わたし、定時で帰ります。|7話見逃し動画無料視聴はこちら【5/28配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第7話(2019年5月28日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『わたし、定時で帰ります。』第7話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『わたし、定時で帰ります。』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『わたし、定時で帰ります。』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『わたし、定時で帰ります。』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年5月28日(火)放送終了後〜2019年6月4日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『わたし、定時で帰ります。』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『わたし、定時で帰ります。』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『わたし、定時で帰ります。』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『わたし、定時で帰ります。』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年春ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第7話のあらすじは?

2019年5月28日(火)放送のドラマ『わたし、定時で帰ります。』第7話のあらすじを紹介します。

酔っぱらって「(結衣のことを)今でも好きですよ」と言った晃太郎(向井理)に、絶句する結衣(吉高由里子)とフリーズする巧(中丸雄一)。

声もでず、固まっている二人をよそに、晃太郎は突然その場で寝始める…。

その日の帰り道、結衣に突然実家の父から「お母さんが家出した」と連絡が入る――。

一方、福永から予算に見合わない新規案件が制作4部に舞い込んできて…。

ドラマ公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ちな
次回の第7話の放送は、これからの三角関係にとても注目してみたいとおもいました。

種田さんたちがどうなるのかとても気になり次回がとても楽しみです。

結婚を約束していますが、わたし的には種田さんとの縁が再び戻って来て欲しいとおもっています。

これからバチバチな関係がみられることをとても期待します。

種田さんがこれからどう出てくるのかそれぞれどうなるか注目しています。

主人公自体の問題に直面するのでそこも楽しみなポイントのひとつだと思います。。種田さんがこれからどんどんアタックしてくれることいいなと思いました。

ペンネーム:ちな(20代・女性)

momon
巧が種田に宣戦布告するのがおもしろそうです。

種田は酔っぱらっていて好きだと言ったことを覚えていない様子なので、種田に対して巧が結衣に頼らないように伝えるシーンが見どころだと感じました。

結衣が巧と種田の二人に取り合いになる姿を見れるのを期待していますが、種田は身を引くのではないかと感じました。

結衣は種田に好きと言われてドキッとしたのか、その真相が気になります。

結衣が種田に対して反応がおかしくなってしまわないのか、様子がおかしいと分かる種田なのか気になるポイントになっているので、楽しみにしています。

ペンネーム:momon(20代・女性)

みかん
種田が婚約者に堂々と「まだ好きです」と言うのは、相当ゆいのことが好きだと思うので、このまま自分の気持ちに素直になってつっぱしって欲しいです。

種田には、ゆいしかいないと思います。

きっと、ゆいと種田はよりを戻すのではないかなと思います。

婚約者とは、少し親族関係でみぞがあるように感じました。

ゆいは、種田に思いを伝えられたことで相当動揺してると思います。

しかし、仕事のことで破局した2人なので、もし今後よりを戻すなら、おなじあやまちはしてほしくないです。

来栖は、じょじょにこれから成長しそうな気がします。

福永の奇妙な動きが怖いです。

ペンネーム:みかん(20代・女性)

ハル
次回、結依の家族に関する話が中心見たいです。

お父さんは、家族を犠牲にして働く人だったのかなと思いました。

お父さんみたいには働かないと言っていたからです。

そして、結依が定時に気づかないことに驚きです。

回りをよく見ている人が、何があってそこまで取り乱すのかと気になりました。

結依なら、仲間に支えられてその問題を解決していくのではないかと考えています。

今まで、仲間を支えてきた人なのできっと助けてもらえるのだと思います。

また、福永の動きが気になりました。

次回でその内容を少しでも触れてくれるのではないかと期待しています。

ペンネーム:ハル(30代・女性)

toei
次回のエピソードは前述したキーテーマである、種田の告白・福永の新依頼という新たなハプニングテーマに対して、実家の両親の離縁というクライマックスに向けてたたみかけるかのようなアクシデントラッシュであり、毎日定時帰宅を目標にメンタルを保ちつつ仕事と休息をたしなむ東山は果たして今後の運命はどうなるのか気になるところでしょう。

次回のキーポイントは何と言っても東山のアクションであり、突然の告白を受けたり、親族の唐突のハプニングなり、そしてなにより仕事での危機というこれまでにないアクトの塊をいかにどう乗り越えストーリーを盛り上げてくれるのか気になるところです。

一方で、愁が漏らしていた福永を警戒しろという警鐘はこのためであったのか、福永の知られざる裏の行動と愁が知っている今後のドラマのカギも必見といえます。

ペンネーム:toei(30代・男性)

ワンダ
晃太郎は、結衣が好きだと告白し巧は、ライバル心を掻き立てられ、結衣に会社を辞めて自分の会社に転職しろと言うかも判りません。

一方、結衣の父親から母親が家出したと連絡が入るようです。

子供が結婚することになり、夫婦の間に隙間風がふいたのでしょうか。

結衣は、母の実家に母を訪ね、父が母に不満をぶつけるようになったのが、原因だと思い、2人に旅行をプレゼントしもう一度、夫婦どうしで人生を見つめ合うように仕組むのだと思います。

他方、福永から予算に見合わない無理な仕事が舞い込むようです。

結衣は、来栖と晃太郎に相談し、2人の協力を得られるように仲を取り持って苦労するのでしょう。

ペンネーム:ワンダ(60代・男性)

2019年春ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ちな

『わたし、定時で帰ります。』第7話のあらすじネタバレ

たねださんは、酔った勢いで結衣に告白してしまってそのままねました。

その帰り道結衣のお母さんが家出したと父親から電話がきってきます。

実家に帰った結衣は居なくなった前の日は母親の誕生日で結衣の父親は忘れてゴルフにいっていたことにあきれました。

母親から離婚の話がて出来てしまいます。

結衣は会議中や仕事中も心配していました。

仕事を任された結衣はどうするのか母親と父親のことはどうなるのかみどころです。

クライアントとの打ち合わせでも相手がもう予算を上に伝えてあると言われてしまい困ってしまいます。

その仕事もうまくいくのかどうかもみどころです。

父親とも衝突してしまいます。

『わたし、定時で帰ります。』第7話の感想

結衣のお母さんが居なくなったと父親から電話があってどんな展開になるのか楽しみでした。

誕生日を忘れてしまっていたことはなんか少し残念な人だと思います。

母親と父親のことが心配になるのはすごくわかります。

そんな中仕事を任されることになります。

父親から仕事中にも電話がかかってきたりメールが何度も来たりとイライラした態度を取る気持ちもわかります。

クライアントさんとの打ち合わせも相手側から最初に言われた予算で上には伝えていると言われてその予算内に収まるようにしようとするのも大変だとおもいました。

父親と娘のすれちがいもとても切なかったです。

最後は家族全員で和解してよかったです。

ペンネーム:ちな(20代・女性)

momon

『わたし、定時で帰ります。』第7話のあらすじネタバレ

結衣のことが今でも好きだと巧に直接宣言した種田だった。

種田はその後、寝てしまい結衣と巧は戸惑いながら帰って行ったのだ。

結衣に電話が入り、父親が母親から電話がはいらなかったか聞かれたのだ。

母親が家出してしまったと聞いた結衣はすぐに父親の元に向かうのだった。

何度電話しても母親は電話に出ず、しまいには離婚したいとまで言い出した。

結衣は父親のために実家に帰って父親の面倒を見ていると、口げんかをしてしまい、ケンカしてしまった。

結衣は賤ヶ岳や三谷に相談すると、二人が間に入り仲直りできたのだった。

母親も何食わぬ顔で帰ってきたため、実家のことは一件落着した結衣だったが、仕事では福永が持ってきたブラックな案件が動き出していた。

『わたし、定時で帰ります。』第7話の感想

結衣の父親が全く家のことをせず、母親がいないと何もできない様子を見て、母親が帰ってきてくれることを願ってしまいました。

結衣はいつも仕事を定時で終わらせて帰るけれど、父親が電子レンジの使い方や印鑑の場所など、分からないことを結衣にすぐに連絡して聞いてくるため、結衣が仕事に手がつかず、珍しく6時30分前に帰っていく様子が見れて驚きました。

職場のみんなが心配してくれていて、みんな優しいと思いました。

賤ヶ岳と三谷が話を聞いてくれて、前向きに話が進んでいったのが良かったです。

結衣も賤ヶ岳に言われた通り、人を頼ることができて嬉しかったです。

ペンネーム:momon(20代・女性)

さきママ

『わたし、定時で帰ります。』第7話のあらすじネタバレ

結衣のもとに、父親から突然連絡が入る。

母が家出をしたというのだ。

詳しく話を聞くと、母の還暦の誕生日を忘れ、自身は泊まりがけでゴルフをしていたという父。

結衣は父を責めるが、付き合いだから仕方がないと悪びれる様子がない。

更には、心配して実家に通う結衣に対して、種田と別れた事への責めや、巧との関係の落ち度を指摘され、つい結衣は幼い頃の父の働き方を責める形で喧嘩となってしまう。

父が気になり仕事が思うように行かない結衣を、三谷や賤ヶ岳が心配し、共に実家に付いてきてくれるのだった。

一方で、福永が予算無謀な仕事を取ってきてしまい、更に結衣を悩ませるのだった。

『わたし、定時で帰ります。』第7話の感想

福永という男への不信感がどんどん高まっていきました。

自分の評価ばかりで、周りの事を全く考えていないし、そんな自分の想いを達成させるためには、裏でどんな汚い関係を作っても構わないような言動に、腹が立って仕方がありませんでした。

それと同時に、そんな福永の言うことをいつもヘコヘコ聞いている種田にも腹が立って仕方がありませんでした。

絶望しているときに救ってもらったからといって、明らかにおかしな働き方をする福永に、いつまでも強く言えなくて、それで結衣を不幸にした過去があるのに、どの口が「まだ好き」等と言うのかと、本当にイライラしました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

定時まん

『わたし、定時で帰ります。』第7話のあらすじネタバレ

上海飯店で結衣の元婚約者の晃太郎は巧に結衣のことがまだ好きだと伝えてしまいます。

場の雰囲気が気まずくなってしまったところ、晃太郎はお酒の飲みすぎで突然倒れてしまいます。

結衣と巧は晃太郎を店主に任せ上海飯店を後にします。

その後、突然結衣の父から電話が入り、結衣の母が家出したと伝えられます。

父は根っからの仕事人間で家のことがわからず、何をするにしてもいちいち結衣に聞いてくる始末。

仕事では結衣の上司である福永が予算に合わない仕事の案件を結衣達にふってきて結衣達は振り回されます。

後日、結衣の実家でぼやさわぎがあり、結衣の職場の人もそれを知り、心配になった賤ヶ岳と三谷は結衣の実家を訪問します。

結衣と父は仕事のことや婚約者のことを話していると、母が急に帰ってきます。

温泉に入ったらすっきりしたみたいで、離婚も無しになりました。

『わたし、定時で帰ります。』第7話の感想

仕事を一生懸命こなしていた結衣の父と急に出ていった母親。

働き方や生き方は人それぞれで何が正解かは難しいですが、改めて自分にも置き換えて考えさせられる回となりました。

結衣、巧、晃太郎の三角関係は少し複雑で無事に結衣と巧は何事もなく結婚まで進むのか。

それとも晃太郎が何か突っ込んでくるのか。

その点も少し気になる今回でした。

仕事面では福永が持ってきた案件も何やらきな臭い雰囲気が漂っており、次回から結衣達の職場はどうなってしまうのか。

必ず波乱がおきそうな雰囲気が漂っていますが、どのように進んでいくのかも気になります。

ペンネーム:定時まん(30代・男性)

イカロス

『わたし、定時で帰ります。』第7話のあらすじネタバレ

結衣の母親が家出をするという事件が起こります。

結衣の父親は昔気質の仕事人間で、妻の誕生日もゴルフに行ったりして、すっかり忘れていました。

結衣は心配で実家に帰ったりしていましたが、父親と口論になり家を飛び出します。

後日、実家で火事騒ぎも起こります。

父親は結衣の好物のハンバーグを作ろうとしていました。

結衣は父親と顔を合わせづらいので困っていましたが、同僚が遊びに来てくれました。

そして、結衣が仕事を頑張っていることを知り、父親は結衣と和解します。

そこに、家出をしていた母親が帰ってきて温泉に行ってきたと告げます。

『わたし、定時で帰ります。』第7話の感想

結衣は今まで同僚の面倒を見ていましたが、今回は両親の問題に巻き込まれるということで、本当に大変だなと思いました。

父親は仕事人間で種田と重なるところがあると思いました。

しかし、今は昔と違って融通が効く職場が多いと言っていましたが、実際は今の方がブラックな会社も多いと思います。

働き方改革などと言いますが、実際は長時間労働や、ハラスメントなどもあり、一部の富裕層意外は何も変わってないと思います。

そして、種田が酒に酔って何も覚えていないということでしたが、やはり仕事をしすぎてストレスが溜まっていて大変そうだなと思いました。

ペンネーム:イカロス(30代・男性)

ddaa

『わたし、定時で帰ります。』第7話のあらすじネタバレ

突然実家の両親が家出をしてしまった。

理由は仕事一筋の夫に愛想を尽かしこの前の還暦のときの対応が原因で別れてしまったのであった。

東山は渋々父を対処するも、東山の仕事場では福永の安請け合いにより、パフォーマンスの悪い案件の仕事を持ち込んでしまったのであった。

東山の苦難は続き定時帰りを目標としていた東山も家電をろくに使えない父親との連絡に苦労しつつ微妙に残業をする生活サイクルになってしまっていた。

そんなある日、東山のスマホに一通の連絡が届き、自宅から煙が出ているとの報告を受けた。

話を聞くと父親が慣れない調理場での失態により消防活動まがいにまで発展したため誤報してしまったとのことであった。

東山は落ち込むなか、種田や賤ケ岳のアシストもあり実家に帰り家事を行い、そして本音をぶつけ合ったのであった。

その後母親は離婚解消し温泉土産片手に字のごとくいやなことは水に流したのであった。

安堵する東山であったが、製作4部の裏では福永がクライアントと不審なトレードを開始していたのであった。

『わたし、定時で帰ります。』第7話の感想

今回のエピソードはまさかの東山家にスポットを当てたストーリーであり、逆を言えば普段定時で帰ることを目標としていつつも、突然のハプニングによってメンタルが保てなくなりつつもいざとなれば昔助けてくれた同僚たちが助けてくれるというアットホームなオフィスドラマとなっており、今回のエピソードもよいものとなっていました。

賤ケ岳や三谷と過去のエピソードで仕事一筋だった両名が今宵助けてくれたりとまさに支え合っていく大切さを教えつつ、昔のような仕事に没頭するがあまり大切な近くにいる者を忘れていけないという戒めをドラマで表現したエピソードとなっていました。

ペンネーム:ddaa(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA