Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜|7話ネタバレと感想。フォーゼネタが話題に!

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2019年夏ドラマ『Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜』7話が2019年8月20日(火)に放送されたね!
ラマちゃん
毎回小ネタ満載のこのドラマだけど、7話ではどんなネタが出てくるのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜』7話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

『Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜』7話のあらすじネタバレと感想

「ロワン・ディシー」開店から一年。

店は鱸(田口浩正)や小枝(矢柴俊博)といった常連客や新規のお客様で賑わっています。

そんな中、店でハプニングが発生。

仮名子(石原さとみ)の機転でこと無きを得ますが、伊賀(福士蒼汰)は、サービスマンの存在意義について悩み始めていました。

一方、シェフの小澤(段田安則)は伊賀とは対称的にテンション高め。

なぜなら従業員たちが「火曜日の君」と呼ぶ美くしすぎる常連客・香宮(相武紗季)が来店する火曜だからでした。

仮名子は、特定のお客様だけをえこひいきするのは最高のサービスとは言えない。特別扱いはダメだ、と言うのですが、ロワン・ディシーの面々は香宮に夢中になっていました。

ところがある日、偶然外で香宮を見かけたロワン・ディシー一同は荒ぶる香宮を目にしてしまいます。

さらにそれを香宮に気づかれてしまい、もう2度と店には来ないのではないかと落ち込むロワン・ディシーのメンバー。

そんな中、ある夜、俳優の湯浅(丸山智己)が来店。

山縣(岸部一徳)に不躾な態度を取る湯浅に、常連客・古瀬(加賀まりこ)が物申すのだが、この行動が湯浅を怒らせてしまいます。

しかも、古瀬をかつての大女優と思いこんだ湯浅は偵察をはじめます。

すべてのお客様の笑顔のために…と古瀬のプライベートを守ろうとするロワン・ディシーメンバーでしたが、古瀬は結局ただの一般人。

大苑女優のそっくりさんでした。

以上が「Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜」7話の大まかなあらすじ。

7話も小ネタ満載でしたね。

アンフェアまで入れてくるとは、さすがです。

『Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜』7話のネットの反応や評価は?

ドラまる
小ネタ満載の「Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜」だけど、7話ではアンフェア登場!
ラマちゃん
多極の連ドラ名作をぶっ混んでくるあたり、さすが木村ひさしさんね!

ドラまる
福士蒼汰ファンにも嬉しい小ネタが!
ラマちゃん
小ネタのマニアックさも魅力よね!

ドラマ『Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

2週間無料キャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜|7話見逃し動画無料視聴はこちら

ドラマ『Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜』8話のあらすじは?

2019年8月27日(火)放送のドラマ『Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜』8話のあらすじをご紹介します。

ある夜「ロワン・ディシー」では、山縣(岸部一徳)が険しい表情で一人の客の来店を待っていた。

山縣の゛宿命のライバル″だというその客・浦海(岸部一徳)を見て、伊賀(福士蒼汰)や川合(志尊淳)らは唖然。なんとその男は山縣にそっくりだったのだ…。
浦海の来店をきっかけに、山縣は伊賀を巻き込み、お互いのトラウマ克服のためあることに挑戦しようと決意する。

そんな中、伊賀や山縣らは彦坂(平泉成)という老人と出会うが、なにやらいろいろと訳ありの様子で…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜』7話のあらすじネタバレと感想と8話のあらすじをご紹介しました。

7話は、相武紗季さんや丸山智己さんが登場。

相変わらず、ゲスト陣が豪華ですね。

丸山智己さんの感じ悪い俳優役もハマっていました。

ドラまる
8話では山縣のライバル登場!
ラマちゃん
これまた面白い回となりそうね!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA