べしゃり暮らし|最終回(8話)見逃し動画無料視聴はこちら【9/14配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『べしゃり暮らし』最終回(第8話 2019年9月14日放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『べしゃり暮らし』最終回(第8話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『べしゃり暮らし』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『べしゃり暮らし』最終回(第8話)のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『べしゃり暮らし』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『べしゃり暮らし』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『べしゃり暮らし』最終回(第8話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年9月14日(土)放送終了後〜2019年9月21日(土)22時00分

までは見られるよ!

もし、すでに見逃し動画配信が終了してしまっている場合は、以下の無料視聴方法がおすすめです!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『べしゃり暮らし』の見逃し動画配信を視聴する方法はビデオパスです!

ビデオパスは30日間無料かつ『べしゃり暮らし』は見放題扱いになると思いますので、安心してご利用いただけます。

ビデオパスで『べしゃり暮らし』動画を見る

ただし、ひとつだけ注意点があります!

それは、auユーザーじゃないと使えないこと!(私はdocomoユーザーなので見られませんでした…)

私と同じような境遇の方は、U-NEXTとビデオマーケットの無料キャンペーンを活用すれば2話分無料で見られると思うので、こちらをご検討ください!

U-NEXTで『べしゃり暮らし』動画を見る

ビデオマーケットで『べしゃり暮らし』動画を見る

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『べしゃり暮らし』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『べしゃり暮らし』の配信は以下のようになっています。

ビデオパスの詳細解説

ビデオパスは、携帯電話で有名なauが提供する動画配信サービスです。

見放題作品は約10,000本ということで他のVODサービスに劣りますが、月額562円(税込)というVODサービスの中でも最安値水準かつ、540円相当のビデオコインが毎月付与されるというコストパフォーマンスの良さが最大のポイントでしょう。

国内のドラマに関しては、テレビ朝日系列の作品の充実度が高めというのも、ひとつの特徴です。

初回登録後、30日間の無料キャンペーン期間が設定されているのもうれしいですね。

もちろん、無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

初回登録時にも540円相当のビデオコインをもらえます。

『べしゃり暮らし』は見放題作品になると思いますので、30日間の無料キャンペーン期間中であれば見逃し回を無料で見ることが出来るでしょう。

『べしゃり暮らし』見逃し動画を全話見放題で見る方法(auユーザー限定)

  1. auビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『べしゃり暮らし』はポイントレンタル配信されます。

登録時にもらえる600ポイントを使えば『べしゃり暮らし』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

『べしゃり暮らし』見逃し動画を1話無料で見る方法その1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『べしゃり暮らし』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来るでしょう!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
7月を例に出すと、7月1日〜7月31日が無料期間になります。

仮に7月29日に登録をしてしまうと、無料期間は7月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『べしゃり暮らし』見逃し動画を1話無料で見る方法その2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年夏ドラマ『べしゃり暮らし』最終回(第8話)のあらすじ

2019年9月14日(土)放送のドラマ『べしゃり暮らし』最終回(第8話)のあらすじを紹介します。

お笑い養成所YCA入学後、子安(矢本悠馬)を交えトリオで活動してきた圭右(間宮祥太朗)は、本来の持ち味である“しゃべり”を発揮できず、友情と芸との間で葛藤。

研究生ライブを最後に“相方にはなれない”と子安に別れを告げた。

再び辻本(渡辺大知)とのコンビに戻ったべしゃり暮らしは、芸人選抜クラスで芸を磨き、『漫才新人グランプリ』での優勝を目指す!

YCAの講師から、“セリフ覚えの悪さをアドリブでごまかしている”と指摘された圭右だったが、態度を改めないまま漫才新人グランプリの1次予選に臨む。

その舞台で辻本は、昔からファンだったという女性が客席で体調不良に陥るのを見て、激しく動揺。

かろうじてネタはやりきるものの、圭右も自分の過信に気づかされることに…。

2次予選で圭右はアドリブを完全封印した。

そのせいで持ち味を出せなかったことに辻本は不満を感じるが、圭右は”あれが一番いいんだよ、お前だってセリフ飛ばさなくてすんだ”と、互いの思いはかみ合わないまま。

ついに”お前が信じてくれるような相方になれなかった”と、辻本は圭右のもとを去ってしまい…! 

このまま圭右と辻本は解散してしまうのか…。

相方とは、パートナーとは…。

漫才を通して、大切な相手との関係を問い続けてきたヒューマンドラマが、ついに完結!

番組公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『べしゃり暮らし』最終回(第8話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『べしゃり暮らし』最終回(第8話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

あやか
何故か急に解散というワードが出てきて戸惑ってしまいます。

今までアドリブでやってきてそれが持ち味だった二人がそれでは上手くいかなくなってしまったのかと不安になります。

静代とはるかのコンビであるニップレスも仲間割れをしているようですし漫才新人グランプリを目の前に様々な波乱が起きそうでドキドキしてしまいます。

せっかく色んな人が圭右と辻本の背を押してここまで来れたのだからどうかデジタル金魚のような最高のコンビとなって活躍していって欲しいなと思うのですが最後の漫才という文字がありどうなってしまうのかと最終回が待ち遠しいです。

ペンネーム:あやか(20代・女性)

さきママ
子安のおかげで、コンビとしての二人を取り戻したべしゃり暮らしですが、予告では最後の漫才等という文字が出てきて、どういうことかと戸惑っています。

少し気になるのは、今回のライブ裏で、るのあーるの上原が、はるかに話しかけていたところです。

どうも、素直に誉めていたとは思えません。

もしかしたら、上原ははるかにトラップを仕掛けるのではないかと思います。

自分とのあることないことを記事にさせて、ニップレスを潰そうとしているのではないかと予想しています。

それにより、はるかは漫才が出来なくなるのではないかと考えています。

辻本は、そのことで戸惑う静代に寄り添おうとするのではないかと予想します。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

たんたん
もう最終回というのがもったいないくらい面白いドラマでした。

子安が言ったように、アドリブによる爆発力がべしゃり暮らしの持ち味であると思います。

しかし、上妻のアドリブが面白すぎて、徐々に相方がついていけなくなると思います。

そこから、コンビとしての方向性がずれてしまい、ケンカになるかと思います。

アドリブでその場でお笑いを作る作戦も、みっちり練習してお笑いを生み出すのも、どちらも大変で険しい道のりだと思いました。

最後は大喧嘩する二人ですが、最終的に目指すのはお客様のこと笑顔。

やり方や方法は違えど、お互いの、目的は共通しているので、最後は意気投合していくと思います。

ペンネーム:たんたん(30代・女性)

はるか
展開予想は、セリフを覚えなくてもアドリブで乗り切れるとマジメに覚えなかった圭右が、相方の辻本が、客席で動揺した時に対応しきれずに事前のセリフ練習の重要性を感じる。

そして、マジメにセリフを覚えた圭右は、台本通りの漫才しかやらなくなり面白さもなくなっていた。

辻本は、アドリブをしろと圭右を叱るが、台本通りにした方が、いいんだと言う。

そして、アドリブをしないべしゃり暮らしに魅力は、ないと辻本は、圭右に解散しようと言いだす。

圭右は、漫才新人グランプリで辻本を信じて台本を無視したアドリブを言ってみる。

辻本は、喜び二人は、優勝するのだった。

楽しみなポイントは、べしゃり暮らしが、漫才新人グランプリで優勝できるのかです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

ぼたん
3人で漫才を始めたが、子安は漫才を抜けて作家コ-ス編入する。

圭介と辻本は息のあった漫才を繰り広げ、新人漫才グランプの優勝を目指す。

アドリブの多い漫才に構成作家から指摘を受けることになる。

アドリブが上手い圭介と辻本はアドリブを辞めたことで、漫才の息をが合わなくなってしまいそうです。

最初で最後の漫才と行く言葉にひっかかり、しゃべり暮らしは解散の危機を迎えるのだろうか?

せっかくここまで応援してきたので、解散だけはし欲しくないと思う。

漫才のむずかしさや、相方のトラブルなど多く問題を抱えているが、乗り越えて欲しいです。

ペンネーム:ぼたん(50代・女性)

ゴリラ
次回最終回ということでべしゃり暮らしに改名して2人でやっていくことになりここからが切磋琢磨してやっていくんでしょうが、壁にぶつかるとは思います。

解散した金本がキツいアドバイスをくれるとは思ってるんですがどんな言葉をくれるのか楽しみにしています。

今回養成所でケンカになったげんこつロデオとはまだもうひと悶着くらいありそうな気もするし一時期もめていた、るのあーるとも決着つけるではないが最後なんかありそうなフリが見えたんで楽しみです。

最終回なんで最後は平穏なラストになりますが上妻圭右と辻本が漫才楽しそうにやりながら観客を笑わせているラストにして欲しいです。

ペンネーム:ゴリラ(50代・男性)

2019年夏ドラマ『べしゃり暮らし』最終回(第8話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『べしゃり暮らし』最終回(第8話)のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

玉子

『べしゃり暮らし』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

子安とのトリオを解消し再びコンビに戻った圭右と辻本。

YCAでネタ見せをするがアドリブがまとまってないと指摘を受ける。

そんな状態の中漫才新人グランプリの一次予選に挑む。

ニップレスも出場しいつもの調子を出せずに落ち込んでいたが一次予選は通過。

しかし静代の相方はるかがるのあーるの上原に頼り一次予選を通過することが出来たことを知った静代は激怒し仲違いをしてしまう。

しかしそれが勘違いであったことに気づいた静代とはるかは仲直りをし二次予選に臨み通過する。

一方べしゃり暮らしは快調な滑り出しだったのにも関わらず辻本の集中力が散漫し散々な漫才になってしまう。

それでもなんとか一次予選を通過し二度と同じことが起きないようにと圭右はニ次予選に向けて台本を暗記する。

迎えた二次予選で圭右は完璧に台本通りにアドリブを封印した漫才をし二次予選は落ちてしまう。

言い合いになってしまった圭右と辻本は解散寸前になってしまう。

そんな中子安から追加で合格者が出たという知らせを受ける圭右。

辻本に連絡をするが辻本に連絡がつかず焦っていた。

決勝の日を迎えるも辻本は無理だと圭右に告げデジタルきんぎょの金本に会いに来ていた。

圭右に迷惑をかけるだけだと弱音を吐く辻本に金本は俺らの何を見てきたのかと藤川の何を見てきたのかと、胸ぐらを掴み叱咤激励する。

圭右は辻本を信じて待っていると金本にタクシーで送ってもらった辻本が到着し、やっぱり圭右と漫才がしたいと素直に告げる。

辻本の気持ちを受けた圭右はいつもの調子を取り戻す。

ネタ合わせをしないまま舞台に上がったべしゃり暮らしは得意のアドリブを生かし今までの様々なネタを組み込み笑いをかっさらっていく。

『べしゃり暮らし』最終回(第8話)の感想

るのあーるの上原がどんなことをしてでも他の芸人たちを蹴落とそうと必死な姿を見て最低だなと思います。

ニップレスやべしゃり暮らし達のように純粋に正々堂々と漫才で勝負して欲しいです。

圭右と辻本は本当にいつもぶつかってばかりだなと思います。

それほどまでに漫才と本気で向き合っているんだなと強く感じます。

金本の熱い叱咤激励には本当に胸を打たれました。

金本のお陰で今のべしゃり暮らしがあるのでなくてはならない存在です。

後輩思いの金本がとても好きです。

ラストシーンのべしゃり暮らしの漫才は今までのねずみ花火やデジタルきんぎょのネタをアレンジして組み込んでいて鳥肌が立つほどとても面白かったです。

ねずみ花火の例の漫才を今度はいいように漫才にしていて嬉しく思いました。

最後まで楽しんで漫才をしていてこれからもぶつかることもあるのでしょうけどそんな風に楽しんで漫才をしていってくれたらいいなと今後を想像してしまいます。

ペンネーム:玉子(20代・女性)

ぷりん

『べしゃり暮らし』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

子安はトリオから外れ、再び二人でコンビを組むことになった圭右と辻本は、「漫才新人グランプリ」で優勝を目指し、YCAの芸人選抜クラスで頑張っていた。

このまま順調にいくかと思ったけれど、YCAの講師から圭右のアドリブに頼り過ぎている部分を指摘されてから歯車が狂いだす。

「漫才新人グランプリ」の予選1回戦でいつものようにアドリブで勢いよくいく圭右と対照的に、辻本は集中できず、上手く返せず、テンポについていけない。

実は、辻本は会場で前からファンだと声をかけてきた女性が漫才中に観客席で具合が悪くなり、それが気になって集中できなかった。

しかし、それは、べしゃり暮らしの躍進を警戒した、ルノアールの上原の差し金だった。

上原の思い通りに、自信を失ってしまう辻本。

そして圭右は、アドリブを封印しネタ通りに行こうと2回戦にのぞむが、上手くいかない。

二人の不満が爆発し、2回戦を落選した事で解散の危機まで行ってしまうが、後日追加で決勝に残れることになった。

決勝戦の会場、絶対に来ると待つ圭右、ぎりぎりまで思い悩む辻本。

そんな辻本にデジタル金魚の金本が、俺たちの何を見てきたんだと、お前がいるからあいつ(圭右)が輝けるんだろと励まし会場までタクシーで送ってくれる。

吹っ切れた辻本は圭右に「お前と漫才がしたい」と素直に言う。

圭右も嬉しそうに、「ふざけるな、ふざけるのは俺の仕事で、注意するのがお前の仕事だろ!」と二人は笑い合っているところで、出番がやってくる。

二人は思いっきりのアドリブで漫才をし、観客も爆笑している。

色んな人の思いや助けがあり、持っているものを出し切って漫才は終わる。

4分もオーバーしたから、ぜったい落ちたと笑っている。

でも、二人の顔は満足感に満ちていた。

『べしゃり暮らし』最終回(第8話)の感想

これまでは、おもに圭右の未熟さと成長の場面が多かったけれど、今回は、辻本が圭右のアドリブ力の才能についていけるか悩んでしまうという意外な展開でした。

べしゃり暮らしがそれだけ、期待される存在になっていたために、焦ったルノアールから邪魔が入ったりしたんだと思います。

辻本は意外と前の相方、静代ともだけど、思い悩み自分が身を引く癖があるのかなと思いました。

そこをデジタル金魚の金本さんが、ガツンと言って自信や最初の気持ちを思い出させてくれたので、良い結果につながったんだと思います。

周りの助けがあって、この二人は成長していく、まだ続きが見たい感じで終わってしまったので、続編を期待しています。

ペンネーム:ぷりん(40代・女性)

はるか

『べしゃり暮らし』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

漫才新人グランプリの第一次予選で辻本は、るのあーるの上原の仕込んだニセの女性ファンに騙されて本来の漫才が、出来ない。

そのために第二次予選では、圭右は、アドリブなしの台本通りに漫才をして辻本は、怒る。

圭右のアドリブに自分が、対応できないからだと考えた辻本は、圭右の前から姿を消した。

そして、圭右も辻本が、いなくなり落ち込んでいた所に決勝戦に出場できると教えられる。

圭右は、辻本に電話するが、辻本からの返事は、なかった。

決勝戦の当日になり辻本は、デジタルきんぎょの金本にお前は、藤川の何をみてきたのかと怒られる。

圭右が、面白ければ自分も面白くなれと言われた辻本は、金本にタクシーで決勝戦会場まで連れてってもらう。

辻本と圭右は、仲直りしてアドリブ漫才を楽しんだ。

『べしゃり暮らし』最終回(第8話)の感想

漫才師の裏側の分かるドラマで面白かったです。

漫才師の中でもそれぞれの役割が、あり引き立てる役割というのが、印象的でした。

実際の漫才コンビを思い浮かべてみると圭右達のようなポジションをとる漫才コンビが、おおいかなと思いました。

辻本は、繊細で優しい性格が、素敵だなと思いました。

圭右は、潔に似ていてぶっきらぼうで気持ちを上手く伝えられない所が、ありますね。

しかし、辻本にふざけるのは、俺の役だろうがと言うセリフは、圭右なりの辻本への愛情ある相方へのメッセージでした。

今回のドラマは、漫才師をテーマとしていたので演じる役者さん達も漫才の間などをとても研究しているなと感じました。

ラストの圭右と辻本が、決勝戦を終えて笑い合うシーンは、本当の漫才コンビのようなフインキもありました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

彼方

『べしゃり暮らし』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

講師から上妻たちに「お前たちはアドリブがまとまっていない。会話はアドリブでいいが、話の流れは変えるな。落とすところで落とせ!」と注意される。

「るのあーる」の二人は上妻たちのアドリブのスゴさに一目置いていた。

しかし、上原は「どんなことをしても俺らが勝つ!」と意気込む。

その目には、悪意が満ちていた。

一次予選の前日、ニップレスの二人は漫才の稽古にいそしんでいた。

ニップレスのハルカは静代に「るのあーる」の上原から連絡先を聞かれたことを嬉しそうに話す。

しかし、静代は「こんな大事なときに止めて!」と良い顔をしない。

『べしゃり暮らし』最終回(第8話)の感想

「るのあーる」の上原が自分達が「新人漫才グランプリ」勝ち進み、優勝したいがために上妻たちやニップレスたちを蹴落とすために、悪巧みをし実行していくことに腹立たしさを感じました!

特に女性を使って、ファンだったと言わせて辻本の心を引きつけておいてから、具合悪そうな振りをさせて、漫才をめちゃくちゃにしようとするところ、本当に手段を選ばない感じで酷いと思いました。

こんなふうに、相手を陥れる時点で自分達は相手に負けている、ということになるのに、、。

その事に気づいていないということに、やはり優勝する器ではないんだなぁと思いました。

ペンネーム:彼方(40代・女性)

マイネル

『べしゃり暮らし』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

辻本が漫才中に自分のファンの女の子が客席で苦しむ姿を見て動揺し上妻のアドリブについていけなくなる。

しかし苦しむ女の子は、るのあーるが仕込んだ女の子だった。

上妻は辻本を信頼出来なくなり次の漫才では自分たちの売りでもあるアドリブを一切使わなかった。

漫才は失敗に終わり上妻と辻本はケンカになり辻本は上妻の実力に自分の実力ではついていけないと思い解散しようか迷いだす。

その頃予選敗退していた漫才グランプリの補欠で上がれる事が決まったべしゃり暮らしだったが辻本は出場を迷いデジタルきんぎょ金本に相談に行くのだった。

『べしゃり暮らし』最終回(第8話)の感想

お笑い芸人を目指す番組にしては人間ドラマが多々あり良いドラマでした。

最終回も上妻圭右の父親潔が圭右が落ち込んでいるときに「辛いときでも笑っとけ母さんはどんな辛いときでも、いつでも笑っていた」はなかなか良かったですね。

そんな名言ではないんですが良い言葉だなと思いました。

辻本が金本に相談に言ったときに叱咤激励する金本も渋かったです。

惨めになるのがこわいならもっと頑張って上妻にそう思わせてやれみたいな言葉は熱くて良かったです。

漫才のクオリティも回を重ねるごとに上がってきたし、普通のお笑い芸人レベルなんじゃないかと思いました。

面白いドラマでした。

ペンネーム:マイネル(40代・男性)

飛べないアヒル

『べしゃり暮らし』最終回(第8話)のあらすじネタバレ

お笑い養成所YCAに入った圭右と辻本は、子安を加えたトリオで舞台に上がることを目指しましたが、子安が加わったことで、これまでの二人の喋りの面白さが陰りを見せます。

子安との友情と漫才の舞台というシビアな世界の間で悩む圭右と辻本でしたが、研究生の舞台を最後に子安とのトリオを解散します。

子安も二人の気持ちを汲み取ります。

圭右と辻本のコンビに戻ったべしゃり暮らしは、「漫才新人グランプリ」での優勝を目指します。

養成所の講師から台本通りにこなせないことをアドリブでごまかしていると指摘された圭右でしたが、自分たちの強みはアドリブだとして、辻本と舞台に上がります。

一次予選の舞台では、辻本のファンだったという女子が客席で具合が悪そうな様子を見せ、気になった辻本はアドリブへの対応がおろそかになり、かろうじて予選を通過します。

二次予選では、圭右は台本通りに喋り持ち味を出せずにイラつき、辻本と喧嘩になってしまいます。

圭右の元を去った辻本は、金本の元を訪ね、一喝されます。

金本に送ってもらった辻本は、圭右と共に決勝の舞台に登場します。

『べしゃり暮らし』最終回(第8話)の感想

たった二人で多くの客の前に登場し、しゃべりだけで笑いを巻き起こす漫才師が、それぞれの目指す笑いのために相方とぶつかりながら、信頼関係を築き上げる過程が圭右と辻本の二人から切々と伝わってきました。

しかも、二人の関係を壊そうとする先輩芸人の意地悪な助言があったり、金本のように辻本と圭右の二人を親身になって怒ってくれる先輩もいて、漫才コンビの関係が最終的に二人の想いの強さかもしれないものの、周囲の人間関係が多大な影響を与えるように感じられました。

圭右と辻本が、新人グランプリの決勝の舞台に登場し、相方の存在を互いに認め補い合った結果、周囲の笑いにつながり二人が満足して舞台を降りる結果となったように思えました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年夏ドラマ『べしゃり暮らし』最終回(第8話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2019年10月から始まる新番組の情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

『べしゃり暮らし』見逃し動画を全話見放題で見る方法(auユーザー限定)

  1. ビデオパスの30日間無料キャンペーンに登録

『べしゃり暮らし』見逃し動画を1話無料で見る方法その1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『べしゃり暮らし』見逃し動画を1話無料で見る方法その2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

コメントお待ちしています!

CAPTCHA