刑事7人シーズン5|5話見逃し動画無料視聴はこちら【8/14配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

『刑事7人シーズン5』第5話(2019年8月14日(水)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『刑事7人シーズン5』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『刑事7人シーズン5』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『刑事7人シーズン5』第5話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『刑事7人シーズン5』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『刑事7人シーズン5』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『刑事7人シーズン5』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年8月14日(水)放送終了後〜2019年8月21日(水)19時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『刑事7人シーズン5』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『刑事7人シーズン5』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『刑事7人シーズン5』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『刑事7人シーズン5』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『刑事7人シーズン5』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
7月を例に出すと、7月1日〜7月31日が無料期間になります。

仮に7月29日に登録をしてしまうと、無料期間は7月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『刑事7人シーズン5』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

止めておいたほうが良さそうだね!

2019年夏ドラマ『刑事7人シーズン5』第5話のあらすじ

2019年8月14日(水)放送のドラマ『刑事7人シーズン5』第5話のあらすじをご紹介します。

日々事件の捜査に追われる専従捜査班のメンバーがつかの間の休息を取っていた、そんなある日。

天樹悠(東山紀之)は、15年前、妻と娘に誕生日を祝ってもらった思い出のファミリーレストランにいた。

当時に思いをはせながら食事をしていると、店内に突然食器の割れる派手な音が響き渡る。

天樹がそちらに目をやると、釘を打ち込むためのネイルガンを手にした男・宗片幸一(大地康雄)が、店員や客を結束バンドで拘束していた。

天樹は警察官だと名乗ったうえで、冷静に話を聞こうとするが、激昂した宗片はネイルガンを放ち、天樹に怪我を負わせてしまう。

宗片は、一年前、娘のあけみ(夢宮加菜枝)が婚約者の坂木圭太(湯川尚樹)に殺され、その後圭太が自殺した事件を警察がきちんと捜査しなかったと憤り、24時間以内に事件の真相を解明しなければ、人質全員を殺し、自分も死ぬと言い張る。

天樹からの電話を受けた専従捜査班の片桐正敏(吉田鋼太郎)はメンバーを招集し、天樹ら人質を救出するため、休日を返上して再捜査を始める。

水田環(倉科カナ)と青山新(塚本高史)は、当時事件を担当した刑事・真中邦夫(天宮良)に話を聞きに行く。

あけみは借金を抱えていた坂木との金銭トラブルが原因で殺されたと断言する真中だが、彼の表情の変化に環は引っかかりを覚える。

そんな中、圭太の借金は病気の母親の治療費を工面したもので、トラブルの要因になるものではなく、真中もそれを知っていたことが判明。

それをけげんに思った環らは真中の身辺を洗うことに。

一方、当時の検視官から話を聞いた法医学教授の堂本俊太郎(北大路欣也)は、あけみを殺害した後に飛び降り自殺したとされる圭太の側頭部の傷は、鈍器のようなもので殴打された可能性が高いと告げる。

さらに、あけみも即死ではなかったようで…。

立てこもりを続ける宗片の言うとおり、あけみ殺害の犯人は圭太ではないのか…!? 

新展開を見せる事件の真相を解明するため、専従捜査班が奔走する!

公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『刑事7人シーズン5』第5話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『刑事7人シーズン5』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

tamagosandel
捜査班おのつかの間の休日。

天樹は訪れたレストランでネイルガンをもった男に人質にとられた。

その男は1年前に家族が殺された事件の真相を解明しなければ人質を殺すと語る。

その事件には隠蔽の疑惑が浮上した。

タイムリミットは24時間。

天樹がいない捜査班は救出のため、再捜査を開始する。

ポイントはなんといっても天樹が人質となっていること。

天樹不在の中、捜査班のメンバーがどれだけの活躍を見せるか。

そこが見所になってくると考えられる。

休日から最悪の1日に。

未解決事件を暴き、真相を明らかにできるのか。

天樹をすくうことができるのか。

ペンネーム:tamagosandel(20代・女性)

kanako
天樹を救うために、専従捜査班のメンバーが結束して事件に立ち向かう展開が楽しみ。

これまでの専従捜査班は、どちらかというとチームワークというよりは個々の能力や経験によって事件を解決してきたと思う。

特に天樹の経験や発想には誰もが一目置いていて、彼の言動が捜査に大きな影響を与えてきた。

第5話では、その天樹がいない状態で専従捜査班がどのように機能するか、何をきっかけとして事件の真相に近づくのかがポイントだと思う。

これまで天樹と共に行動していながら他のメンバーからはお茶係扱いをされてきた野々村に、何らかの形で事件解決の糸口をつかむような活躍を期待したい。

ペンネーム:kanako(30代・女性)

はるか
展開予想は、ファミリーレストランで事件に巻き込まれた天樹は、宗方幸一の訴えている事件の真実を明らかにしてほしいと片桐に頼む。

するとあけみと圭太は、坂木に殺害されていた。

あけみと金銭問題で揉めていた坂木は、あけみを脅して殺害しその後に圭太が、あけみを殺害した事にしようと考え圭太も殺害する。

そして、圭太と知り合いだった真中は、事件を坂木のシナリオ通りに解決させてしまう。

楽しみなポイントは、天樹が、家族との思い出のファミレスで食事するので回想シーンが、楽しみです。

天城の過去は、最近では、思い出されなかったので懐かしいです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

ぼたん
天樹が事件に巻き込まれ人質となってしまう。

犯人は1年前に娘が婚約者に殺され、その事件を再捜査するためにこの事件を起こしたと思われる。

天樹は自ら警察と名乗り犯人から事情を聴くが、犯人は24時間以内に事件の新犯人を掴まないと人質は殺すと脅迫する。

専従捜査メンバ-がこの事件を再捜査することを上司にお願いするが、許してくれないようだ。

独自に事件を追うことになる専従メンバ-と法医学教授堂本によって新たな真相が発見されるだろう。

天樹は人質となるだけなのか?きっと犯人から情報を得て専従メンバ-に指示するはずです。

ペンネーム:ぼたん(50代・女性)

飛べないアヒル
久々の休息日となった天城が、妻と娘との思い出のレストランで食事をしているところで、立てこもり事件が発生するようです。

立てこもり犯となる大地康雄の個性的な演技も楽しみですが、過去の事件の真相が知りたくて立てこもり事件を起こし、その現場に天城がいる状況も再捜査がいかに進められるか、展開が楽しみです。

立てこもった大地さん演じる宗片の娘と婚約者の状況を当時の事件を担当した刑事から聞き出し、その話のつじつまの違和感と、当時の検死官による見聞結果の両面から捜査が進められるようで、先住捜査班の天城が先導しない捜査がいかに行われるかも見所となりそうです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

まんぼう
休みの日に、天樹が立てこもり事件に巻き込まれ、負傷した上、人質になってしまうようです。

犯人の要求はある事件の再捜査、しかも24時間以内です。

そうなると見どころは天樹がいない専従捜査班メンバーの奮起しかありません。

頭と足をフル回転させて、どう犯人に立ち向かうか、また天樹はどう犯人と向き合うのかが重要でしょう。

天樹は犯人を懐柔しようとするでしょうし、そこから得た情報は重要なカギになるかもしれません。

天樹と専従捜査班の見えない連携が事件解決のポイントになりそうですし、果たして真相はどんなことになるのか楽しみです。

ペンネーム:まんぼう(50代・男性)

2019年夏ドラマ『刑事7人シーズン5』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『刑事7人シーズン5』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

はるか

『刑事7人シーズン5』第5話のあらすじネタバレ

天城は、妻子に誕生日祝いをしてもらった思い出のファミリーレストランで思い出に浸っていた。

すると、お客の宗方幸一が、ウエイトレスの言葉に激高しお皿を落としてしまう。

ウエイトレスが、お皿を拾おうとすると宗方が、ネイルガンを所持していた。

その後に声を掛けた店長もネイルガンに驚き宗方ともみ合いになり撃たれてしまう。

そして、お客は、すべて縛られてしまう。

宗方は、その場で自殺しようとするが、天樹に声をかけられる。

すると警察が、捜査してくれなかったと怒り出す。

天城に明日までに一年前の娘殺害の事件の真実を明らかにしろと要求する。

一方、他の刑事達は、それぞれの休日を楽しんでいた。

そこに天樹からの連絡が、きて休日返上で捜査する事になる。

捜査する事件は、介護士の宗方あけみが、自宅アパートで婚約者で大工見習の坂木圭太に刺殺されていたのだ。

圭太は、あけみを殺害後に自殺している。

圭太が、金銭問題を抱えていた事から金銭のもつれが、殺害理由と考えられた。

刑事達の捜査の結果は、圭太の借金は、治療費に充てられていたことが、分かった。

そして、かつてあけみが、介護士として働いていた高級高齢者施設であけみが、入居者の実印をあさっていたという情報を聞く。

入居者のリストが、詐欺に使われていたという話も聞かれる。

そして、土地の不正をしていた荒岩は、土地の詐欺は、認めたが、殺害は、否認をした。

当時あけみの事件を捜査した真中邦夫について聞き込みをすると寄生虫のような男だと言う。

金で犯罪をもみ消す事もあるらしかった。

しかし、実際は、真中は、あけみの事件を捜査していたのだ。

そして、真実は、高級高齢者施設の理事長の佐々岡が、詐欺の主犯だった。

あけみは、入居者から相談されて詐欺の証拠をさがすために入居者の部屋をさぐっていたのだ。

佐々岡は、あけみを殺害して婚約者もバットで殺害して金銭で揉めたと偽装していたのだ。

『刑事7人シーズン5』第5話の感想

ファミリーレストランでの惨事という事で事情は、どうあれ宗方のした事に怒りを感じました。

年配のお客さんが、狭心症の症状をおこしているので解放してあげてほしかったです。

刑事達の休日が、普段の姿と違って面白かったです。

片桐の号令ですぐに捜査するメンバーのフットワークの良さに関心しました。

天城の妻の父親である堂本が、今でも孫の描いた絵を飾っていたのが、感慨深かったです。

天城も堂本もおなじ悲しみを抱えているんだなと感じたシーンです。

宗方の回想シーンは、切なかったです。

介護士として仕事をしていたあけみを頼もしく感じていたのにこんな事になってしまいもどかしいです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

ななこ

『刑事7人シーズン5』第5話のあらすじネタバレ

宗片幸一は1年前に婚約者坂木圭太に娘あけみを殺され、圭太も直後に自殺を図る。

ファミレスの客を宗片は、ネイルガンで脅迫して人質に立てこもる事件を起こし、その中に天樹もいた。

天樹は警察と名乗ると、24時間以内に娘が殺した真犯人を突き止めろと脅迫する。

専従捜査班のメンバ-が動き出し、当時の事件を担当した真中刑事とサギの地面師との関係が浮かんでくる。

介護士のあけみは入居者のリストをもっていて、不動産疑惑が出てくる。

時間が迫り、天樹はあけみが持っていた形見のお守りから真相を暴いていく。

あけみの施設理事長が地面師サギの首謀者とわかり真犯人にたどり着いた。

『刑事7人シーズン5』第5話の感想

気の弱い男性が些細なことから、立てこもり事件を起こしてしまった。

この事件は最初から仕組まれたように思えなかったが、ネイルガンや拘束バンドを持っていたことから計画的犯行だったと感じた。

あけみがサギの手助けをしていると思ったシ-ンもあり、担当した刑事が犯人かと思い、事件が複雑となって行く。

天樹の事件を思い返すシ-ンがクライマックスとなった。

天樹もファミレスで家族のことを思い出し、宗片も娘のことを思い出し、二人は同じ気持ちであったと感じた。

家族を亡くした側の気持ちは、とても辛く切ない、天樹の言葉は宗片に届いたと感じる感動的なシ-ンとなった。

ペンネーム:ななこ(50代・女性)

toko3

『刑事7人シーズン5』第5話のあらすじネタバレ

専従捜査班たちは休日だった。

天樹も休日でレストランでご飯を食べているときに、トラブルに巻き込まれた。

お客の宗片がレストランのお客を拘束した。

彼は娘が婚約者に殺された事件で再捜査をしてほしいと警察を名乗った天樹に伝えた。

24時間以内に事件を解決しなければ、人質全員の命は保証できないと条件を付けた。

天樹は専従捜査班たちに電話をかけ、協力を求める。

なかなか真相がつかめない時、宗片が持っていた娘の形見を見せてくれとお願いする。

その形見を見た天樹は皆に指示を出す。

グレートフォレスト多摩の管理をしている男性が犯人だということが分かった。

宗片にその事実を伝えたが、宗片が自殺しようとしたので天樹が自分の家族を亡くした時の話をする。

宗片は生きていこうと決心した。

『刑事7人シーズン5』第5話の感想

天樹もゆっくりと休日を楽しんでいたのに、事件に巻き込まれるとは運が悪すぎだと思った。

天樹が冷静に宗片に接していったので、人質もけがもなく無事だったと思う。

宗片も自分の娘の事件の真相をつかもうとするのは構わないが、一般の人たちを巻き込むのは少し違うと思った。

天樹もいろいろ考えて、宗片の娘の形見からヒントを得て、真相にたどり着くあたりはさすがだと感心した。

また、天樹の家族も他界して、一生懸命生きている天樹は素晴らしいと思った。

宗片に「生きてください」といった言葉がとても印象的で、考えさせられる場面だった。

専従捜査班たちもよく調べてくれて、協力してくれる頼もしいメンバーだと改めて思った。

ペンネーム:toko3(50代・女性)

knight02

『刑事7人シーズン5』第5話のあらすじネタバレ

専従捜査班が束の間の休暇中、天樹は、ファミレスに居合わせた宗片によって監禁されてしまいます。

宗片は、24時間以内に娘が殺害された事件の再捜査を警察に要求し、それが出来なければ、天樹を殺して自殺すると宣言します。

天樹は、専従捜査班に協力を依頼し、休日返上の捜査が開始されます。

この事件には、巨大な不動産詐欺が絡んでいて、当時の捜査担当だった真中もまた、この事件に不信感をもっていました。

真中はこの事件を解決できなかった無念を水田・青山に伝え、彼女たちに事件の解決を託します。

宗片の娘・あけみは、施設の入居者情報の不正利用に気づき、その主犯である同僚の責任者に殺害され、婚約者・坂木圭太もまた、無実の罪を着せられたのでした。

天樹たち専従捜査班が事件を解決し、宗片も報われ、監禁された人たち全員が無事に解放されました。

『刑事7人シーズン5』第5話の感想

専従捜査班の休日ということで、メンバー全員の私服姿を見られたのが面白かったです。

その中で、海老沢の私服姿や事件解決後の家族の写真などを見て、海老沢の意外性が最も面白く、ストーリーで一番明るい場面で良かったです。

主軸となる事件については、大地康夫さん演じる宗片のリアルな演技が素晴らしく、娘を殺された無念な気持ち、天樹との会話シーンなど、年配者としての表現がナチュラルでした。

宗片の娘・あけみは不正を告発しようという正義感をもっていて、婚約者の坂木圭太も母親思いの面があり、そんな彼女たちが無慈悲に殺害されるのは実に憤りを感じ、天樹たちが事件解決で無念を晴らすことができて良かったです。

専従捜査班の捜査においては、派手なアクションはないものの、理論づけによる捜査や証拠を積み重ねていくというスタイルは、いつ見てもリアリティで説得力があります。

ペンネーム:knight02(40代・男性)

飛べないアヒル

『刑事7人シーズン5』第5話のあらすじネタバレ

専従捜査班の全員が珍しく休日をとったある日、天城は一人、生前の妻と娘との思い出のファミレスを訪れます。

店内で食事をしていると、突然食器が割れる音が響き、音の方へ目をやると、建築現場で使われる釘打ちのネイルガンを手にして店員や客を拘束している宗片を確認します。

その場を収めようとした天城は、宗片の抵抗に遭いネイルガンで怪我をします。

宗方は、自分の娘のあけみが一年前に殺された事件の真相が知りたくて立てこもったと主張し、24時間以内に事件の真相を解明することを要求します。

天城から連絡を受けた片桐は、休暇中の専従捜査班のメンバーを招集し、一年前の事件の洗い直しを命じます。

一年前の事件を担当した刑事の真中を訪ねた水田と青山は、真中の態度に違和感を感じ、二人は真中の身辺を調べます。

専従捜査班の捜査で、老人ホームの名簿を横流ししたあけみが、真中と地面師グループの共犯関係に基づいて殺害された可能性が浮上します。

その一方、あけみが即死ではなかったとする鑑定結果と、宗片が持つあけみの形見から、天城が殺害現場の特定のヒントを専従班に伝え、真犯人の逮捕につなげます。

『刑事7人シーズン5』第5話の感想

父と娘だけで暮らし、結婚が決まった娘が一年前に殺害され、事件の真相をうやむやにされた父親が、天城の妻と娘の命日に思い出のレストランに立てこもるという設定に、今回の面白さがあったと思います。

天城と境遇が似た宗片の立てこもりに他の刑事があたったとしてら、捜査の経過や結果は違ったものになったと思われます。

一年前に担当した刑事が事件の真相にたどり着けなかった真実に、わずか1日で真犯人を割り出した専従捜査班のような捜査が行われれば、現実の社会での犯罪発生率も下がるように思われました。

真相の解明如何を問わず、自殺しようとしたであろう宗片を止めることができた天城の言葉には、人としての奥深さが感じられました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

かんな

『刑事7人シーズン5』第5話のあらすじネタバレ

ダイナー・グッドマンズで人質をとった立てこもり事件が発生し、専従捜査班の天樹は偶然現場に居合わせた。

犯人の宗片は一年前に起きた殺人事件の真相を24時間以内に突き止めるよう要求する。

専従捜査班は一年前宗片の娘・あけみが自宅で刺殺体となって発見され、婚約者があけみを殺害後自殺したとされた事件を調べ直すことになった。

捜査の結果、あけみの勤め先だったグレートフォレスト多摩で入居者の不動産トラブルがあったことが判明。

理事長の佐々岡が、入居者の情報を外部に流していたことに気付いたあけみを刺殺、さらに婚約者を犯人に仕立てて殺害したことを認めた。

『刑事7人シーズン5』第5話の感想

少し前に世間を賑わせた地面師詐欺が事件に関わっていたり、蒲田中央署の刑事に疑いの目が向いたり、トラブルに巻き込まれた不動産会社があったりと、誰が真犯人かわからない展開で最後までドキドキしながら観れた。

宗片あけみと婚約者が殺害された事件の真相は余りにも理不尽で、残された父親は真実がわかってからも悔しかったと思う。

それでも真相を突き止めたことに「ありがとうございました」と涙を堪えながらお礼を言うシーンは印象的だった。

天樹の妻と娘が出てきたり全体的に切なさのある回だったけど、ラストの専従捜査班メンバーの飲み会で「海老沢家のAに乾杯」で思わず笑ってしまった。

ペンネーム:かんな(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『刑事7人シーズン5』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『刑事7人シーズン5』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『刑事7人シーズン5』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA