監察医 朝顔|7話見逃し動画無料視聴はこちら【8/26配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

月9ドラマ『監察医 朝顔』第7話(2019年8月26日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『監察医 朝顔』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『監察医 朝顔』第7話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『監察医 朝顔』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『監察医 朝顔』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『監察医 朝顔』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『監察医 朝顔』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年8月26日(月)放送終了〜2018年9月2日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に2019夏の月9ドラマ『監察医 朝顔』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『監察医 朝顔』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『監察医 朝顔』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『監察医 朝顔』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回2週間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『監察医 朝顔』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。
(初回登録日が7/9の場合、8/8まで無料期間になります)

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『監察医 朝顔』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『監察医 朝顔』は見放題扱いの作品になるはずなので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年7月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『監察医 朝顔』第7話のあらすじは?

2019年8月26日(月)21時00分より放送のドラマ『監察医 朝顔』第7話のあらすじをご紹介します。

朝顔(上野樹里)のもとに、里子(石田ひかり)が被災時に身に着けていたと思われる手袋が見つかったとの連絡が入る。

それは、朝顔が中学生の時に使っていた手袋で、内側には朝顔の名前も記されていた。

朝顔からその知らせを受けた平(時任三郎)は、桑原(風間俊介)に、朝顔とつぐみ(加藤柚凪)を頼む、と言い残して東北へと向かった。

そんな折、朝顔は、ある事件の控訴審に、鑑定証人として出廷することに。

マスコミも「疑惑の女・10億の美魔女」として注目するこの裁判の被告人・白川亜里沙(有森也実)は、3年前に会社社長だった夫が病死し、4億円以上の遺産を手にしていた。

その1年後、亜里沙は資産家の男と再婚するが、わずか3ヵ月でまたもや夫が病死し、今度は6億円もの遺産を手に入れていた。

亜里沙は、ふたり目の夫の死亡について状況証拠から逮捕されたが、一審は無罪だった。

そこで検事の石田希子(山本未來)は、東横大学の法医学教室が司法解剖を行ったふたり目の夫について、朝顔に再解剖を依頼したのだ。

証人控室で待つ朝顔を訪ねてきた丸屋(杉本哲太)は、今回の裁判は警察の威信がかかっているから必ず有罪にしてほしい、と頼む。

石田検事の顔に泥を塗るようなことだけはするな、と言うのだ。

それに対して朝顔は、亜里沙を有罪にするためではなく、あくまでも再鑑定の事実を明らかにするために証言台に立つが……。

ドラマ公式サイトより引用)

2019年夏ドラマ『監察医 朝顔』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『監察医 朝顔』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ぱるる
次回は朝顔の行方不明だった母親がようやく見つかるという事で、また朝顔の祖父が出てきたり平と話をしたりする展開が待っていそうです。

祖父は平にもうそのことをいい加減受け入れろと言っていましたが、平は妻の遺体が見つからないのでなかなかそれが難しいままでした。

しかし今回亡骸が見つかるようなので、それを見たらようやく気持ちの整理がついて前に向かって進むことができるんじゃないかと思います。

朝顔はある程度気持ちの整理がついている様子ですが、やはり震災の現場に行くと体調をくずしていました。

ここで朝顔を支えられるのは桑原だろうと思うので、次回は朝顔の家族に注目したいです。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

さきママ
朝顔の母の遺品が見つかったと言うことで、朝顔と平には、かなりの動揺が生まれると思います。

しかも、見つかったという手袋には、骨のようなものがあったとのことで、それが本当に骨であれば良いと思っています。

ほんの少しでも遺骨が見つかれば、朝顔や平の気持ちも、大きく前に進むのではないかと予想しています。

そんな中、捜査一課への異動の話が上がった桑原の動きにも注目しています。

異動の話を受けた桑原の表情が、あまり良くなかった印象を受けました。

迷っているのかなと思っています。

自信がないのか、それとも、子供が出来た中で、危険な部署への異動を躊躇っているのか分かりませんが、桑原にとっても、大きな決断な回になるのかなと感じています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

sennatsu
やはり、里子の身に着けていた手袋が見つかり、その中に骨らしいものも見つかったとなると、他に何が見つかるのか気になります。

平は福島に行き里子を迎えに行きますが、義理の父親との仲もこれがきっかけで、良くなって欲しいです。

次回は朝顔が裁判に立っていましたが、事件に巻きこまれ訴えられているのでしょうか。

それとも大きな事件の解剖をすることになり裁判にいるのかなとも思っています。

この事件は朝顔を悩ませているようにも見えましたが、大丈夫でしょうか少し心配です。

後、桑原が捜査一課に移動になり活躍ぶりが楽しめると思います。

次回が楽しみです。

ペンネーム:sennatsu(40代・女性)

ポチャ
朝顔が裁判に出廷していたり、次回はどんなことに巻き込まれてしまったのかとても気になります。

十億ものお金の話も絡んでいるようで、これまでの物語の雰囲気とは少し違った感じなのでしょうか。

また、朝顔の母親のことも気になります。

娘を思い続ける父親と、妻を思い続ける夫との溝は少しは埋まることがあるのでしょうか。

朝顔の夫真也は新しい職場へと異動になり、うまくやっていけるのでしょうか。

今までの職場の感じと相当違う感じがするので、頑張ってほしいです。

かなり時間も不規則になるのではないかと思うので、今までのようにつぐみと一緒に過ごせる時間も減るのではないかと心配です。

ペンネーム:ポチャ(40代・女性)

イカロス
新展開が始まったので、次回も色々な変化があると思います。

まずは、最後のシーンで朝顔たちの母親について、手袋が見つかり、何かわかったみたいだったので、その後の展開が気になります。

見つかったのが骨かもしれないということなので、現地での展開が気になります。

また、桑原の捜査一課への異動が決まったというのも気になります。

今回の感じでは、平と桑原は係りは変わってはいなかったですが、行動を共にするということは少なかったので、次回からは、いよいよ別行動になりそうです。

朝顔たちと捜査では、関わりがなくなるのかもしれないと思います。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

飛べないアヒル
東北震災で行方が分からなくなっている朝顔の母親が身につけていた手袋が発見されたと、朝顔が連絡を受けます。

発見された手袋の中には白いものがあり、骨ではないかと推測れ、父親の平が東北に向かうと考えられます。

母のことを気にしながらも、朝顔は解剖医としての仕事をこなし、裁判での鑑定証人として出廷するようです。

犯人逮捕のために行われる司法解剖の最解剖の依頼が朝顔に舞い込むようです。

裁判での有罪無罪を左右する解剖結果には、警察や検察の意向や忖度が求められる傾向が考えられるものの、朝顔が解剖医としての信念をいかに貫くかが楽しみなポイントとなりそうです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

2019年夏ドラマ『監察医 朝顔』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『監察医 朝顔』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

momon

『監察医 朝顔』第7話のあらすじネタバレ

里子の手袋とその中に骨が見つかったと聞き、平は急いで取りに行った。

朝顔は裁判の鑑定証人として行くことになり、被告人の白川は二人の男性を殺して遺産を手にした美魔女と言われている人物だった。

朝顔は真実を述べ、水銀で人を殺したことを追求して勝利したのだった。

親子鑑定をしていたため、朝顔と里子の親子関係が認められるか調査してもらっていた。

結果は親子ではないと分かり、手袋を持って帰ってくることになった平だった。

里子の父親は今までずっと里子を探し続ける平を見てもう遅いと思っていたが、手袋が見つかったこともあり、平と一緒に探し始めたのだ。

もう一度里子に会いたいと言った里子の父親に対して、平は静かに聞いていたのだった。

手袋を持って帰ると、朝顔は中に入っていた骨が里子が助けに行った女性の物だと知り、寒い中手袋を貸した里子の気持ちが分かり、最後まで優しい人だったことに感動した。

『監察医 朝顔』第7話の感想

里子の骨だったらどうなるのだろうと感じました。

里子はどこかで生きていてほしいと願っているので、里子の骨でないことを願ってしまいました。

朝顔もずっと探していた里子が見つかったことは嬉しいけど、もし本当に里子の骨なら現実を突きつけられることがショックだと言っていたので、朝顔と平にとってどっちが良かったのかと感じました。

里子ではないと聞いたときの二人の反応は少しほっとしているようにも見えたので、里子ではなくて良かったのではないかと感じました。

今までずっと仲が悪かった里子の父親と平が話している姿を見て驚きました。

ペンネーム:momon(20代・女性)

かりな

『監察医 朝顔』第7話のあらすじネタバレ

里子の手袋と骨が見つかったことを受けて、平は東北へ向かう。

骨は朝顔との親子関係を調査するため鑑定にかけられていた。

結果を待つ間、平が手袋の発見場所で捜索していると、里子の父が現れ手伝い始めた。

その頃、朝顔は、骨が母のものだったらもういないということを突きつけられるようで怖いけど、それより父が心配だと話す。

鑑定の結果、骨は里子のものではないことが判明。

平は帰りの車中で感情が高ぶり号泣してしまう。

帰宅後、平は朝顔に手袋を渡す。

そして、中の骨は、里子が警報を聞いて助けに行った瑞江のものだったことを告げる。

朝顔は、里子が瑞江に手袋を貸してあげたことを知って、「最後まで優しい人だったね」と話した。

父の前だからと涙を我慢していた朝顔は、その夜、布団の上で号泣するのでした。

『監察医 朝顔』第7話の感想

てっきり里子の骨なんだと思っていたので、親子関係がゼロパーセントだという鑑定結果にはとても驚きました。

平も朝顔も、それなりに心の準備をしていただろうし、逆にショックだっただろうなと感じました。

いつもは警察として寡黙な感じの平が、帰りの車中で車が運転できなくなるほど号泣するなんて、よっぽど悔しかったんだろうなと泣けてきました。

また、手袋の中の遺骨が瑞江さんのものだとわかって、朝顔がお母さんのことを優しい人だったねと、過去形で話したことが切なかったです。

朝顔の中では、これでお母さんがこの世にいないということを受け入れられたのかなと感じました。

ペンネーム:かりな(20代・女性)

さきママ

『監察医 朝顔』第7話のあらすじネタバレ

里子の手袋が見つかったと聞いた朝顔は、すぐに平に連絡し、平は確認に向かった。

それと平行して、朝顔には裁判が待っていた。

大富豪の夫が次々と亡くなり、10億の遺産を手にした女性に対する裁判で、朝顔は再鑑定を依頼されていた。

当初病死とされていた鑑定結果を再鑑定した朝顔は、水銀による中毒死を結論付けた。

途中、被告である妻からの罵倒や脅しがあるも、朝顔は冷静に結果を伝えて裁判を終えた。

そこへ平から連絡がある。

里子の手袋から見つかった遺骨は、里子ではなかった。

複雑な気持ちを抱きつつ、最後まで他人に優しかった母を想い、朝顔は笑みを見せるのだった。

『監察医 朝顔』第7話の感想

今回は、様々な人間関係に胸打たれた回でした。

まず、平と里子の父親です。

これまで、平の行動を良く思っていなかった里子の父親でしたが、里子の手袋が見つかったことで自らの気持ちに気付き、平の事も認めるような言動を見せたことが、やっと分かり合えたと思えて感動しました。

次に、平と朝顔です。

本当はお互いに涙したいのに、それを堪えて冷静を装った平と、笑みさえ見せた朝顔の心遣いが、胸に刺さりました。

最後は、桑原と朝顔です。

朝顔が涙を我慢していたことを察して優しく包み込んだ桑原と、素直に涙した朝顔の姿は、とても理想的な夫婦に見えました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

マレット

『監察医 朝顔』第7話のあらすじネタバレ

朝顔は里子の手袋が発見されたことを平に伝え、平は震災復興センターに向かい、里子の手袋であることを確認した後、手がかりを捜索する。

里子の手袋に入った白いもののDNA鑑定は明日に判明するようだ。

翌日、朝顔は池内の司法解剖の再鑑定を担当しており、そのことを証言するために裁判に出延する。

当初の司法解剖の結果、池内は胃腸炎だと判断されていたが、池内は金属アレルギーによる水銀が死因であり、病死ではないという、朝顔は自分の見解を示した。

それに対し、池内の妻である白川が急に倒れ、裁判は明日に延期される。

翌日、朝顔は慣性水銀中毒で池内は死んだのだと主張し、丸屋が朝顔に証拠となる資料を渡した。

白川は罪を認めるかのように激怒し、朝顔のことも殺すのだと脅した。

DNA鑑定の結果、里子の手袋に入っている白いものは里子ではなかった。

平は泣きながら里子の手袋を持ち、車で家に帰った。平は朝顔に里子の手袋を渡した。

里子の手袋の中の遺骨は瑞枝であり、里子が瑞枝に手袋を貸したという可能性が浮上した。

桑原が県警に移動したことについて朝顔は桑原に祝った。桑原は朝顔を慰めた。

『監察医 朝顔』第7話の感想

冷静に鑑定結果を告げている朝顔は立派だと思った。

白川は常に感情的になり、夫を殺して10億も手に入り、罪を認めないで挑発させるような言動を取るところがひどかった。

白川には朝顔を殺すような言動を取らないで、きちんと罪を認め、償っていってほしい。

やっと里子の手がかりが出てきたかと思ったものの、遺骨が里子のものではないとのことが発覚した今、それは朝顔と平にとって良い知らせなのだろうか?と気になった。

もしその遺骨が里子だとしても、里子は死んでしまったのだという現状に朝顔や平は受け入れることができるのだろうか、と思った。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

たんたん

『監察医 朝顔』第7話のあらすじネタバレ

朝顔(上野樹里)のもとに、朝顔の母=里子(石田ひかり)が被災時に身に着けていたと思われる手袋が見つかったとの連絡が入りました。

その知らせを受けた平(時任三郎)は、真相を調べるべく東北へ向かうのでした。

DNAの結果、親子関係が認められなく、朝顔の母親の遺骨ではありませんでした。

そのような中、朝顔は、「疑惑の女・10億の美魔女」として世間から注目する裁判の、鑑定証人として出廷することになりました。

被告人・白川亜里沙(有森也実)は、一人目の夫からは4億円以上の遺産を手にし、二人目の夫からは、6億円もの遺産を手に入れていました。

亜里沙は、ふたり目の夫の死亡について状況証拠から逮捕されましたが、一審は無罪でした。

再鑑定を依頼された朝顔は、事故死ではなく、3ヶ月に及ぶ水銀投与による金属アレルギーのせいであると証言しました。

その解剖のおかげで、妻が真犯人となり、有罪=逮捕をされてしまうのでした。

『監察医 朝顔』第7話の感想

ついに朝顔の母親情報が入りました。

遺骨が見つかり、悲しい展開になるのかと思いきや、手袋は母親のものでも、遺骨は別人のものでした。

生きているとも死んでいるとも分からず、諦めきれない、やるせない思いでいっぱいになりました。

目に見える証拠がない限り、残された人々は希望を捨てられずにいられないのだと思いました。

ある裁判では事故死に見えた事件を、水銀を長期に渡り盛っていた他殺事件であると解き明かしました。

他人の死を労り真相を解き明かしていく朝顔ですが、自分の母親の件だけ、解き明かせずいつまでも悲しみに暮れているのが、かわいそうでした。

それでも、気丈に振る舞う朝顔。

無理をして頑張っている朝顔に声をかける桑原(風間俊介)の優しさに、感動しました。

ペンネーム:たんたん(30代・男性)

飛べないアヒル

『監察医 朝顔』第7話のあらすじネタバレ

東北震災で行方不明となっていた朝顔の母親、里子が被災時に身につけていたと考えられる朝顔が中学生の時に使っていた手袋が発見されたと連絡が入ります。

連絡を受けた朝顔は、動揺しながらも平へと状況を伝え、平が東北へと向かいます。

東北で里子の遺品とみられる手袋を受け取った平は、発見された場所の捜索を始めます。

そこへ、平の義父が現れ無言で手伝います。

一方、朝顔はこんな時だから仕事に集中するといい、二人の資産家の夫に嫁ぎながら連続して病死して10億の資産を手にした女性の裁判での再鑑定の証言をします。

鑑定書から判断される不備を説明する朝顔の証言が、不利だと感じた被告の夫人は仮病で裁判を中断させてしまいます。

法廷を後にした被告の夫人は、朝顔を訴えるとマスコミに息巻きます。

当初鑑定した東横大学の法医学教室から提供された検体などを調べ、県警の検死官の丸屋の遺体調査から、朝顔が証言し、被告の犯罪を暴くことになります。

裁判での証言を終えた朝顔の元に、平から発見された手袋に入っていた骨が朝顔の母親のものではないと連絡が入ります。

『監察医 朝顔』第7話の感想

東北震災で被災した妻をさがす朝顔と平の元に、身につけていたと思われる手袋が見つかったと連絡を受けて確認に向かった平が、再度発見された場所の付近を再度捜索する姿には、亡くなったと思いたくない気持ちと連れて帰りたいとする思いが感じられました。

そんな中、手袋の中にあった骨が、DNA鑑定で朝顔の母親のものではなく、近所の瑞江さんのものとわかり、朝顔と平の心情は当事者でなければ分かり得るものではないと思えました。

ただ、手袋の発見で朝顔が、お母さんは最後まで優しい人だったと言った言葉には、母親の死を受け入れようとする姿も感じられました。

しかも、そんな精神状態の中で、裁判の証言台に立つ朝顔の精神力の強さが、母親の強さにも感じられました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2019年夏の月9ドラマ『監察医 朝顔』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『監察医 朝顔』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『監察医 朝顔』は見放題扱いの作品になると思われるため加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA