特捜9-season2-|8話見逃し動画無料視聴はこちら【6/5配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

『特捜9-season2-』第8話(2019年6月5日(水)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『特捜9-season2-』第8話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『特捜9-season2-』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『特捜9-season2-』第8話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『特捜9-season2-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『特捜9-season2-』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『特捜9-season2-』第8話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年6月5日(水)放送終了後〜2019年6月12日(水)19時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『特捜9-season2-』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『特捜9-season2-』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『特捜9-season2-』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『特捜9-season2-』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『特捜9-season2-』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『特捜9-season2-』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

止めておいたほうが良さそうだね!

2019年春ドラマ『特捜9-season2-』第8話のあらすじ

2019年6月5日(水)放送のドラマ『特捜9-season2-』第8話のあらすじをご紹介します。

刑事部長・三原達朗(飯田基祐)の大学時代の友人で、AI(人工知能)を製作する会社の社長・田嶋康太(大浦龍宇一)がプールで死亡。

死因は水泳中の心臓発作で間違いないと思われたが、監察医の早瀬川真澄(原沙知絵)は、アレルギーの原因となる物質を口にして2時間以内に激しい運動をしたことによる食物依存性運動誘発アナフィラキシーショックで心臓停止に至った可能性も考えられるという。

浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班は、三原刑事部長から、田嶋の死の真相を明らかにするよう依頼される。

いつもは特捜班を目の敵にする刑事部長が自ら依頼しにきた事に、驚きを隠せない面々だったが、事件の真相を解明するために動き出す。

捜査を開始した特捜班のメンバーはそれぞれ聞き込みを行い、田嶋が看護師の曽我景子(大浦千佳)と口論していたという目撃談や、クッキングスクールを任されていた元妻の江守美佐(久世星佳)が、田嶋からスクール閉鎖を通達されていたという事実をつき止める。

さらに、田嶋と広報の北村萌香(小橋めぐみ)が男女の関係にあったことや、商品開発部の早乙女凛(新山千春)がAIロボットを巡って田嶋に不満をもっていたことも明らかに!

次から次に判明する田嶋を巡る女の存在…。

更に、最新の人工知能を持ち合わせたAIロボットの謎に特捜班が挑む!

公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『特捜9-season2-』第8話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『特捜9-season2-』第8話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
次回は、人工知能が容疑者との予告がされていたので、そこが、どのような意味なのだろうと気になっています。

人工知能が何者かによって利用されるということは容易に予想ができますが、何をどのように利用されるのか、それにより、どのような事件になるのか、気になります。

更には、何人か容疑者となるような女性達が映っていたので、何か女性問題が絡んでくるのだろうなとの予想もしています。

今回のように、活躍しても全く相手にされない特捜班ですが、そんな対応をされても負けないところを見せてほしいですし、ギャフンと言わせるくらいの活躍を期待しています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

カヨカヨ
次回は大会社が現場になっているようなので、建物など、高級感を感じる場面を見ることが楽しみである。

やや、複雑な人間関係で、今現在は、誰と誰がつながっていて、どんな関係で?あるいは、昔はどうだったか?などなど、ごちゃごちゃしているほうが頭の中で復習できるので個人的には面白い。

いつも、意外な人が最後の最後は犯人だったりするので、意外な人物が犯人であれば良いなぁと思う。

また、浅輪が自宅に帰った時に、倫子ちゃんが、事件を解くヒントをさりげなく、無意識に発したりするので、また、倫子ちゃんが出てきてほしいなぁと思う。

ペンネーム:カヨカヨ(30代・女性)

ぼたん
特捜班は三原刑事部長から目の敵とされてきたが、最近の活躍で信頼を得てきたように思える。

三原刑事は特捜班に何をお願いして捜査をするのか楽しみな展開である。

若手社長がプ-ルで謎の溺死が起こり特捜班が事件を解決する。

防犯カメラの映像で、浅輪が若手社長が溺れていく姿を見て、何かを感じたようだった。

これは事故なのか他殺なのか気になります。

AIロボットを巡り色々な人間が関わっているようで、特捜班がコンビを組んで真相に近づくだろう。

宗方が他の違った観点から事件の真相の手助けをする。

浅輪たちのいつも通リ自由な捜査が楽しみだ。

ペンネーム:ぼたん(50代・女性)

はじめ
第7話は刑事中心ではなく、容疑者中心ストーリー構成だったと思います。

第8話は刑事中心で、コメディを挟みながらの捜査を期待したいです。

シリアスな部分と笑いの部分の差が強いほうが、特捜9はおもしろいと思います。

詰め込み過ぎると肝心のストーリーが雑になる傾向があるので、バランスを大切にしてほしいです。

無理に1話完結でなくても良いと思います。

まれに2話続くものも見てみたいです。

せっかく新人が入ってきたので、もっと身体をはるシーンを期待しています。

警察幹部で特捜9をよく思ってない人達もいるので、そちらの部分も今後の発展に期待したいです。

ペンネーム:はじめ(40代・男性)

knight02
次回で最も気になったのは、三原刑事部長が特捜班に事件解決の依頼をするシーンでした。

この場面ではすごく驚き、普段は特捜班を目の敵にしているので、何故、特捜班に依頼したのかが不思議でした。

また、事件の内容は、三原刑事部長の友人である人工知能を製造する会社の社長が殺害され、事件関係者として多数の女性が登場するというのもミステリアスな感じがしました。

人工知能を巡っての口論、男女の関係など、事情が様々であるため、複雑な感じがします。

この事件に対し、特捜班はどのように活躍するのかが楽しみで、特に、次回は普段のコンビで活躍するというのも特捜班らしさを感じ、すごく楽しみです。

ペンネーム:knight02(40代・男性)

飛べないアヒル
次回は、特捜班を目の敵にする三原刑事部長が、自身の大学時代の友人の田嶋がプールで死亡した死因を明らかにするようにと、特捜班に依頼します。

刑事部長の依頼も驚きですが、事件の捜査を始めた特捜班は、田嶋が看護師や元妻とのトラブルを抱えていたうえ、会社の広報の女性と男女関係にあること、商品開発部の女性が田嶋に対して不満を抱いていたことなど、さまざまに女性との関わりが浮上するようで、今回のように容疑者が二転三転する展開なのか、容疑者を絞る段階にトリックが仕込まれるのか、楽しみな展開が予想されます。

また、AIロボットがどのような関わり方をするかも楽しみです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

2019年春ドラマ『特捜9-season2-』第8話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『特捜9-season2-』第8話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

さきママ

『特捜9-season2-』第8話のあらすじネタバレ

AIの普及に力を入れていた田嶋という社長が、社内のプールにて溺れて亡くなる。

当初、心臓発作による溺死と思われていたが、解剖の結果、アレルギーによるアナフィラキシーショックの可能性が出てくる。

田嶋は甲殻アレルギーで、胃の内容物からも、わずかに海老の成分が検出された。

更に防犯カメラには、溺れる田嶋が、誰かに助けを求めるような仕草をしていることも分かり、殺人事件として捜査を始める。

捜査をしていくと、田嶋の周囲には、田嶋と関わりのある女性が次々と出て来て、その誰もが疑わしく思えた。

そんな中、宗方は、AIの研究室で、ひばりというロボットに目を留める。

それは、人とコミュニケーションの取れるロボットだった。

その時、浅輪は、事件現場にもそのロボットがあったことに気付くのだった。

『特捜9-season2-』第8話の感想

今回は、AIを利用した殺人ということで、設定として新たな時代を感じました。

でも、AIを利用した事件なども起きうるということを、改めて実感させられたストーリーでもありました。

そんな中で、田嶋という男は、本当に最低な人間だと思いました。

複数の女性をもてあそび、人の命を軽視し、会社の人間まで見下して、目先の利益しか考えていなくて、それで、よく社長などという立場をやっていたと憤慨しました。

加害者となった和田には、同情の余地もあったように感じました。

AIは、使い方によっては怖いものになるのだなと改めて感じました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

sayarira

『特捜9-season2-』第8話のあらすじネタバレ

AIの会社の社長がプールで泳いでいる最中に溺れるように溺死?する所から始まります。

死亡した。社長が甲殻アレルギーで、甲殻類は口にしないほど食べ物には気を使っていたらしい。

なぜ、胃の内容物に甲殻の成分が含まれていたのか?

看護師さんは社長に「許さない、殺してやる」

元・妻の江守さんの料理教室に青柳さんと矢沢さんが聞き込みに行きます。

包丁をダンダンと音をたてて呟いた。

犯人は誰なのか?

AIロボットは関係するのか?

疑問に思う事がいっぱいの回です。

私、出勤時間が夜なので特捜9久々に見ました。

久々に見れてよかったです。

『特捜9-season2-』第8話の感想

AI会社の社長がプールで死亡した。脚がつって溺れたのか?

事件・事故で調べる特捜9達新藤くんAIロボに興奮します。

それを直樹は注意します。

沢山種類あれば興奮するよね(笑)

青柳さんと矢沢さんは料理教室にいる江守さんに聞き込み開始

江守さん、包丁ダンダンと音を立てる怖い

アレルギー食材は溶け込んで入る事があるらしいのかなるほどね

犯人は秘書の和田ひとみ、社長を殺す動機が社長のパワハラだった。

死のうと思ったら、梶田専務に止められる

一人じゃ出来ない犯罪

直樹が「梶田さんは和田さんを復讐の道具に利用している」の言葉には確かにそうだなぁって思う。

ペンネーム:sayarira(30代・女性)

ろけっとあん

『特捜9-season2-』第8話のあらすじネタバレ

AIを制作する会社の社長が自社内のプールでなくなった。

水泳中の心臓発作かとおもいきや、解剖の結果、甲殻類を食べたことによるアナフィラキシーショックの疑いがあるとされる。

捜査をすると、料理教室の元妻や社長秘書など、女性関係が派手だったことが分かる。

また、死亡当日に検査に行った病院で看護師と口論していた事が判明する。

そして、社長が溺死したプールには、製造中止になったAIが置かれており、どうやら社長はそれに向かって助けを求めたらしいと分かる。

それは電話機能が故意に着られた状態の物であった。そのAIの持ち主を探すと、それは口論していた看護師が祖母にプレゼントしたもので、祖母はそのAIを使って何度か救急車を呼んでいたが、ある日、電話機能を故意に、社長に言われた秘書が遮断し、祖母は亡くなっていたのだった。

死亡当日、研究者の早乙女と日本料理店で会い、店で何も食べなかった事が分かる。

その上、妻が主催する料理教室でアレルギー対応の教室を受けていた社員がいたことも判明。

そしてその彼女がエビを揚げた油でカツレツを揚げていた事がわかり、そのせいで社長がアナフィラキシーショックを起こしていた。

そしてその彼女は社長からパワハラを受けていた事も判明。

ただ、彼女一人では犯行は難しく・・・専務が手を貸していたのだった。

専務は粉飾決算で訴えられようとしていて、社長を殺そうと思っており、緊急通報の切られたAIがプールに置かれていたのであった。

『特捜9-season2-』第8話の感想

お年寄りの一人暮らしに対応する機能を持ったAIという今の社会のトレンドを上手く取り入れたストーリーだと思う。

それに女関係のだらしない社長とアレルギー。

一瞬犯人かと疑われた(ように見えた)研究員の方のAIへの熱意は素晴らしいものだと感じました。

本当にそのような良いことに使われるようになってほしいと思いました。

犯人は、女性がらみと言えばそうですが、社長の嫉妬からでなく、パワハラからの共同経営者の専務の横領を暴かれるのを恐れた末の殺害、殺害方法はまどろっこしい形で殺害自体はドロドロしてましたが、AIの裏に込められた祖母のストーリーが暖かいものでよかったです。

ペンネーム:ろけっとあん(40代・女性)

haru

『特捜9-season2-』第8話のあらすじネタバレ

Aiロボットを開発している会社の社長がプールの中で溺死。

事故死に思われたが調べた結果、アレルギー反応を起こしていたことが分かる。

容疑者が複数挙がりどの人物にも動機があった。

捜査が進む中、Aiロボットが社長が溺死したプールサイドに置かれていたことが分かり、SOS機能も停止されていたことも判明。

Aiロボットの開発者責任者に疑いが掛かるが、実は秘書と専務が暴君である社長に復習するために仕組んだ犯行だったのだ。

しかも秘書は自殺を止めてくれた専務の粉飾決算を隠ぺいするために仕組んだ社長の殺害に使われていただけだったので何とも悲しい事件だった。

『特捜9-season2-』第8話の感想

容疑者がそれぞれに物語を持っていて見応え十分だった今回。

甲殻類アレルギーのある被害者の特性を利用しての犯行だったのも興味深かったです。

実際に起こりうることなのかも気になります。

しかもエビを油で揚げから作ったカツレツでもエビのアレルギーが引き起こるなんて驚きました。

また被害者も最初の飲食店で食べなかった理由が、匂いを嗅いだだけで出汁にエビの粉末が入っていることに気付いたからという設定も細かくてびっくりでした。

暴君の社長が殺害されるといった被害者の方が悪者のケースはいつも後味が悪いです。

今回は浅輪くんの奥さんが出てこなかったのでさみしかったなぁ。

ペンネーム:haru(40代・女性)

ふじお

『特捜9-season2-』第8話のあらすじネタバレ

AIを制作する会社の田嶋社長がプールで溺死しました。

原因は、心臓発作による溺死でしたが、計画的な犯行だと特捜9係は嗅ぎ付けます。

社長が甲殻類アレルギーで、激しい運動をすると発作が起きることを知っている人物です。

監視カメラに映った田嶋社長は、何か?に呼び掛けていますが、誰も映っていません。

アレルギーの人は敏感なので食べない方法を取りますが、海老を使った油で肉料理を食べさせました。

油に染み込んだ海老のエキスはアレルギー反応を起こして、その後運動して溺死しました。

AIロボットひばりに叫んでいたことが判明しましたが、ひばりはすり替わっていて機能していませんでした。

『特捜9-season2-』第8話の感想

未来を切り開くAIですが、犯罪に使われると悲しい気持ちになります。

AIロボットひばりは、寂しい老人のためや認知症防止にもなるので良いことばかりです。

自分が危険な状態なら、呼びかけて緊急にも使えます。

機械に疎い老人にとって発声で答えてくれるので、AIは必要だと思います。

しかしながら田嶋社長は、表向きは未来のためとか言って本心はお金目的でした。

アレルギー体質を利用した犯罪でしたが、秘書は専務に利用されていることを知りませんでした。

自分の手は汚さず、秘書に犯行をするように指示することで助かるつもりでした。

パワハラで自殺することはありません。

そして自殺を止めた専務も信用できませんでした。

ペンネーム:ふじお(40代・男性)

knight02

『特捜9-season2-』第8話のあらすじネタバレ

AIロボットメーカー会社の社長・田嶋がプールで溺死するという事件が発生しました。

死因は甲殻類アレルギーによる心臓発作で、事件関係者には女性が次々と登場します。

特捜班の捜査が進む中、田嶋はAIロボット「ヒバリ」にSOSを呼び掛けても反応しなかったことにより見殺しにされたことが判明し、過去に祖母を死に追いやられた曽我景子と、田嶋にAIロボットの細工を命令された北村萌香が争うなどもあり、少しずつ手掛かりが集まります。

そして、浅輪たちの活躍により、クッキングスクールに参加した秘書の和田ひとみと、会社の資金を横領した梶田亜美が今回の事件の真犯人であることを突き止め、解決します。

『特捜9-season2-』第8話の感想

事件の解決に向けて、特捜班が個性を生かして活躍するシーンも良かったですが、AIロボット「ヒバリ」と曽我景子・祖母、そして、商品開発部の早乙女凛の心の触れ合いが良かったです。

AIロボットと人間のコミュニケーションは一見、希薄なものと捉えがちですが、「ヒバリ」には学習機能によってユーザーに合わせて成長するため、愛着のあるAIロボットになるという設定も素晴らしく、特に、ラストで判明する民謡を歌う機能には、癒やしさえも感じて素晴らしかったです。

途中、新藤がAIロボットを見てはしゃぐシーンや、宗方班長がヒバリと楽しく話すシーンも面白かったです。

ペンネーム:knight02(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『特捜9-season2-』第8話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
9話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『特捜9-season2-』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『特捜9-season2-』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA