監察医 朝顔|8話見逃し動画無料視聴はこちら【9/2配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

月9ドラマ『監察医 朝顔』第8話(2019年9月2日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『監察医 朝顔』第8話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『監察医 朝顔』第8話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『監察医 朝顔』第8話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『監察医 朝顔』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『監察医 朝顔』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『監察医 朝顔』第8話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年9月2日(月)放送終了〜2018年9月9日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に2019夏の月9ドラマ『監察医 朝顔』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『監察医 朝顔』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『監察医 朝顔』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『監察医 朝顔』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『監察医 朝顔』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。
(初回登録日が7/9の場合、8/8まで無料期間になります)

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『監察医 朝顔』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『監察医 朝顔』は見放題扱いの作品になるはずなので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『監察医 朝顔』第8話のあらすじは?

2019年9月2日(月)21時00分より放送のドラマ『監察医 朝顔』第8話のあらすじをご紹介します。

朝顔(上野樹里)は、東北から戻って以来、働き詰めの日々を送っている父・平(時任三郎)を心配していた。

桑原(風間俊介)によれば、野毛山署強行犯係の他の署員の捜査も手伝っているのだという。

朝顔が興雲大学法医学教室に出勤すると、藤堂(板尾創路)が、高橋(中尾明慶)や熊田(田川隼嗣)に息子の夏休みの宿題を手伝わせていた。

それを知った絵美(平岩紙)は、息子に甘い藤堂を叱りつけ、「全部自分でやらせるの!」と言い放つ。

するとそこに、解剖の依頼が入る。

茶子(山口智子)は、朝顔と光子(志田未来)に執刀を指示した。

遺体は23歳の主婦・山本莉奈(小林由依)。

自宅で倒れているところを夫の達哉(渡辺翔太)が発見したもので、その時にはすでに死んでいたという。

朝顔たちは丹念に遺体を調べ、死因を特定しようとした。

だが、脳底部の内頸動脈が細くなっていたものの、外傷や病変は発見できなかった。

莉奈は、亡くなる前に貧血とめまいで倒れ、入院していた。

病院側は、続けて検査入院をするよう勧めたが、3歳の娘がいることや、入院費が払えないことを理由に通院を希望したらしい。

一方、桑原は、神奈川県警への初出勤の日を迎える。

そこで桑原が出会ったのは、かつて平とコンビを組んでいた捜査一課の刑事・神崎譲治(市川右團次)だった。

そんな折、法医学教師にやってきた達哉は、莉奈は医療ミスで死んだ、と言い出し……。

ドラマ公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『監察医 朝顔』第8話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『監察医 朝顔』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

momon
突然死の遺体が運ばれて解剖し、どんなことが分かるのか、すごく気になります。

主婦でもあり、子供もいる女性は、病院に入院しなくてはいけない程貧血やめまいを訴えていたのですが、入院を辞めて通院に切り替えていたことが分かるため、一体何の病気だったのか気になるポイントです。

しっかりと病院側は治療を行っていたのか、本当に退院させて通院に切り替えて良かったのか、すごく気になります。

旦那は奥さんが病院の医療ミスで亡くなったと言い出すため、本当にそれが事実なのか心配になりました。

朝顔は解剖して病院の医療ミスだと確認できるのか期待しています。

ペンネーム:momon(20代・女性)

かりな
平が東北から帰って以来、働きづめの生活をしているのは、寂しさや悔しさを紛らわすためなんだろうなと思いました。

そんな辛い思いを抱えている平に、朝顔がどんな言葉をかけるのかが見どころだなと思いました。

また、次回の解剖する遺体の死因が特定できないそうなので、どんな結末になるのかが楽しみです。

遺体女性の夫は、医療ミスのせいで妻が亡くなったと言うそうだけど、どんな医療ミスなのかが気になります。

本当に医療ミスなら病院を敵に回して事件をたどらなければいけないので難航しそうだなと感じました。

朝顔達の力で真実を明らかにしてもらいたいです。

ペンネーム:かりな(20代・女性)

さきママ
里子の手袋が見つかったことで、少なからず心が揺れているであろう平と朝顔の様子が気になっています。

特に平は、バディだった桑原が県警に異動してしまったことで、よりポッカリと心に穴が開いてしまわないか心配です。

朝顔も、今回の一件があったからなのか、予告で茶子先生と言い合っている姿があったので、それも心配しています。

朝顔のことなので、仕事に支障が出るようなことは無いと思いますが、だとしたら、予告での言い合いがより気になって心配です。

何か引っ掛かることがあるのか、だとしたら、納得が行くまで調べられたら良いなと感じています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

マレット
桑原は県警に異動することになり、事件解決に追われる日々であるとともに朝顔も法医学者としての仕事に励み続けていく。

平も朝顔も浩之も里子のことを引きずらないで、前に向いてきちんと生きていくことになる。

つぐみが朝顔と桑原のことを癒してあげている。

朝顔は平と桑原と協力しながら事件を解決していくという展開になるのを予想する。

桑原と平は今後ともに仕事をする機会が出てくるかどうかということ、どのような事件が発生し、朝顔らはどのような方法で事件を解決していくことになるかどうかということが楽しみなポイントとする。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

たんたん
7話の終わりでは、大変優しい旦那さんであった桑原。

血の繋がった父親である平にも気遣い、本当の自分を出せない朝顔の良き理解者でもありました。

とても幸せな家庭に思えます。

そのような桑原ですが、捜査一課へ異動となり、新しい相棒ができました。

タイヘン多忙な部署になりました。

桑原か仕事忙しすぎて、心にゆとりがなくなり、今の幸せな時間が崩れないことを期待してます。

一方、仕事の面では全く死因がわからない遺体が運ばれてきます。

公私ともに壁にぶつかりそうですが、乗り越えていってほしいです。

朝顔が元気がないことを心配した茶子先生が、朝顔家で宴会を開催してくれたのだと予想します。

朝顔が笑える空間がたくさんできるといいなと思いました。

ペンネーム:たんたん(30代・男性)

飛べないアヒル
朝顔の夫、桑原真也が所轄から捜査一課へと栄転し、新たなコンビを組んで捜査にあたることになり、朝顔のいる法医学研究室との関わりがどんな風に変化するかが、気になります。

そんな中、朝顔のいる法医学研究室には、死因不明のご遺体が運ばれるようです。

23歳の主婦が自宅で倒れて亡くなっていて、外傷や病変が一切発見されず、朝顔たちの解剖によっても死因が特定されず、遺された遺族の夫が死因の究明を切望する展開が予想されます。

朝顔たちが死因の究明のヒントをいかに掴み、遺された遺族が納得できる事実を解明できるかどうかが、ポイントとなりそうです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

2019年夏ドラマ『監察医 朝顔』第8話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『監察医 朝顔』第8話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ゆうり

『監察医 朝顔』第8話のあらすじネタバレ

東北から帰ってきてから仕事ばかりの平を朝顔は心配していた。

朝顔は自宅で倒れて亡くなっていた女性を解剖するが、死因が特定できない。

二度目の解剖を行うが、それでも死因はわからなかった。

もう一度解剖したいという光子だったが、これ以上は医学では無理だと茶子が止める。

死体検案書には不詳の死と書かれた。

平は茶子に、つぐみと過ごす幸せを里子に申し訳なく思ってしまうと話す。

仕事を詰めていたのも東北に行かない理由を作るためだったと語る。

手袋が見つかってからどうしてたらいいのかわからなくなってしまっていたのだ。

しかし、平は里子を探し続けることを決意する。

やりたいことをやってほしいと、朝顔は背中を押した。

解剖依頼として新しく運ばれてきた遺体を見て朝顔が絶句する。

その人物は幼馴染の三郎の奥さんだった。

朝顔は手が震えてメスがうまく握らず解剖ができなかった。

『監察医 朝顔』第8話の感想

解剖をしたら死因が絶対に特定できるものだと思っていたので、不詳の死となってしまったことが残念でした。

今の医学の力では死因がわからないなんてこともあり得るんだなと思いました。

光子がもう一度解剖をさせてほしいと頼んでいたけど、やっぱりとても悔しかったんだろうなと感じました。

死因を解明できるのは自分たち解剖医しかいないのに、その自分たちが死因を特定できないなんて遺族が可哀想だと感じてしまったんだと思います。

また、平が里子に申し訳ないと思ってしまう気持ちが悲しすぎました。

どんな時でも里子のことが頭から離れないんだろうなと思いました。

ペンネーム:ゆうり(20代・女性)

『監察医 朝顔』第8話のあらすじネタバレ

ある女性の解剖依頼が入る。

外傷、内臓、脳、脊髄まで調べても、原因がわからない不詳の死、唯一わかったのは、脳の血管が細く、難病指定のモヤモヤ病かもしれないということ。

再解剖も終わり、朝顔はみんなを自宅での夕食に誘う。

職場の仲間だけではなく、支度中に電話がかかってきた幼馴染のさぶちゃんも誘い、家の二階から少しだけ見える花火大会の花火を見ながら、さぶちゃん家族と話をする中で、ヒントを得る。

さぶちゃんの奥さんの手に落書きをしたつぐみ。

親子で同じ位置にほくろがあるという。ほくろの遺伝?

女性には小さい娘がいる。

以前、母親も急死しているとのことから、親族へ娘にも遺伝している可能性があるため、検査したほうが良いことを伝える。

『監察医 朝顔』第8話の感想

いつも朝顔の家の朝食や夕食の場面はほっこりする。

昭和っぽくていい。少しあこがれる。

でも、その昭和っぽさから、余計に悲しみを感じる。

お父さん(じぃじ)がつぐみを連れておでかけをして、幸せを感じて、幸せすぎてお母さんに申し訳ない、一緒に感じられる幸せだったのにって言っていたのが一番印象深い言葉だった。

自分の家族にも少し被る部分があるので、泣きそうだった。

そして、最後。

解剖依頼があったのは、さぶちゃんの奥さん。。。

手には、前日つぐみが書いた落書きの跡。

メスを落としてしまう朝顔。驚きを隠せるわけがない。

ペンネーム:赤(30代・女性)

あさがお

『監察医 朝顔』第8話のあらすじネタバレ

朝顔の母の手袋が見つかってから父は毎日無理に休むことなく仕事に取り組んでいました。

そんな父の体を心配してる朝顔たちです。

やっと休みがもらえた日には孫とデートをして楽しみましたが、幸せなのが母に申し訳ないとチャコ先生に話しかけるのです。

朝顔は解剖では死因がわからないでいました。

悔しい思いをしてる仲間たちですが唯一遺伝とかもということにつながったのです。

そんな中、仲良しのお好み焼き屋さんの奥さんのご遺体が解剖に。

朝顔はメスを入れることが出来ませんでした。

解剖室から出された朝顔は涙をこらえていました。

『監察医 朝顔』第8話の感想

遺伝というキーワードがテーマだったように思います。

解剖しても死因が明らかにならないこともあるんだなぁと感じました。

親子関係には様々な隠れた遺伝も存在するんだと感じ凄く勉強になりました。

娘に遺伝してないかしていたとしたら、手術で治る可能性があると聞いて無駄な解剖はないと思いました。

最後の仲良しのお友達の奥さんのご遺体が解剖室で対面した時は、私自身もビックリしました。

朝顔がメスを握れなくなるのもわかる気がしました。

身内や知り合いなど、昨日までいや、今日も仲良くしてたのにと思います。

仕事とはいえ、難しいと感じました。

ペンネーム:あさがお(30代・女性)

kouasami

『監察医 朝顔』第8話のあらすじネタバレ

東北から帰って以来、平は働きづめです。

朝顔は、平の身体が心配です。

桑原によれば、ほかの人の捜査まで手を貸しているそうです。

新たな遺体が法医学教室に届きました。

23歳の主婦、山本莉奈で、自宅で倒れていたそうです。

外傷や病変もなく、直接の死因が見つけられないままでした。

夫の達哉は納得がいかないようです。

病院の医療ミスも疑っています。

朝顔は達哉に謝った上で、遺伝性のモヤモヤ病の素因があることを話しました。

そのため、娘に検査を受けること、遺伝していたとしても、手術をすれば大丈夫なことを告げました。

朝顔の自宅に、夏目茶子たちが集まり、食事をしました。

『監察医 朝顔』第8話の感想

平の気持ちを思うと、何とも言えないです。

家族で暮らしている幸せを、里子には味あわせてやれない辛さを実感する平なのです。

朝顔に弱音を吐けない平なので、唯一本音が話せる夏目茶子が自宅訪問してくれて良かったです。

里子の父が、朝顔と電話で話す場面がありました。

娘婿を気遣う言葉がありました。

以前は、頻繁に東北入りする平に冷ややかな態度を見せる義父でしたが、すこし変化があったようです。

心なしか平に対する「あたり」が柔らかくなったようでホッとしました。

本当なら、朝顔もつぐみを連れて祖父を訪ねたいでしょう。

でも、未だに被災地へ行けないので、朝顔にとっても重い現実なのでしょう。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

マレット

『監察医 朝顔』第8話のあらすじネタバレ

山本莉奈が自宅で倒れるという事件が発生した。

朝顔達に莉奈の解剖依頼が入ったため、解剖することになるが、どれも正常値であり、死因がはっきりしない。

ただ莉奈の脳底部の内頚動脈が細いという収穫はあった。

検死官の丸屋も現場に不審な点は見当たらないと話した。

莉奈は貧血とめまいが原因で病院に入院したものの、入院費を払えず、まだ幼い娘がいるという理由で退院したそうだ。

夫の達哉とは不仲ではないようだ。

浩之はつぐみの浴衣の写真を送ってくれたお礼を電話で朝顔に伝えた。

莉奈の脳底部の内頸動脈が細いことについて茶子はもやもや病では?と言った。

もやもや病は難病指定されている病気で、めまいを起こす病気だそうだ。

そこで莉奈が行った病院が出した薬を調べるが、医療ミスではなかった。

脳のホルマリン固定後の検査や再解剖をしても死因を特定することはできず、莉奈のことは不詳の死だという形をとることになってしまう。

朝顔、光子、茶子、つぐみ、平、桑原、サブちゃん一家で夕飯を食べて花火を鑑賞した。

その間、平と茶子は二人で話した。

翌日、莉奈の死因を特定できなかったことについて朝顔らは達哉に謝った。

朝顔らの元に運ばれてきた遺体が結衣であることを受け、動揺してしまう朝顔に対し、出て行きなさいと茶子は言った。

茶子が朝顔の代わりに解剖することになる。

『監察医 朝顔』第8話の感想

平は仕事に取り掛かる一方で、時間ができれば里子のことを探しに行くため、全く休んでいないことに朝顔や桑原が心配してしまうのも当然なことだと思った。

平もつぐみとは遊ばないで、一日中家で休んだほうが良いのでは?と思ったものの、つぐみと遊んでいることが幸せだったそうで、つぐみと遊ぶことで良いリフレッシュになったのだと思う。

平にとっては自分らが幸せすぎることについて里子には申し訳ないと感じているようだが、優しい里子であれば謝らないで欲しいのだと言っているのでは?と感じる。

結衣がまさか遺体になってしまうなんて考えられないのでショックを受けた。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

飛べないアヒル

『監察医 朝顔』第8話のあらすじネタバレ

東北で朝顔の中学時代の手袋に残された骨が妻のものでないと分かり、東北から戻ってきた平は、何かに取り憑かれたように仕事に没頭し、朝顔をはじめ野毛山署の署員も心配しながら手伝います。

そんな時、朝顔の法医学教室には、自宅で倒れて亡くなっていた23歳の主婦の山本莉奈の遺体が運び込まれ、脳の病気は確認されたものの、死因の特定ができません。

亡くなった莉奈は、亡くなる前に貧血やめまいといった症状で病院を受診し、詳細な検査を受けるための入院がすすめられたものの、幼い娘を抱え、入院費の負担ができないことを理由に通院を希望したことがわかります。

脳の再検査を行なった朝顔でしたが、死因の特定には至らず、再解剖をして脊髄を調べたいと茶子先生に頼みます。

『監察医 朝顔』第8話の感想

外傷や病変が無く、自宅で亡くなっていた御遺体の解剖を行うことで、死因が特定されるものと勝手に思っていたのですが、今回のように、病院への通院歴から脳の病気が疑われたものの、真の死因が分からないケースがあることに驚きました。

解剖医として再解剖を希望した朝顔が、それ以上の解剖には遺族のお別れの時間を短くしてしまうと諦める茶子と意見の一致をみせたのが印象的でした。

また、医学は万能ではないといった主任教授の茶子先生の言葉も、人間の無力さと同時に受け入れることの難しさが感じられました。

平が東北へ行けない自身の言い訳に、仕事の忙しさを生み出した姿にも、人の心の在り方が感じられました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2019年夏の月9ドラマ『監察医 朝顔』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
9話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『監察医 朝顔』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『監察医 朝顔』は見放題扱いの作品になると思われるため加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA