Heaven?~ご苦楽レストラン~|1話見逃し動画無料視聴はこちら【7/9配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話(2019年7月9日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年7月9日(火)放送終了後〜2019年7月16日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『Heaven?~ご苦楽レストラン~』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『Heaven?~ご苦楽レストラン~』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年7月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年夏ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話のあらすじは?

2019年7月9日(火)放送のドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話のあらすじを紹介します。

フレンチレストランで働いていた伊賀観(福士蒼汰)は、真面目な性格で営業スマイルができないため、仲間からも客からもまったく評価されていなかった。

しかしそんな彼を高く評価する女性が現れる。

その謎の女性は黒須仮名子(石原さとみ)。

彼女は近々オープンするという自分のフレンチレストランに伊賀をスカウトする。

「スタッフに必要なのはオリジナリティー。あなたはいいサービスマンになるわ。きっと」

その言葉に心を打たれ、彼女の店で働くことを決意する伊賀。

だがそのレストランは駅からも繁華街からも住宅地からも遠く離れた墓地の中に佇む店で、しかも彼女が集めた従業員は、元・美容師見習いの無邪気なコミドラン・川合太一(志尊淳)、牛丼屋の店長を5年務めていた店長・堤計太郎(勝村政信)、人に言えない秘密を抱えている不運の天才シェフ・小澤幸應(段田安則)、資格取得が趣味の元・銀行員ソムリエ・山縣重臣(岸部一徳)と、小澤以外はフレンチ未経験の素人ばかり。

仮名子はなぜそんな彼らを集めたのか?

はたして店は無事にオープンできるのか?

かつてない、“至極のフレンチレストランコメディー”の幕が開く!

ドラマ公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ゆき
石原さとみさんが主演、そして、福士蒼汰さんと志尊淳さんが出演しているのでかなり楽しみだし期待しています。

舞台がレストランということなので、みんなの制服姿も気にならなと思いました。

また、レストランというと、お客さんに美味しい料理を提供するために奮闘する物語が多いですが、このドラマは、主人公の女性が自分のためのレストランを作ることを目標にしているということなので、新しいストーリー展開が楽しめそうな気がします。

登場人物もみんな変わり者ばかりということなので、笑えるところもたくさんある面白いドラマになりそうな予感がしました。

ペンネーム:ゆき(20代・女性)

さきママ
数々の作品をヒットさせている石原さとみさんが主人公ということで、それだけで気になっています。

また、脇を固める俳優さん達も豪華で、見てみたい気持ちが沸き上がりました。

ストーリー自体は、人が集まるようには思えない場所に立つレストランに、これまた料理が出来るとは思えない素人ばかりが集められるということで、一体何が目的なのか、どのようなレストランになるのか、とても気になるストーリーだと感じました。

ドラマのキャッチコピーには、石原さとみさん演じる主人公が納得すれば良いというテイストの発言があり、ますます魅力を感じるドラマだと感じています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

あい
石原さとみさんが主役ということで、今までのドラマもどれも面白かったので、こちらのドラマもきっと毎回ドキドキハラハラするのだろうと楽しみです。

レストランコメディということで、よくある王道の恋愛ものとはまた違う石原さとみさんの演技を見るのも見どころだなと思います!

福士蒼汰さんや、その他の役者の皆さんも演技力があり面白そうな方ばかりで、見る前から何だか面白そうです。

レストランコメディのドラマはなかなかこれまで見たことがないのでどのような展開なのかわかりませんが、毎回面白おかしく視聴できることを期待します!

ペンネーム:あい(30代・女性)

tebaa
前ドラマの「初めて恋をしたときに読む話。」や今回のドラマ「わたし、定時で帰ります。」はどちらも恋愛をベースとしたラブコメ色の強くキャラクターが非常にいいバランスを保ちながらストーリーが描かれたヒット作の連発の中、次期のドラマである「Heaven??ご苦楽レストラン?」はその定義を覆してくれるかのような新感覚のドラマを与えてくれそうで非常に楽しみであります。

もっとも、前述したとおり、この枠のドラマは非常に楽しい作品が多く、次回のテーマはレストラン内で起こるまたもコメディドラマであるため業務内で起きる様々なアクシデントハプニングによるドタバタが非常に楽しみな作品といえるでしょう。

ペンネーム:tebaa(30代・男性)

イカロス
まずは、綺麗になって色気が爆発といった感じの石原さとみさんが主演というのが期待が高まるポイントだと思います。

初期の清純清楚な路線から、少しイメージは変わりましたが、魅力は変わらないので楽しみです。

また、テーマがフレンチというのも、最近料理に興味があるので気になります。

そして、タイトルが『Heaven??ご苦楽レストラン?』というのも普通ではない感じがするので、予想外のストーリー展開がありそうで楽しみです。

共演者も癖が強い感じの俳優さんが集まっているような印象を受けるので、どんな感じになるかが楽しみです。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

K
石原さとみ主演のドラマらしい。期待はしていない。所詮、ありえない架空の物語。

最近は、NGを出したところがわかるような黒い点が見れない。そういったところがあれば、『あっ、ここでNG出したな!』とわかっていたが・・・いまでは観れなくなってきている。

フレンチレストランコメディーのようなので、どのような料理が出てくるのかが楽しみとなるか。

ストーリーはチープ(安っぽく)な感じがする。ありそうでない設定だ。

毎週、録画予約しておく必要を感じない。

初回をちらっと見てから考えるか。

アンナチュラルでは、TV朝日の科捜研の女を意識して作っていた。

今回はどの局を意識したものになるのかも見所だ。

ペンネーム:K(50代・男性)

2019年夏ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

なみ

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話のあらすじネタバレ

フレンチレストランで働いていた伊賀は、お客様に対して笑顔を作ることができず、自分がサービスマンに向いていないんじゃないかと悩んでいました。

そんな時に、黒須仮名子から、「あなたは良いサービスマンになる」と、自分が立ち上がるフレンチレストランへ来ないかという誘いを受け、承諾します。

しかし、そのレストランは墓地の中にあり、しかも、メンバーはみんなフレンチ未経験者でした。

開店まで100時間を切る中、伊賀はみんなにフレンチのサービスの基本を教えますが苦戦します。

みんなが団結して黒須仮名子の要望に応え続けた結果、なんとか開店予定日に間に合わせることができましたが、前日に参加者が500人だということを聞かされ、絶望します。

しかし、伊賀は、オーナーのお店なんだから適当でもみんな気にしないんだからとみんなを励まし、予定通りオープンすることに決めます。

しかし、当日お客が来てくれなくてみんなは焦ります。

それは、黒須仮名子がオープンの日を4/31と書いた招待状を、エープリルフールに送ったことが原因でした。

結局お客さんはたくさん来てくれました。

わざとこのメンバーを集めんだと、オーナーのことを尊敬する伊賀に、黒須仮名子は良いメンバーが集まった方がいいじゃないかとバッサリと言い捨てました。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話の感想

最初から最後まで笑えるシーンが盛りだくさんでとてもおもしろかったです。

特に、みんながちょくちょくしていた、諦観という後光のさした微笑みがシュールで笑えました。

自分勝手でわがままな仮名子に振り回されていたらあんな感じになってしまうんだなとおもしろかったです。

また、登場人物がみんな個性的なところもとても魅力的だなと感じました。

みんな個性があってキャラ立ちしているので、とても楽しかったです。

さらに、つかなくて困っていたエアコンがついた瞬間、ホコリがブワッと噴出されるシーンは衝撃的すぎました。

なのにみんなが笑顔で帰っていくなんて、仮名子の人柄なのかなと感じました。

ペンネーム:なみ(20代・女性)

なみ、

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話のあらすじネタバレ

あるフレンチレストランで働いていた伊賀は、接客中に黒須にスカウトされました。

自分を認めてくれる言葉に心を打たれたので、働いていた店を辞めて、黒須にもらった地図を頼りに彼女の店を目指しました。

なんとかたどりついたその店には、すでに自分と同じように集められたスタッフたちがいました。

伊賀は、そこにいるスタッフたちとともに、黒須のフレンチレストランのオープンに向けて準備を頑張りました。

いろいろトラブルに見舞われながらも迎えたオープン初日。

招待状の日時ミスやエアコンの不備など当日もやはりトラブルはありましたが、なんとかオープニングイベントを終えることができました。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話の感想

石原さとみさんがすごくきれいで、毎週見るのが楽しみになりそうです。

『諦観』…こういうときに使う言葉だったんですね。(笑)

心の声をあんなふうに表現したドラマは初めて見たので、とても斬新だと思いました。

福士蒼汰さんが笑わない役をするのは意外でしたが、けっこうハマっていたと思います。

墓地の中にあるレストランなんて、ありえないけれど、こんなに楽しいスタッフさんたちのいるレストランなんて行ってみたいなぁと思いました。

レストランの登場人物たちはみんなひと癖ある人ばかりで、それぞれ難ありですが、このメンバーならでは空気感が素晴らしいです。

ペンネーム:なみ、(30代・女性)

こつめ

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話のあらすじネタバレ

飲み歩き食べ歩きが好きな黒須仮名子は、ヘベレケな状態で適当にレストランスタッフをスカウトしてしまいます。

たまたま集まったメンバーで仮名子がオーナーのレストランをオープンさせることになるが、なんオープニングパーティーまで100時間しかない!

食材の手配、保健所の許可、サービススキルの不足などなど問題は山積。その上パーティーの招待状をエイプリルフールと間違えられてしまい、取引先しか食べに来ない始末。

慌てて友人達に電話をし招集完了。

オープニングパーティーはなんとか形になったのです。

レストランに必要な、味・快適な空間・非日常・客との距離感・経営が実は揃っていたという第1話でした。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話の感想

石原さとみのバブリーな服装、髪型、アクセサリー、お金の使い方から目が離せませんでした。

人脈の広さ、潤沢な開店準備資金、大ピンチにも焦らず休憩しまくる態度など、一体オーナーは何者なんだ?と謎が生まれました。

笑いどころもたくさんありました。

酔っ払うと言う内容がコロコロ変わる、山縣さんからオーナーへの心の声かと思いきや、口に出してはっきり言ってしまったり、レストランへの地図が汚な可愛い手書きだったり、レストランなのにお墓ビューだったり、終始ツッコミどころがあり、1時間の中で何度も何度も笑わせてもらいました。

ペンネーム:こつめ(30代・女性)

めいさ

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話のあらすじネタバレ

伊賀観(福士蒼汰)が働く飲食店に、黒須仮名子 (石原さとみ)が訪れます。

伊賀は、客に笑顔ができない堅物で評価が低い状態でした。

それを見ていた黒須は、「サービス業でも笑いたくない時は笑わないで良い。うちの店にぴったりね。きっと良いサービスマンになる。」と伊賀をスカウトします。

伊賀は元々の飲食店を辞め、黒須のフレンチレストランで働くことに決めます。

しかし、そのレストランオーナーが風変わり、スタッフはフレンチレストラン未経験者ばかり、開店の準備ができていないなど多くの問題があることを知りました。

開店前にオーナーの詰めが甘くスタッフは混乱しますが、伊賀がその場をなだめていました。

ついにレストランは開店を迎えましたが、客がほとんど来ません。

その原因はオーナーのDM差し出しミスであることが発覚して、慌てて客に連絡しました。

すると客が集まり盛り上がりました。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話の感想

フレンチレストランのオーナーである黒須仮名子 (石原さとみ)は、とにかく自由奔放でした。

こんな自由奔放なオーナーのもとで働くのは絶対に大変だと思いました。

時折、黒須が自由奔放な発言をした後に、“諦観”という大きめの文字が表示されておりクスっと笑いました。

このような演出はあまり見たことがなかったので新鮮でした。

伊賀観(福士蒼汰)は、レストランオーナーが風変わり、スタッフがフレンチレストラン未経験者ばかり、開店の準備ができていないなど多くの問題があることを知ってしまいました。

しかし、スタッフと開店準備をすることで徐々に楽しそうな表情に変わっていたので安心しました。

今後の伊賀の活躍に期待したいです。

ペンネーム:めいさ(30代・女性)

タカ

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話のあらすじネタバレ

主人公の黒須仮名子はレストランオーナーで、近日中にオープンする予定で準備を進めていました。

レストランのメンバーを集めるために、彼女はいろいろなところで、数多くの人に声をかけていました。

そんな中、数人が彼女のレストランに集まりましたが、そのほとんどがフレンチレストランの未経験者でした。

オープンまでわずかしかない中、メンバーは何とか準備をして、何とかオープンすることができました。

しかし、オープンしたもののほとんど招待客が来ませんでした。

招待状を嘘だと勘違いしてしまったようです。

仮名子は電話で招待客を呼び寄せ、何とかオープニングパーティーを開くことができました。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話の感想

お化け屋敷の延長のようなフレントレストランかと思いましたが、慣れてしまえばとても居心地の良い場所のように思えてきました。

しかし、隣が葬儀屋で庭からはたくさんのお墓が見える場所というのは、お客からしたらどう映って見えるのだろうかと思ってしまいました。

ですが、味が確かならば、自然と舌の肥えたお客たちが集まってくるかもしれません。

しかし、オーナーの仮名子はまったくお客に媚びていない感じですし、この先どうなっていくのか、少し不安に感じてしまいます。

趣味でお店を始めたオーナーと、生活がかかっているスタッフの価値観の違いがありますが、今後もこの違いがドラマの展開を面白くさせてくれるのかもしれません。

ペンネーム:タカ(50代・女性)

tente

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話のあらすじネタバレ

フレンチレストランで働いていた伊賀はいざこざをつけてきた客に対応する姿を観て伊賀をロワン・ディシーへとスカウトした、ところがそこへ待っていたものは景色は墓場の準備前の物件なのであった。

早速黒須がパーティーを開くということになり4日後に控えたパーティに向け1から準備を行ったのであった。

責任を任された伊賀は対応しようにもトイレ整備・空調整備・提供料理開発・スタッフマナーと何一つ整っておらず先が思いやられたが、周りの助けもあってパーティを開催できた。

とはいえ、空調整備が整っていたいためパーティが急遽閉幕してしまったものの何もない状況下で伊賀やスタッフの力を借りここまで発展したことに感動した伊賀達は明日から黒須と共にこの店での生活が始まるのであった。

『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話の感想

なんといっても黒須の根拠のない発言がこのドラマを非常に盛り上げてくれる要素であり、現実でいたら嫌気がさすものの逆にスタッフ同士による結束力が非常に面白く、五十嵐以外がレストランと関係のない職場からヘッドバンティングされたことが今後のドラマを盛り上げてくれるキーポイントだと思う作品だと思います。

また、この物語のもう一人のキーマン伊賀の存在もこの中では唯一この店と近い仕事をしていたものの前職では経験できなかった職場での感情の習得により伊賀や同僚達はここから何を学んでいくのかも楽しみとなる非常にアフターが気になる作品でした。

ペンネーム:tente(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA