わたし、定時で帰ります。|5話見逃し動画無料視聴はこちら【5/14配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第5話(2019年5月14日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『わたし、定時で帰ります。』第5話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『わたし、定時で帰ります。』第5話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『わたし、定時で帰ります。』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『わたし、定時で帰ります。』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年5月14日(火)放送終了後〜2019年5月21日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『わたし、定時で帰ります。』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『わたし、定時で帰ります。』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『わたし、定時で帰ります。』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『わたし、定時で帰ります。』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年春ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第5話のあらすじは?

2019年5月14日(火)放送のドラマ『わたし、定時で帰ります。』第5話のあらすじを紹介します。

ある日ランダー社から緊急の要件だと呼び出される制作4部のメンバー。

先日OKがでたはずの20周年サイトのデザインに「ピンとこない!」と言われ、困り果てる結衣(吉高由里子)たちであったが、「桜宮さん(清水くるみ)に任せておけば問題なし!」と笑顔で中西(大澄賢也)らに言われ、桜宮との関係を不信に思う…。

数日後、吾妻(柄本時生)に呼び出されて外にでると、ランダー社の草加がいて、中西らと一緒に露出の多いユニフォームを着てランニングをする桜宮の動画を見せられる。

その話を聞いて憤慨する結衣はランダーへ打ち合わせに向かうが――。

ドラマ公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
今回の最後に、福永と桜宮が共に居たことが気になっています。

ストーリー中に福永が、桜宮のことを便利だと発言したところが気になっていたのですが、最後のシーンを見て、もしかしたら二人はグルなのではないかと感じました。

そして、それは種田も感じたことなのではないかと思います。

予告で、どこか今まで以上に仕事人間になっているような種田が映りましたが、福永のやり方を察した種田が、自棄になっているのではないかと感じられました。

結衣がどのように種田と関わっていくのか、種田は本当に変わってしまうのか、そのあたりが気になるところです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

私も定時で帰りたい。
次回は向上心が高い桜宮にスポットがあたったいる様ですが、女性ならば誰もが悩まされる可能性を秘めているセクハラを題材にするみたいですね。

しかも、嫌な上司福永と二人で深夜の密会シーンなどもあり心配がつきません。

ちょっと過剰なくらいに向上心が高すぎるので上司に要求されたら断ることが出来ないとか、そんなことになってないと良いのですが。人の事をバカにしている!と怒ってる結衣の姿や焦りを見せる種田(基本的にこれまでは飄々としていてフォロー役に見えた)の姿など次回は見逃せない展開が目白押しになること間違いなしです。

ペンネーム:私も定時で帰りたい。(30代・女性)

バナナは体によいと思う
5話ではまた派遣のデザイナー桜宮さんがいろいろ関わっているようですね。

もしかして、私が桜宮さんを小悪魔だと思った予想は当たっているかもしれません。

桜宮さんは、女性であることも武器として仕事を円滑に運ぼうとするのではないかと予想しています。

桜宮さんの女性の部分を期待するクライアントに結衣が怒り心頭になるような気がします。

残念ながら、いまだ、日本社会では仕事上で関係のある女性ワーカーにホステスさんのような働きを期待するクライアントがいます。

そういう流れをこのドラマはおかしいと言ってくれるような気がして期待は高まります。

仕事と性別は関係ないとドラマで訴えて欲しです。

そして、パワハラ、セクハラなどの行為が社会からなくなることを希望します。

ペンネーム:バナナは体によいと思う(40代・女性)

イカロス
次回の楽しみなポイントは、ユースケサンタマリアさん演じる福永の化けの皮が剥がされることだと思います。

前から怪しすぎる感じがプンプンしていたので、いよいよという感じがします。

今回、吾妻に桜宮が近づいたことも、実は福永が裏で手を回していたのかも知れないと思います。

桜宮のことを便利な子と言っていたので、大金を渡していたのかも知れないと思い、本当に怪しすぎると思います。

そして、最後のシーンで一二人が緒にいたのも謎な感じがします。

また結衣の情報屋のことも気になります。

どこから情報を入手しているのかも気になりますが、結衣みたいな上司がいたら良かったと言っていたので、こちらも色々とあるみたいなので気になります。

ペンネーム:イカロス(30代・男性)

teteaa
次回のエピソードは、今回のエピソードで登場した新キャラ桜宮にスポットを当てたストーリーとなっており、やたら更新旺盛な彼女ならではの欠点が果たしてドラマをどう盛り上げてくれるのか気になるところです。

とはいえ、クライアント先とはいえ親しくなるのは構わないものの、昨今はやたら軽いスキンシップやトークをしただけでも問題視されてしまう世知辛い環境になっているため、実際それを解決する手段や改善案をドラマを通じて演じてほしいところです。

一方で、今宵の劇中でも何かものいいがありそうな愁は、過去に何かを経験している設定であるため、その過去と東山の持論がいつの日か今後の流れを左右してくれそうな気がするため、今後の活躍に注目したいところです。

ペンネーム:teteaa(30代・男性)

スパイダー
福永と桜宮が親し気に夜のタクシーに乗っていくのを見た種田は、2人の関係を疑います。

桜宮の自分売り込みの為の福永への積極的アプローチの可能性があります。

一方、結衣がデレクターであるランダー社から了解を得た筈の案が撤回され、結衣は当惑します。

そうすると相手の中西社長から桜宮に任せると言われ、結衣は感情を害するとともに、桜宮と中西の関係を疑うようです。

桜宮は飲み会が好きだと言って、隠れて中西と飲み歩いていたようです。

後日、ランダー社の草加から桜宮が露出の多い、ウエアを着て中西とランニングする動画を見せられます。

結衣がランダー社にいくと、動画に異議を唱える結衣に中西はセクハラですかと言い返します。

人を馬鹿にしていると言う結衣に、それを言っても仕方ないだろうと種田に言われ、福永にも立場を、わきまえろと怒られます。

しかし、社長が了解したCM動画が、意外にも、ユーザーの評判がSNS上で、叩かれて結局、又、結衣の案が取り上げられて、結衣は名誉挽回するのだと期待します。

尚、結衣は恋人の巧を自分の親に会わせるようです。

ペンネーム:スパイダー(60代・男性)

2019年春ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

さきママ

『わたし、定時で帰ります。』第5話のあらすじネタバレ

突如ランダーから呼び出しがあり、今までのデザインを一新して欲しいと依頼がある。

これまで、自分達の意見を推してくれていた担当者が外れていたことから、違和感を感じる東山。

更に、桜宮が突然これまでの意見を翻してランダー側に付くようになり、疑念を抱く。

すると後日、桜宮がランダーの中西達と頻繁に飲みに行っていることが分かる。

桜宮は、飲み会が楽しいからだというが、東山は無理矢理参加しているのではないかと心配する。

そんな時、匿名で「桜宮が中西達にセクハラをされている」との連絡が入る。

更に、ランダーの草加が中西達の社内でのパワハラやセクハラの実態を教えてくれる。

東山は怒りが込み上げてくるのだった。

『わたし、定時で帰ります。』第5話の感想

東山があれほど怒る姿を見るのが新鮮だったので、意外でした。

パワハラやセクハラをされている桜宮への同情や仲間意識の強さもあったと思いますが、そんないい加減な気持ちで仕事をしている中西達への怒りもあったようなので、東山の仕事に対する姿勢が改めて分かりました。

定時で帰っていても、彼氏に仕事の愚痴を溢しても、仕事に対してはしっかりと責任感を持っている人なのだと感じました。

また、それをしっかりと受け止めてフォローした種田も、とても頼りになる上司だと改めて感じることができ、逆に、相手に流される福永のダメさが改めて目立った感じがしました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

みわ

『わたし、定時で帰ります。』第5話のあらすじネタバレ

スポーツメーカーのクライアントは企画のやり直しばかりを命じ、具体案を出さないため、東山結衣は困っていた。デザイナーの桜宮彩奈は、クライアントから情報を得たいと思い、飲み会に応じたりと多少無理をしているようだった。そして、ついに桜宮彩奈は露出の多いスポーツウェアを着ることまで強要されてしまう。腹を立てた東山結衣はクライアントにセクハラをやめるように話をしようとするが、怒鳴られてしまう。しかしそこに種田晃太郎が現れ、あえてそのクライアントから契約を打ち切られるように仕向けた。
桜宮彩奈もほっとしたようだった。”

『わたし、定時で帰ります。』第5話の感想

仕事にそんなに自信がないから、愛想の部分でカバーしようとしてしまう桜宮彩奈の気持ちはわかるような気がしました。

自分も彼女と同じような考え方で仕事をしていたので、腹を立てている東山結衣を見て考えさせられました。

せっかく派遣で行っているのだから役に立ちたいと思う桜宮彩奈の気持ちをくんだ上で、「それでいいのか?」と問いかけてくれる東山結衣の優しさにジーンとしました。

自分も組織の中で、東山結衣のような存在になりたいなぁと思いました。

そして、種田さんが根回しを済ませてやってきて、東山結衣のことをちゃんと守るシーンにはキュンとしました。

私が結衣なら、やっぱり諏訪巧より種田さんを好きになってしまいそうです。

ペンネーム:みわ(30代・女性)

ttbs

『わたし、定時で帰ります。』第5話のあらすじネタバレ

恋愛と仕事を両立させる東山、そんなある日スポーツ用品会社と再びミーティングを行い新たな社員として草加が追加され始まったものの、思うように進まないでいた。

だが派遣の桜宮は知らないところでクライアントの上層部と非常に仲良くなっており、草加も同じプラモメーカーというセッションが好きということもあり吾妻と親しくなった。

クライアントはいい返事を出さないまま月日は流れ、桜宮はやたら案件を成功させようとするばかり裏でセッションをとるもののクライアントの要求はエスカレートし挙句にはハラスメントに触れるまで達していた。

あまりにもコンプライアンスを守らない上司に草加はひそかに吾妻を通し桜宮と接する上司の一部始終を東山に見せたのであった。

我を忘れかけている東山は来栖をつれミーティングを行うも、相変わらずの反応を行い堪忍袋が切れた東山は桜宮の一件を暴露した。

クライアントは激怒するものの、種田の加入により大事になる前に事件はおさまり、クライアントの黒事情もすべて証拠を収め仕事を打ち切ったのであった。

その後その企業はブラック企業であり草加の自供等もあって案件は白紙にされ桜宮のハラスメントは解消された。

後日、桜宮は退職し東山は帰ろうとするも種田の独立の話を聞き自体は一転したのであった。

『わたし、定時で帰ります。』第5話の感想

今回のエピソードは、クライアントだからこそNoといえず従順に従ってしまう桜宮のエピソードであり、ドラマといえど実際問題このような案件に似たような事案を経験している人は多いかと思うエピソードとなっておりました。

昨今では、ブラック企業といった労働基準法度外視はもちろんのこと、暴力・性的行為・権力圧迫・蔑称と賃金をもらっているからこそ何を言っても当たり前というモラルマナーを知らない企業も多く、むしろ仕事の本質を分かっていない物へ対するメッセージとなっており、どこか東山らしい解決を入れつつも結果ほのぼのとしたストーリーとなっており安心しました。

一方で、今回の案件のきっかけにもなった渋々露出の高い衣装を着せてやましいことをさせる行為は、一歩間違えれば性的暴行及び侵害罪に当たるため決してこのようなことは起こらぬように願うばかりです。

ペンネーム:ttbs(30代・男性)

イカロス

『わたし、定時で帰ります。』第5話のあらすじネタバレ

ランダーを担当している派遣デザイナーの桜宮が、セクハラを受けているというタレコミが入ります。

結衣はランダーとの打ち合わせ時に、そのことを伝えますが、LINEなどを見せられそういう事実はないと言われます。

そんな時に桜宮がランダーからランニングに誘われ、ありえない露出のコスチュームをきせられるという事件が起こります。

それを知った結衣は激怒して、ランダー側に訴えますが、逆ギレされてしまいます。

その時に遅れてきた種田が、言いたいことを言って自分と喧嘩の茶番をし、契約を相手から切らせるような展開に持っていきます。

『わたし、定時で帰ります。』第5話の感想

本当にハラスメント三昧のランダーは許せないと思いました。

今回のストーリーは極端すぎて、スポーツする人を全員敵に回しすぎな感じもしますが、ランダーはものすごいブラック企業だと思いました。

女性をいきなりランニングに誘うというのもハテナな感じがしますが、あのコスチュームは完全にダメな気がします。

桜宮が本当に可哀想だと感じました。

桜宮は前回のストーリー的には小悪魔的な感じもしましたが、今回のストーリーで完全に持ち直したと思います。

そして、可愛かったので派遣契約が終了して見られなくなるのが残念すぎると思いました。

ペンネーム:イカロス(30代・男性)

ふじお

『わたし、定時で帰ります。』第5話のあらすじネタバレ

ランダースポーツの中西は、デザインを何度もやり直させて厄介な人物です。

桜宮は、デザインの仕事なのにマラソンをさせられて、露出度が高い服を着させられます。

これは、パワハラとセクハラが一緒になっていて訴えてもいいくらいです。

しかし立場が弱くて、言い返せません。

証拠となる動画を見せられて、結衣は戦うことを決意します。

中西は何もしていないと尊重していますが、決め手となることが起きます。

上司と結衣の茶番により、あっさり認めてしまった中西は、ブラック企業と雑誌に載せられてしまいました。

弱い者の味方をする結衣は、デザイン業だけではありません。

『わたし、定時で帰ります。』第5話の感想

わずかな期間でしたが、桜宮は会社を辞めることになりました。

デザインの仕事ですが、今度は仲間で会社を立ちあげる前向きな姿勢をみせています。

桜宮は、自分の才能では仕事が取れないから、ランダースポーツのいいなりになっていました。

人付き合いをすることで仕事をもらう、古いやり方が根付いていて悲しい気持ちになりました。

結衣は、桜宮にあなたのデザイン好きだよ!と、抱きしめて慰めます。

自分を評価してくれる人がいることは、何よりも嬉しいと思います。

桜宮は新たな道を進むのに、結衣の言葉はいつまでも心に残ることでしょう。

ペンネーム:ふじお(40代・男性)

ストイック

『わたし、定時で帰ります。』第5話のあらすじネタバレ

ランダー社から、結衣らは呼び出されると中西が20周年記念のCMを考え直すと言い、桜宮に任せればよいと言います。

種田と結衣が再度行き、中西に御社の誰かが、弊社の女性にセクハラをしていると訴えがあったと言います。

中西は桜宮と、ふざけている動画を見せてセクハラじゃないと詭弁を言います。

結衣は面白くありません。

結衣は桜宮に中西の飲み会が楽しいかと聞くと、人それぞれの働き方があると開き直ります。

しかし福永は桜宮にプライベートでもランダー社の社員とがんがん、つき合えと言います。

中西から桜宮が一緒にランニングしようという誘われ中西が現地に行くと、中西は商品モニターにと露出の多いウエアーを桜宮に渡します。

結衣は中西と走っている桜宮の動画をランダー社の日下に見せられます。

体罰などのハラスメントが横行していると言います。

結衣は人を馬鹿にしていると言い、結衣は桜宮に確認すると、桜宮は我慢すると言いますが、結衣は納得できません。

結衣は動画を福永に見せますが、穏便に行こうと言い福永は逃げます。卑怯な上司です。

結衣は来栖と2人でランダー社に乗り込みます。

中西は修正案にもピントこないと言います。

結衣は中西にセクハラやパワハラしないで下さいと言います。

遅れて種田が来て、結衣では話しにならない、立場をわきまえろ、部下が失礼した、と言いながら、パソコンのメモを結衣に気付かせて、怒れと言い、2人は喧嘩の演技をします。

すると他社に任せると中西が怒ります。

種田は制作本部長に相談して取引はやめたほうが良いと言われたとネタバレします。

何も知らない結衣はびっくりします。

後日、ランダー社のスキャンダル記事が出ます。

桜宮は自分が情けなかったと言います。

でも結衣は自分を信じてと言い、やっと心が通じたようです。

しかし桜宮の派遣期間が終わり、デザイナー会社を立ち上げると言います。

一方、種田が独立するらしいと賤ケ岳が結衣に言います。

『わたし、定時で帰ります。』第5話の感想

結衣と晃太郎がランダー社に乗り込み、晃太郎が、結衣に立場わきまえろとか、怒りつけるのが、即興の芝居になる場面が緊張感があって面白かったです。

それ以上に、驚いたのは、結衣は桜宮に中西の飲み会が楽しいかと聞くと、桜宮は、どこまで行っていいのか、自分の損になることはしない、人それぞれの働き方があると言っていたのが、露出度の多いウエアーを着せられ、内心は傷ついていただと判ったことです。

ランダー社がマスコミで叩かれた後、桜宮は自分がデザインで勝負できないから気をひくしかないと言いながら、自分が情けなかったと言います。

でも結衣は自分を信じてと抱き寄せ、2人はやっと心が通じたようです。

無理しないで次,行こうと2人は約束します。

結衣の言葉で、桜宮の心が救われて良かったです。

でも、心のトラウマが消えるのかは判りません。

しかし、それ以上に、優越的立場を利用した中西は、許せません。

ペンネーム:ストイック(60代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA