの演技や表情、いろいろな表現などが楽しみです。

ペンネーム:knight02(40代・男性)

飛べないアヒル
今回、天城が妻と娘の命日に訪れたレストランで、一年前の事件の真相を解明したい宗片の立てこもりに巻き込まれましたが、次回は、水田が過去の事件と向き合うことになりそうです。

10年前に所轄署の地域課に配属された水田が関わった車椅子の事故の加害者が遺体となって発見され、水田が臨場します。

被害者となった男性との関わりや過去の事件を説明する水田の話には、現在では想像もつかない状況が専従捜査班のメンバーの驚きとなりそうです。

また、被害者の和田の身辺を調べる天城は、10年前の衝突事故に関する和田のメモを発見し、和田の死と過去の事件の関わりを見つけるようで、水田のトラウマがいかに解消されるか、楽しみな展開となりそうです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

かんな
次回は専従捜査班の水田環がクローズアップされる。

10年前、環が新人警官だった頃に起きた事件をめぐり新たな事件が起きる。

容疑者として浮上したのは、環の元上司。

いつも強い女のイメージがある環だけに、新人時代どのような警官だったのかが楽しみ。

現在の環とは違う一面や、刑事としての強い信念を持つきっかけなどを知ることができるのでは。

さらに新人時代を知る元上司相手にどのように真相に迫っていくのか、環自身も関わった10年前の事件の真相と向き合うことができるのかが見どころだと思う。

いつも専従捜査班を引っ張って捜査を進める環を、他のメンバーが支えてくれることに期待したい。

ペンネーム:かんな(30代・女性)

2019年夏ドラマ『刑事7人シーズン5』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『刑事7人シーズン5』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

りぁ姫

『刑事7人シーズン5』第6話のあらすじネタバレ

10年前、交差点にて、車椅子を押す母に男がぶつかって、車椅子の子が意識不明となる事故が起きました。

その事故の前に父親が自殺していました。

今回は、ぶつかった男が殺されるところから始まりました。

その事件は、水田が初の黒星、最初にかかわった事件でありました。

結末は、10年前、車椅子の父親は、自殺ではなく、DVを受けていた母が殺してしまった、そのことを車椅子の子は見ていた、そして、何故、お母さんは殺したの?と、言われたことにより、車椅子から手を離し、坂道を転がり落ちる結果になってしまったことが、今になり、車椅子にぶつかった男が知ることに、そして、自首を迫った男は、殺されることになってしまった、というストーリーでした。

『刑事7人シーズン5』第6話の感想

悲しい事件だと思いました。ただ、普通の生活がしたかった、という母の気持ちがすごく印象的でした。

DVを受け続け、あげく、殺してしまった、その現場を子供が見ていた、そして、その子まで殺しそうになってしまった母親、本当に悲しい事件だなと思いました。

でも、10年間もの間、ぶつかった男は、意識不明の子の介護やリハビリに付き合っているということがわかり、悪質な人かと思っていたが、そうではなかった、っということがわかった時は、なんだか、嬉しい気持ちになりました。

捜査の過程で、水田の過去がわかったり、とても面白かったです。

ペンネーム:りぁ姫(30代・女性)

ちかぽん

『刑事7人シーズン5』第6話のあらすじネタバレ

水田環(倉科カナ)が、警察人生で初めて関わった10年前の交差点事故の加害者である記者が殺された。

その記者は、自身がる起こした事故が、実は自分によるものである前に、信号機の誤作動が原因であることに気づき調べていた。

環の当時の上司が、事故現場にあった信号機の工事会社の社長になっていたことから、この事故の経緯を洗い直す刑事たち。

すると、事故の被害者である子供の父親が自殺していたこと、未だに眠ったまま動かない子供を世話していた加害者など、様々な事が明るみになってきた。

そんな中、天樹の天性の鋭さから、事件に関する経緯が、母親であることを突き止め、事件は解決した。

『刑事7人シーズン5』第6話の感想

今回は、環を中心にしたストーリーでしたが、いつも気丈で凛としている環が、まだ警察官として未熟な若い頃の姿が見れたのは、珍しいし、ギャップがあって良かったです。

トラウマともなっていた10年前の事故が、あらゆる調べから、加害者ではなく、全て被害者の母親によるものであるという展開が、面白かったです。

その反面、被害にあった子供にとっては、父を殺した母親に、自分も殺されかけたという、とても切なく辛い経験をしていると思うと、胸を打たれました。

それでも母親を想っている辺りは特に。

今回、海老沢主任が、出ていなかったのは、寂しかったです。

ペンネーム:ちかぽん(40代・女性)

ぼたん

『刑事7人シーズン5』第6話のあらすじネタバレ

10年前の衝突事故の加害者和田が遺体で発見される。

和田の死因は鈍器なようなもので殴打され、爪の中はイグサが検出され別の場所で殺されていると判明する。

記者であった和田は、10年前の事故の時に信号機の誤作動があったと調べていた。

和田は工事会社の水田の元上司であった大黒田を、揺すっていたいた可能性で、専従捜査班メンバ-たちは動き出す。

事故で病院にいた娘は茜が自宅に連れて行き、天樹と水田は交差点の事故の順番が違っていたことに気づく。

茜の夫の自殺ではなく、DVを受けていた茜がとっさに夫をベランダから突き落とし、その事実を和田は知り茜に自首を促していた。

『刑事7人シーズン5』第6話の感想

水田の新人だった頃の苦い事故、成長した水田がどこまで事件に迫ることが出来るのか気になった。

10年前の事故の少女が生きていたが、意識がない状態で残念に思う。

娘の母親竹沢茜のが露わな姿、何か隠していると予感がして、娘の父親は事故の10日前に自殺で亡くなっていたことに違和感が残った。

誠実だった和田は揺すった人物とは思えない事実が浮かび、10年前に何が隠されているのか気になった。

やはり事故現場に向かっていた茜が怪しく感じた。

和田のつけていた茜の娘の看護日誌手帳が見つかり、最後に何を書いていたのか気になった。

娘を自宅に連れていった茜、天樹らが来なかったら危なかったと思った。

ペンネーム:ぼたん(50代・女性)

ちょこたろ

『刑事7人シーズン5』第6話のあらすじネタバレ

ある母と娘の話で、子供の頃から車椅子での生活だった娘と歩いている際、坂道に差し掛かった時ある男がぶつかってきて車椅子が坂道を下り、交差点で事故が起きてしまい障害が残ってしまった。

そして、10年後ぶつかってきた男が殺されているのが発見された。

しかし、10年前の事件に関しぶつかった男が自分のせいではないと調べていたことが発覚。

その流れを追っていくと、男は障害が起きた子供から、ママはパパを殺したという言葉を聞き、自首を促すように説得を試みたが殺されたのがわかった。

10年前、夫からの暴力に耐えかねて殺してしまったのが事の顛末。

『刑事7人シーズン5』第6話の感想

今回の謎を解くのがなかなか難しかったように思えます。

色々な登場人物が何かをやらかしていたので、複雑な展開となったように感じました。

個人的には、はじめの方から展開が読めるような話は飽きてしまうので最後までしっかりと集中してみれて良かった。

最後にお母さんは捕まることになるが、子供はこれからどうなっていくのか、最終的なフォローまで話を続けて欲しかったですが、楽しく見ることができました。

番外編として、倉科カナさん演じる刑事の交番勤務時代のお話も出てきて、今の感じとは全然違う部分も見れたのもちょっと見所でした。

ペンネーム:ちょこたろ(30代・男性)

飛べないアヒル

『刑事7人シーズン5』第6話のあらすじネタバレ

10年前、車椅子を押す母親と衝突し、車椅子が坂道を転がり電柱に衝突し、乗っていた少女が意識不明となる事故の加害者となった和田という男が、同じ交差点で殺害される事件が起きます。

当時所轄で衝突事故の対応にあたった水田にとって、今も意識が戻らない少女への想いと共に苦い記憶となっています。

水田の話を聞いた専従捜査班のメンバーは、殺害された和田の身辺と10年前の事故が起きた交差点の信号機を調べます。

和田の部屋から見つかったUSBには、10年前の衝突事故が交差点の信号機の誤動作が原因だった証拠が記され、和田が信号機を工事した会社を揺すっていた疑いが浮上します。

しかし、聞き込みから、和田が被害者となった少女に献身的に接し、今でも被害者家族に賠償金を渡していることがわかります。

また、衝突事故の処理を行った水田の上司だった大田黒が現在、疑惑の信号機を工事した会社の社長となっていて、疑惑が深まります。

ところが、和田の検死結果から、10年前の事故と和田の事件の犯行の順番が違うことに気づいた天城は、竹沢に事情を問いただします。

『刑事7人シーズン5』第6話の感想

10年前に起きた交差点での車椅子と歩行者との衝突事故で、加害者となった男性が同じ場所で遺体となって発見され、当然、過去の事件との関連性が疑われる展開となっていました。

遺体の検死結果から、被害者の男性が別の場所で殺害されて運ばれた可能性が浮上すると天城と水田が、車椅子を押していた少女の母親である竹沢に疑いを向け、事情を問いただした展開は少し驚きでした。

意識不明となった少女の看病をしながら、生活を支える母親が、夫からのDVを解決するために夫を殺害していたとは、予想外の展開でした。

しかも、母親の犯罪が天城たちの前で明らかとなった瞬間、少女がかすかに言葉を発した姿は、切ないものでした。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

じんべい

『刑事7人シーズン5』第6話のあらすじネタバレ

水田(倉科カナ)がまだ駆け出しの頃、初めての事件現場で立ち尽くしてしまい、当時の上司である大田黒にひどく怒鳴られ、現場から出ていくように命じられた事件がありました。

婦警さんの制服姿の倉科さんが可愛いですね。

その事故で加害者であった和田が他殺死体で発見されます。

検死などから和田は他所で殺され、犯人は遺体を遺棄したとみられます。

専従捜査班が聞き込みを開始すると、和田は金に汚ない悪徳ジャーナリストと評判でした。

しかし10年前に水田が関わった事件では加害者として、寝たきりになっている瞳をよく見舞っていることもわかります。

天樹(東山紀之)が和田のデスクからペンに偽装されたUSBメモリを発見し、そこに残された資料から、和田は瞳の事故が信号機の誤作動にあったのでは疑問を抱いていたことが判明します。

そしてその信号機の会社の現社長はかつての水田の上司大田黒でした。

水田は10年前の事を引きずり必死ですがなかなか真相が見えない中、和田が金にうるさかったのは瞳の治療費を母である茜に渡し、しかも瞳の回復のためリハビリに寄り添っていたためだと知ります。

ついに水田は太田黒の部屋から和田のPCを見つけだし、大田黒は信号機誤作動による事故の隠蔽を認めます。

水田の捜査と天樹の推理が行きついた先は、瞳の母である茜でした。

彼女の夫は事件の起こる数日前に投身自殺していましたが、事実は茜が突き落としたもので、瞳はそれを見てしまい、茜は和田と衝突する前、故意に瞳がのっていたベビーカーから手を離したのでした。

信号機の誤作動は偶然だったわけです。

実は意思伝達がすでに可能になっていた瞳がそれを和田に伝え、自首を勧めた和田は茜に殺されました。

茜に肩入れしていた水田は白星とも黒星ともつかない結果に、ビールを一気飲みしますが、その倉科さんはなかなか男前でしたね。

『刑事7人シーズン5』第6話の感想

専従捜査班の紅一点、水田が活躍をしてくれました。

元上司の大田黒が水田を疎んじた理由として、彼女の目が嫌だったと言っていましたが、確かに水田を演じる倉科カナさんの大きくて真っ直ぐな目で見られると、やましいことのある男は目を逸らしたくなるように思います。

太田黒に言い負かされてわかりやすく荒れる水田もなかなか新鮮でした。

このシリーズは最後に必ずひとひねりしてくるので、瞳が意思疎通できるのではと疑わせるシーンがあった時に、母親の茜が怪しいと予測できましたが、真相に至るまでのプロットがなかなか練り込まれていて見事だったなと思います。

それにしても相変わらず海老沢(田辺誠一)は欠席が多いですね。

いったい何をしているのでしょうか。

ペンネーム:じんべい(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『刑事7人シーズン5』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『刑事7人シーズン5』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『刑事7人シーズン5』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA