Heaven?~ご苦楽レストラン~|2話見逃し動画無料視聴はこちら【7/16配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話(2019年7月16日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年7月16日(火)放送終了後〜2019年7月23日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『Heaven?~ご苦楽レストラン~』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『Heaven?~ご苦楽レストラン~』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年7月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年夏ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話のあらすじは?

2019年7月16日(火)放送のドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話のあらすじを紹介します。

「ロワン・ディシー」の開店からおよそ一ケ月。

お客といえば、近所の石材屋の鱸(田口浩正)くらいで、店内には閑古鳥が鳴いていた。

ある日、食事を楽しんだ仮名子(石原さとみ)は、シェフ・小澤(段田安則)をテーブルに呼び「最近の料理にはパンチが足りない」と指摘。

実は、小澤は弱気になると味が薄くなる性格で、客が来ないのは自分の料理が美味しくないからだ、と思い悩んでいるのだった。

そんな小澤の自信を取り戻そうと、仮名子は従業員たちにお店のチラシを配ることを命令!

手書きのチラシを作って客を呼ぼうと団結する。

ところが数日後、店は予想外の事態に陥ってしまう…。

小澤救出に向け、仮名子の秘策は成功するのか?

小澤シェフの秘密が明らかに!?

仮名子は小澤シェフの自信と塩気を取り戻せるのか?

ドラマ公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

なみ
シェフの小澤さんが自信のなさから料理の味が薄くなってしまうなんてすごい欠点だなと思いました。

みんながどうやって小澤さんに自信を持たせてあげるのかがとても楽しみです。

また、仮名子がお客さんを集めるためにビラ配りを提案するそうだけど、それが原因でとんでもない事態になるというのが気になりました。

お客さんがたくさん来すぎてしまうという良い方の衝撃的な展開になるといいなと期待しています。

さらに、小澤シェフが抱えている秘密がまだあるということなので、それがなんなのかということと、そのことについて仮名子がどんな言葉を言うのかが楽しだなと思います。

ペンネーム:なみ(20代・女性)

なみ、
いよいよロワンディシーの本格的な営業が始まりますね! 

オープニングの立食パーティーは好評だったようですが、ちゃんとお客さんが来てくれるのかどうか心配ですね。

次回は段田安則さん演じるシェフのここに来るまでの経緯がわかるようですので、楽しみです。

「つぶれる…」が口癖なようなので、どうやらネガティブな性格をしているみたいです。

過去に何かトラウマがあるのかもしれませんね。

オーナーの黒須は、自分勝手だけれどもなんか憎めなくて、かわいらしいですね。

絶対来週も何かやらかしてくれると思うので、どういう展開になるのか楽しみです。

ペンネーム:なみ、(30代・女性)

こつめ
予約ゼロという予告を見ました。きっとオーナーはゆったり構えて、お客様用のワインを勝手に飲み酔っ払いながら「来ない客の方が悪い!」とか言っちゃうんじゃないでしょうか。

でもいよいよ赤字で、このままだとすぐ潰れてしまうかもという危機感がオーナーにも起こり、一念発起。

第1話では電話をかけまくって何十人も客を呼びましたが、第2話では同じ手は使わないはず。

一体どんな方法で集客を図るのかがすごく楽しみです。

また、前の職場でパッとしなかった伊賀くんが頭角を現し、お店を引っ張っていき、それぞれのスタッフが個性を生かしそれぞれの輝き方をしていくのを期待しています。

ペンネーム:こつめ(30代・女性)

めいさ
展開予想と楽しみポイント250

黒須仮名子 (石原さとみ)がオーナーである風変わりなフレンチレストランで働き始めた伊賀観(福士蒼汰)ですが、最初は不安要素ばかりでした。

しかし、レストランスタッフと関わり始め、途中から少しずつ楽しそうな表情に変わっていました。

今後、伊賀がフレンチレストラン経験を活かして才能を発揮し、レストランに貢献するのではないかと思います。

少しずつレストランスタッフのチームワークができ、良いレストランになるような気がします。

しかし、何といっても自由奔放なオーナーなので、今後の経営などはうまくいくのかどうかが気になります。

ペンネーム:めいさ(30代・女性)

タカ
回転してから1ヶ月経っても、お店にはお客がほとんどやってこないようです。

予想通りと言えばそれまでですが、やはりここは何とか打開策が必要です。

どうやってお客を呼び込むかが問題になりますが、あらゆる面でお客が来にくいレストランなので、それをどう解決していくかが問題になると思います。

見方を変えれば、問題が多い分、やりがいもあるとは言えますが、早急に解決していく必要があるでしょう。

そして、オーナーの加奈子はお金に糸目を付けていないようですが、彼女はいったいどういう人物なのかが非常に気になります。

趣味でやっているくらいなので、相当なお金持ちなのでしょう。

ペンネーム:タカ(50代・女性)

tente
次回のエピソードは、オープンパーティこそやったものの現実は客はろくに来ない閑古鳥のこの店を回復すべく何が必要なのかをリサーチするという何ともハプニングだらけの予感のするストーリーであり、黒須の傍若無人ぷりもあり非常に楽しくなることでしょう。

次回のキーマンはこの店のシェフ小澤であり、実力こそあるもののやたら引っ込み思案でありネガティブ思考の小澤と怖いもの知らずというより世間も、モラルも知らない黒須とは全く真逆なこの二人がこのエピソードで同一転するのかが注目ポイントといえるでしょう。

また今回遺影のくだりのように予想外のコミカルな要素にも期待したいストーリーであってほしいです。

ペンネーム:tente(30代・男性)

2019年夏ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

みかん

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話のあらすじネタバレ

今にも潰れそうな店のシェフをしていることで自信を失くしていた小澤シェフが、初めて「あなたのファン」だと言ってくれた紳士と再会することで自信を取り戻すストーリー。

店は相変わらず閑古鳥が鳴く状態でしたが、そんなとき1人5万円の予算の大口予約が入ります。

メニューは全てシェフに任せるということで、早速小澤シェフはメニュー作りに取り掛かります。

しかし普段から制約だらけのメニュー作りをしていたことが裏目に出て、1人5万円のメニュー作りに苦戦します。

そこへオーナーがうまい具合にアドバイスをしていき、結果小澤シェフはお客様が大満足するメニューを作り出すことに成功します。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話の感想

1話では”こういうものか”とスルーできていた川合のニコニコキャラが、2話では悪目立ちが過ぎて見るのをやめたくなりました。

スタッフの心の声がわかる演出に加え、ゲーム形式の演出が増えていたことが不快でした。

小澤シェフの気分の浮き沈みは、ゲーム形式の演出がなくても十分に表現できたはずです。

制作側があの演出をしたかっただけなのでは?という印象を受けました。

小澤シェフにオーダーをした謎の紳士の件は、予想通りの展開過ぎて冷めました。

オーナーのアドバイス(?)を受けて、小澤シェフが元気になった辺りは面白かったです。

それと、料理が続々と運ばれてくるシーンも見ていて楽しかったです。

ペンネーム:みかん(30代・女性)

みう

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話のあらすじネタバレ

ロワンディシーにお客さんが来ません。

お客さんは今宵もオーナーだけです。

シェフはすっかり自信を失っています。

シェフは、自信をなくすと塩味を失う癖がありました。

シェフの料理から塩気がどんどんなくなっていってました。

そんなとき、ロワンディシーに五万円のコースのオーダーが入ります。

普段は食材の制約があり、作りたい料理を作れないシェフですが、五万円の予算があればやりたいことが何でもできます。

しかし、シェフはその自由さに逆に悩むようになり、また自信を失いつつありました。

しかし、黒須も励ましなんとかコースは大成功。

コースを注文したお客様は、昔シェフの料理を食べたことのある人で、シェフの料理のファンなのでした。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話の感想

自信をなくすと塩気がなくなるシェフ、ゲーム風のお相撲さんシェフの演出、おもしろかったです。

自信を取り戻してはまた失うのを繰り返すシェフと、段田さんを始め、岸辺さんや勝村さんなど名バイプレイヤーたちの間のとり方はバツグンですね。

何度も爆笑してしまいました。

そして、結局は自分本位なことを考えてるだけなのかもしれない黒須オーナーですが、いつも物事を快方に向かわせる力を持っていますね。

癖の強いオーナーですが、石原さとみさんならかわいいのでオールオッケーです!

ただ志尊淳さんの演技、ちょっと重いかな〜。かわいい役は苦手なようです。

ペンネーム:みう(30代・女性)

彼方

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話のあらすじネタバレ

シェフ小澤の料理にパンチがなく塩分が少なくなって来ていることを黒須が指摘する。

お客さんがここ1ヶ月で全く来なくなったことが原因だった。

シェフ小澤は自信が無くなると塩分もそれに比例して無くなっていくのだ。

小澤の自信を回復するべく、ビラを配ってお客さんを呼んだり、他店に偵察しに行くものの全く効果はなかった。

そこで黒須はエッセイストの友達に頼み、「店を潰してしまうシェフ小澤」を面白おかしく書いてもらい店を宣伝してもらう。

お客さんは増えたものの、その事実を知った小澤の塩分はさらに減っていった。

そんな中、一人5万円の予算で16人の大口予約が入り、俄然やる気になった小澤だったが、、、。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話の感想

シェフ小澤が自信をなくす度に出てくる「シェフ小澤の塩分が30%減少した。」などのテロップが笑えましたね。

一人5万円の大口予約が入って、喜び勇んでメニューを考えている時のシェフは自信を取り戻したように思いましたが、直ぐにどんな食材を使おうかと悩んでいる所をみて、ちょっと面白かったです。

既に身についてしまった節約意識、主婦みたいだなぁと感じました。

黒須の「自分が満足するものを作ったら、失敗なんてありえないのよ。」という言葉は、かなり心に刺さりました。

失敗を恐れるよりも如何に満足できることができるか?は、全てに通じていて名言だと思いました。

ペンネーム:彼方(40代・女性)

ミチ

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話のあらすじネタバレ

お店がオープンして1ヶ月が経ちましたが、相変わらずお客がほとんどいない状態でした。

この状況を打開するために、さまざまな案が出されますが、オーナーは納得できないようです。

結局、ランチをやりたいスタッフと、深夜営業を続けたいオーナーの両方の意見を取り入れ、ミッドナイトランチという形でサービスを提供することになりました。

このことをネットで宣伝したところ、あるお客様からディナーの予約が入りました。

予算は一人5万円で、シェフが自由に料理を作って良いとのことでした。

今までガチガチの制約だらけの中で仕事をしてきたシェフは、逆に自由すぎる注文に迷ってばかりです。

しかし、そのお客様がシェフのファン第一号の人だと知り、シェフはようやくメニューを決めることができました。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話の感想

今回もかなり面白くて、最後まであっという間でした。

お店のメンバーの性格が少しずつ見えてきたような気がします。

中でも特に最年長のソムリエの山縣のひとり言の突っ込みが面白いです。

どの突っ込みも納得のいくことばかりなので、早々と思いながら楽しく観ています。

もう1人は川合の性格です。

人懐っこさが見地味でていて、いかにも元美容師といった感じです。

しかし、何でも口に出してしまうので、バカっぽさが出てしまっていますが、そこも含めて愛らしいキャラだと思いました。

なぜか山縣が川合の発言にイラッとしているようなところがあり、そこが大人げないという感じがあって良いと思いました。

ペンネーム:ミチ(50代・女性)

あやめ

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話のあらすじネタバレ

オ-プンしたお店は閑古鳥であった。

スタッフはランチを提供するが、仮名子は拒否する。

シェフが弱気になると塩気が足りなくなると気づき、オ-ナ-仮名子はやる気を取り戻そうとする。

他のお店の偵察、手書きのチラシをするがシェフはますます消沈する。

伊賀がミッドナイトランチのアイデアと仮名子はネットで天才シェフのジンクスを交えて投稿した。

16名1人5万円のコ-ス料理の注文が入り、シェフはメニュ-作りに困り果てる。

きゅうりが苦手とあった食材で、当時シェフをしたきゅりを残して料理を褒めてくれた客を思い出す。

お客はあの時の客で、同じ料理を作り絶賛されシェフも自信が持つ。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話の感想

7つのお店を歩いた三ツ星レストランのシェフ・小澤はどんなジンクスを持っているのか気になった。

しかし不運なことばかりでお店が潰れてしまった過去を持っていたとは思いもつかなかった。

何をしてもやる気がなくなり、塩分が反映していくステ-タス表示はとても分かりやすく面白かった。

5万円のコ-ス料理のメニュ-を考えるが、原価率を考えるとメニュ-も決まらない。

そんな時、仮名子の答えはオ-ダ-の中にあると言って、自由に料理を作ることで自分が満足する味を出せばいいと言ったオ-ナの貫禄を感じた。

お客も満足させ、残った食材を仮名子が食べるシーンはさすがと感じ面白かった。

ペンネーム:あやめ(50代・女性)

tette

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話のあらすじネタバレ

最近スランプ状態が続く小澤を改善すべく、ロワン・ディシーメンバーで意欲上昇活動を行うべく敵情視察やビラ配りなどを行ったが、大きな前進へとつながらなかった。

どんどんネガティブになっていくも、ロワン・ディシーへと一通の電話が届き記念パーティーを大予算を用いて開催したいとのことであった。

普段と違いテンションが上がった小澤はパーティ食材を調達するもユーザーのことが分からず苦悩していたが、昔の記憶思い出し当時出した料理をアレンジし提供し見事に満足のいく形で幕を閉じたのであった。

案の定そのパーティの主催者はその時のファンであり、互いに心境変化を語りつつ無事それぞれの進むべき道を進んだのであったが、河合がアップロードした画像を見てまた新たな波乱が起ころうとしていたのであった。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話の感想

良くも悪くも黒須とそれに振り回される従業員の描写が最大の特徴のこのシリーズも2話目であり、レストランのかなめといっても過言ではない料理についてであったものの、テンション=ソルトという、一味違うストーリーであったため劇中内での小澤のRPGテイストなアップダウンの描写が非常に楽しいエピソードでありました。

とはいえ、自身のことはやたら黙秘にしたがる黒須は小澤といいその人のウィークねすを改善することをしたり、オープンパーティーの時などやたら人脈が広い謎の人物であるため果たして今後のエピソードでどのようにストーリーが進展していくのか注目です。

ペンネーム:tette(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA