特捜9-season2-|4話見逃し動画無料視聴はこちら【5/1配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

『特捜9-season2-』第4話(2019年5月1日(水)21時00分より放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『特捜9-season2-』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『特捜9-season2-』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『特捜9-season2-』第4話のあらすじや見どころ、放送後はあらすじネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『特捜9-season2-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『特捜9-season2-』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『特捜9-season2-』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年5月1日(水)放送終了後〜2019年5月8日(水)19時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『特捜9-season2-』を見る方法について、先に結論からご紹介すると、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『特捜9-season2-』はポイントレンタル配信されるので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『特捜9-season2-』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『特捜9-season2-』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『特捜9-season2-』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
4月を例に出すと、4月1日〜4月30日が無料期間になります。

仮に4月29日に登録をしてしまうと、無料期間は4月30日までの2日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『特捜9-season2-』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

止めておいたほうが良さそうだね!

2019年春ドラマ『特捜9-season2-』第4話のあらすじ

2019年5月1日(水)放送のドラマ『特捜9-season2-』第4話のあらすじをご紹介します。

大手不動産会社の社長・二戸部剛(新納敏正)の遺体が発見された。

特捜班が臨場するが、遺体は階段下にあり、足を滑らせた跡が見つかったことから、事件と事故どちらの可能性も捨てきれないことがわかる。

二戸部の不動産会社に向かった浅輪直樹(井ノ原快彦)と新藤亮(山田裕貴)は、秘書から、二戸部がホテルのレストランで、広告会社の女性・古関真由子(松田るか)と二人きりで会食していたことを聞き出す。

さらに小宮山志保(羽田美智子)と村瀬健吾(津田寛治)が、二戸部がレストランだけでなくホテルの部屋も予約していたことを突き止める。

一方、班長の宗方朔太郎(寺尾聰)は、自ら二戸部の解剖に立ち会うと宣言し、関東監察医務院へ。

二戸部の入れ墨を見て驚く監察医・早瀬川真澄(原沙知絵)を横目に、宗方は二戸部の事を「この目で確かめに来た」と、静かに告げる…。

その頃、青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は、二戸部が最後に電話をした相手・山川晃(江端英久)のもとへ。

山川の話から二戸部がかつて暴力団・龍丸会の若手ナンバーワンだったことがわかる。

さらに、二戸部と山川が30年前に、鑑識課の猪狩哲治(伊東四朗)行きつけの喫茶店のウエイトレスが殺された事件の被疑者だったことが判明。

30年前の事件と二戸部の死には関連があるのか…!?

特捜班は平成最後の日に、昭和の未解決事件を解決し、新時代・令和に突入するべく奔走する!

公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『特捜9-season2-』第4話 放送前の期待度まとめ

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『特捜9-season2-』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

はる
第4話は、大手企業の社長が殺されたが、事件と事故どっちの可能性もあるとのことで、特捜班が事件を解決するために尽力する。

調べていくうちに、色々な事件と関連していることが分かって、その人の死にどのような関連性があるのか、昭和の未解決事件を平成最後にどう解決していくのかが楽しみであるし、納得いく展開になって欲しいと強く思う。

第4話は、令和になって初めての事件になるので、その事件がどういうものなのか、ストーリー性が楽しみである。

そして、特捜班の人達の独特な発想や事件への取り組みの面白さにとても期待したい。

ペンネーム:はる(20代・女性)

ちびまるた
次回の事件は30年前に発生した殺人と関連していることが判明します。

平成最後の日に昭和の事件を解決し、令和の時代に進んで行く姿がドラマのストーリーとなっているようです。

宗方班長の担当した過去の未解決事件が特捜班の力によって解決するような展開になることを期待します。

毎回、浅輪主任の奥さんのパティシエとしての知識が事件解決に役立っているので、次回の事件がどのような形でパティシエ知識が活躍するのか楽しみです。

鑑識の猪狩さんが事件に関わっているようですが、個人的には鑑識の佐久間さんの活躍する姿がみたいです。

ペンネーム:ちびまるた(20代・女性)

さきママ
次回は、猪狩さんが出てくるようなので、それだけでとても楽しみです。

毎回、猪狩さんの発言や、猪狩さんと小宮山さんのやり取りがとても心地よくて、見ているだけで楽しくなります。

次回も、きっと猪狩さんは捜査に口を出して来ると思います。

そしてそれは、また的確な内容であり、それが特捜メンバーの捜査に役立つのだろうと予想しています。

また、それとは別に、上からの特捜班への当たりの強さに引き続き心配の気持ちがあります。

今回、上からの捜査の撤退命令を突っぱねたことで、解決したとはいえ、また良く思われておらず、キツく当たられるのだろうと予想しています。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

山鼬鼠
昭和最後の未解決事件に迫る。

班長と鑑識猪狩に共通するベテラン刑事たちの因縁の事件…その裏には何があるのか?

ある事件の被疑者…鑑識の猪狩がはなす。

新宿近辺に起こった…事件???

鑑識の猪狩が通い続けているのは喫茶店?

猪狩は新人の新藤と共に猪狩の甥っ子としていく。

そこで、喫茶店のマスターが話す…「まさか、有名企業の社長になっていたなんて…」一体有名企業の社長は誰なのか?

あの事件は迷宮入りと警視総監の神田川が宗方は班長に話す…昭和最後の未解決事件を平成が終わる時に特捜班は解決できるのか?

4話も見所満載で見逃せませんね。

ペンネーム:山鼬鼠(30代・女性)

こみやまん
「9係」で加納係長に勝るとも劣らない存在感を発揮していたのが、伊東四朗さん演じるベテラン鑑識員の猪狩さんである。

次回は「令和」初日の放送ということで、猪狩さんに因縁のあった「昭和」の未解決事件に特捜班が挑むらしい。

最近、宮近海斗くん演じる新米鑑識員佐久間くんに花を持たせてばかりで、猪狩さんの影が薄かったけど、次回は「昭和」ネタだけに大活躍してくれそうでうれしい。

特捜班が招集される現代の事件と「昭和」の事件がどう絡み、昭和にバリバリの現役だった猪狩さんや宗方班長がどんな過去を見せてくれるのか。

渋い大人のドラマとしても期待大である。

ペンネーム:こみやまん(50代・女性)

飛べないアヒル
大手不動産会社の社長の二戸部の遺体が階段下で発見され、臨場した特捜班は現場となった場所から、事故と事件の両方の可能性を想定した捜査を開始します。

浅輪たちは二戸部の会社で、広告会社の古閑と二戸部が二人で食事していたことを聞き出し、小宮山たちは二戸部がホテルの部屋も予約していたことを聞き出します。

一方、青柳たちは、二戸部が最後に電話した相手から、暴力団龍丸会との関わりを疑います。

さらに、鑑識の猪狩は、30年前の事件と二戸部の死の関わりを疑います。

不動産会社の社長の死に関わる女性、暴力団、過去の事件の可能性を紐解くために、特捜班のそれぞれのメンバーが奔走し、どんな真実を見つけるかが楽しみです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

2019年春ドラマ『特捜9-season2-』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『特捜9-season2-』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

さきママ

『特捜9-season2-』第4話のあらすじネタバレ

イノベットという会社の社長である、二戸部剛の転落死体が発見された。

現場には珍しく宗方も臨場。

更には、鑑識の猪狩も臨場してきたことで、浅輪達は疑問を持つ。

実は被害者の二戸部は、30年前に宗方達が担当して未解決となっている事件の被疑者だった。

その事件では、城戸晶子という一人の女性が、殺害された疑いのあるまま行方不明となっていた。

当時、晶子と同棲していた喫茶店のマスターである沢田に話を聞きに行った宗方達であったが、30年前の事件を解決できなかった警察に不信感を抱いていた沢田に邪険にされてしまう。

そんな中、当日に二戸部と仕事をしていたという真由子が捜査線上に上がった。

真由子のことを調べるうち、彼女の母親が、行方不明の晶子である可能性が浮上するのだった。

『特捜9-season2-』第4話の感想

今回の犯人であった山川のことを、どこか憎めずに終わりました。

30年前に行っていたことは、決して許されることではありません。

それでも、お腹に赤ちゃんがいると聞いて女性を逃がしてあげた山川は、二戸部より何十倍・何百倍も人間の心を持っていると感じました。

今回も、やり方は間違っていたし、そんなつもりは無かったかもしれないですが、結果的に親子を助ける結果となったので、完全に悪い人だとは思えませんでした。

また、真由子がつりがね草に行くようになったことが、本当に奇跡のようなことだと感じました。

正に、神様のイタズラだと思いました。

お互いに知らないうちに、父と子が対面していたのだと思うと、どこか感慨深いものがありました。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ゆき12

『特捜9-season2-』第4話のあらすじネタバレ

昭和の未解決事件を平成最後に解決するといった、元号の変わり目を背景に設定された第4話でした。

いまだに未解決だった、30年前に失踪した女性に関わる人物(暴力団組員)が殺害される事件が起こります。

この昭和に起きた未解決事件を当時捜査していたのが、寺尾彬演じる特捜班の班長宗方でした。

殺された人物は、宗方が追い詰めていたのにもかかわらず、死体や遺棄につながる証拠がなかったため逮捕できずに未解決のまま時間が過ぎてしまっていました。

30年の時を経て平成の終わりに、未解決事件と合わせて今回の殺人事件の捜査が特捜班で行われます。

『特捜9-season2-』第4話の感想

第4話では、珍しく班長が事件現場に駆けつけたり、解剖に立ち会っていたりしたので、彼にとって因縁の相手だったという事が垣間見れました。

30年前の失踪事件から、今回の殺人事件の犯人に結びつく捜査活動は、特捜班ならではでとても見どころがあったと思います。

井ノ原演じる主人公の浅輪が率いる特捜班の捜査は鋭く、次々に関係者から証言を引き出す姿がとても頼もしく思える回でした。

今回の事件で容疑者と疑われていた、30年前に失踪していた女性と当時の恋人の再会にはとても感動しました。

昭和の未解決事件と平成最後の殺人事件の2件を解決するといった元号変更に伴うストーリーは見応えがありました。

ペンネーム:ゆき12(30代・女性)

かりんとう3本

『特捜9-season2-』第4話のあらすじネタバレ

30年前、若き日の神田川、宗方、猪狩に苦い思いをさせた事件があった。

喫茶店ウェイトレス・晶子が自宅に大量の血痕を残して消息不明になった。

彼女を前に雇っていた若手ヤクザが、連れ去ったのではないかと思われた。

容疑者として若手ヤクザとその手下が拘留されたが、結局死体が発見されず、昭和最後の日に送検見送り・捜査本部解散の憂き目を見た。

そして30年の時が流れ、平成もあと少しというある日。

その時の被疑者だった不動産会社社長。二戸部が転落死体で見つかった。

宗方と猪狩も臨場し、特捜班メンバーもフル回転で捜査にあたる。

転落死する直前、二戸部は若い女性・真由子と食事をしていた。

二戸部は寝室も確保しており、真由子を口説く気満々だったようだ。

しかし、真由子の母が福島から急に上京、「早く帰ってこい」メールに圧倒され真由子は早々に帰宅してしまった。

このあと二戸部は、真由子と別れ、何物かに電話をしたあとに、石段から転落したらしい。

真由子はアリバイもあり、早々に容疑は消えたのだが、猪狩が真由子の手形をとり解析してみると、真由子は行方不明のウェイトレス・晶子の娘であることがわかった。

「死体なき殺人事件」は「殺人未遂事件の被害者が自分の意志でそのまま姿を消してしまった事件」だった。

当時晶子は自分の妊娠を恋人のマスターに伝えるか悩んでいた。

晶子は親の借金から逃れるために偽名を使って暮らしていた。

借金地獄に彼を巻き込みたくない。

手下の掘った穴に埋められそうになったが、晶子は必死で逃げた。そしてそのまま別の人生に飛び乗った。

また、死体の処分を二戸部に押しつけられた手下は、お腹に子供を宿す晶子を見逃してしまい、晶子の生存を絶対警察にももらさなかったのだ。

晶子は新しい人生で、真由子を産み育てた。

晶子の嘘は、残された恋人や捜査に関わった宗方達を苦しめたが、今、真由子という若い命を前にする宗方達の心は晴れていくのだった。

『特捜9-season2-』第4話の感想

今回は捜査の節目節目で鑑識メンズの活躍が光っていた。

まず伊東四朗演じるベテラン鑑識員・猪狩さん。

なんと、事件の鍵を握ると思われる真由子に、喫茶店で「君の指は女性では珍しい男指だね?ついでに手相を見てあげよう」とさりげなく手を握り手形をとってしまう。

昨今では立派なセクハラ案件とも思える手法だが、さすが大御所伊東四朗さんのキャラクターで嫌み無くコミカルに「昭和のベテラン」らしい仕事をしてくれた。

その手形によって、真由子が30年前の「死体なき殺人事件」の被害者と思われた行方不明女性の娘だと判明。

宗方や猪狩にとって昭和最後の日からずっと心残りとなっていた事件が「ある女性が自分の意志で姿を消した」結果であり、その後女性は違う人生を生きて幸せであることがわかったのだ。

さらに、今回は新米鑑識員・佐久間も立派な爪痕を残した。

被害者の手についていた99.9%のショ糖について、特捜班メンバーは「グラニュー糖」と推測、30年前の事件被害者が当時勤めていた純喫茶の関係者を疑っていた。

しかし、新米鑑識員・佐久間の「99.9%のショ糖はグラニュー糖だけじゃない。綿菓子などに使う白ザラメもありますよね」という言葉によって、被害者の最後の電話の相手である元手下でテキ屋稼業の山川に捜査の目が向かうことになったのだ。

大ベテラン猪狩さんと新米佐久間くんでがっつり鑑識の活躍を堪能することができ、楽しかった。

ペンネーム:かりんとう3本(50代・女性)

mimi4u

『特捜9-season2-』第4話のあらすじネタバレ

純喫茶つりがね草に常連客で広告会社の真由子がやって来て、クライアントの社長に企画が認められ、会食すると歓んでいた。

その夜、食事を終え企画書を見せようとした時、今日は仕事の話しはなし!と言われた。

その時、何度も母からメッセージが届いていることに気づき、帰って行き、事なきを得た。

その夜、社長は階段から落ちて死んでしまった。

その社長は昔、元ヤクザで、真由子の母親を殺し、子分に埋めるよう指示した二戸部と言う男だった。

子分は『妊娠しているから助けて欲しい!』と命乞いされ、見逃してやった。

平成の終わりにその事が二戸部の耳に入り、子分を呼び出し、もみ合って、突き落とされた。

二戸部の手に付いていた砂糖から犯人となった子分が判明し、逮捕した。

真由子は母親をつりがね草に連れて行きマスターと再会させてやった。

特捜班は昭和最後の未解決事件も片付き、新しい時代の幕開けにかんぱいした。

『特捜9-season2-』第4話の感想

反社会性力の恐さは底知れず、恐怖を感じました。

二戸部の子分は二戸部が出世して、大きな会社の社長になっても、羨む事も無く、子供相手にテキ屋をしている事に満足している様で安心しました。

欲を出すとトラブルの元なので、二戸部に見つからなければ平和に暮らして行けたのに残念でした。

なんだか可哀想にさえ思えました。

真由子の母親はつりがね草のマスターを愛しているが故、迷惑を掛けたくなく、身を引いたのでしょう!

真由子は父の事も知らされず、胸の詰まる思いがしました。

運命のいたずらで、今度は真由子に危険が及ぶ事になった。

皮肉にも又、あの時と同じように、二戸部の子分に助けられた形になってしまいましたね。

ペンネーム:mimi4u(60代・女性)

しゅうじ

『特捜9-season2-』第4話のあらすじネタバレ

時代を超えたミステリーとありましたが別に設定上だけで特に何のひねりもないですね。

殺人がおこり被害者がもとヤクザで昭和の終わりに殺人容疑がかかっていた。

それだけでした。

もうちょっとうまくこの設定使えただろうと思うのですがそこまでうまく脚本できなかったのでしょうか。

捜査もマイルドに見えて結構強引ですしストーリーに重みがない。

普段は見てないのでいつもこんな感じなんでしょうか。

冒頭からの喫茶店のシーンがほとんどすべてだった。

なんとなく釈然としないですがこういうドラマなんですね。

あと被害者が階段から転げ落ちて死ぬという安易な展開使うのなぜなんですかね。

過激なシーン出せないにしてもお約束すぎます。

視聴してがっかりしました。

『特捜9-season2-』第4話の感想

元号、時代の変わり目ということで久しぶりに視聴してみました。

昭和、平成、令和の移り変わりの設定をどう活かしてくれるのだろうかと思ってみたのですがなんともふがいない内容でした。

いわゆるサスペンスものの展開そのものでストーリーが進んで最後に意外な犯人でした。

被害者が安易に死にすぎたり人情話が長かったりありふれた1時間ドラマですね。

一応トリックは使いましたよといった感じで個人的にがっかりしました。

継続して視聴している方はこの安定感がいいのでしょうね。

時々見るにはつらいかな。たぶんしばらくは視聴しないと思います。

今年は元号設定使ったものがいくつか放送されると思いますがこんな感じでは先が思いやられます。

ペンネーム:しゅうじ(40代・男性)

もんた

『特捜9-season2-』第4話のあらすじネタバレ

二戸部という不動産会社社長の遺体が見つかり事故か事件か判りません。

浅輪らは二戸部が広告会社の古関とホテルのレストランで食事をしたと聞きます。

更に、二戸部がホテルの部屋も予約していました。

一方、班長は解剖に立ち会うと二戸部に入れ墨があります。

猪狩は二戸部の手の平に付着物を見つけます。

又、二戸部が最後に電話した相手の山川は山川が若いヤクザに絡まれたと言い、二戸部がかつて暴力団の期待の若手だと判ります。

二戸部が山川にホテルに来るようにと伝言が残っています。

二戸部と山川は30年前の喫茶店のウエイトレス古関の殺害事件の被疑者でした。

古関が借金取りから逃げていて取り立て屋の山川と二戸部が疑われたものの、死体が発見されず証拠不十分で当時の管理官だった神田川が捜査の終結をしました。

班長と浅輪は店主の沢田に会いますが、アリバイが成立します。

古関は二戸部と食事と会食中に古関の母が福島から上京してきたと言います。

客として馴染みの猪狩は喫茶店に行くと古関がいて指紋を採取すると古関の指紋で30年前の行方不明の古関の娘とわかります。

浅輪は福島の古関の母に会います。

班長は殺されたと思った古関が生きていたとわかります。

古関は借金のことが沢田に言えず、古関は逃げて女性保護施設に保護され娘をつれて温泉宿を渡り歩き女将の宿を継いだと言います。

古関は娘が沢田の店に出入りしたと知り娘が二戸部と係わっていると知り上京しますが、アリバイがあります。

ところが綿菓子の砂糖が二戸部の手についていたので、山川が綿菓子やに絡まれ、それが衣服に付着し、それが争った二戸部の手に付いたのでした。

30年前、山川は二戸部に古関を埋めたと嘘をつき、二戸部は騙されたと知り争いになった拍子に山川が二戸部を階段から転落させたのです。

沢田に古関が会いに行くと、沢田は嬉しそうな顔をします。昭和最後の未解決事件が平成の最後に解決します。

『特捜9-season2-』第4話の感想

当初は古関の娘が二戸部を殺したのか、或いは沢田かとも思いましたが、そうではなかったです。

そして、猪狩が古関の娘に巧みに近づいて手相を見るふりをして、指紋を採取して古関が、30年前の行方不明の古関の娘だと判明したので、てっきり古関の母親が犯人かとも思いました。

しかし、猪狩の鋭い観察力で、二戸部の手についた物が綿菓子の砂糖と判明し、山川にたどり着いたのは、見事な推理でした。

30年前、山川は二戸部に指示され古関を山中の穴に埋めようとしたのに、古関が妊娠していると命乞いされ、情が湧いて殺すのを躊躇して、古関を埋めたと嘘をついたのが、全ての事件の発端でした。

二戸部は山川に騙されたと気が付き、呼び出され争いになった拍子に山川が二戸部を階段から転落させたのです。

猪狩は山川が救った子供が素敵な女性になっているよと山川に伝えたのは、山川にとっては、せめてもの救いだと思いました。

山川の温情で、沢田に古関が30年ぶりに会えたわけなので、いわば、二戸部は事故死のようなもので、本当の悪者は二戸部で、山川は公判で情状酌量されると期待したいです。

鬼の眼にも、涙と言いますが、山川が、古関親子の未来を救ったのは、少しは心洗われた気分でした。

ペンネーム:もんた(60代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『特捜9-season2-』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『特捜9-season2-』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『特捜9-season2-』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA