監察医 朝顔|4話ネタバレと感想。桑原の大喜びにみんな満面の笑みに。

  • この記事を書いた人:tomopon

2019年8月5日(月)にドラマ『監察医 朝顔』第4話が放送されました。

ドラまる
朝顔と平が桑原のことをめぐってギクシャクしていたけれど、二人の誠意を感じた平が交際を認めてくれたんだよね。
ラマちゃん
今週の予告で朝顔が担架で運ばれているシーンがあったけど、無事かどうか気になるわ。

こちらの記事では、ドラマ『監察医 朝顔』第4話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

『監察医 朝顔』第4話あらすじネタバレと感想

桑原真也(風間俊介)と万木朝顔(上野樹里)は女性の変死体発見の一報を受け、現場へと向かいました。

女性は大学生・の松田千佳(本間彩子)。

外傷もなく青酸カリによる自殺のように見えました。

その頃、万木平(時任三郎)は妻・里子(石田ひかり)の地元で捜索を続けていました。

一人の女性がボロボロの時計を持ち平らに話しかけます。

地震の時に平が発見してくれたその時計は、女性の夫の大切な形見の品でした。

一方、千佳の事件では入手が難しい青酸カリウムをどこから入手したのかが重要となります。

管轄で他に似たような自殺が3件も発生していることもあり、千佳のパソコンを解析することにした平たち。

他の3件はパソコンが初期化されていましたが、千佳は履歴を残していました。

彼女が青酸カリを購入したのは『おクスリ学院』というサイト。

自殺志願者に対し、そこの管理人が青酸カリを流していたようです。

警察が注意喚起のためサイト名を公表したため、サイトは閉鎖されました。

その後、公園でナイフにより切り付けられた男性の遺体が発見されました。

即法医学教室に回された遺体の解剖を進める朝顔は、男性の胃の内容物を確認中に大量のカプセルを発見します。

仲間を避難させる最中に胃の中から噴出した青酸ガスを吸った朝顔は倒れてしまいました。

一時は危ない状況でしたが、容体が安定したことを受け捜査を再開した平と桑原。

連絡を受け戻ってきた夏目茶子(山口智子)は完全防備で再び解剖を始めます。

胃の中のカプセルは何重にも重ねられ、青酸カリが時間差で溶け出るように細工されていました。

腸からは警察のパッジが発見され、狙われたのは警察関係者の監察医たちだということが判明。

男性は末期の大腸がんを患った薬学部の助手でサイト『おクスリ学院』の管理人でした。

自分のサイトが閉鎖に追い込まれたことを恨み、警察関係者に報復するために今回の事件を起こしたのでした。

無事に退院した朝顔は、平と桑原に妊娠していることを報告しました。

今回の事故の影響はないのかと心配する平に対し、嗚咽する桑原。

泣きながら平の胸に飛び込んでしまう桑原に、平の「俺じゃないだろ」がおかしかったです。

先日、里子を探していた時、時計を持った女性と入れ替わるように平の元にやってきたのは義父の嶋田浩之(柄本明)でした。

浩之から、「平のことを快く思っていない人間もいる。(遺体はなくとも)戒名も作った。いい加減受け入れろ。」と言われてしまった平。

平「でも、探させてください。」

前を向いて生活している人がたくさんいる。

今でも探している人もいる。

気が向いたときだけ来ているように見えるかもしれないけれど、探すことを止められない。

その話を聞いた茶子は平に「自分のしたいことをするべきです。」と答えました。

朝顔から結婚の報告を受けた浩之は嬉しそうな表情を浮かべます。

しかし、朝顔から平の行動への思いを聞かされた浩之は何も言えなくなってしまいました。

『監察医 朝顔』第4話ネットの反応や感想

ドラまる
おじいちゃんとして朝顔に向ける表情と平への感情の葛藤がヒシヒシと伝わってくるよ。

8年たっても難しい問題だね。

ラマちゃん
茶子先生は突然現れるけど、きちっと締めてくれる上司だわね。

ドラまる
朝顔から妊娠を告げられた平と桑原のシーンはほのぼのの最高点だったよ。

ラマちゃん
森本刑事、今日は出演シーンが一段と多かったわ。

ドラまる
「お父さん」と言われてこんなに喜んでくれたら嬉しいよね。

ドラマ『監察医 朝顔』第4話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『監察医 朝顔』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『監察医 朝顔』第4話の動画を無料で見る方法はこちら

『監察医 朝顔』第5話あらすじ

2019年8月12日(月) 21:00時から放送のドラマ『監察医 朝顔』第5話のあらすじをご紹介します。

心霊スポットとして知られる場所で、白骨化した遺体が発見される。

死後1年半から2年ほど経過していると思われたが、動物に荒らされたためか、いくつもの部位がなかった。

また、骨には着衣の一部と思われるボロボロになった白い布がひっかかっていた。

遺体は、朝顔(上野樹里)たちの興雲大学法医学教室に運ばれる。

骨だけでは死因の特定は難しい、と平(時任三郎)たちに告げる藤堂(板尾創路)。

身元を特定するためには、法歯学者の絵美(平岩紙)の力が必要だった。

解剖台に乗せられた遺体を観察した朝顔は、現場から持ち込まれた骨がひとり分ではなく、小さな骨が混ざっていることに気づく。

そこで朝顔は、絵美が歯を調べている間に、光子(志田未来)や高橋(中尾明慶)、検視官の伊東(三宅弘城)らとともに、骨の汚れを落とし、どの部位がなくなっているのかを調べ始める。

一方、遺体の第一発見者となった若者たちから事情を聞いていた桑原(風間俊介)は、彼らが1年半ほど前に動画サイトに投稿された映像を見て現場を訪れていたことを知る。

その動画には、白い服を着た男が映っていた。

山倉(戸次重幸)は、行方不明者の照合と現場周辺の捜索を命じる。

そんな中、朝顔は、左腓骨と左脛骨がはく離骨折していることに気づくが……。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『監察医 朝顔』第4話のネタバレ感想と第5話のあらすじをご紹介いたしました。

警察関係者を狙ったテロだったわけですが、事件よりも朝顔の妊娠が判明した時の桑原の喜びに、皆さん微笑んでしまったのではないでしょうか。

義父に抱き着き泣きじゃくる姿は、妊娠を報告した女性に対する正解を見せてくれたように感じました。

実際、ここまでされたら朝顔と同じ反応をしてしまいそうですが。

そして、もう一つの親子関係。

平と浩之の関係もこれからじっくりと見届けたいと思います。

ドラまる
青酸ガスを吸った朝顔が妊娠してたなんて。

平は真っ先にそのことを心配していたね。

ラマちゃん
『監察医 朝顔』は監察医のドラマでもあるけれど、家族の物語でもあるんだわ。

コメントお待ちしています!

CAPTCHA