特捜9-season2-|7話見逃し動画無料視聴はこちら【5/29配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

『特捜9-season2-』第7話(2019年5月29日(水)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『特捜9-season2-』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『特捜9-season2-』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『特捜9-season2-』第7話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『特捜9-season2-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『特捜9-season2-』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『特捜9-season2-』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年5月29日(水)放送終了後〜2019年6月5日(水)19時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『特捜9-season2-』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『特捜9-season2-』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『特捜9-season2-』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『特捜9-season2-』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『特捜9-season2-』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『特捜9-season2-』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

止めておいたほうが良さそうだね!

2019年春ドラマ『特捜9-season2-』第7話のあらすじ

2019年5月29日(水)放送のドラマ『特捜9-season2-』第7話のあらすじをご紹介します。

タワーマンションの一室で女性の変死体が見つかり、直樹(井ノ原快彦)ら特捜班が臨場する。

遺体の頭部には傷があり、鑑識課の佐久間朗(宮近海斗)いわく、死後数日経っているらしい。

また、この被害者の女性は住民ではないことがわかる。

第一発見者は、この部屋を仕事場にしている売れっ子シナリオライター・皆川(近藤公園)と妻・悦子(櫻井淳子)。

リフレッシュを兼ねた沖縄旅行から帰ってきて遺体を発見したが、被害者と面識はないという。

旅行中、民泊として部屋を貸し出していたという皆川の話を聞いた特捜班はそれに絡んだ事件ではないかと疑い、近隣住民に聞き込みを開始する。

また、マンションはセキュリティもしっかりしており、防犯カメラには出入りする人物達が映っていた。

エントランスにある防犯カメラの映像をチェックしていた矢沢(田口浩正)は、被害者が殺害前日からマンションに来ていたことをつき止める。

しかし、現場に鍵はなく、しかも発見時は施錠されていたことから、被害者がどうやって部屋に入ったのか、さらに、カメラの映像に映ったときには持っていたバッグがなくなっているなど、謎は深まるばかり…。

そんな中、班長の宗方(寺尾聰)が被害者の身元を割り出す! 

被害者は落合美奈(上野なつひ)という名前の女性だった。

美奈のアルバイト先での聞き込みや、犯行当日の防犯カメラの映像を調べていくうちに、事態は二転三転。

予想外の展開を見せ始める!

公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『特捜9-season2-』第7話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『特捜9-season2-』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

くれよん
身元不明の女性が遺体で発見される。

まずはその女性が誰なのか、なぜそこにいるのかというところから捜査が始まっていくと思う。

その中で嘘の証言がいくつも出てくるということなので、イノッチの刑事としての奮闘っぷりが期待できる。

複数の人達が嘘の証言をする真意に迫っていき真実が明らかになるのが楽しみである。

個人的にイノッチの優しさも好きだが、たまに走り回ったり情報や犯人に振り回されたり焦ったりする姿も観てみたい。

ぜひ7話ではそういったシーンがあることを期待している。

また、今回のような私生活部分にも少し触れてくれると意外な一面が発見できて楽しいと思う。

ペンネーム:くれよん(30代・女性)

フルーツケーキ
7話ではシナリオライターが仕事のために借りていたタワーマンションで殺人事件が起きるということです。

タワーマンションのドロドロとした階級みたいなものが出てきたら面白いなあと思っています。

最上階に住んでいる人が王様で一番下の階に住んでいる人が下に見られるというような嫌らしい人間の見栄みたいものが出てくるのかなあと期待しています。

現実には、人が人を差別するなんてとんでもない事ですが、ドラマで見栄の張り合いが見れるのは楽しいです。

それから、タワーマンションで亡くなった人がシナリオライターの知り合いではなかったことも不思議です。

シナリオライターの過去を洗っていくと亡くなった人との接点がでてくるのかもしれないと予想しています。

そして、出来れば、イノッチ演じる浅輪の妻の倫子はパティシエなので、毎回、おいしそうなお菓子がでてきたらいいなあとそちらも期待しています。

ペンネーム:フルーツケーキ(40代・女性)

みかん
夫婦で旅行から帰宅してマンションで見知らぬ女性が殺されているなんて驚きの展開です。

マンションではセキュリティー対策が万全に整っているので、防犯カメラの映像で殺された女性がこのマンションに入ってくる映像を突き止める。

この女性はマンジョンの住人ではなく、部外者ということがわかる。

この女性は住人が旅行中にマンションに物取りの犯行であったように思えたが、マンションの住人の愛人だった。

住人が何故見知らぬ女性といったのは、奥さんの手前そう言わないとまずかったからでしょう。
 
やはり犯人はこの住人なのか、いつ犯行があったのか気になります。

ペンネーム:みかん(50代・女性)

kazuyaegashi14
マンションの一室で密室殺人のような事が起きるのかなと思いました。

密室殺人の仕方をどのような手法で解決していくのかを注目しています。

どんな部屋なのかも気になります。

第6話では、以前のコンビにもどっいましたが、第7話でのコンビも気になります。

班長がどんな言葉を発するのかも楽しみにしています。

シーズン2も終盤に差し掛かってきたので、班がどのような方向に向かっていくのか、無事に存続していくのか、もしくは、また解散の方向になるのか、方向性が気になります。

無事に存続していって欲しいですが何かがあるとしたらそろそろからかなとも思い、気になります。

ペンネーム:kazuyaegashi14(30代・男性)

ふじお
旅行から帰ってきたら、見知らぬ女性が殺害されていた不思議な事件です。

セキュリティは万全なので、トリックを使った可能性が大です。

帰宅した時、鍵は締まっていたことから、謎は深まるばかりです。

監視カメラに映っている女性が、事件の真相を知っています。

持っていたはずのカバンが、今度は映っていないことで疑い始めます。

なぜ、この部屋で殺害しなければいけなかったのか?

殺された女性の身元を割り出すことが出来れば、事件は解決の方向に進みます。

セキュリティを強化しても、無くならい犯罪はいつでも起きてしまいます。

特捜9の班長がヒントをくれそうです。

ペンネーム:ふじお(40代・男性)

じんべい
とてもセキュリティレベルが高いマンションで、女性の変死体が発見されるが、部屋の持ち主は知らない女性だと供述するようです。

防犯カメラから被害者がマンションに入るのは確認されるものの、部屋の鍵をどうやって開けたのかなど謎が残されます。

特捜班の面々が、殺された女性は何者なのか、どうやって部屋に入ったのかなどを解き明かしていく展開になるようです。

セキュリティが高いということは衆人環視に近い状態なわけで、丁寧に調べさえすれば必ず証拠が見つかる筈です。

刑事ものというよりも人情ドラマの側面が強いドラマだし、浅輪が犯人の心情にどう触れるのかが見どころだと思います。

ペンネーム:じんべい(50代・男性)

2019年春ドラマ『特捜9-season2-』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『特捜9-season2-』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

さきママ

『特捜9-season2-』第7話のあらすじネタバレ

脚本家の皆川卓也の仕事場であるマンションの一室で、女性の遺体が発見される。

ところが卓也は、その遺体が見知らぬ女性だと証言。

遺体が発見されるまでの数日、卓也と妻の悦子は、沖縄旅行をしており、帰りに仕事場に寄ったら遺体があったと、悦子共々証言していた。

ところが調べていくと、被害者は新人脚本家の落合美奈という女性で、卓也とは面識があった。

更には、卓也と美奈は不倫関係にあった。

事件当日、卓也は、沖縄にいたと話すが、実は東京に一時戻っていたことも判明。

卓也が第一容疑者となるが、その後、悦子も東京に戻ったことも分かり、怪しい人物が次々と浮かび上がるのだった。

『特捜9-season2-』第7話の感想

様々なところで渦向いていた歪んだ愛情に、恐怖を感じました。

浮気を多くしていた卓也を責めることなく見守り、許していた悦子。

でも、美奈だけは本気のようだと察した時には取り乱し、挙げ句、卓也が自分のために美奈を殺害してくれたのだと勘違いして喜びさえ感じていて、おかしいとしか思えませんでした。

また、事件現場の隣人が、更に隣人を愛しており、その愛情から、邪魔だと感じた者を次々と殺害していたという異常な言動には、本当に恐怖しかなかったです。

赤ちゃんにまで手を出そうとしていたことが、本当に恐ろしく、そうなる前に捕まって良かったと感じました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

カヨカヨ

『特捜9-season2-』第7話のあらすじネタバレ

シナリオライターの皆川が所有するマンションで、女性の変死体がみつかり、皆川と妻の悦子が事情を聞かれるが、二人は沖縄にいて、関わりがないと嘘をつくが、後に、皆川の愛人が殺されたことが判明する。

二人はずっと沖縄にいたというが、皆川も妻も、沖縄から日帰りで東京に戻っていたことが判明。

どちらかのうち、一人が犯人ではないかと捜査を進めるが、決めてが見つからない。

主任の浅輪が、もともとマンションに住んでいる住人の可能はないか?

小さな可能性をかけて動くのが特捜だと仲間に働きかけ、マンションの隣の住人、そして、ストーカーのように、付きまとっていた男が犯人であることにたどり着いた。

『特捜9-season2-』第7話の感想

ドラマの前半から中盤までは、愛人、美奈を殺したのは、皆川か?妻か?

どちらかが沖縄と東京を往復して、何かのトリックを使って犯行をした犯人ではないか?と思いながら見ていた。

動機があっても、決めてになる証拠にたどり着かないなぁと、とても集中してみいってしまった。

主任の浅輪が、マンションの住人にも犯人の可能性はある、小さいな可能性をかけて動こうと、働きかけた場面は、チームワークがありとても団結していて、かっこいいシーンだった。

少し、取り調べのシーンは、荒々しい場面(最後に浅輪が机を叩きつけた場面)も、あったが迫力が感じられてとても良かった。

ペンネーム:カヨカヨ(30代・女性)

ぼたん

『特捜9-season2-』第7話のあらすじネタバレ

沖縄旅行から帰ってきた皆川夫婦が、部屋で見知らぬ女性が殺害され特捜班が事件を探る。

タワ-マンションの部屋は1カ月旅行することで民泊で部屋を貸していた。

マンションはセキリティもしっかりしていて、防犯カメラには女性も写されており、身元を確認すると皆川の夫と面識があったことがわかる。

特捜班は沖縄を日帰りする飛行便を調べ、防犯カメラから帰宅する皆川の夫を見つける。

防犯カメラでは、皆川の妻が変装してマンションに出入りしている姿が発見される。

宗方が凶器を割り出す手がかりをつけ、犯人は殺された隣の女性の住人とトラブルがあった。

しかし犯人は意外な人物であった。

『特捜9-season2-』第7話の感想

マンションの部屋を民泊に貸し出して、帰宅すると見知らぬ女性が殺害され、気味の悪い事件が発生したと感じた。

皆川は不倫していたのに、見知らぬ女性と言ったのが怪しく思えた。

特捜班は皆川を取り調べ、追い詰める調査の仕方が迫力もあったが、皆川は嘘をついているとは思えなかった。

皆川の妻を追い詰める特捜班の浅輪コンビは、精神的に追い込んだように思え、妻が怪しく思えてきた。

しかしお互いにかばい合っていたようで、犯人は全く見当がつかなく住人の犯行のように思えてくる。

犯人が捕まり2度も殺人を犯した人物の心理が不気味であった。

ペンネーム:ぼたん(50代・女性)

はじめ

『特捜9-season2-』第7話のあらすじネタバレ

遺体の上に重なるようにして意識不明の人が倒れているシーンからスタートします。

現場は神社の階段で、二人の上には大量の札束がばらまかれています。

最初の見立てでは、階段からの転落事故死と予想されましたが、検視によると階段からの転落ではなく、鈍器による後頭部殴打によるものだと判明します。

さらにそのあと札束をばらまいた人がいることが判明します。

不倫による妻とのトラブルを疑うがアリバイがあり捜査はいきずまります。

物証から近隣のトラブルを疑うが決め手がありません。

もうひとりマンション内のあやしい人物が浮かび上がります。

近隣トラブルで被害にあっている人のストーカーが確認されます。

真実が明らかになっていきます。

『特捜9-season2-』第7話の感想

ひとつ、ふたつと犯人を匂わせておいて、展開をかえていく場面が多かったと思います。

外での捜査やアクションがメインではない珍しいパターンだったと思います。

ストーリーと推理重視だったので、刑事目線でテレビを見ることができました。

一時間ドラマなので、最後のシーンは強引に終了させた感がありますが、内容としてはおもしろかったです。

ストーリー重視の場合は2時間スペシャルや次回に続くパターンで放送してほしいなと思います。

アクションシーンやコメディ部分が少ないのが残念だったかなと思います。

毎回、展開が違うのでおもしろいと思います。

ペンネーム:はじめ(40代・男性)

knight02

『特捜9-season2-』第7話のあらすじネタバレ

沖縄旅行から戻ってきたイラストレーターの皆川と妻の悦子ですが、彼らの仕事場で女性が殺害されました。

宗方班長が身元を割り出し、彼女が落合美奈であることが判明しました。

彼女が皆川の不倫相手であることも明るみに出て、悦子と美奈が互いに皆川を取り合うようになります。

特捜班は事件解明に向けて動き出し、犯人は皆川夫妻以外にいることを浅輪が突き止めます。

マンションの住人全員に殺害の可能性があると視野に入れ、今回の事件とは無関係と思われた日暮という男性が真犯人であり、彼は、シングルマザーの女性を助けようと、代わりに殺害するという結末でした。

『特捜9-season2-』第7話の感想

今回の特捜班は、浅輪と小宮山、村瀬と青柳という普段とは違うコンビで捜査を行うシーンが新鮮で、特に、村瀬と青柳がイラストレーターの皆川に取り調べをするシーンは、以外にも息がぴったり合ったことに驚き、コミカルで面白かったです。

また、浅輪が「少しでも可能性があるなら、それをすくっていくのが特捜班なんだと思います」という発言は、いかにも浅輪らしい穏やかで信念の強い言葉だと思い、特捜班全員を一致団結させるにふさわしいと思いました。

また、特捜班を目の敵にしている三原刑事部長に事件の報告をする宗方班長は、特捜班が事件の真相を暴いたことを誇るシーンも良かったです。

ペンネーム:knight02(40代・男性)

飛べないアヒル

『特捜9-season2-』第7話のあらすじネタバレ

女好きの売れっ子シナリオライターが、不倫の末の殺人事件かと思われた事件でしたが、容疑者が二転三転する展開で面白かったと思います。

しかも、タワーマンションで殺される前に殺害されていた不動産会社社長の反抗にも関わっていたことがわかり、事件捜査から外された特捜班が一挙に二つの事件解決をしてしまい、今後上層部に睨まれる展開が予想され、面白さも増したように感じられました。

本妻が夫の仕事場であるマンションに行き、不倫相手の女性から暴言を投げつけられ隠れるように立ち去る状況は、実に不快なものを感じ、シナリオライターの皆川夫婦の事件解決後の状況が描かれていなかったのが、物足りなさを感じました。

『特捜9-season2-』第7話の感想

女好きの売れっ子シナリオライターが、不倫の末の殺人事件かと思われた事件でしたが、容疑者が二転三転する展開で面白かったと思います。

しかも、タワーマンションで殺される前に殺害されていた不動産会社社長の反抗にも関わっていたことがわかり、事件捜査から外された特捜班が一挙に二つの事件解決をしてしまい、今後上層部に睨まれる展開が予想され、面白さも増したように感じられました。

本妻が夫の仕事場であるマンションに行き、不倫相手の女性から暴言を投げつけられ隠れるように立ち去る状況は、実に不快なものを感じ、シナリオライターの皆川夫婦の事件解決後の状況が描かれていなかったのが、物足りなさを感じました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『特捜9-season2-』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『特捜9-season2-』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『特捜9-season2-』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA