わたし、定時で帰ります。|主題歌の歌詞と発売日【Superfly/Ambitious】

  • この記事を書いた人:yatarou

2019年春のTBS系「火曜ドラマ」枠は、吉高由里子さん主演ドラマ『わたし、定時で帰ります。』が放送されます。

このドラマ『わたし、定時で帰ります。』の主題歌をSuperflyが担当する事に決定しました。

ドラまる
ドラマのために書き下ろした新曲らしいよ!!
ラマちゃん
どんな曲になっているのかしら??

こちらの記事ではドラマ『わたし、定時で帰ります。』の主題歌に決定したSuperflyの新曲『Ambitious』の歌詞や発売日情報、過去の作品などをご紹介します!

スポンサーリンク

2019年春ドラマ『わたし、定時で帰ります。』の主題歌を担当するSuperflyをご紹介!!

2019年4月16日より放送されるドラマ『わたし、定時で帰ります。』の主題歌はSuperflyの新曲『Ambitious』に決定しました!

「Superfly」は越智志帆(おち しほ)さんのソロプロジェクトです。

2003年、越智志帆さんと多保孝一さんが松山大学の軽音楽サークルを通じて知り合い、2004年に多保孝一さんが大学の軽音楽サークルで結成したバンド「Superfly(スーパーフライ)」に越智志帆さんがボーカルとして加入します。

ユニット名の由来は、多保さんが高校時代にテレビで歌う映像を見て衝撃を受けた、「カーティス・メイフィールド」の楽曲「Superfly」からです。

2006年3月、上京し活動の場を松山から東京に移すがメンバーが見つからずライブ活動はまったくできませんでした。

発想を転換しデモ音源を作り、レコード会社や芸能プロダクションに送ったり配ったりすることに力を入れるようにし、後に音楽業界の人と知り合うようになりデビューのきっかけを得ます。

そして、2007年4月4日に1stシングル『ハロー・ハロー』をリリースし、WARNER MUSIC JAPANからメジャーデビューを果たします。

元々はボーカル・越智志帆さんとギター・多保孝一さんによる音楽ユニットでしたが、2007年11月8日付で多保さんがコンポーザー・アレンジャーへ転向することになり脱退し、現在は越智さんのソロプロジェクトへと移行し活動を続けています。

越智志帆(おち しほ)

生年月日:1984年2月25日
出身地:愛媛県今治市
担当:ボーカル、作詞、作曲。ライブでは、ギター、ピアノ、ブルースハープ、タンバリン、カウベル、ティンパニなども演奏。
備考:1960〜70年代のサイケデリックやヒッピースタイルに影響を受けたファッションが特徴

多保孝一(たぼ こういち):旧メンバー

生年月日:1982年2月11日
出身地:愛媛県今治市
担当:ギター、作曲、編曲
備考:2008年からはTABO名義でも活動し、Superflyの他に数々のアーティストへ楽曲提供・編曲・プロデュース等を行う。

多保さんはその後も、コンポーザー・アレンジャーなどの共同作業者としてSuperflyに携わっています。

2008年2月27日、多保さん脱退後初のシングル『愛をこめて花束を』が、ドラマ『エジソンの母』(TBS)の主題歌に抜擢され、オリコンチャート最高位13位、音楽配信 iTunes Store総合ダウンロードチャートで、発売翌週から3週に渡り1位を記録し一気にブレイクを果たします。

2008年5月14日に、1stアルバム『Superfly』をリリースし、オリコンチャート1位を獲得し、2009年5月13日リリースのシングル『My Best Of My Life』は、ドラマ『BOSS』(フジテレビ)の主題歌、第82回選抜高等学校野球大会の入場行進曲となり、2010年5月29日には、『タマシイレボリューション』が「2010NHKサッカー」テーマソングに起用されるなど、その地位を確立します。

しかし、2016年7月越智さんの喉の不調のため、8月に出演予定のライブイベントをキャンセルし治療に入ることを発表します。

その後、長期休養を経て2017年11月15日にデビュー10周年記念ライブ「Superfly 10th Anniversary Premium LIVE “Bloom”」を、東京オペラシティ・コンサートホールにて開催し復帰します。

この時に、髪型を今までのロングからベリーショートに変えています。

ボーカル越智志帆さんのパワフルかつソウルフルな歌声が魅力で、圧倒的なライブパフォーマンスで高い評価を得て現在も活躍を続けています。

Superflyの作品紹介!!

【ハロー・ハロー】

【愛をこめて花束を】

【My Best Of My Life】

【タマシイレボリューション】

【Beautiful】

スポンサーリンク

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』主題歌『Ambitious』の発売日は?

Superflyの新曲でドラマ『わたし、定時で帰ります。』の主題歌『Ambitious』の発売日は現在のところ未定です。

詳細が分かりましたら公開します。

スポンサーリンク

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』主題歌『Ambitious』の歌詞は?

主題歌『Ambitious』の歌詞も残念ながら現在のところ不明です。

代わりにSuperfly・主演の吉高由里子さん・番組プロデューサー(新井順子さん、八尾香澄さん)のコメントを紹介します。

【Superflyのコメント紹介!!】

この曲を作るにあたり、ドラマのテーマのひとつでもある働くということについて繰り返し深く考えました。

たとえ大人になっても、夢や目標がない自分にコンプレックスを抱いたり、プレッシャーに押しつぶされそうになる世の中のムードを感じることがあるかもしれません。

もし自信がなくて自分には何もできないと思っている人がいても、人生の中でいつでも夢や憧れが見つけられるチャンスはあるのではないか、そういうタイミングを待ってみてもよいのではないかと思い、応援する気持ちで制作しました。

大人が夢や憧れを抱くことができるというのはとてもポジティブな事だと思うので、そういう世の中になって欲しいなという願いを込めています。

壮大で美しい中にも、都会の殺伐とした現実的な景色が見えるようなサウンドに仕上がったと思います。

サウンドと歌詞に背中を押されてロック魂が呼び起こされ、都会の中で叫んでいるような感じが出せたのではないかと思います。

【吉高由里子さんのコメント紹介!!】

主題歌がSuperflyさんに決まったと聞いたとき、力強い歌声が好きで、ずっと魅力的だなと思っていたので、すごくうれしかったです。

この楽曲を聴くと私自身も励まされる部分が多く、撮影現場での活力になっています。

特に、歌詞中の「急かさないでちょうだい」「でも私は生きていく」が、ぶれることない芯のある結衣にピッタリだと思いました。

そんな楽曲と共にドラマを楽しんでいただき、次の日が少しでも楽しみに、そして前向きな気持ちになってもらえたらと思います。

【番組プロデューサー(新井順子さん、八尾香澄さん)のコメント紹介!!】

このドラマの中に生きている人たちは、皆それぞれ悩みを抱え、もがきながら毎日を過ごす等身大の登場人物たちです。

スーパーマンにはなれなくても、堅実に懸命に生きる人たちのために、ささやかな希望を歌い、前向きな気持ちになれる応援歌を作っていただきたいとオファーしました。

これまでも数々の名曲を生み出してきたSuperflyさんが、このドラマのために書き下ろしてくださった「Ambitious」。

歌の最後のフレーズ、「格好いい私になれ」はまさに、今を生きる私たちへの応援歌だと思いました。

志帆さんのしなやかで、力強い歌声と、口ずさみやすいメロディ。

きっとこの楽曲が、皆さんの心を暖かく元気にしてくれること間違いなし!

ドラマと共に、どうぞお楽しみください。

TBS公式HPより引用)

SNSを調査

SuperflyのWEBでの情報を調べたところ、以下が見つかりました。

まとめ

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』の主題歌を担当する、Superflyの新曲『Ambitious』の歌詞・発売日情報、過去の作品などについてご紹介しました!

ドラまる
応援歌のような楽曲になっているらしいね!
ラマちゃん
前向きな気持ちで明日からも頑張ろうって思えそうね!!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA