Heaven?~ご苦楽レストラン~|最終回(10話)見逃し動画無料視聴はこちら【9/10配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話 2019年9月10日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話)の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年9月10日(火)放送終了後〜2019年9月17日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『Heaven?~ご苦楽レストラン~』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『Heaven?~ご苦楽レストラン~』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年7月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年夏ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話)のあらすじは?

2019年9月10日(火)放送のドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話)のあらすじを紹介します。

指揮者の日比野(井上順)と親しくなった伊賀(福士蒼汰)は、日比野からコンサートに招待され仮名子(石原さとみ)と共に会場へと向かう。

その後もたびたびコンサートに誘われることになり、客との距離感に戸惑った伊賀は、仮名子に苦言を呈される。

仮名子の一言で、自分が成長できていないことに気付いた伊賀は、家族の転勤先であるジンバブエに行くことを決意。

そんな中、謎の3人組が「ロワン・ディシー」にやって来る。

仮名子たちに持ち掛けてきたとんでもない話とは、いったい!?

「ロワン・ディシー」の運命の歯車が狂い始める…。

ドラマ公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

まどか
ジンバブエに連れて行かれようとしている伊賀くんに、みんながなんて声をかけるのかが気になります。

伊賀くんがいなくなるなんてみんな嫌だろうから、お母さんに納得してもらえるような頑張るのかなと思いました。

だけど、仮名子から言われた一言のせいで、伊賀くんはジンバブエへ行くことを決意してしまうそうなので、なんと言われたのかが注目ポイントだと思います。

よっぽど伊賀くんは傷ついてしまうんだろうなと思いました。

謎の3人組まで現れて、ロワン・ディジーの歯車が狂いだそうだけど、最終回にお店がどんな結末を迎えるのかが楽しみです。

ペンネーム:まどか(20代・女性)

ぱるる
次回はついに最終回ということですが、正直もうちょっと続くだろうと思っていたので突然の最終回の文字に驚きました。

伊賀が父の転勤を機に転勤先に連れていかれてしまうということですが、ロワンディシーには一人もかけちゃいけないと黒須も言っていました。

他の従業員たちも伊賀がいないとこの店はダメだというふうなことを言っていましたが、その通りだと思います。

しかも黒須の本を出版していた出版社が倒産して、営業していく軍資金も厳しい今伊賀までいなくなったら店はいったいどうなるんだという不安はあります。

しかし最後にはきっとみんなハッピーな終わり方をするのだろうと思います。

謎の紳士も次回登場するとのことで楽しみです。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

haha
そもそもこのレストランはオーナーの趣味によって経営されているものであって、売り上げの追求を目指してはいないとこれまでの話でやっていた。

たとえ経営コンサルタントが来たとしても、そのような人間の意見なんか黒須が受け入れる訳がないのは分かり切っていたことだ。

これからもオーナー黒須は、自分にとって居心地がいい店を追求していくことだろう。

自分が一番、客や従業員は二番三番。

そういう人なのだ。黒須が執筆している出版社が倒産したことで、作品を発表することが出来なくなってしまった。

作家業を辞めて、オーナー職に専念することを宣言したのだが、伊賀の母親がやって来たこととも相まって、さらに混乱を極めることになるだろう。

伊賀がレストランを辞めてしまうことになるかもしれない。

ペンネーム:haha(30代・女性)

jun
伊賀は父親の転勤でジンバブエに行ってしまう予告が流れていましたが、一番頼りにしている伊賀を失った加奈子が問題の多い従業員達をどうまとめて行くのでしょうか。

今回最後のシーンで「クビにするなら伊賀君」と伊賀のいる前で言い放った加奈子でしたが、どうしてそう考えたのかを知らないままジンバブエに行ってしまう伊賀の気持ちはどうなるのかがとても気になります。

執筆業で稼ぐ事が困難になってしまった加奈子はオーナー業に専念し、上手にレストラン経営をしていけるのか、一番まともな伊賀がいなくなる事で他の従業員達はちゃんと仕事していけるのかと、気になるポイントだらけです。

ペンネーム:jun(30代・女性)

マレット
クビにするなら伊賀だと黒須が発言していることにより、伊賀は真っ先にクビにされるなら自分だということもあり、店に未練はあるものの、母とともにジンバブエに行くことは悪くないと考えるようになる。

黒須は人に頭を下げたくない気持ちを持っているため、伊賀を失うことに拒むという考えは当初持っていないものの、だんだん伊賀が店に必要な人材であることを認識していくようになったため、初めて伊賀の母に対して頭をさげることになるという展開を予想する。

黒須は初めて人に頭を下げてお願いする時が来るかどうかということが楽しみなポイントとする。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

gggt
破天荒運営であったロワンディシーも、アップダウンなことが多々ありながらも最後には黒須の受難の影響か否か、この店のダイナモ的存在の伊賀をまさかのすっぱ抜きされてしまうという、クライマックスシチュエーションにふさわしいストーリーとなっており、普段伊賀に頼りっぱなしだったこのメンバーは果たして伊賀抜きではどうなってしまうのか、また伊賀はこのメンバーを離れ、両親の転勤先である新たな異国の地へ旅立ってしまうのか、それぞれの思考が渦めく中果たして、ロワンディシー及び伊賀の運命はどのようになってしまうのかリスナーを驚かせる展開を期待したいところです。

ペンネーム:gggt(30代・男性)

2019年夏ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

あさこ

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

不動産屋と老舗和菓子屋の経営者が来店し、立地の良い場所を譲るから店を売って欲しいと申し出る。

仮名子は拒否するが、通勤距離が遠くなるのが嫌なだけだった。

マンションの契約が近づいていたことに気づき、契約を交わすことに決める。

仮名子がみんなに解散を言い渡した瞬間、店に雷が落ち全焼してしまった。

仮名子は契約書を破り捨て、去っていく。

その後、伊賀くんがロワン・ディシーを継ぎ、実家にレストランを開く。

場所を変えながら営業していくが、仮名子の行方はわからなかった。

数十年後、伊賀の店に仮名子が現れる。

良いサービスマンになれたかという仮名子の質問に、まだスタート地点ですと伊賀はこたえるのだった。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話)の感想

どんな結末になるのかなとドキドキしていたけど、まさか話が数十年後まで進んでいくとは予想外でした。

舘ひろしさんが最後まで出てこなかったから不思議でしたが、数十年後の伊賀くんだったとはびっくりです。

ロワン・ディシーを引き継いで、しかも仮名子をお客として迎えているなんて、とても最高な終わり方だなと思いました。

最後の仮名子の質問への回答も、若い頃の伊賀くんと全く変わっていなくてステキでした。

他のレストランのメンバーがどうなってしまったのかが気になるけど、それを詮索するのは野暮だと感じるくらい、良い結末だったと思います。

ペンネーム:あさこ(20代・女性)

ここあ

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

指揮者の日比野と親しくなった伊賀は日比野にコンサートに誘われ、オーナーと一緒に行った。

オーナーの一言で、自分が成長出来ていないことを知り、両親の元へ行くことを決意した。

お店は伊賀君が居ないと回らないのでオーナーが伊賀君を呼び戻した。

不動産会社がやってきて、オーナーはオミセヲ渡さないと言った。

皆でお店の視察をするが、自分たちのお店が一番落ち着くことに気がついた。

不動産会社と契約しようとしていたら、伊賀君がオーナーに一言話し、そしてオーナーは自分の本当のやりたいことを見つけ契約し、お店の皆とオーナーは解散した。

雷が落ちて建物が全焼燃した。

オーナーは契約書を破り、皆は転々とお店の場所を変えてお店を開きオーナーが目指すお店を目指した。

年を重ね二人は再会した。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話)の感想

お店が解散してしまうと思わなかったので残念です。

ずっとこのお店で皆と働いていくのかと思ったら、オーナーはいなくなってしまって再会を果たすのが数年後の月日が流れてしまうのは悲しかったけれど、オーナーと伊賀君が最後まで変わらず、伊賀君が目指したオーナーのお店に近づくことで再会したところは感動しました。

伊賀君とオーナーが恋に落ちるのかなと思ったら恋の話はなくて残念でした。

でも、ここで集まった皆が皆でお店を転々とやり続けることが出来てのはオーナーが居たからだったので、その成長を見続けることが出来て良かったです。

ペンネーム:ここあ(30代・女性)

ぱるる

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

父の転勤先がジンバブエに決まったとロワンディシーにやってきた伊賀の母。

黒須の小説を出版してくれていた出版社も潰れてしまいこの上伊賀まで連れていかれてしまったらどうしようとうろたえるロワンディシーの面々でしたが、彼女はただ単に「しばらく会えなくなるから」とそのことを伝えに来ただけでさっさと帰ってしまいます。

しかし黒須は「これは北風と大洋作戦だ」と気づいていました。

黒須の予想通り、こうやって太陽の立場になって伊賀にせっしていればいずれジンバブエにやってくるだろうと思っていた伊賀の母。

そして黒須も伊賀をジンバブエに行かせまいと太陽になりきって伊賀に接するのですが、余計にそれは伊賀を困惑させるだけでした。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話)の感想

いろんなことがぎゅぎゅっと詰まった最終回で、正直これを1話でまとめるのは無理があったんじゃないか?と思うくらいボリュームがある回でした。

伊賀は両親のいるジンバブエに行くのだろうと思っていたら結局店にも両親のいるところにも行けない状況になってしまって、病んでいく伊賀を見ているのがかわいそうになってしまいました。

しかし最終的に伊賀はみんなに必要とされているのが分かったのでよかったです。

ロワンディシーは唐突に火災でなくなってしまったり伊賀の実家もあるところに移転したりとついていけないところもありましたが、みんな楽しそうにやっていたのでハチャメチャながらもこれでよかったんじゃないかなと思える最終回でした。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

haha

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

伊賀の父親が転勤でジンバブエに行くことになった。

そのために、伊賀もついてこいと母親から要請される。

黒須は、伊賀を心置きなく送り出せるよう追い打ちをかける。

そして、彼女は事あるごとに伊賀を追い込むようなことを言うのだった。

客から貰った演奏会のチケットを使って伊賀は黒須と一緒に鑑賞しに行く。

黒須は伊賀に、客とは友達にはなれない、レストランで働くうえで大切なことは距離感であることを説くのであった。

この言葉に何を思ったのか、伊賀は翌日ジンバブエに行くという旨の置手紙を残して消えてしまう。

伊賀がいない事態に黒須は彼の代わりとしてかつて求職してきた峰を呼んでくる。

このことをラインで知った伊賀は絶望し退職願を書いてしまう。

しかし、黒須たちからのSOSを受けて、伊賀は店へと戻るのだった。

その晩、老舗和菓子屋と不動産屋が店を訪ねてくる。

彼らは黒須にこの店から出ていくよう要請する。

黒須が選ぶ道とは!?

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話)の感想

黒須にとっては、このレストランが機能するのであれば従業員は誰でもいいということなのだろう。

だから、伊賀の代わりに簡単に以前登場した峰を呼び寄せることができてしまう。

伊賀にはそれらしいこと、意味深なことばかり言っているが、黒須自身はそこまで深くは考えてはいないのだろう。

伊賀が深読みしすぎるだけかもしれないが。

父親の言葉。

黒須や伊賀の母親は猛獣で、伊賀自身は猛獣使いということなのだろうか。

伊賀はレストランに戻ることになったが、猛獣使いとして猛獣を御しているどころか振り回されっぱなしに見えるのだが、その辺はいいのだろうか。

ペンネーム:haha(30代・女性)

カンコ

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

伊賀はお客との距離感のことで、仮名子にあることを言われ、彼は両親のいるジンバブエに行こうと思いました。

しかし、結局、ジンバブエにも行くことができず、実家に戻ることにしました。

伊賀が居ないロワン・ディシーはかなり大変な状態になっていました。

結局、仮名子は伊賀を店に呼び戻し、伊賀も自分の存在意義を知ったようです。

しかし、ホッとしたのも束の間で、謎の3人組が店にやってきました。

彼らはロワン・ディシーの移転を迫ってきました。

移転するかどうか迷ったものの、結局、仮名子は移転の契約書に判を押しました。

その直後に、店に雷が落ちて全焼してしまいました。

仮名子はロワン・ディシーの解散を告げ、そのまま去っていき、その後、行方が分からなくなりました。

伊賀たちは伊賀の実家や他の場所を転々としながら、ロワン・ディシーを続けました。

数十年後、伊賀はロワン・ディシーの店で仮名子に再会しました。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話)の感想

今回で終わってしまうのが非常に寂しいです。

続編やスペシャル版をぜひ放送してほしいです。

原作は最近のものではないようですが、ドラマに関しては全く古さを感じることはありませんでした。

謎の紳士がいったい誰なのか最後まで分かりませんでしたが、ようやく謎が解けました。

確かに伊賀君の数十年後の姿だと思ってみれば、本人そのもののように見えてきました。

仮名子は結局、ロワン・ディシーを解散し、オーナーを辞めた後、ミステリー作家に戻っていたようです。

さらに数十年後に伊賀と仮名子が再会したのが良かったです。

数十年後の仮名子の顔も見てみたかったです。  

ペンネーム:カンコ(50代・女性)

tioe

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

伊賀を解雇したものの、伊賀の手腕によって成り立っていたことを知らされた一同は伊賀の重要性に気がついた。

一方伊賀も実家で見つけた文集により父親と会話が弾むも自分は縁の下の存在だということを誇張させられた。

そして、伊賀は黒須の一言により再度帰省するも、そこに待っていたのは経営に終止符を打たざるを得ない苦渋の交渉であった。

辛酸をなめた顔をする黒須の前に伊賀が助言をしたことにより、黒須を奮い立たせいつもの状態に戻し、契約を破断したのであった。

だが、ロワンディシーは不慮の落雷により灰となってしまうも、何とか移転し名前だけは続いていたのであった。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話)の感想

今宵のエピソードは劇中で気になっていた素朴な疑問点がすべて解消するというすっきり回でもあり、そして何より懐かしいキャラがわずかとはいえふるって登場したりとラストにふさわしいエピソードとなっており、にぎわせてくれました。

そもそもなぜにジンバブエというマイナーな地に移動したのか?という疑問もさることながら、約15年ぐらいに前に大ヒットした韓国ドラマや、クモ&トラなどのミクロネタも最終回でも健在であり、劇中で散々話していた紛失したノミがなぜか川合が客のプレゼントとしてひそかに入手うしていたりともはや黒須らしいアブノーマルなストーリーであり総合的に楽しいものでした。

ペンネーム:tioe(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』最終回(第10話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2019年10月から同枠でドラマ『G線上のあなたと私』がスタートするのよ!そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA