【わたし、定時で帰ります。】1話ネタバレと感想。吉高&中丸のキスシーンが話題!

  • この記事を書いた人:てつや
ドラまる
2019年春ドラマ『わたし、定時で帰ります。』1話が2019年4月16日(火)に放送されたね!
ラマちゃん
吉高由里子さんにとって1年ぶりの主演!

「中学聖日記」」や「はじ恋」など最近話題作が続いているTBS火曜22時枠だけに、今回も期待大ね!

こちらの記事では、ドラマ『わたし、定時で帰ります。』1話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

『わたし、定時で帰ります。』1話のあらすじネタバレと感想

主人公・東山結衣(吉高由里子)はWEB制作会社で働くディレクター。

過去のトラウマから入社以来、残業ゼロ生活を貫いてきました。

理由が無ければ帰りづらい風潮の中で、仕事中は誰よりも効率を追求し、生産性の高い仕事をし、定時になるときっぱり退社。

行きつけの中華料理屋でビールを嗜み、恋人・諏訪巧(中丸雄一)との時間も大切にしています。

だが新任の部長が赴任したことをきっかけに、結衣の前に曲者社員たちが立ちはだかることに。

ワーカホリックの結衣の元婚約者・種田晃太郎(向井理)、会社に住み着く非効率男・吾妻徹(柄本時生)、辞めたがりの新人男子・来栖泰斗(泉澤祐希)、仕事命の皆勤賞女・三谷佳菜子(シシド・カフカ)、双子を育てるワーキングマザー・賤ヶ岳八重(内田有紀)、そして悪気なくブラック発言を連発する部長・福永清次(ユースケ・サンタマリア)。

これまで自分のことだけを考えてきた結衣でしたが、そうもいかない状況に!

結衣がいつも通り出社すると、社内から怒鳴り声が。

小泉咲 (ついひじ杏奈)が遅刻をしてきたことから、小泉の教育係である三谷が彼女を叱っていたのです。

しかし、結衣が出社した自演ではまだ始業時間ではありませんでした。

つまり、それよりも前に来ていた小泉は遅刻ではなかったのですが、三谷は新人なら始業時間の30分前には来るべきと小泉に忠告。

それを聞いた結衣は、それは強制できないと異論し、三谷と意見がぶつかります。

その後、結衣は福永から三谷に代わって小泉の教育係となるよう命令を受けます。

三谷と下だとストレスで夜も眠れないという小泉に納得がいかない様子の三谷。

それでも変わらず、三谷から叱られ続けた小泉は、三谷のPCのパスワードを勝手に変えてしまうという暴挙に!

福永は、小泉に謝るよう三谷を説得しようとしますが、当然三谷は納得しません。

そこで、小泉の教育係となった結衣が新たしいパスワードを教えるよう小泉と話をしますが、三谷が土下座をしてくれたら考えると言い出す始末。

また、三谷も無断欠勤をし連絡が取れなくなってしまいました。

そこで結衣は三谷と家へ。

会社に迷惑をかけてしまい合わせる顔がないという三谷に、結衣は自身の過去を話し始めました。

大手広告代理店に1度就職した結衣でしたが、月100時間以上の残業に休みなしとう厳しい状況。

いっそ病気か怪我でもすれば休めるのにと考えていたそう。

そんな時、階段から落下し意識不明の重体となってしまいました。

その時、無理をしないと決めたという結衣。

そして、休んでも居場所がなくなるわけではない、種田も三谷の仕事を評価していたことを話します。

ここで、三谷と結衣は和解。

三谷は会社に復帰しました。

一件落着したンもつかの間、新人時代の教育係で、双子を出産、育休をとっていた八重が職場復帰をし…。

以上が「わたし、定時で帰ります。」1話の大まかなあらすじ。

面白いと思います。

テンポもよくすっきり見られます。

働き方改革やブラック企業が問題視される現代社会を描きつつ、気軽にみられるのが魅力的です。

巧が言っていた「仕事は価値観の違う者同士が一緒にやるから面白い」というセリフが印象的でしたね。

2話以降も期待大です!

スポンサーリンク

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第1話のネットの反応や評価は?

ドラまる
まさかの1話でキスシーン!
ラマちゃん
衝撃的だったわね…!

今後もラブシーンが出てくるのかしら?

ドラまる
1話の評判はいいみたいだね!

ラマちゃん
愁の正体や晃太郎との過去も気になるところね!

スポンサーリンク

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

登録月は無料というキャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『わたし、定時で帰ります。』第1話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』2話のあらすじは?

2019年4月23日(木)放送のドラマ『わたし、定時で帰ります。』2話のあらすじをご紹介します。

結衣(吉高由里子)の先輩であり、新人時代の教育係で、双子を出産、育休をとっていた賤ヶ岳八重(内田有紀)が職場復帰する。
復帰早々、はり切り過ぎている賤ケ岳の様子に、結衣をはじめ周りの社員は動揺を隠せない。
そんな中、製作4部のメンバーがコンペで勝利し、大手飲料メーカーの日本初上陸のPR案件を受託した。
ディレクターには賤ケ岳がなるが、サイト公開の直前にトラブルが発生する…。
一方、賤ケ岳の夫の陽介(坪倉由幸)から、双子が熱をだしたと連絡が入る。
心配で気が気でない賤ケ岳の様子をみた結衣はどう立ち向かうのか──?

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『わたし、定時で帰ります。』第1話のあらすじネタバレと感想と2話のあらすじをご紹介しました。

面白い1話でした。

1話完結で気軽に見られつつも、先が気になる部分がたくさんありました。

愁の正体は?

晃太郎との過去は…?

2話以降も楽しみですね!

ドラまる
結衣、晃太郎、巧の三角関係もあったり?
ラマちゃん
恋の行方も気になるわね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA