四月一日さん家の|最終回(12話)見逃し動画無料視聴はこちら【7/5配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

↓今すぐ『四月一日さん家の』を無料で見る↓

ドラマ『四月一日さん家の』最終回(第12話 2019年7月5日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『四月一日さん家の』最終回(第12話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『四月一日さん家の』最終回(第12話)の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『四月一日さん家の』最終回(第12話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『四月一日さん家の』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『四月一日さん家の』放送終了から1週間以内はTverか、ネットもテレ東(テレビ東京オンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tver 無料視聴はこちら
テレビ東京オンデマンド 無料視聴はこちら
ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『四月一日さん家の』最終回(第12話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年7月5日(金)放送終了〜2019年7月12日(金)深夜0時50分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、ドラマ『四月一日さん家の』の動画を見放題で配信しているVODは無いのですが、U-NEXTとビデオマーケットの無料登録キャンペーンを活用すれば2話分を無料で見ることが出来ます!(前クールからの傾向)

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『四月一日さん家の』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『四月一日さん家の』の配信状況は以下のようになると思います。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『四月一日さん家の』はポイントレンタル配信されているので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『四月一日さん家の』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりませんので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数17万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部では配信本数の規模が近いU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額540円
  • プレミアム&見放題コース:月額980円

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『四月一日さん家の』の見逃し動画1話を無料ですぐに見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

ビデオマーケット無料登録はこちら

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

『四月一日さん家の』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『四月一日さん家の』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

※無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2019年春ドラマ『四月一日さん家の』最終回(第12話)のあらすじは?

2019年7月5日(金)深夜0時52分より放送のドラマ『四月一日さん家の』最終回(第12話)のあらすじをご紹介します。

長女・一花(ときのそら)、次女・二葉(猿楽町双葉)、三女・三樹(響木アオ)の3姉妹が暮らす四月一日家。

ついに迎えた二葉の結婚式前日。

今日も二葉は婚約者と電話でけんかをし、三樹は会話のふしぶしにクールにつっこみを入れる。

そんないつもの光景のなか、3姉妹「最後の1日」に思いを馳せる一花。

最後の晩餐を前に何を食べたいか話し合う3人だったが、話は今日もおかしな方向へ…。

四月一日家のホームコメディ、最終回!

公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『四月一日さん家の』最終回(第12話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『四月一日さん家の』最終回(第12話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

はるか
展開予想は、二葉の結婚式を控えて三人は、寂しく感じる。

そんな時にけんじとけんかした二葉は、結婚するの辞めようかと思い始める。

一花に結婚しなさいと怒られた二葉は、本当は、結婚して一花達と離れて暮らすのが、イヤになったと話す。

一花は、結婚しても家に遊びに来ていいんだよと二葉に言う。

三姉妹は、食事をしながら思い出を話す。

するとけんじから謝りの電話が、掛かってくる。

楽しみなポイントは、三姉妹が、最後の晩餐でどんな事を語るのかです。

二葉の彼氏のけんじのキャラも面白いのでケンカの話も楽しそうです。

笑ってほっこりする三姉妹の会話が、面白いです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

あめんぼ
第12話は、なんだか泣けそうです。

最後の晩餐という題名も涙を誘います。

この姉妹は両親を亡くしているにも関わらず、明るく生きていて、眩しいです。

そんな姉妹が、亡くなった両親の料理を用意してるシーンが予告でありましたが、それを見ただけでも、泣けてしまいそうでした。

きっと両親も二葉の結婚を祝福しているだろうなと思いました。

しんみりしたシーンばかりではなく、きっととぼけた一花や、二葉とのやり取りが絶妙な三樹にも期待しています。

笑えるシーンもたくさんあればいいなあと思います。

三姉妹が、結婚を前にした花嫁とどのように過ごすのか、ほっこりした気分になればいいなあと思っています。

ペンネーム:あめんぼ(40代・女性)

アミ
いよいよ最終回は「最後の晩餐」。

三樹の提案で三人で迎える最後の食卓にはお父さんお母さん一緒の五人分の食事が並んでいるのかな。

きっとメニューはお母さん特製の四月一日秘伝のナマコカレーに違いない。

あのナマコ事件で大パニックに陥った事など話題になるかも。

梅ジュースから一花のプチ家出話等など、お父さんお母さんの思い出話など話は尽きないだろうな。

しかし急に寂しさが襲ってきた三人。

しっかり者の二葉が涙ぐみ、つられてみんな涙涙。素敵な三姉妹に幸あれと思ってしまいました。

「愛」というのはいつの時代も永遠なんだなとしみじみ思いました。

真夜中に偶然出合ったドラマ「四月一日さん家の」。

ドラマの中に出てくる今時の言葉に時々「??」の私でしたが出会えた事本当に良かったです。

ペンネーム:アミ(60代・女性)

sotoroi
次回のエピソードで最終回となるものの、キーキャラクターはなんといっても彼氏であるものの、二葉と彼氏の間にいざこざが生じるというクライマックスにふさわしいドタバタが最後のエピソードを良くも悪くもストーリーを動かし楽しませてくれることでしょう。

もっともVtuber初のドラマの最後はいったいどのような形でクライマックスを迎えるのか見ものであり、劇中設定でまだディープに触れていない部分の一花の声優活動について、二葉の職場での活躍について、三樹の学校での行動についてとまだまだ触れていない点もあるためシーズン2を考えているにせよシーズン1であるこの作品はほのぼのとしたテイストのまま四月一日家に幸あってほしいところです。

ペンネーム:sotoroi(30代・男性)

2019年春ドラマ『四月一日さん家の』最終回(第12話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『四月一日さん家の』最終回(第12話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

はるか

『四月一日さん家の』最終回(第12話)のあらすじネタバレ

一花は、「アルマゲドン」の映画を観ていた。

有名な映画なのにマイナーな映画だと言う一花に三樹は、冷静に世界的に有名だと教える。

そこに二葉が、結婚式の打ち合わせから帰ってくる。

三姉妹は、最後の晩餐をどこで食べるのか話し合う。

二葉は、最後の晩餐は、好きな人と食べたいと言いだす。

一花は、三姉妹での最後の晩餐をどうするのか二葉に聞いてみる。

二葉は、家で食べたいと言う。

三樹は、最後の晩餐は、手伝いをすると言う。

一花達は、二葉のためにカレーだった。

両親の分もカレーを用意して皆で食卓を囲んだ。

そして、二葉は、新婦のけんじとケンカしていた。

一人暮らしをした事のない二葉は、不安を言いだす。

一花は、けんじだったら二葉の事を考えてくれるよと励ます。

結婚式前に三樹は、二葉に漫才の練習をさせる。

『四月一日さん家の』最終回(第12話)の感想

映画「アルマゲドン」の話題になり懐かしかったです。

一花は、天然でかわいいですね。

三姉妹の中では、家にいる事もおおそうですが、何をしてても楽しそうです。

アニメの中に実際の飲食店が、セリフになってて面白かったです。

会話をしていてすぐにコントのような芝居が、始まる三姉妹のノリの良さが、笑えます。

二葉の新婦の手紙の訛りが、かわいかったです。

二葉の手紙に一花達に対する想いが、詰まっていて感動しました。

最後の料理が、サプライズにしたかった割に匂いでバレるカレーという所が、ずっこけました。

ラストに三姉妹の漫才練習が、あり三樹の漫才に書ける熱さを感じました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

momo

『四月一日さん家の』最終回(第12話)のあらすじネタバレ

四月一日さん家では、二葉が結婚式の前日となり3人での食事が最後になることを寂しく思っていた。

結婚式前日の食事のメニューを3人で話し合っていたが、なかなか決まらない。

話し合いの途中で二葉の彼氏さんから電話がかかり、招待客のメッセージカードの件で二人はもめていた。

結婚式前日なのに相変わらず変わらない二人の様子に、一花と三樹は少しとまどっていた。

3人での食事は母親がよく作ってくれた卵カレーに決まった。

母と父の分も含めて、5人分をテーブルの上に置いた。

3人での食事の時間はとてもいい思い出になった。

結婚式の日になり、二葉をお見送りしたが、三樹が忘れ物に気付いた。

3人で、漫才をやって結婚式の日は過ぎようとしていた。

『四月一日さん家の』最終回(第12話)の感想

結婚式前日なのに、二葉と彼氏さんは結婚式のことでもめている様子を見て、喧嘩するほど仲がいいってフレーズがぴったりだと思った。

結婚式前日は、少しイライラしがちだから、Lineで会話したほうがいいような気がした。

また、一花が結婚式が成功するように二葉に「ポジティブシンキング」と言って気合を入れてリラックスさせようとする一花の姿も見ていて微笑ましかった。

二葉もだんだん落ち着いてきて、よかったと思った。

3人での食事の場面で、一花と三樹が5人分の卵カレーをテーブルに置いたことに少し涙が出そうになった。

二葉には結婚しても頑張ってほしいと思った。

ペンネーム:momo(50代・女性)

たまうさ

『四月一日さん家の』最終回(第12話)のあらすじネタバレ

一花が見たアルマゲドンの映画の話しから地球最期、最期の食事と三姉妹ね話題は広がっていく。

最期の食事は焼き肉、大戸屋との意見があったが、最期の晩餐って誰と食べるかが一番大事、って二葉が良いこと言う。

そして三姉妹最期の晩餐へと続く。

明日結婚式を迎え、四月一日家を出て行く二葉のために三姉妹最期の晩餐の食事はお母さんの思い出のたまごカレー、そしてテーブルの上には亡くなったお父さんとお母さんのお皿まで並んでいる。

さあ最期の晩餐を始めようとするとそこに携帯が鳴る。こんな大事な時に誰が?

無事三姉妹は最期の晩餐を迎えられるのだろうか。

『四月一日さん家の』最終回(第12話)の感想

ブルースウィルスっていう薄毛の俳優だとか、薄毛の男が主人公だからマイナーな映画だとか言っていて、ちょっとそんな事言っていいのと思いながら見始めました。

ブルースウィルスって言い切ったり、この後、最期の食事は大戸屋と言ったり、はっきりした固有名詞で言うからこそ、ドラマとは言えアニメに近い四月一日さんを見ながら物語りが想像しやすくなりました。

また、三姉妹最期の晩餐の食事がお母さんの思い出のたまごカレー、そしてテーブルの上には亡くなったお父さんとお母さんのお皿まで並んでいて、そこにグッときました。

泣けました(心の中で)。ステキな姉妹です。

自分にもこんな姉妹がいたらと思っちゃいました。

ペンネーム:たまうさ(60代・女性)

oieta

『四月一日さん家の』最終回(第12話)のあらすじネタバレ

明日結婚式を控えている二葉と3姉妹仲好く食事をする中、一花が見た映画に触発され地球最後の日~最後の晩餐~のことでトークをしつつ、最後に食べたいものは時間やコンディションで異なることをダラダラ話しつつも最後の食事は自宅で食べることになった。

結婚を控えた二葉のために一花達は最後の晩餐として母親が作っていた卵カレーを作ったのであった。

臭いでサプライズが台無しになったものの3姉妹の晩餐中、彼から電話がかかり相変わらずだらしなさがにじみ出た発言に笑いながらも3姉妹は最後の食事を楽しんだのであった。

そして結婚式当日三樹が何か悩んでいつつも、二葉が向かう途中、うやむやであった三樹が閃いたかのように動き出し、余興のコントを完成させるべく3姉妹で始めたのであった。

『四月一日さん家の』最終回(第12話)の感想

Vtuber自らドラマをやると前代未聞のこの作品も無事終了し、二葉の結婚に至るまでの道中大きな発展や一話でも見逃したらストーリーがわからなくなるということもなく常時平常運転の作品であり、3姉妹のかわいらしさや日常のほのぼの感を架空の世界で演じるというみていてほんわかとするシリーズであり、過去のエピソードのネタを合間合間にはさんだりとこの作品のファンを納得させる要素もあり、深夜枠に限らずとも早朝枠でも流せる作品であったため新たなコンテンツやキャラクターを加えシーズン2に期待したい作品でした。

とはいえ、最後の花束贈呈はなぜに亀やカブトムシだけでなく、七瀬自ら渡してもよかったのではと思う総合的にいろいろ挑戦したドラマである作品でした。

ペンネーム:oieta(30代・男性)

kensan88

『四月一日さん家の』最終回(第12話)のあらすじネタバレ

ある土曜日の四月一日一家のこと。お昼頃起きてきた三女三樹に、長女の一花は今観終わった映画アルマゲドンに感動させられた事を話す。

するとそこへ、結婚式の最終打ち合わせを終えて、二女の二葉が帰宅してきた。

そこで三人は、今日が三人にとって、最後の晩餐なんだということを語りはじめる。

焼き肉もいいし、大戸屋で食べるのもいいが、メニューよりも、誰と食べるかのほうが大事な事だと、三人は結論に至った。

二葉が自宅の食卓で食べたいといいだすと、一花と三樹の二人で夕食の準備をすることに。

明日の、新婦の手紙を書き終えて二葉が食卓に戻ってくると、お母さん思い出のレシピである、卵カレーができ上がっていた。

卵カレーは、五人分用意されていた。最後の晩餐に誰と食べるかが重要なことか考えた一花は、両親の分も作っていたのだった。

『四月一日さん家の』最終回(第12話)の感想

第12話は、終始感動的な気持ちにさせられました。

三人姉妹の仲睦まじさが、すごくよく表現されていたと思いました。

三人それぞれ性格は違えども、みなそれぞれの性格の良さが、よくあらわれていた回だったと思います。

そして、明日お嫁にいってしまう二女二葉の、なんとも照れくさそうな感情表現がよく伝わってきて、よかったと思います。

最後の晩餐に三人が選んだのは、今はなき両親と一緒に食べる、お母さん思い出のレシピ卵カレーだったところが一番感動的なシーンでした。

境遇の違う私ですが、なんとも暖かい気持ちにさせられました。

ペンネーム:kensan88(40代・男性)

urizou

『四月一日さん家の』最終回(第12話)のあらすじネタバレ

次女二葉の結婚式を明日に控えた四月一日三姉妹。

二葉が結婚式の打ち合わせから帰宅すると、アルマゲドンを見ていた一花と三樹はアルマゲドンの話の流れから三姉妹最後の日だよと二葉に話す。

二葉の婚約者のせいで、鮭食べ飽きたね~としみじ話す三姉妹、アルマゲドンの話から最後の晩餐で何が食べたいと語り合うのだった。

二葉は焼肉、三樹は大戸屋、そんな二人に一花は、最後の晩餐って夜ご飯ってきまったわけではないよね?

とどんどん話はおかしな方向に向かうのだが、三姉妹は「何を食べるかより誰と食べるかの方が大事じゃない」という結論に。

そして本日三姉妹の最後の晩餐のメニューをたまごカレー決める一花と三樹、目をつぶらされ食卓に向かった二葉は、意味ないよ臭いで分かるからと言いながらも嬉しそうだった。

翌日結婚式に向かう二葉に、忘れ物~と追いかける三樹。

忘れ物は結婚式での三姉妹がする漫才のネタ合わせだった。

『四月一日さん家の』最終回(第12話)の感想

最後の晩餐で何食べると語る三姉妹、三樹は大戸屋でそのときの気分って話したり、一花の最後の晩餐のイメージって確かに夜ご飯って勝手に思ってたが朝や昼もあるわけという指摘に、三樹は駅前の大戸屋は11時からしか開いてない、新婦の手紙の発音が電車のトイレと同じ言い方!など冷静に突っ込む三樹のキャラ。

最後のメニューはおっかさんのレシピ、たまごカレーを用意する一花。

三姉妹で地球最後の晩餐シーンを知らない人同士という設定で演じたりするのちょっとしみじみする場面とほんわかした和む三姉妹のやりとりやがとても面白かったです。

ペンネーム:urizou(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『四月一日さん家の』最終回(第12話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2019年7月からは同枠でドラマ『サ道』がスタートするのよ!そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

『四月一日さん家の』見逃し動画を無料で見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して1話無料視聴可能

『四月一日さん家の』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して1話無料視聴可能

コメントお待ちしています!

CAPTCHA