Heaven?~ご苦楽レストラン~|5話見逃し動画無料視聴はこちら【8/6配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話(2019年8月6日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年8月6日(火)放送終了後〜2019年8月13日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『Heaven?~ご苦楽レストラン~』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『Heaven?~ご苦楽レストラン~』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年7月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年夏ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話のあらすじは?

2019年8月6日(火)放送のドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話のあらすじを紹介します。

「ロワン・ディシー」に謎の男(竹中直人)がやって来た。

どうやら覆面記者らしく、従業員達の働きぶりを鋭い目線でチェックしている。

その覆面記者に認められるために店のレベルをあげようと、仮名子(石原さとみ)はサービスの要である伊賀(福士蒼汰)に川合(志尊淳)の教育を任せる。

ところが特訓の成果はなかなかあがらず…。

そんな中、「ロワン・ディシー」で働きたいと希望する青年・峰がやってきた。

英代の紹介という峰はサービスの腕も確実で即戦力間違いなし。

仮名子は、このまま川合を雇い続けるべきか、それとも峰を雇うべきか、その決断を伊賀に委ねる。

川合はリストラの危機を乗り越えられるのか!?

伊賀の葛藤の結末は果たして!?

ドラマ公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ゆかり
レストランに覆面記者がやってくるということなので、そのことを知ったみんなが慌てて大変なことになるんじゃないかなと楽しみです。

また、峰という人物が働きたいと言ってきたことで、川合くんがリストラのピンチというのもとても気になります。

全ては伊賀くんの判断に任されるそうだけど、どちらを選ぶのかがかなりドキドキだし楽しみだなと思いました。

また、伊賀判断も加えて、最終的に仮名子がどんな結論を出すのかも注目ポイントだなと感じました。

川合はいつも通りミスばっかりしそうだけど、必死に頑張る姿を期待したいなと思います。

ペンネーム:ゆかり(20代・女性)

nana
次回は川合に焦点を当てた回になりそうだが、その前に店の常連客同士でのロマンスが生まれそうな予感の方が気になる。

この人たちをくっつけるために、店の従業員たちが奮闘するという展開がありそうな気がする。

上手くいきそうなところをスカポンタンな川合がぶち壊しをするのだったらこれまた面白くなりそうだ。

また、竹中直人演じる堅気な人物だとは到底思えないキャラクターが終盤に登場した。

今後この人物がストーリーにおいて重要になってきそうだ。

今はまだ名前も職業も何ら分からないが、この人物が店にトラブルとハチャメチャ感を持ち込んでくると思われる。

ペンネーム:nana(30代・女性)

sennatsu
次回の予想なのですが、覆面調査員が来店し、良い記事を書いてくれたおかげで、その記事をみてお店が大繁盛すると思います。

そして新しいスタッフが増えるのですが、川合君のほうが先輩なのに、後輩の子の成長が早く「いつになったら成長するのか」と言われ落ち込み、しまいには辞めると言い出すのではないかと思います。

次回は川合君の話が中心になるのかなと感じています。

次回は川合君の過去の話が見れるといいなと思っています。

ほとんど毎日お店のお皿を割ってしまっている彼ですが、美容師時代はどんな失敗をしていたのか少し興味があります。

次回も楽しみです。

ペンネーム:sennatsu(30代・女性)

まめこ
ロワンディシーに謎の男がやって来た。

どうやら覆面記者らしく、従業員達の働きぶりを鋭い目線でチェックしていた。

仮名子は、その覆面記者に認められるため、店のレベルをあげようと、伊賀に川合の教育を任せたが、なかなか成果は出なかった。

そんな中、ロワン・ディシーで働きたいと言う峰がやってきた。

英代の紹介という峰はサービスの腕も確実で、即戦力となるのは間違いなかった。

仮名子は、川合か峰のどちらを選ぶか、その決断を伊賀に委ねた。

予告では、仮名子が、怪しい客を覆面記者だと決めつけるシーンが流れました。

仮名子の友人の英代がよこしたこの男は、何者なのか?英代の目的は何なのか?とても気になります。

店には川合のライバルとなる峰がやって来るシーンも流れ、その爽やかな出で立ちから、すでに川合は負けてしまっていて、選定を委ねられた伊賀は、どちらを選んだのか?伊賀の判断力にも注目したいです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

マレット
オーナーの正体が作家であることが発覚し、オーナーと作家の両立が取れるように伊賀らも出来る限り配慮するようになる。

店の経営は順調で、誰も彼も仕事に専念できている状況が続いた。

その最中、店に興味を持つとあるお客様が浮上するという展開を予想する。

山縣が資格取得という趣味を持っていることを伊賀達は理解した上で、山縣は真面目に仕事に取り掛かることはできるかどうかということ、何か新たなトラブルが生じてしまうかどうかということ、覆面記者の正体に皆は気付くことができるかどうかということが楽しみなポイントとする。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

taggaa
次回のエピソードは、このストーリーの清涼剤でもありトラブルメーカーである川合にスポットを当てたストーリーであり、劇中で楽天的な行動が目立つ半面やたら食器を割ったり、来客とトラブルを招いたりといいとこなしの川合は次回の、ステルスチェックによって自身を磨きあげ成長することができるのか気になるところでしょう。

もっとも川合自体あまりシリアスなストーリー自体なかなかに合わないというのもどこかにあるものの、黒須が抜粋したスタッフなのですから何かしかの突発とした才能があってのことなのでしょう。

もっともそれがなんなのかもわからないのがポイントであり、次回のエピソードで明らかになることでしょう。

ペンネーム:taggaa(30代・男性)

2019年夏ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

momon

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話のあらすじネタバレ

雑誌にロワン・ディシーが載るかもと言い出したオーナーにみんなが驚くことに。

覆面記者が来た可能性があると言い出し、みんなが一生懸命考えると、怪しい人物が来ていたと確信したみんなだった。

しかし、その男性に対してみんながミスを繰り返したと聞いたオーナーは雑誌に載ることはないと思い、落ち込むのだった。

男性がまたやって来たため、オーナーが話を聞くと英代に紹介され、働きに来たいと思い偵察に来ていたが、あまりにも悲惨な接客のため、お断りすると言い出したのだ。

オーナーはコテンパンに言われてしまったため、怒って川合の接客を見直させるよう伊賀に教育係を命じたのだった。

川合は上達しなくて困っていると、峰が働きたいとやって来た。峰は完璧に仕事をこなすため、峰を雇って川合がクビだと思い、判断は伊賀に任されることに。

しかし伊賀は川合をクビにすることができず、峰にお断りしたのだ。

川合はいつも通りのノー天気で怒っているお客さんを癒し、その様子を見ていた本物の記者が本当にロワン・ディシーを雑誌に載せたため、大喜びしたオーナーだった。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話の感想

川合の接客は全くなっていないのですが、川合のノー天気な明るい接客を見ていた雑誌記者がロワン・ディシーを載せてくれたのがすごいと感じました。

川合が褒められてオーナーに「ボーナスくれてもいいよ」と言ったときにオーナーが調子に乗るなと言い返したのがおかしかったです。

しかし、調子に乗るなと言ったオーナーの表情はすごくにこにこ笑っていたので、本当に載って嬉しかったのだと感じました。

伊賀は峰を取るか川合を取るか、究極の選択をすることになったのですが、川合を取って本当に良かったと思いました。

川合のノー天気な笑顔をこれからも見れることが見どころだと感じました。

ペンネーム:momon(20代・女性)

まこ

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話のあらすじネタバレ

仮名子が雑誌の取材が来ていたかもしれないと騒ぎ出します。

思い当たる人物がいましたが、その男性の前でみんなはことごとく失敗を犯してしまっていました。

そんな時、その男性がまた来店してきましたが、仮名子に履歴書を差し出しました。

しかし、接客がなっていない店なんてこっちから願い下げだと店をバカにしたので仮名子は激怒します。

そして伊賀に川合を特訓するようにと指示しました。

伊賀は川合を特訓しますがなかなかうまくいかず困り果てしまいます。

そんなある日、峰という男がレストランで働きたいとやってきました。

仮名子は川合をクビにして峰を雇うと言いましたが、伊賀が反対します。

すると仮名子は、峰と川合のどちらを取るのか伊賀に決めさせることにしました。

とても仕事のできる峰を見た伊賀は、川合をクビにするしかないと思いましたが、川合に言い出すことができませんでした。

伊賀が仮名子に自分はちゃんとやってるのかと尋ねると、そういうところも含めて伊賀なんじゃないかと仮名子に言われ、伊賀は川合を残すことに決めました。

川合には川合にしかできないことがあると思ったのです。

その後、川合の天然なクレーム対応が騒動をおさめたことが覆面記者によって雑誌にポジティプに掲載され、店は繁盛するのでした。

しかし、店長は退職願を見つめて思いつめた顔をしていました。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話の感想

ひたすら伊賀くんが可哀想だなと思ってしまいました。

ちょっと今回は仮名子のわがままさが度を越していたように思えます。

川合のミスが全て伊賀責任だなんてどうかと思うけど、そんなことを言われても怒ったりしなかった伊賀くんは、やっぱりあんなお母さんの元で育ったからこそなのかなと思いました。

伊賀が言っていた、「彼にしかできないことがある」というのは、本当にその通りだと感じました。

誰でも得意なこと不得意なことはあるし、それを排除するんじゃなく生かしていくことに力を入れた方が賢いよなと思いました。

結局覆面記者の記事は川合のおかげで絶賛だったし、役に立ててよかったなと嬉しかったです。

ペンネーム:まこ(20代・女性)

hahaha

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話のあらすじネタバレ

オーナー黒須は根拠のない推理をもとに、次にグルメ雑誌に載るのはうちの店だと豪語する。

先週、思い当たる覆面記者の客がいたような気がし、その際にへまをしなかっただろうかと従業員みんなで振り返る。

その覆面記者と思われる客がまた店に訪れる。

しかし、その人物は店に面接に来た求職者だった。

その人から店のレベルが低いと言われてしまう。

これにキレた黒須は川合のレベルアップを図るよう伊賀に命令する。

ある日、峰という男が面接にやって来る。

彼はレストラン経験者だったため、黒須は速攻で雇うことにする。

代わりに川合を首にしようとする。

川合を取るか、峰を取るか、その判断は伊賀に任せられた。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話の感想

川合は店の備品を壊し過ぎだ。

もしかしたら、彼に出される給料よりも備品の弁償代のほうが高くついているかもしれない。

いつになったら川合はプロとしての自覚を持つようになるのだろうか。

プロ以前に社会人としてもどうかと思う言動が多い。

人のことは言えないが。こんなちゃらんぽらんな人間を鍛えなければいけないとは伊賀の胃が心配になって来る。

鍛えてもいまだに失敗が多い川合。

きちんとやっているのかと黒須は伊賀を責めたが、その直後に山縣と堤が黒須に抗議しに行く姿は良かった。

言い負かされたが。私もある人からクソみそに言われたことがあるが、誰も弁護してくれなかった。

彼らの姿に羨ましさを感じているのかもしれない。

ペンネーム:hahaha(30代・女性)

ヒロミ

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話のあらすじネタバレ

店に来たある男性に、ロワン・ディシーはサービスのレベルが低すぎて働けないと言われてしまいました。

それに憤慨したオーナーは伊賀に川合を特訓するように命令します。

そんなある日、川合が私用で店に居なかった時、峰という青年がここで働きたいとやってきます。

彼は実務経験があり、即戦力として申し分ない人材で、急きょ助っ人として働いてもらったことで、採用はほぼ確実でした。

伊賀は峰か伊賀のどちらかしか採用できないとオーナーに言われ、彼はどちらかを選択しなければなりません。

結局、伊賀はオーナーのある人ことがきっかけで、川合を残すことにしました。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話の感想

普通ならば峰君は即採用されると思います。

しかし、この店にはやはり川合君が必要だったのかもしれません。

この店ならではのサービスがあるからこそ、繁盛していけるのだと思います。

仕事ができることは当たり前ですが、川合には人にはない、独特の憎めない、愛されキャラのようなものがあり、それがお客様にとっても良い評価となっているようです。

結果的に川合君のサービスが用評価をされて、このお店が雑誌で紹介されました。

美味しい料理ももちろんのことですが、やはり川合君という、それプラスαがあったことで、高評価を得られたのだと思いました。

ペンネーム:ヒロミ(50代・女性)

tttr

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話のあらすじネタバレ

あやしい言動が目立つ男は実は従業員として志願しているものであったが、熟年の経験のことから黒須の店を叱咤し話を白紙にした。

苛立ちがおさまらない黒須は元凶である川合と伊賀を攻めるも川合を鍛えるべく教育指導を見直したが、スパルタな行動ができず成長が見られなかった。

ある日、店に一人の志願者が来店するも黒須の連れのコネで志願したものであるが、順応性、機転の効く即戦力な男であった。

黒須は川合を解雇にし採用を検討するも伊賀の判断により川合を採用することを決意したのであった。

相変わらず成長が見受けられない川合であったが、カスタマーを楽しませるムードメーカーな一面が評価され、黒須も川合のことを見直したのであった。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話の感想

相変わらず何を考えているのかわからないポジティブ思考の川合がまさかのメイン回であり、黒須の自由奔放な振る舞いと川合のノープランマイペースという合わせてはいけない組み合わせによって伊賀や周りが完全にかく乱させるというかなりの異色回となっており観ていてこの二人に振り回されている不思議なエピソードでした。

相変わらず自己中の極みを貫くオーナーに対し犯行もせず黙々と指示に従う伊賀はどこかけなげであり、そこに川合の成長する意志こそあるものの表向きに見られない、大器晩成にもほどがあるスロースターターにじっとしていられなくなる何とももどかしいながらにもこの二人の魅力が相まって総合的にこの作品らしいものにしあがっており楽しい内容でした。

ペンネーム:tttr(30代・男性)

飛べないアヒル

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話のあらすじネタバレ

覆面記者を思わせる謎の男がロワンディシーに現れ、伊賀をはじめとした接客係の面々はそれぞれに気にし始めます。

ところが、覆面記者と思われた男性は、有名店で四十年勤務して退職し、再就職先を和田英代から紹介された人物で、店の状況を見に来たと判明します。

直接話をした仮名子は、その男性から店の程度が低すぎると言われたことが気に入らず、伊賀に河合の教育を命じます。

特訓がなされる中、和田に紹介された峰という青年が店を訪れ、採用を希望します。

オーナーは伊賀に、河合と峰のいずれを接客係として雇うべきか判断するように命じます。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話の感想

超天然キャラの河合が問題を起こす度に、指導係とされる伊賀がオーナーに責められる不条理の一方、何事にもめげない河合の性格と行動は、ある意味特殊な能力のようにも感じられました。

普通の人材採用であれば、峰のようにトレーニングを積んだ人材が採用され、実務がこなせない人材がリストラの対象となるのが通常です。

しかし、オーナーの仮名子が、すべて完璧であるのはつまらないという言葉を受け、伊賀が峰の不採用を決めた決断は合理的ではないものの、河合が接客係に残れたという結果は職場の雰囲気を和ませる人材も必要だと感じさせるものでした。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA