それぞれの断崖|4話見逃し動画無料視聴はこちら【8/24配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『それぞれの断崖』第4話(2019年8月24日(土)23時40分放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『それぞれの断崖』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『それぞれの断崖』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『それぞれの断崖』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『それぞれの断崖』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『それぞれの断崖』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『それぞれの断崖』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年8月24日(土)放送終了〜2019年8月31日(土) 23時20分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『それぞれの断崖』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『それぞれの断崖』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『それぞれの断崖』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説


ドラマ『それぞれの断崖』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『それぞれの断崖』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『それぞれの断崖』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『それぞれの断崖』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年8月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年夏ドラマ『それぞれの断崖』第4話のあらすじ

2019年8月24日(土)23時40分放送のドラマ『それぞれの断崖』第4話のあらすじをご紹介します。

「…八巻満の母親に会ってきた」
志方(遠藤憲一)の言葉に、雪子(田中美佐子)は驚いた。

はつみ(田中美里)が勤める店を訪ねたこと、結局素性を告げずに帰ったことを話す志方に、雪子は「もうあの人たちに関わってほしくない」と告げる。

何をしたって恭介は戻ってこない。

このまま憎しみに縛られていては、いつまでたっても家族は前に進めない。

娘たちのためにも、もう加害者家族には関わらないで――妻の言葉に押し黙るしかない志方であった。

一方のはつみは、気持ちを奮い立たせて満(清水大登)と懸命に向き合おうとしていた。

しかし、満は「もう来ないで下さい」とまるで他人を見るような目で冷たく告げるのみ。

はつみは、崩れ落ちそうになる胸の内を、笑顔で取り繕うことしかできなかった。

ようやく職場に復帰した志方だったが、待っていたのはまるで懲罰人事のような理不尽な異動で、資料整理をする閑職に追いやられてしまう。

世間やマスコミからは叩かれ、裁判の傍聴すら許されず、会社でも邪魔者扱い…虚しさがつのる。

せめて、加害者の母親からの謝罪が無ければ家族の再スタートなどあり得ない。

はつみの店に足を向ける志方。

今日こそはすべてぶちまけてやる…しかし、志方との再会を喜ぶはつみの笑顔に決意が揺らぐ。

店が終わった後、はつみを居酒屋に誘い出した志方だったが、迷いは晴れない。

帰り道、はつみの目に突然溢れる涙…。

加害者の母親が抱える苦悩を目の当たりにする志方。

生きる苦しみは同じなのかもしれない――はっと我に返り、すがりつくはつみを振り切って立ち去る。

ある日、志方は葵電機の丹野(梨本謙次郎)からの挨拶状を受け取る。

かつて志方とまとめた契約が不成立になってしまった影響は大きく、下田に転勤させられたというのだ。

責任を感じる志方は、丹野を訪ねてみようと思い立つ。

丹野は、明るく志方を迎えてくれた。

大いに飲んで語り明かした翌日、丹野の誘いで二人は断崖を訪れる。

「この断崖の前では、人間なんてちっぽけなものだと思い知らされます」丹野の顔にふと差す陰りに、言葉をなくす志方だった。

志方の元に、丹野が断崖から身を投げたという知らせが届いたのは、数日後のことだった――。

ドラマ公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『それぞれの断崖』第4話放送前の展開予想と見どころは?!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『それぞれの断崖』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

はる
志方は妻にみつるの母親に会ったこと、その時に名前は名乗らなかったことを話した。

妻は、もうきょうすけのためにも志方一家のためにも関わらないでほしいと強く話すと思うが、2人の空気がどうなのか気になる。

みつるの母親もみつるに来ないでほしいと言われながらも苦しみながら笑顔で過ごそうと頑張っている。

そんな中でまたみつるの母親と再会した志方は、名を言おうか言わないか迷ったまま、言わずに終わってしまうのではないかと思う。

そんな中で仕事も始まり、前の部署ではないところにいかされ、雑用的な感じになる。

取引先の丹野さんから連絡があり、一緒に飲み断崖に行くことになった。

丹野さんが崖から落ちてしまうのが、理由がきになるし見どころになると思う。

ペンネーム:はる(20代・女性)

りんご
被害者の父親と加害者の母親はまた会ってしまうようです。

しかも関係をもってしまうようなシーンがあったので心配です。

どうしてそんなことになってしまうのでしょうか。

また、加害者の少年は少年院にいくようですが、更生するのかどうか気になります。

事件の真相はわかったものの、どうしてそんなことになったのか、防ぐ方法はなかったのか、さまざまな疑問が残っているので、少しでもわかるシーンがあればいいと思います。

加害者の母親にあったことを妻に話すのかどうかも気になります。

自分には家族がいますが、加害者の母親には家族がいないといった心情を話していたので、波乱がおきそうです。

ペンネーム:りんご(40代・女性)

はるか
展開予想は、はつみを憎いと思っている志方なのだが、お店に通ううちにはつみに同情する気持ちが、強くなる。

寂しそうなはつみをなぐさめては、満の事を思い出してはつみから逃げだす志方だった。

会社では、志方は、左遷され以前に裏切ってしまった丹野も会社での居場所が、なかった。

一方の満は、少年院で他の少年とケンカになる。

はつみは、満のいる少年院の前で立ちすくしていた。

そして、そこには、はつみの後をつけてきた仕方もいたのだ。

楽しみなポイントは、志方とはつみの禁断の恋愛が、始まりそうな所です。

満が、坊主頭になるのも注目です。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

てりや
恭一郎とはつみは、ホステスと客としての付き合いが続いていくのだと思います。

お互いに惹かれるところがあることには気がついていても、自分の苦しみを話してしまうと相手が離れてしまうと考え、話さないでいるのだと思います。

それとも、お互いに惹かれ合うことと、自分の子供に対しての後ろめたさで、やっぱり1人で苦しんで行くのだと思います。

4話では、恭一郎とはつみのそれぞれの人には言えない苦しんでいるところが描かれていくのでしょう。

最後のところで、お互いの正体がわかってしまう、さらなる苦悩が続く、で次に繋がるのではないでしょうか。

ペンネーム:てりや(40代・女性)

もか
今後の展開で楽しみな点としては、ようやく被害者家族と加害者家族が接触をして、会話もしているということでどういう対応を加害者家族と被害者家族がするのかはとても楽しみです。

また、どのような会話がされるのかも楽しみです。

また、予告であったのですが、主人公と加害者側の母親が恋に落ちているようなシーンがあったのでそれも気になってます。

3話でも少し気になっているようなシーンが表情に出てたのはわかってたのですが、実際家に行ってイチャイチャしているシーンがあったので気になります。

また、主人公の奥さんがそれを知ってどうなるのかも気になります。

ペンネーム:もか(20代・男性)

飛べないアヒル
恭介を殺害した満の母親に会ってきたものの、自分の素性を明らかにすることができなかったことを、志方は妻の雪子に話をするようです。

加害者の母親と対峙しながらも、事件に関する話を一切できず、謝罪を求めることもできなかった志方に、加害者とその家族とは関わりを持ちたくないと雪子が言及すると思われます。

それでも、母親の謝罪が聞きたい志方は、はつみが勤める店を訪れ、事件に関する話に言及できるのか、それとも息子の不祥事に苦しむ母親の姿に同情してしまうのか、本来の事件解決のための筋道を外れそうな展開が予想されます。

また、職場へ復帰する志方も、事件の影響から閑職に追い込まれそうです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

2019年夏ドラマ『それぞれの断崖』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『それぞれの断崖』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

ナナコ

『それぞれの断崖』第4話のあらすじネタバレ

自分の息子を殺した満が、どこで生活してどのようにしているのかを探る為に、満の母親が働くスナックに通う志方ですが、通って色々話をしたり、表情、立ち居振る舞いを見ているうちに、何とお互いに恋をしてしまう・・・

母親は、満に本を差し入れするも、目の前で破かれたり、「もう来ないで欲しい」と言われ、「必要な時に居てくれなかった、見てくれなかった」と言われた母親はひどく落ち込み、スナックを休んでしまう。

心配した志方は、満の母親の住むアパートへ行き、男女の関係へと発展してしまうという、何ともこれからどうするの!?というストーリーになりました。

『それぞれの断崖』第4話の感想

ありえないでしょ!というのが率直な感想です。

どんな男女であれ、好きになるのは十分ありえる事ですが、しかしそこは自分の息子を殺した母親なんて・・・

私だったら憎くて憎くてたまらないので、どんなに素敵な人であろうとも、恋心を抱くことも男女の関係になることもないだろうと思って見ていました。

志方の奥さんは、「会わないように」と忠告をしたのにも関わらず、何度も会いに行っていたわけなので、愛想をつかせて出て行く気持ちもわかります。

会社でも人事異動があり、妻には言えない思いや、心境もあるのかも知れませんが、妻の「一緒にいて悲しいなら一緒にいない方がいい」という言葉は重かったです。

ペンネーム:ナナコ(30代・女性)

はるか

『それぞれの断崖』第4話のあらすじネタバレ

志方は、妻からはつみとは、会わないように注意される。

そして、会社では、資料室に左遷された志方は、そこで丹野の情報を聞く。

丹野に会いに行った志方は、近況を語り合った。

はつみは、満の面会に出向くが、満からは、冷たい態度をとられる。

満の好きなジュースや本を差し入れをしてみるが、満は、憎しみの表情ではつみをみていた。

はつみは、満とどう対面していいのか悩みお酒を飲んで出勤する。

お店のママに勤務態度を注意されている所へ志方が、来た。

酔いつぶれるはつみとお店をでた志方は、はつみのアパートに来ていた。

そこで満からの手紙を読み満の近況も聞く。

酔ったはつみは、志方に一人にしないでと言うが、迷惑だと志方は、帰る。

そして、満との面会で今度は、いてほしい時にはつみは、いてくれなかったと満に言われたはつみは、傷つきお店を無断で欠席する。

様子をみにきた志方が、はつみのアパートに来ると疲れたはつみから満の事を聞かされる。

自暴自棄になるはつみを志方は、抱き寄せてしまうのだった。

そして、会社では、丹野の自殺の訃報を聞かされる。

『それぞれの断崖』第4話の感想

満の抱えている事が、分かり始めてきて満は、はつみに甘えたかったんだなと思いました。

甘えられなかった怒りの気持ちを恭介にぶつけていたのだと思います。

そして、今度は、恭介の父親である志方が、はつみと結ばれたと分かった時に満は、どうなってしまうのかと考えると怖いです。

志方家は、雪子の仕事も順調になってきたのに志方の行動でメチャクチャになりそうです。

踏み入れてはいけない領域にうっかり踏み込む志方の行動が、もどかしいです。

丹野は、優しい人だったのでいろんな事に耐え切れなくなってしまったのかなと思いました。

志方と丹野の会話シーンが、フインキも良かったので好きでした。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

赤井さん

『それぞれの断崖』第4話のあらすじネタバレ

ストーリーとしては、主人公である息子の父親が加害者の息子の母親に対して複雑な思いを抱くというストーリでした。

主人公の方からするとにくいし、腹がたつと思うのですが、それに負けず劣らず加害者の母親の家庭環境や精神的な状態から、可哀想だと感じてしまい、抱き合ってしまいます。

にくいにも関わらず、抱き合ってしまうという複雑な感情に揺れています。

また、その時には主人公である夫の妻は夫の変化に気づき、揉めてしまいます。

夫婦とは何かと疑問を投げかけられ、主人公は戸惑ってしまいます。

また、加害者である息子は以前母と向き合ってないままです。

『それぞれの断崖』第4話の感想

感想としては、主人公が加害者の母親に対してかわいそうだと思ったし、そのまま抱き合ってしまったという行為に関して、何をしているんだと思ってしまいました。

感情輸入は確かにしてしまいますが、今回の犯罪においては全く関係ないし、感情輸入をした時点で息子さんはものすごくかわいそうだし、罪を許したんだと思ってしまうのでダメな父親だなと思いました。

また、加害者の母親に関しては、きちんと息子さんと向き合いきれてないなと思いました。

悲観的なって精神がおかしいだけで犯罪とは全く向き合っていないので謝罪が一切見えず、被害者家族も許せないのかなと思いました。

ペンネーム:赤井さん(20代・男性)

たんたん

『それぞれの断崖』第4話のあらすじネタバレ

八巻満は坊主になり、少年院で暮らしています。

満の母は、会いにいきますが、他人行儀の敬語遣いをされ、距離を感じる態度を取られます。

また志方は仕事に邁進しようとしますが、資料室に左遷されてしまいます。

2人はともに希望をなくしていきます。

そんな中、志方は満の母とがいるスナックに通うのでした。

志方と、満の母は、アフターに行き、お互いの息子について語り合うのでした。

帰り道、志方は突然八巻の母にキスをされてしまい、放心状態で家路につくのでした。

公私ともにお世話になっている丹野も異動になったことを知り、会いに行くのでした。

丹野はたんたんと、断崖について語るのでした。

八巻の母は満に面会に行きますが、反抗的な態度に落ち込んでしまいます。

その夜スナックで泥酔してしまい、志方に家まで送ってもらいます。

志方を求める八巻の母でしたが、志方は断り家をあとにするのでした。

しかし、志方は妻から離婚届けをつきつけられてしまい、実家に帰られてしまいます。

満の母も息子に傷つけられてしまいどん底まで落ち込みます。

スナックを無断欠勤した満の母の家までお仕掛ける志方。

そこで、満の母が志方へ満の罪を告白します。

満の母の覚悟を知った志方は、その夜、交わってしまうのでした。

『それぞれの断崖』第4話の感想

志方が、なぜ自分の息子を殺した八巻満の母のスナックへ通えるのか、疑いました。

満の母親にグイグイ押されていき、不機嫌でぶっきらぼうながら、アフターに行ったり、連絡先を交換したり、腕を組んだり歩いたりなど、互いに落ち込んでいると惹かれていってしまうのだなと思いました。

帰り道で、キスをしたシーンは衝撃的でした。

丹野と志方のシーンでは、ついにタイトルに出ている、断崖がでてきました。

どんな辛いことを、岩にぶつかれば泡となって消えていく。

所詮人間とはちっぽけな存在であるというのが、今回のドラマのメッセージなのかと感じました。

左遷されてしまい、加害者の母と変な関係になってしまい、妻から離婚届をつきつられてしまい、断崖から飛び降りるほどの落ちようだと思いました。

それぞれ苦悩する姿が描かれてしまいましたが、まさか志方と、満の母が、交わりあうとは予想だにしなかったです。

人間模様がわかり、満の母にも同情できる余地があると思いました。

しかし、まさか志方がそのまま交わるようになるとは思いもしませんでした。

ペンネーム:たんたん(30代・男性)

ふじお

『それぞれの断崖』第4話のあらすじネタバレ

恭一郎は資料課に異動させられて、もう部長では無くなりました。

息子の死と、自分の降格はだいぶ心を病んでいます。

いつものように八巻の母が働いているクラブに客として指名している恭一郎ですが、まだ真実は明らかにしていません。

八巻の母は、酔って出勤したり無断欠勤したりと、ボロボロ状態になっています。

心配になり、恭一郎は八巻の母の家に行き、辛いのは君だけじゃないと慰めます。

恭一郎は八巻の母は、肉体関係を持ってしまい、後戻りできない状況をつくってしまいました。

そんな時、取引先の部長が、断崖から投身自殺した連絡が入ります。

『それぞれの断崖』第4話の感想

恭一郎は八巻の母の家を訪れて、落ち込んでいるはつみの姿を見て抱きしめます。

もう一人にはさせないという恭一郎の想いは、恋愛感情を持っています。

憎い相手のはずなのに、どうしてこんな事態になってしまったのか?自分でも分かっていません。

辛い境遇で生きている者同士で、心が通じ合ってしまった可能性が大きいです。

生きる事は辛いですが、それでも生きなければいけない心境でお互い崖っぷちです。

断崖に立つ人の気持ちが、理解できたと思います。

辛いのは自分だけじゃないと、思わせたい気持ちが強く感じました。

それぞれの断崖は、窮地に追い詰められた時の心境です。

ペンネーム:ふじお(40代・男性)

飛べないアヒル

『それぞれの断崖』第4話のあらすじネタバレ

息子を殺した八巻満の母親を弁護士事務所で見かけた志方は、後をつけて職場のスナックと住まいを確認します。

満の母親のはつみが出勤したスナックに入った志方は、上司の名刺を渡し、はつみと会話を交わします。

帰宅後、素性を明かすことなく加害者の母親にあったことを告白した志方に、妻の雪子は加害者家族に関わることを止めるように切望します。

会社へ復帰した志方は、懲罰人事ともいえる資料室への転属辞令を受け、被害者家族であるにも関わらず社会から理不尽な扱いを受けたうえに、会社でも邪魔者扱いされることに虚しさを募らせます。

そんな中、加害者の母親のはつみが気になりだした志方は、謝罪を求めるという決意に揺らぎをみせながら、スナックに立ち寄ります。

『それぞれの断崖』第4話の感想

息子を殺害された父親である志方が、加害者の少年に対する処罰が公にされることなく少年院に送致され、わずか数年で一般社会に戻る予測がなされることを不条理に感じることは当然のように思われました。

しかしながら、その怒りや憎しみをぶつける加害者の居場所もわからず、少年法に守られた現状に不服を抱き、加害者の母親に何らかの制裁や謝罪を求めて接近する行動も理解できます。

そう言いながらも、息子の起こした犯罪に苦悩する母親の姿を目の当たりにした志方が、その対応に苦悩する姿にも、人間としての理性が感じられました。

しかも、志方の上司が同情を見せながらも、懲罰的な辞令を渡したのにも、会社組織の理不尽さが感じられました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『それぞれの断崖』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も情報をアップしていくので、引き続きよろしくね☆

『それぞれの断崖』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『それぞれの断崖』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA