偽装不倫|1話ネタバレと感想。ジョバンヒを日本人設定にした評判は?

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2019年夏ドラマ『偽装不倫』1話が2019年7月10日(水)に放送されたね!
ラマちゃん
杏さん4年ぶりの連ドラ主演!

原作との変更点も注目よ!

こちらの記事では、ドラマ『偽装不倫』1話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

ドラマ『偽装不倫』1話のあらすじネタバレと感想

32歳で独身の派遣社員・濱鐘子(はましょうこ)(杏)は、二世帯住宅の実家で両親と姉夫婦と同居するパラサイトシングル。

3年に渡り辛くむなしい婚活に励んできたものの、報われないばかりか巷に溢れるのは不倫ゴシップばかり。

勤務先での派遣契約が満了したその日、「どうせみんな不倫するんだから結婚に意味はない」、と婚活をやめる決意を固めました。

一方、鐘子の姉・葉子(ようこ)(仲間由紀恵)は一見地味で堅物だが、3年前に非の打ち所のない夫・賢治(けんじ)(谷原章介)と結婚したキャリアウーマン。

鐘子とは正反対の幸せな結婚生活を送っていました。

そんな葉子から「またお一人様旅行?」と非難されながらも、鐘子は“婚活さよならパーティー”の一人旅の荷造りを始めます。

翌日、博多旅行へ旅立った鐘子は、葉子に借りたワンピースのポケットになぜか結婚指輪が入っていることに気づきます。

そして、機内に乗り込んだ途端、突然落ちてきたスーツケースが頭を直撃し、指輪を落としてしまいました。

慌てる鐘子に指輪を差し出したのは、落ちてきた荷物の持ち主・伴野丈(ばんのじょう)(宮沢氷魚)。

「指輪をまた落とすといけないから」と、鐘子に指輪をはめさせようとする丈。

右ですか?左ですか?と聞かれ、鐘子はとっさに左と答えます。

丈のイケメンぶりに動揺した鐘子は、とっさに自分の結婚指輪だと既婚者のふりをしてしまったのです!

お詫びとして丈から博多での食事に誘われた鐘子は、言い訳をこねくり回した末、『人妻』という嘘設定を引きずったまま丈について行くことに。

スペインでカメラマンをしているという7歳年下の丈との図らずも楽しいひと時に、心奪われていきます。

婚活では自分を偽らないあまりにモテもせず恋もできず失敗を繰り返してきたのに、人妻と嘘をついた途端、なぜか年下のイケメンに恋をしてしまいそうな自分に焦る鐘子。

結局、2人は夜まで一緒にいました。

しかし、丈の大きな荷物に違和感を感じ始めた鐘子。

そんな時、丈がそこから荷物を取り出そうとします。

取り出したのは、カメラでした。

丈は、カメラマンでした。

博多の夜景と共に鐘子を撮ろうとする丈。

「私みたいなおばさん撮っても…」という鐘子に対し、「鐘子さんは全然おばさんではない。」と言う丈。

そして、「僕と不倫しませんか?この旅の間だけでも」と言います。

「何で私なんかと不倫したいの?」と聞く鐘子に対し、「綺麗だから」と即答する丈。

こうして、2人の偽装不倫が始まりました。

その夜、2人は一晩過ごすことに。

さらに、キスをしようとしますが、そこで丈の電話が鳴りキスまでにはいかず。

着信は「Akari」という女性からでした。

丈には彼女が!?

と思いきや、それは姉でした。

丈が部屋に戻ると鐘子は酔いつぶれていました。

旅の最終日、結局2人は連絡先を聞かずに別れます。

しかし、帰りの機内で指輪を忘れたことに気づいた鐘子。

一方、葉子は浮気をしており…!

以上が「偽装不倫」1話の大まかなあらすじ。

原作とは結構違う点がありましたね。

原作では、丈はジョバンヒという韓国人と言う設定でしたが、ドラマでは博多出身の日本人。

今後、この設定の違いが吉と出るか凶と出るか…注目ですね。

ドラマ『偽装不倫』1話のネットの反応や評価は?

ドラまる
設定の違いに違和感を感じている視聴者の方がやはりいるね。
ラマちゃん
もはや原作と別物と見た方がいいのかも?

ドラまる
杏さんの不倫ドラマということで、旦那さん(東出昌大)を連想している視聴者も!
ラマちゃん
東出さんは「あなたのことはそれほど」で波瑠さん演じる奥さんに嫉妬する役がハマっていただけに、どうしても浮かんできてしまうわね!

ドラマ『偽装不倫』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『偽装不倫』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『偽装不倫』(第01話)の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『偽装不倫』2話のあらすじは?

2019年7月17日(水)放送のドラマ『偽装不倫』2話のあらすじをご紹介します。

つい「既婚者のふり」をしてしまったことから、思いがけず旅先の博多で丈(じょう)(宮沢氷魚)と一夜を共にした鐘子(しょうこ)(杏)。心の整理がつかないまま東京への帰路についた鐘子だったが、”偽装不倫”のきっかけとなった姉・葉子(ようこ)(仲間由紀恵)の結婚指輪をなくしたことに気付く。慌ててホテルに問い合わせても、指輪は見つからず……。

東京に戻ってからも丈のことを忘れられない鐘子は、「丈にとっては後腐れのない人妻との遊びだったのだ」と自分に言い聞かせ、必死に自分の気持ちを押さえつける。

そんな中、鐘子は名古屋出張に出かけたはずの葉子を街で見かける。いつもの地味な風貌とは違い、女らしく着飾った葉子の姿に思わず尾行した鐘子が見たのは、ピンク頭の可愛い年下イケメン・風太(瀬戸利樹)とデートする姉の姿だった。そう、賢治(谷原章介)という理想的な夫がいるはずの葉子が、本物の不倫をしていたのだ!さらに、尾行に気付いた葉子から口止めメールが届いて……。

同じころ、博多から東京にやってきた丈が向かったのは、姉の灯里(あかり)(MEGUMI)が営むスペイン料理屋だった。しばらく東京にいるのか、という灯里の問いに丈は曖昧に答える……。

その夜、葉子から電話で「離婚するつもりはない」「来週の結婚記念日までに結婚指輪を返して欲しい」とプレッシャーをかけられる鐘子。「姉の家庭を壊さないため」「自分が会いたいわけではない」と言い訳しながら、指輪のことを知っているかも知れない丈の行方を探すことに。すると、SNSで丈のアカウントを見つける。そして、そこにアップされている写真に見とれていたちょうどその時、まるで丈からのメッセージのように鐘子が忘れた指輪の写真が新しくアップされる!……!!

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『偽装不倫』1話のあらすじネタバレと感想と2話のあらすじをご紹介しました。

原作と違うという点では、賛否両論でしたね。

今後、その違いが物語にどう影響するか?も注目です。

そして、仲間さん演じる葉子の不倫の行方も気になりました。

ドラまる
仲間さん、今回は普通の役!?と思いきや…
ラマちゃん
年下の彼と不倫する葉子がどう暴れるかも期待ね!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA