わたし、定時で帰ります。|最終回(10話)見逃し動画無料視聴はこちら【6/18配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話 2019年6月18日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話)の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『わたし、定時で帰ります。』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年6月18日(火)放送終了後〜2019年6月25日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『わたし、定時で帰ります。』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『わたし、定時で帰ります。』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『わたし、定時で帰ります。』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『わたし、定時で帰ります。』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年春ドラマ『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話)のあらすじは?

2019年6月18日(火)放送のドラマ『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話)のあらすじを紹介します。

巧(中丸雄一)に「結衣ちゃんとは結婚できない…」と告げられ、途方に暮れる結衣(吉高由里子)。

そんな中、外注先が倒産し制作4部のメンバーは窮地に陥る。

さらに「星印工場」から呼び出された晃太郎(向井理)は契約を進める条件として、福永(ユースケ・サンタマリア)を案件から外すことを要求される。

その事を聞いた結衣は、ついに福永と対決するが…果たして結衣はチームを守ることができるのか?

定時の女が最後に選ぶ、新時代の働き方とはーー、そして巧との関係、晃太郎との恋の行方は?

ドラマ公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

すず
たくみが最初のキャラとは打って変わっていったのがショックでした。

たくみならゆいを絶対に幸せにするだろうと思ってましたが、こうたろうの存在によってここまで気持ちが変わるものなのだなと感じました。

ゆいと結婚できないと言ったたくみの気持ちが納得できません。

自分は会社の先輩と映画に行った事をゆいに謝りもせずに一方的に別れを切り出すのが理解できません。

何があってたくみはそうしようとしたのか、その真相が気になります。

また、ゆいとこうたろうの関係がどうなっていくのかも大きな見どころです。

こうたろうの本当の思いを聞いたゆいがこの先どういう未来を望むのか。

こうたろうが男らしくゆいに告白し二人は結婚すると思います。

そして、ゆいはしっかりと産休育休をフル取得し、こうたろうもきちんと定時にまっすぐ家に帰るところで終わると思います。

ペンネーム:すず(20代・女性)

りか
吉住さんという諏訪巧と一緒に働いている女性の動向が気になります。

8話で、登場した彼を狙ってるぽい若い女の子の存在も気になりますし、諏訪巧が結衣との婚約を破棄したことと関係あるのでしょうか。

実際、浮気をしているというわけではなさそうですが、彼の心を揺れさせる原因にはなったのかもしれません。

諏訪巧、意外とモテますね。(笑)

諏訪巧も結衣にとって、良き理解者だったと思いますが、やはり種田晃太郎の方が、結衣と深くつながっているような感じがするので、最終回では、種田さんとハッピーエンドを迎えてほしいなと思いました。

ペンネーム:りか(30代・女性)

あお
突然、巧の口から発せられた結婚への不安。

理由は何なのか、2人がこれからどうなるのかが一番の気になるポイントです。

また、おそらくまだ結衣を思っている種田がどう絡んでくるのかも見逃せないところ。

働き方を見直した種田の人生がどんな風に変わっていくのかも気になります。

そして、皆を振り回してきた無茶な案件の行方はどうなるのか。

新しい担当とうまくやれるのか、運用まで受注して会社の危機を救えるのかも見逃せないところ。

自分たちの人生やライフスタイルと、会社の仲間と、会社の存続。

全てがどんなバランスで落ち着くのか楽しみです。

ペンネーム:あお(40代・女性)

ななこ
巧が結衣と結婚できないと言った理由が気になります。

結衣は会社に泊まった時、晃太郎におんぶされたことや、仕事の内容が巧と同じ案件という皮肉なライバル会社であり複雑な思いだったと感じる。

婚約者なら何も隠さずに何でも話し合える相手でないと不安になるはずだ。

毎日残業して社員たちもクタクタとなり、福永の仕事に対する気持ちと社員たちの気持ちがズレてしまい仕事のトラブルが起きてしまう気がする。

働き改革となった時代、結衣が福永に新しい働き方を求め意見する。

巧と別れ話になった結衣は、しばらく晃太郎と付き合わず仕事に熱意を燃やし定時で帰るだろう。

ペンネーム:ななこ(50代・女性)

匿名のY
諏訪が映画を観に行った後で何があったのか。

その結果次第で結婚がどうなるか決まります。

諏訪は恐らく浮気をしたと思います。

これに星印の案件もベイシックオンが持っていけば、諏訪との仲は修復は厳しいでしょう。

別れた後で種田が本当の気持ちを東山に伝えるのではないでしょうか。

会社では、福永に対する不信感や、倒れる社員も出て来て、反旗を翻すものと思われます。

賤ヶ岳も復帰するので、以前の職場との違いに気づき、目を覚ますものと思います。

福永は部署異動など何かのペナルティがあるでしょう。

東山は勿論、種田も定時で帰り、上海飯店に一緒に寄れるようになると思います。

ペンネーム:匿名のY(20代・男性)

tree
次回で最終回となるものの問題点は多々ありそれらがどう解決していくのかが気になるところでしょう。

1つめの課題点は劣悪クライアント業務を改善したは良いものの旧縁の仲を断ち切るストイックな上層部に変わったことにより果たしてこのコンペを成就することができるのか。

2つめは東山は諏訪の誤解を解き種田との関係を断ち切りストーリーが進むのか。

そして最後に仕事と定時で終わることによる解放感の大切さをどのようにして伝えてくれるのか。

これらのテーマがこのドラマの最大のキーワードであり、それをラストでどのように調理するのかが最終回の最大の見どころといえるでしょう。

ペンネーム:tree(30代・男性)

2019年春ドラマ『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ゆき

『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

巧と結衣は、話し合いの結果、結婚をやめるという選択をしました。

一方、星印の仕事の件では、福永を降ろさないと契約しないと言われてしまいます。

結衣は勇気を出して福永にそのことを告げましたが、福永は逆ギレします。

そこに種田が現れ、初めて福永に逆らい、結衣のことを助けました。

その後、星印の案件でみんなが残業する中、結衣は十分な休みを取らなかったため、倒れてしまいます。

1日半も目を覚まさなかった結衣の姿を見て、種田はあの時結衣が働きすぎだと怒ったのかがわかったと涙ながらに語りました。

それから半年後、種田は巧と元には戻りませんでしたが、種田から一緒に住もうと、プロポーズとも取れる告白を受けました。

『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話)の感想

「会社のために自分があるんじゃない、自分のために会社があるんだ」という言葉にとても考えさせられました。

今の日本では、まだまだ会社のために自分を削って尽くすことが美徳みたいなところがあるけれど、やっぱり自分を犠牲にすることは間違っているし、健康あってこそ仕事ができるんだろうなと思いました。

結衣が倒れてしまった時はとてもびっくりしたし心配したけど、幸か不幸か、種田が仕事を頑張りすぎるなと結衣が言ったことの意味を理解してくれて良かったです。

なんのために人は働くのかという答えは出なかったけれど、楽しく仕事ができるというのが一番だなと感じました。

ペンネーム:ゆき(20代・女性)

さきママ

『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

巧に婚約破棄を言い渡された結衣は、憔悴していた。

それでも納期が迫った星印の案件をこなすために仕事に打ち込む。

そんな時、賤ヶ岳が熊本から戻ってくる。

賤ヶ岳の顔を見た途端、結衣は涙を堪えきれずにいた。

賤ヶ岳が戻ってきたことで、仕事の効率は上がってきたが、星印から、福永を外して欲しいと要望があった。

福永は納得できずに暫くごねたが、種田からの説得で、外れることを決めた。

福永抜きで改めて仕事を始めたメンバーは、何日も帰宅しない種田を心配していた。

結衣から帰宅するように言われても帰らない種田を見ながら仕事をする結衣であったが、結衣の方が働きすぎにより倒れてしまうのだった。

『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話)の感想

柊が結衣の元に、兄の事を助けて欲しいと電話してきたところが印象的でした。

これまで柊は、完璧な兄にコンプレックスを抱き、それを自分にも押し付けてくるところが嫌いで疎遠だったはずです。

でも本当は兄の事を心配していて、でも自分ではどうすることも出来なくて結衣を頼ったのだと思います。

苦手意識を持っても、疎遠になっても、やっぱり家族は家族。

そんな事を感じられたシーンだったと思います。

また、その事で結衣も、種田の存在を改めて自分の中に置くことが出来たように見えて、意外と重要なシーンだったのではないかと感じられました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

あい

『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

無理な案件の依頼の為に、チームみんなで毎日奮闘していました。

特に種田はずっと休まずに働き、結衣はとても心配していました。

今回の案件によって悩んでいることを結衣の父にもどうすれば良いのか相談したところ、一番偉い人に、自分の思いをぶつけてみるのが良いのではとアドバイスをもらい、朝のウォーキング中の社長に直談判をしました。

そこでぶつけた結衣の思いに社長は強力な助っ人をくれました。

助っ人のおかげでなんとか案件の納品にメドが立ちますが、まだまだ種田は無理をしていて、結衣もこっそり休憩中に隠れて仕事をしていました。

そんな無理がついに体調に異変をきたし、結衣は倒れてしまいました。

結衣を心配して探しに来た種田により、病院に搬送された結衣。

頭を3針縫う怪我をしてしまい、1日半も寝てしまっていました。

しかし、案件の納品はみんなの協力で、無事に終わりました。

社長自ら、もう無理な仕事はさせないように取引先に出向いてくれるなど、色々な変化が起こりました。

結衣が無事に目を覚ましてほっとした種田はとても喜びました。

その後、また日々の仕事を元気に頑張る結衣は種田と外を歩いています。

ボーナスが出たら、実家を出て一人暮らしする予定だという結衣の話を聞いて、種田は、「おれんちに来れば?」と言います。

どういうことかと確認する結衣に「一緒に住もうってことだよ」という種田の返事に結衣はとても笑顔を見せていました。

『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話)の感想

皆で協力して無事に案件が納品されて本当に良かったです。

今までは自分だけが良ければ良いと思っていたけれど、皆の頑張る姿に目を向けて結衣も幅広い視点で物事を考えて成長したのだなぁと感じました。

皆のために、と思い、色々と考えて実行にうつす結衣の姿はとても素敵で見習いたいものです。

最終的には元の関係に戻るのかなと気になっていた結衣と種田の関係ですが、きちんと最後の場面で二人の場面が来たので、とても期待しました。

「おれんちくれば?」という種田のセリフに続けて、「一緒に住もうってことだよ」というセリフの場面は胸キュンでした!

ペンネーム:あい(30代・女性)

tebaa

『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

突然諏訪が婚約破棄を申し出て泣き崩れた東山、だが仕事を続ける中賤ケ岳の復帰、クライアントの案件順調と兆しが見えてきた中、クライアントは別途種田を呼び出し福永の黒い噂の件から今回の案件からドロップアウトしてほしいとの連絡を受けた。

そして福永は、東山と出会いドロップの件を公言されるも自身の思いをすべて打ち明けすべてを種田達に託し離脱した。

その後愁の連絡を受け種田に無理な労働は控えるようにと連絡を受け取り上層部のほうに願い下げをした東山は、援軍を連れ昼夜仕事を続ける種田を救うべく休日出勤し仕事を決行した。

だが時刻が徐々に遅くなるにつれ東山は休息中にもかかわらず、作業を行うほど自分を追いつめてしまい重労働の末倒れてしまった。

その後なんとか種田の手を借り病室で意識を取り戻したものの、1日以上熟睡するほどの疲労が蓄積してしまい種田は内心困惑していたのであった。

ドタバタこそあったものの、今宵のクライアントの業務はすべて完了し、東山の願い下げも聞き入れた社長が自ら腰を上げ提携解消を行い、東山の理想であった無理のないオフィスワークが実現したのであった。

そして東山は諏訪ときれいさっぱり離縁したが、種田が東山に距離を詰め寄ろうとしていたのであった。

『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話)の感想

一時は震災による影響で、多くのユーザーは物語中盤で始まったOPクレジットを観た途端に変更してしまったため続きが非常に気になっていたものの、ラストエピソードはなんといっても種田と東山がとてもいい関係につながりすべてのキャラがこの二人のための土台ともいえるストーリーになっていたため、観ていて楽しいものでした。

比較的シリアスな描写がある中、上海飯店出前のシーンや福永の熱弁のシーンなどムードバランスを崩すブレイクダウン要素も加わったりと、正に時に休みが必要ということをドラマでも教えてくれるエピソードであり、最後まで楽しいドラマでした。

ペンネーム:tebaa(30代・男性)

イカロス

『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

結衣たちは無理な仕事を引き受けていましたが、取引先が潰れてしまいます。

勧めていた仕事も、福永が信用できないと断られてしまいそうになり、福永を外すなら続行できると言うことになり、結衣は種田と話し合い、福永に話し、外れてもらうことになります。

しかし、仕事はどんどん過酷になっていき、種田の体が心配になり、結衣は休むように説得しますが聞きませんでした。

結衣も定時で帰らず、残業をして、休日も出勤し働くようになりますが、途中で倒れてしまい、種田に発見されます。

結衣は長い間眠り続け、ようやく目を覚まします。

仕事は無事に納期に間に合いました。

『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話)の感想

結衣が倒れてしまい、血を流しているのを見たときは心配になりましたが、仕事も無事に終わり、結衣も良くなって良かったと思いました。

実際、種田みたいにひたすら働いて、クオリティーを落とさない人はいないと思います。

休まず、仕事をすればダラダラ下感じになり、能力が発揮できなくなると思いました。

結衣の直訴で、今回は上手くいきましたが、本当ならば上のものが気づかなくてはいけない問題だと思いました。

ネットヒーローズの社長は切れ者ですが、曲者だと思いました。

そして、やはり結衣と種田は、本当にお似合いだなと思いました。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

K

『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話)のあらすじネタバレ

福永が顧客の要望により外されて1名人員不足となる。

不足した人員はなしのままの状態。

納期間際で、定時に帰ることができない状況になった。

残業でなんとか乗り切ろうとしたが、連日不眠不休のメンバーも出る。

お父さんの薦めで、会社のトップに直訴。

直訴することができること自体、良い会社。

寛大である。

リーダーである結衣は、チームの仲間には休むように薦めつつも自分は周囲に休むと云って、休憩室でノートPCで作業を続ける。

その後、休憩室で倒れ1日半も寝っぱなし、それでもメンバーのお蔭で納品は無事終了。

納品時、社長も出向き、社員に長時間労働をさせるようなところは取引しないとも言い放つ。

追加費用の請求も抜け目無く行う。

最後のシーンは、交差点の信号待ちで晃太郎が結衣に一緒に暮らさないかと誘う。

『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話)の感想

どこにでもありそうな話。クライアントからの無理な要求を下請けならば、やむを得ずのむのもどこでもある。

定時に帰るのが当たり前とまではいかないが、残業規制のため、週1日は定時日を設けている事業所は多い。

ドラマだから結果として、問題なく事なきを得ているが、現実ばなれしてる。

そのほうが現実とドラマでは違うから良い。

こうであったらいいな!と云えるドラマだ。

佳境となれば、どこでも同じ、不眠不休の対応もやむなしだが、休みながらやるのが当たり前。

人海戦術となれば、大赤字となる。

追加請求ができるのはごく稀。余程の腹の据わった経営者じゃないとできない。

クライアントの言いなりになるのが常です。

いまどき、残業をがんがんやるのを認めている事業所のほうが少ない。

実情を反映しているとは言えず、かなり前の状態を反映したドラマ。

製作者の少し認識が古いのが気になりました。

ペンネーム:K(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『わたし、定時で帰ります。』最終回(第10話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2019年7月から同枠でドラマ『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』がスタートするの!そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA