わたし旦那をシェアしてた|6話見逃し動画無料視聴はこちら【8/8配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』第6話(2019年8月8日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『わたし旦那をシェアしてた』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
動画配信(ビデオオンデマンド)サービスが色々と増えていて分かりにくいけど、『わたし旦那をシェアしてた』に限らず日本テレビ系列のドラマはHuluがおすすめ!

他にも無料で見る方法があるので、詳しく解説していくね〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『わたし旦那をシェアしてた』第6話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『わたし旦那をシェアしてた』放送終了から1週間以内はTverなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『わたし旦那をシェアしてた』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年8月8日(木)放送終了後〜2019年8月15日(木)23時50分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

1週間以上経過している場合のオススメはHulu!

まず、始めにドラマ『わたし旦那をシェアしてた』の見逃し動画配信予想をご紹介します。

Huluの詳細

Huluは2週間のトライアル期間があり、全作品が無料で見放題です。

最近のドラマでは

  • 獣になれない私たち
  • ブラックスキャンダル
  • ドロ系
  • 今日から俺は!!
  • 高嶺の花
  • サバイバル・ウェディング
  • ゼロ 一攫千金ゲーム
  • 正義のセ
  • Missデビル
  • 崖っぷちホテル!

などが見放題となっています。

2週間の無料トライアルキャンペーン中なので、この機会に是非どうぞ!

『わたし旦那をシェアしてた』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。配信作品の状況が変わっている可能性もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

スポンサーリンク

2019年夏ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』第6話のあらすじ

2019年8月8日(木)放送のドラマ『わたし旦那をシェアしてた』第6話のあらすじを紹介します。

森(黒木啓司)らに襲われて重傷を負った文江(夏木マリ)は意識を取り戻したものの、秀明(赤楚衛二)は昏睡状態のままだった。

晴美(小池栄子)と加奈子(りょう)が病院に付き添い、茜(岡本玲)がシングシングハウスで子供たちの面倒を見ていた。

逃亡中の森がまた現れるかもしれず、晴美たちは気が気ではない。

美保(渡辺真起子)は晴美と加奈子に、恭平から森のことを聞いていないかと尋ねる。

晴美と加奈子は、まったく何も知らなかった。

美保に「なんで恭平があなたたちを選んだか分からない」と言われた晴美は、恭平との出会いについて語り始める。

晴美と恭平が出会ったのは6年前、思い余った晴美が走る車の前に飛び出そうとした時だった。

晴美は恭平のお蔭で自殺を思いとどまる。

その後、飲みに行った2人はお互いの境遇を話し、心を通わせるように。

加奈子も、恭平の思い出を語る。

5年前、スポーツジムのトレーナーとして働いていた加奈子は、そこで恭平と知り合った。

加奈子がパーソナルトレーナーになったのは、恭平から「もっと良い職場を紹介する」と勧められたことがきっかけだった。

晴美と加奈子は恭平の思い出を語り合ううち、恭平のかかりつけ医だった笠浦(升毅)の存在に気付く。

一方、茜は沙紀(平澤宏々路)と透(牧純矢)から、恭平がどんな人間だったのかと聞かれて恭平との出会いを語る。

4年前、スーパーで荷物を抱えながら買い物をしていた茜は、手首を痛めてしまった。

その時、恭平が茜に声をかけ、笠浦のクリニックへ連れて行ったのだった。

恭平の信頼していた笠浦が、謎を解くカギを握っているのではないか? 

晴美は笠浦に会いに行く――。

ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』公式サイトより引用)

スポンサーリンク

2019年夏ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

momon
管理人さんが恭平の母親だと分かり、秀明が恭平を苦しめた加害者だと分かったシングシングハウスがどんな暮らしになるのか気になります。

恭平の本当の姿がどんなものだったのかを知りたいと思った三人が恭平の素顔を探りに行くのがおもしろそうです。

特に晴美が何かを掴んだようなので、一体恭平のどんな顔を知ったのか、とても気になるので楽しみにしています。

茜や加奈子はどんな恭平を知ることになるのかも楽しみにしています。

管理人さんが母親としてすごく知りたがったので、三人が動き出すのが期待しているポイントになっています。

ペンネーム:momon(20代・女性)

ここあ
恭平くんの裏の顔が対に明かになり、3人は恭平くんがどんな人なのか知ったとき、本当の彼を愛することが出来るのか、彼が残した指輪の意味はどんな意味が残っていたのだろうか、晴美がお見舞いにいった相手が秀明くんなのか管理人さんなのか、どちらなのだろうと思いました。

恭平くんと秀明くんが過去に出会っているところを見ると、秀明くんの事件に恭平くんが関わっていて、彼がなぜ秀明くんの家に行ったのかとても気になります。

恭平くんの過去にいったい何が隠されているのか、それが明らかになるところが楽しみです。

恭平くんがなぜ三人だったのかも気になるし、来週の展開が楽しみです。

ペンネーム:ここあ(30代・女性)

s.m
第5話では天谷恭平(平山浩行)殺人事件の謎が少しずつ明らかになり始めた。

第6話ではさらに殺人事件の謎が明らかになると思う。

そこが一番の見どころだと感じる。

第5話でシェアハウスの管理人が天谷の母であると告白した。

今後は管理人と元妻が協力して殺人事件の真相に迫るはずである。

事件に関与していた松田秀明(赤楚衛二)も管理人や元妻達に真実を打ち明けるはずである。

松田の証言がキーポイントになると思う。

しかし殺人事件を起こした集団はかなり手強いと思う。

松田、管理人、元妻達をそのままにしておくはずがない。

集団がどのように動くのかとても恐怖を感じる。

ペンネーム:s.m(30代・女性)

彼方
管理人が天谷恭平の母親であったことが分かり、彼女もまた「なぜ天谷恭平が殺されることになったのか」の真実を知りたがっていたことを知り、晴美たちも立ち上がるような気がします。

今までは「誰が一番に愛されていたか?」に目が向いていたのが、それよりも真実の方に大きく心を奪われそうですね。

次回、天谷恭平がどんな人物だったかをそれぞれ語り合ううちに、笠浦という人物を思い出すようで、笠浦のクリニックへ天谷恭平のことを聞きにいくのではないかと思います。

天谷が管理人(天谷の母親)が語った通り、難病であったことなど、天谷の過去が少しずつ見えてくるのではないかと期待しています。

ペンネーム:彼方(40代・女性)

ぼたん
天谷恭平は幼少頃から名前のない難病があり、医師から余命宣告を受けていた。

医師から悔いが残らない様に生きて欲しいと言われ、3人の女性と事実婚をして生きてきたと感じる。

恭平は北神谷町未解決殺人事件の加害者だったと思われるが、一体なぜこの事件に加担したのか気になる。

自分がこの事件の犯人だと言って逃走した森があまりにも凶暴だったので、また現れるだろうと思い皆の命が心配である。

恭平は裏の顔を持っているようには思えないないので、誤解であって欲しいと思う。

秀明は恭平を憎んでいたのだろうか、恭平が最後に渡した紙は何だったのか気になる。

ペンネーム:ぼたん(50代・女性)

gattet
次回のエピソードは、今宵の傷跡ともいえる、治療中の文江および松田からセッションをとり、なぜ数奇的に3人は恭平と出会いそして、この状況にまで発展していったのか気になるところでしょう。

今宵のエピソードで化けの皮をはがした加藤こと森の新たな行動も気になりつつ、エピソードごとに明白になっていく10の真実もまた新たな展開を迎えることにより物語はフィナーレのカウントダウンを始めているため、果たして恭平はなぜ性格・年・職業がばらばらのこの3人と関係性を保ち3人とシェアハウスを結んでいたのかが徐々に明白になっていってほしいところです。

もっともキーファクターの松田もなぜか恭平と距離が近い点もあり次回も松田と文江の行動がカギとなることでしょう。

ペンネーム:gattet(30代・男性)

2019年夏ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

momon

『わたし旦那をシェアしてた』第6話のあらすじネタバレ

秀明と文江は病院に入院することになる。

警察も警備をしてみんなを守ってくれることになった。

美保は足をケガしているが捜査に戻ると言い出したため、病院にいた晴美と加奈子は美保を引き留めて守ってくれるように伝えるのだった。

晴美と加奈子は、恭平のかかりつけ医の存在を思い出し、笠浦なら自分たちのことを知っているのではと思い、晴美は笠浦を尋ねに行く。

しかし、笠浦は殺されていたのだった。

恭平は余命半年と言われ、父親と友達を殺された未解決事件の犯人を見つけようと考えた。

犯人を呼び寄せ、自ら殺されて犯人を探すことを選んだ恭平だったのだ。

恭平が動いたおかげで犯人が森だと分かり、晴美は文江に恭平の力になりたいと伝えるのだった。

晴美と文江が話していた内容を聞いていた秀明は、森が未解決事件の犯人で、姉を殺した人物だと分かり、秀明は復讐しようと考えるのだった。

『わたし旦那をシェアしてた』第6話の感想

秀明が目を覚まさなかったので、大丈夫か心配だったけど、最後に目を覚ましたので良かったと思いました。

しかし、秀明は晴美と文江が話しているのを聞いていて、秀明の姉を殺したのが森だと分かってしまってものすごく怖い表情をしていたのが恐ろしかったところでした。

秀明は自分の姉と恭平が友達同士だったと初めて知ったので、驚いただろうなと感じました。

今回は恭平のことがよく分かる内容になっていたのでおもしろかったです。

恭平の謎が少しずつ解けて行っていて、少しすっきりしてきたのが良かったです。

まさか自分から死ぬことを選んだとは思わなかったので驚きました。

ペンネーム:momon(20代・女性)

ころね

『わたし旦那をシェアしてた』第6話のあらすじネタバレ

文江に「何で恭平があなたたちを選んだのかわからない。」と、言われて晴美は恭平との出会いについて語り、加奈子も恭平との思い出を語って、恭平の掛かり付けの先生が何か知っているんじゃないかと思って会いに行くことに決めた。

恭平くんは、三人に「守ってほしい。」と、言われて「死ぬまで守る。」と、誓った。

倒れた恭平くんは、病院で目を覚まして、余命を知った。

余命を知った恭平くんは、全力で生きることを決めた。

恭平くんのお父さんは連続殺人事件の弁護士を担当していた。

その3人目の被害者になってしまった。

犯人を探すために、餌を探していた。

晴美は、笠浦先生に会いに行くが殺害されていた。

そして、恭平くんは、犯人を探すために餌を巻いて、被害者の会に寄付をした。

そして、恭平くんの六つ目の嘘が分かった。

『わたし旦那をシェアしてた』第6話の感想

3人にとって恭平くんとの出会いは、自分の運命を変えてれる出会いだったんだなと思うと、恭平くんは凄いなと思いました。

恭平くんと出会った3人にとって恭平くんは無くてはならない存在だったし、手放すことができないから、形に拘ることがなく、恭平くんが選んだ方法で側にいることを選んで、恭平くんの「死ぬまで守る。」と、言う言葉通り3人は恭平くんに守ってもらっていた。

恭平くんは、連続殺人事件の犯人を探すために動いていたんだと思うと、色んな所で繋がりがあったんだなと思いました。

残りの人生を父を殺した犯人探しのために動いていたなんて恭平くんはかっこいいです。

ペンネーム:ころね(30代・女性)

彼方

『わたし旦那をシェアしてた』第6話のあらすじネタバレ

六年前、ずっと稀な難病のせいでいつ死ぬのか分からない天谷は、治療方法も余命も分からず、主治医の笠浦との診察も意味がないと思い、自分の存在意義を見いだせなくて自殺しようかと考えた時に、ちょうど自殺しようと車道に飛び出そうとしていた女がいた。

それが晴美だった。

晴美がシングルマザーだと知ると、天谷は自分はシングルマザーに育てられたと言って、二人でお互いの立場から話をして妙な縁を感じるのだった。

森の相棒が死んだ。

セラミックの歯が抜け落ちるようになっていて、中に空洞があった。

そこになにかが仕込まれていて、飲めば即死出来るようになっていたことがわかる。

おそらくVXガスのようなものではないかと警察では話されていた。

森は何者なのか?警察も晴美たちも怯えていた。

そんな中、加奈子は天谷との思い出を思い出していた。

加奈子が怪我をして連れていかれたのが、天谷のかかりつけの医師・笠浦がいるクリニックだったことを思い出す。

もしかしたら笠浦が天谷のことを何か知っているのでは?と晴美と加奈子は気づくのだった。

『わたし旦那をシェアしてた』第6話の感想

天谷恭平が難病によりいつ死ぬのか分からないまま、生き続けるのは辛かったと思う。

しかし自殺する訳にもいかない。

なぜなら尊敬する父親が、自分の友達家族を助けるために弁護していて、北神谷町未解決事件に巻き込まれて死んだのだと知っていたから。

ただ毎日過ごすだけの日々は地獄のようだったのだろうなぁと感じました。

しかし、晴美たちに出会うことでやっと生きることに希望を見出だせたときに、半年の余命宣告!

衝撃的だったけれど、それがまた彼の心の中にずっと燻っていた「父親を殺した犯人を見つけたい!」という思いに火をつけたのだと思いました。

餌を撒くことで、犯人をおびき寄せ自分の死をかけても、捕まえたかった想いを晴美たちが引き継いでくれることを願って死んでいったのではないか?と晴美が感じたところに感動しました。

凶悪で恐ろしい森と闘おうとする晴美の勇気!

すごいなぁと思います!

ペンネーム:彼方(40代・女性)

yuyumayu

『わたし旦那をシェアしてた』第6話のあらすじネタバレ

天谷恭平の過去と3人の女性たちとの出会い・付き合い方が徐々に明かされていきます。

難病と診断され余命半年と診断された恭平が自分の生きる意味と親愛なる父の死のために戦っていたのだとわかります。

恭平の父は自分の友人を助けるために死んでしまったことを無念に思う恭平でした。

「北神谷町未解決事件」その犯人を突き止めるために自分を狙わせるように恭平はしかけをしました。

自分の命をかけて犯人を捜しだそうとした恭平でしたが本当にその犯人に殺されてしまいました。

その恭平の無念をはらすために、残された妻たち、姉を殺された松田秀明の反撃が始まります。

『わたし旦那をシェアしてた』第6話の感想

徐々にあかされていく天谷恭平がしたかったこと。

天谷恭平と残された事実婚の妻たち。

そして恭平の母染谷文江。姉を殺された松田秀明。

そして恐ろしすぎる「北神谷町未解決事件」の犯人=森雄作。それぞれの関係が明らかになりながらも、犯人もわかっているのにまだまだ謎がひめられているそれぞれの行動。

恭平が無念の死を迎えたことを知った残された妻・母。姉を殺された秀明がどんな行動にでるのかが楽しみです。

恭平はなぜ3人と事実婚をしていたのでしょう。

誰もを幸せにしたいと思いながらも、心半ばで自分の命をおとしてしまう。

無念です。

いまだにみつからない指輪のゆくえも気になります。

ペンネーム:yuyumayu(50代・女性)

ぼたん

『わたし旦那をシェアしてた』第6話のあらすじネタバレ

管理人は意識を取り戻すが、秀明は昏睡状態のままであり、森は逃走をしていてまだ捕まっていない。

恭平は名前のない難病であり担当医笠浦から、余命宣告はまだわからないと告げていた。

自分は何者なんだろうと考えていた頃、晴美が自殺しようとしていたのを止め二人は出会う。

とうとう余命6ヶ月と宣告を受けた恭平は、北神谷町未解決事件の犯人を捕まえようとする。

秀明の姉、恭平の父親は北神谷町未解決事件の犯人殺害されていた。

わざと犯人を捕まと考えるために、大掛かりなプロジェクトを宣伝して犯人をおびき寄せる。

秀明は指輪を買った直後のに襲われ、やっと犯人を知るが殺害される。

『わたし旦那をシェアしてた』第6話の感想

幼少の頃から難病のあった恭平は、医師からいつ死ぬかわからないと言われ、ずっと心の中で不安を感じていたと感じた。

そんな恭平を晴美らは彼をヒ-ロ-だと思っていたようだ。

笠原が殺害され、まだ晴美らの近くで森がウロウロしているようで不安だった。

余命宣告を受けた恭平は、なぜ北神谷町未解決事件に興味を持ちだしたのか気になった。

自ら犯人をおびき寄せたが、まさか殺害されるとは思ってもいなかったと思う。

最後まで犯人は誰だと暴行され続けても言っていた意思の強さは、父が殺害された犯人をどうしても知りたかったのだろう。

秀明に託した物はシェアハウスに届いたのか気になった。

ペンネーム:ぼたん(50代・女性)

gattada

『わたし旦那をシェアしてた』第6話のあらすじネタバレ

遡ること6年前恭平と出会ったことを語る晴美達は話の共通点であった担当医師笠浦のことを思い出し恭平の手掛かりを探すべく行動していた。

だが、恭平は実は余命宣告されつつも残りの時間を有意義に使えと豪語され、父の敵である連続殺人事件犯の森をあぶり出すため、データ改竄や警察と連携を組むも、当時の殺人事件の被害者松田の元へ尋ねたが、何もできず帰ってしまった。

そして恭平は森達により拉致され命を失ってしまったものの、真実を知る人物笠浦も森の手により殺害されてしまった。

事件の被害者ということを隠していた恭平は、晴美達にすべてを託すもひそかに盗み聞きをしていた松田は姉の敵である森に復讐心を抱いていたのであった。

『わたし旦那をシェアしてた』第6話の感想

今宵のストーリーは、ストーリーの根元であるなぜ恭平は3人の妻と所帯を持つことになったのかというストーリーであり、その3人の後ろ向きな行動から恭平の優しさとそして本当に動くべくして行動する恭平にベースを置いたエピローグとなっていました。

徐々に、殺人事件の真相がわかっていく一方首謀者である森は神出鬼没にもどこかで行動を見せており、口封じとはいえ関係者を徐々に消していくため、恭平と森の秘めたる真実と真相はいったい何なのかが気になるエピソードとなっていました。

なにより、今宵のエピソードで6つ目の真実がばらされたことにより残り4つの秘め事により晴美達にどのような展開が生まれるのか見ものです。

ペンネーム:gattada(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『わたし旦那をシェアしてた』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
第7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『わたし旦那をシェアしてた』見逃し動画を無料で見る方法

  1. Huluの2週間無料トライアルキャンペーンに登録
  2. Huluは全作品見放題のVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので追加料金など一切無しで視聴可能!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA