わたし、定時で帰ります。|2話見逃し動画無料視聴はこちら【4/23配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第2話(2019年4月23日(火)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
リアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『わたし、定時で帰ります。』第2話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『わたし、定時で帰ります。』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『わたし、定時で帰ります。』放送終了から1週間以内はTverかTBS FREEを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『わたし、定時で帰ります。』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年4月23日(火)放送終了後〜2019年4月30日(火)21時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

最もお得に『わたし、定時で帰ります。』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『わたし、定時で帰ります。』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『わたし、定時で帰ります。』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『わたし、定時で帰ります。』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年春ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第2話のあらすじは?

2019年4月23日(火)放送のドラマ『わたし、定時で帰ります。』第2話のあらすじを紹介します。

結衣(吉高由里子)の先輩であり、新人時代の教育係で、双子を出産、育休をとっていた賤ヶ岳八重(内田有紀)が職場復帰する。

復帰早々、はり切り過ぎている賤ケ岳の様子に、結衣をはじめ周りの社員は動揺を隠せない。

そんな中、製作4部のメンバーがコンペで勝利し、大手飲料メーカーの日本初上陸のPR案件を受託した。

ディレクターには賤ケ岳がなるが、サイト公開の直前にトラブルが発生する…。

一方、賤ケ岳の夫の陽介(坪倉由幸)から、双子が熱をだしたと連絡が入る。

子育てと仕事を両立させようと葛藤している賤ケ岳に結衣は…。

ドラマ公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
職場復帰してきた八重の家庭と仕事の両立を描くような予告だったので、同じく子育てをしている身としては気になるものでした。

恐らく八重は、今回の三谷のように、休んでいたことで、自分の存在が社会から消えてしまうような不安に駆られているのではないかと予想しています。

それで焦って職場復帰して、今回の三谷のようにから回ってしまうのではないかと心配しています。

更には、愁が危険と伝えてきた福永が、そんな八重を何気ない言葉で追い詰めそうな気がしています。

結衣は、八重とは仲が良かったようなので、どのようにフォローしていくのか楽しみなところです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

みわ
次回は東山結衣の先輩であり、双子を出産してわずか半年しか経ってない賤ヶ岳八重のお話ですね。

女性にとって、子供を産んでからすぐに仕事に復帰することは、体力的にも精神的にもそんなに簡単なことではないのに、それをやってのけないと居場所がなくなってしまうというのも事実です。

第一話では、三谷佳菜子の心に寄り添い、少し彼女の気持ちを救った東山結衣でしたが、第二話では賤ヶ岳八重のことを助けてあげるのかもしれませんね。

決して強いわけではない東山結衣が、思いやりをもって周囲の人に接するのを見てると勇気がわいてきます。

ペンネーム:みわ(30代・女性)

ゆう
予想いがいに相反するキャラのもめごとが多いドラマ。

中丸さんが恋人なのも変な感じだけど安心を求めたのかな、うまくいってほしいところです。

でも元彼が会社にいるってやっぱ気まずい、何かあるのではと思わせるけど過去も深くなにかありそうだね。

自分大事に生きる生き方に変わってきている。

三谷さんの会社の居場所はどうなるんだろう。

新人の代わり復帰の内田由紀はできる社員なんだろうか。

また古いひとがはいって古い社風を押し付けるのかな。

定時が題材と言うけど価値観は人それぞれ。がテーマのドラマなんじゃないかな。

どこまで人は人を理解できるんだろうね。

とおもいます。

ペンネーム:ゆう(40代・女性)

matu3bcx5q7is
今後このドラマは、視聴者1人1人のどくじ目線で見た場合に其々違った色合いで感じる事となるドラマになって行くと予想されます。

人はみんな其々内に秘めた嫉妬や羨望、野望や悩みなど様々な思いを持って仕事をしています。

そんな心理を主人公である吉高由里子さんはじめ共演者1人1人が、どう上手く現実的に表現していくかが見所となって行くでしょう。

誰も、仕事に対する姿勢や思いは違っていて当たり前ですが、建前上、時には一緒に残業して1つの仕事を成し遂げることも必要だと、東山結衣も段々と分かってくると思うし、時には人に頼ったり、時には身体を第一に考えて休む事も必要だと悟るという風に三谷佳菜子も変わって行くという展開になる事が予測されますが、どんな風にして話を盛り上げていくか、脚本家さんや演出家さんの力量に期待したいと思っています。

ペンネーム:matu3bcx5q7is(50代・女性)

tepn
次回のテーマは、今宵上海飯店で再開した上司の八重であり、夫と子を持ちつつも仕事を行うワーキングマザーであるものの、やはりワーキングマザーならではのトラブルは実体験している人も多いであろう、リアリティと仕事を意識しすぎるあまり仕事をしていないとどこか恐ろしくなってしまうワーカーホリックに陥ったオンオフがわからなくなってしまった社員との次回のエピソードはやはり注目といえるでしょう。

もっとも、次回のキーキャラクターの八重は元上司という設定のため、東山と波長があうシーンや親しいからこそ本音で言えるこのストーリーは、上司だからこそ逆にわかってほしいと思う東山の活躍に期待したいところです。

ペンネーム:tepn(30代・男性)

あきら
結衣の先輩である賤ヶ岳八重(内田有紀)が3年間とれる育児休暇を6か月程度で切り上げて職場復帰し,仕事を熱心に行いますが,賤ヶ岳は双子の子供を育てる母親です。

仕事と家庭の両立について,仕事をするというのは生活費を得るため,その生活費によって子供を幸せにするために働いているのに,それによって家庭を犠牲にしてしまうという現実があります。

一生懸命仕事と子育てをしよう,どちらもちゃんと思っているのに両立することができない先輩の賤ヶ岳を見て,吉高演じる結衣がどういった価値観に基づいて解決していくのかが気になります。

仕事と子供の問題はかなり難しい問題だと思いますし,現在共働きでないと生活が苦しくなるという現実がありますので,どうやればうまく行くのかのヒントが得れればなと思います。

また,元婚約者が現れ,中丸君が演じる彼氏のプロポーズに結衣がどういった結論を出すのかも気になります。

ペンネーム:あきら(30代・男性)

2019年春ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ちょい

『わたし、定時で帰ります。』第2話のあらすじネタバレ

第2話は主人公結衣の元教育係で産休を取っていた上司、賤ヶ岳がチーフディレクターとして職場復帰を果たしたが、やる気だけが空回りしチームを振り回してしまう。

その裏側には、産休前は一線で活躍していたが妊娠が分かったとたんにプロジェクトから外され、復帰時も時短勤務を提案されるという体験をしたことで、疎外感や戦力外を通告されたと受け取ってしまった事情があった。

しかし、そんな事情を知る由もないプロジェクトチームのメンバーは賤ヶ岳についていけずに戸惑うばかり。

そんな中、プロジェクトにおいて重大なミスが発覚し、さらには育休を取っている旦那に任せていた子供が熱を出してしまう。

誰にも頼るという事をしないまま、がんじがらめになる賤ヶ岳に結衣は「先輩は何と戦っているのか」と問い、仕事だけでなく、母親そして妻としての時間も大事にするべきだと伝え賤ヶ岳の呪縛を解く。

一方で、自身は彼からのプロポーズを受け入れ結婚へと一歩足を進める。

『わたし、定時で帰ります。』第2話の感想

産休、育休という制度が今では当たり前になっていますが、職場復帰を果たした元バリキャリの立場の心情、謎のプレッシャーや疎外感と周りの人間との距離感や温度差がリアルに描かれていました。

時短勤務をしている人ですら、現実では早く帰ることに罪悪感を感じるという声をよく耳にします。

今回はフルタイムで復帰するというより過酷というか、難しいであろう復帰の仕方をしている働く女性はこんなにも悩んで苦しくなってしまうのかと、ドラマを見て知った部分と、わからなくもないな…という部分もあり複雑な気持ちになりました。

働く女性なら、だれしも通るであろう結婚や出産のタイミング。

仕事が好きで、やる気があって、実力もある、キャリアを重ねてきた女性が一度職を離れてから再度復帰するという事は、疎外感や戦力外と言われているような気持になるという心の試練から始まるという現実を知らなかったので。

そして、育休を取った旦那さんの悪い言われよう。仕事ができないから育休が取れただとか、世の中には福永のようなデリカシーのない見方、意見を言う人もいるということも事実ですね。

子育てをすることが容易でない社会であるという、今の現実を伝えているとても感慨深い回でした。

ペンネーム:ちょい(20代・女性)

ぴよちゃん

『わたし、定時で帰ります。』第2話のあらすじネタバレ

賤ヶ岳八重がネットヒーローズ・制作4部に復帰した。

三谷佳菜子が担当していたコンペにクライアントの意向により八重がチーフを任された。

八重は子持ちということで戦力外と思われたくないから張り切っていた。

しかし空回りして周りに色んな要求をして周りとの空気が悪くなってしまった。

育児は旦那が育休を取得して協力的してくれていた。

則本真希が八重に似ているデザインがあると相談したのにも関わらず八重は問題ないと判断したことにより、クライアントにバレて問題となった。

周りの人たちは他のデザインにする為に大変だった。

そんな中八重の子供の海が熱を出してしまった。

八重は仕事も手につかないくらい心配していたが、周りが帰るまで自分は帰れないと言った。

それを聞いた東山結衣は皆に隠れてもらって帰ったフリをした。

八重はそれに気づいて感謝しながら帰ったのだった。

『わたし、定時で帰ります。』第2話の感想

第2話では働くママがテーマということで、将来私もなるかもしれないので気になる内容でした。

八重が「だから子持ちは」と言われないように人の何倍も頑張っている様子を見て強いなと思いました。

しかし無理をしたら体にも良くないし、空回りしてしまうので周りに甘えることも大切ということを学びました。

八重と良くない雰囲気になっていた人たちも、最後は大変さを理解して協力してくれて良かったです。

結衣が皆に協力をお願いするときの言葉にも素敵で感動しました。

これからは八重も無理をせず育児と仕事をいろんな人と協力して頑張ってほしいです。

第2話も面白かったです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

りん

『わたし、定時で帰ります。』第2話のあらすじネタバレ

賤ヶ岳は産休明けから復帰直後なのに、子供を持っていることでハンデを背負いたくないと、以前よりも仕事を頑張っています。 

場面は変わり、バーで東山が諏訪からプロポーズをされます。

賤ヶ岳は帰宅してからも、家事をしていたので寝過ごして会社に遅刻します。

その日、賤ヶ岳の携帯に夫から、子供が熱を出したが保険証がないと連絡を受けます。

会社に戻った東山は、賤ヶ岳に早退するよう勧めますが、遅刻した自分が帰れるわけないと拒否します。

東山は賤ヶ岳が席を外したタイミングで賤ヶ岳が帰りやすいようにみんなで帰ったふりをしてほしいと頼み、社員たちは机の下に隠れました。

賤ヶ岳はそれに気づきましたが、みんなの思いをありがたく受け取り定時で帰っていきました。

『わたし、定時で帰ります。』第2話の感想

内田有紀さんのかわいらしさにまず驚いてしまいました。

アラフォーの中でもトップクラスですね!

と、そんな内田有紀さんが演じた賤ヶ岳八重なんですが、女性は頑張って学歴をつけて一生懸命仕事をしても、結婚や出産を機にすべてがリセットしてしまうというのは、確かにそのとおりだと思います。

生物学上、女性には出産がありますからどうしても仕方のないことなんですよね。

三谷さんの仕事に対する姿勢が少し柔らかくなったことに第二話のストーリーではほっこりできました。

先週の東山結衣の説得により、無理しすぎなくても自分の場所があると安心できるようになったのですね。

ペンネーム:りん(30代・女性)

湊海

『わたし、定時で帰ります。』第2話のあらすじネタバレ

産休明けの八重が、コンペ企画のプロジェクトリーダーに指名されます。

手柄を横取りされた三谷は不満を露わにし、八重と言い合いになります。

その後も、八重は似てるデザインがあるのにスルーしたり、他の社員達にしつこく口出しし、みんなから煙たがられます。

そして、やはりクライアントにパクリ疑惑を指摘され、デザインはやり直しになります。

責任を感じた八重は、ますます仕事優先になりますが、寝坊したり、夫に八つ当たりしたり、段々追いつめられていきます。

周りのフォローで仕事のピンチは脱しましたが、子供の熱が下がらず、八重は仕事が手につきません。

それでも頑なに帰ろうとしない八重を見かねた結衣は、他の社員達を帰らせたフリをし、八重を定時で帰らせます。

八重は自分が張り切りすぎていたと反省しましたが、ふっきれたように元気になりました。

後日、結衣は巧の親に婚約の挨拶に向かいますが、その時晃太郎から、新商品をディスった動画が出回って炎上していると連絡がありました。

それは、来栖が面白半分で撮影していた、CMの撮影現場の様子でした。

今すぐ来いと言われて、結衣は焦るのでした。

『わたし、定時で帰ります。』第2話の感想

やはり、小さな子供を抱えながら仕事復帰するというのは、かなり大変なことなんだなと改めて感じました。

自分も時々、子供が急に熱を出して幼稚園から呼び出されることがありますが、専業主婦でもあたふたしてしまうのに即座に対応できないワーママは余計に大変だなと思ってしまいます。

いくら男女平等だとか、男性でも育休を取れる時代になったからと声を上げたところで、突然家事も育児も丸投げされたら、旦那が一杯一杯になってしまうのも無理はありません。

男女差別と言われようが、やはり育児に柔軟性があるのは女性だと思うので、まだ寝返りもできない赤ちゃんを放置して仕事に邁進する八重には共感できませんでした。

ペンネーム:湊海(40代・女性)

moe6

『わたし、定時で帰ります。』第2話のあらすじネタバレ

佳菜子が完成させた仕事のチーフに、復帰した八重を指名する福永に不信感を持つ結衣でした。

張り切る八重は仕事を仕切りまくり、他のスタッフたちはストレスをためていました。

八重は子供がいることで信頼して仕事を任せて貰えない焦りから、今までよりも無理をして頑張って働こうとしていたのでした。

そんな中、八重が指示して制作したサイトが、競合他社と酷似していることが判明します。

八重はスタッフたちに頭を下げ、力を貸してほしいと頼みますが、ショックはかくしきれませんでした。

その夜巧とデートしていた結衣は、指輪を渡されプロポーズされます。

涙ぐみながら喜ぶ結衣でしたが、そこに福永が偶然居合わせていて、見られていました。

自分の失敗を取り戻そうとする中、子供が熱を出したとの連絡が入ります。

心配でたまらない八重ですが、みんなの手前帰ることもできずにいました。

そんな八重を見て結衣は、他のスタッフたちに事情を話し、帰ったことにして隠れて貰います。

みんなの気持ちに、八重はようやく帰るのでした。

『わたし、定時で帰ります。』第2話の感想

八重が復帰したことにより、他のスタッフたちの仕事がやりにくくなってしまった空気感が伝わってきて、ハラハラしながら観てしまいました。

八重と他のスタッフとの板挟みになってしまっている結衣の大変さも伝わってきましたが、上手くフォローする優しさも女性らしいなと思いました。

子供を持ちながらフルに仕事をこなす大変さが痛いほど分かり、改めて両立の困難さを感じたストーリーでした。

そんな中で、巧みにプロポーズされて喜ぶ結衣は、とても幸せそうで可愛かったシーンが際立っていたと思います。

巧のキャラクターもおおらかで、結衣を包み込むような温かさが素敵でした。

ペンネーム:moe6(40代・女性)

ttpp

『わたし、定時で帰ります。』第2話のあらすじネタバレ

前回産休から復活した賤ヶ岳はさっそく業務を任され、当時教育していた東山達を従え業務を始めたものの、新たにコンペで手に入れた海外飲料メーカーの依頼を東山達に指導するも、あまりの過酷な内容に吾妻達は渋々不平を抱きつつも業務を行っていた。

仕事復帰第一弾ということもありワーキングマザーとして家事と仕事を掛け持ちするも、終日の残業後の双子の子供相手に疲労がたまり、蓄積された疲労が困憊し寝坊してしまう不祥事を起こしてしまった。

幸い大事にはならず、尻拭いも吾妻達がフォローしたため飲料メーカーの件は向こうの返答待ちにまでに進展していった。

賤ヶ岳は、安心するも不幸は連鎖しあろうことか、子供が高熱でうなされたという情報を夫から知らされた。

夫はなだめるも、正気ではいられず、業務中に子供の病気のことを調べては脅威に怯えていた。

仕事も育児も思うように両立できず悩んでいる際東山から定時で帰るよう一声出されるも、自分の責任の重さを実感してしまい返答を出せずに悩んでいた。

そして定時の時刻が回り、賤ヶ岳は仕事を続けようとするも、東山の案で全員身を隠しつつ定時で帰り子供の安否を確認するよう促し、賤ヶ岳は隠れている社員に感謝を述べ定時で帰宅した。

後日、東山はデートに向かおうとするも、一通の連絡が届き、前回のスポンサーの商品を蔑む動画があげられてしまい。

先行き不安なことになってしまっていた。

『わたし、定時で帰ります。』第2話の感想

最近では、夫が仕事をしないで家事をやるイクメンという言葉が出てくるのに対し、逆に妻が仕事と家事を両立するワーキングマザーを行うOLも最近は少なくないため、まるで実体験を映しているかのような、ワーキングマザーの一部始終をドラマを通じて観ているようであり、昨今の業務の多忙さによる苦悩を演出しているこのドラマは、東山同様リラックスしそして本来の仕事という概念を忘れている殺伐としたこの社風に一度仕事とは何のためにあるのかということを知ってほしいという内容でした。

また、今宵のエピソードでもそうだったものの、物語の最後に衝撃の暴露を告げられるシーンはこのドラマらしくない急展開であり、緩いテイストの中にある最後のシリアスなテイストは意外性があり楽しいエピソードでした。

ペンネーム:ttpp(30代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA