集団左遷!!|9話見逃し動画無料視聴はこちら【6/16配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『集団左遷!!』第9話(2019年6月16日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『集団左遷!!』第9話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『集団左遷!!』第9話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『集団左遷!!』第9話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『集団左遷!!』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『集団左遷!!』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『集団左遷!!』第9話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年6月16日(日)放送終了後〜2019年6月23日(日)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『集団左遷!!』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『集団左遷!!』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『集団左遷!!』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『集団左遷!!』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年春ドラマ『集団左遷!!』第9話のあらすじは?

2019年6月16日(日)放送のドラマ『集団左遷!!』第9話のあらすじを紹介します。

懸命の調査でなんとか横山専務(三上博史)の裏金づくりを暴き出した片岡(福山雅治)。

しかし藤田頭取(市村正親)の裏切りで、証拠となるリストから横山の名前は消されてしまっていた。

ダイバーサーチとの提携のカギを握る横山との取引に応じた藤田頭取の真の狙いは?

頭取に裏切られ憤る片岡。

不正の新たな証拠を掴むべく、再び動き出す。

そこへ、巨大外資との提携による大規模な合理化とリストラの大波が押し寄せる中、滝川(神木隆之介)ら、元蒲田支店メンバーが立ち上がる。

不正に築き上げられる会社の未来に、真正面から勝負を挑んでいく片岡たち。

そして、起死回生のチャンスが意外な人物からもたらされる…

公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『集団左遷!!』第9話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『集団左遷!!』第9話の見どころや期待度をご紹介いたします。

kouasami
銀行のウミを洗い出そうと、片岡や真山は頑張るのでしょう。

外資系銀行に乗っ取られてしまうことは何としても避けたい片岡たちだと思います。

自社愛精神に燃えながら、熱血さを全開にする片岡を見るのが楽しみです。

意外な人物が助っ人になるようです。

まさかの、宿利ではないかと予想します。

以前は、蒲田支店の片岡たちに横槍を出して阻止ばかりしてきた宿利でしたが、結局は横山に動かされていただけでした。

横山から切り捨てられた今、横山の不正を公表することに協力する可能性は、宿利には充分あると考えます。

一見、横山についたかに見えた頭取も、最後は貫禄を見せてくれるでしょう。

横山は、切られると思います。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

ゆうひ
「これで横山さんの不正を暴ける!」。

意気揚々と片山さんが取締役会で報告したらまさかの証拠改ざん。

味方だと思っていた頭取からまさかの裏切りにあい、横山さんは命拾いします。

外資系企業で企業買収をやっている会社のCEOと横山さんが接触し、支店の廃店が進んでいく中、頭取と横山さんはグル⁈それとも敵対⁈それすらわからなくなってきています。

片山さんと真山さんは命拾いをした横山さんを追い詰めるため次の一手は何をするのでしょうか?頭取がキーワードな気がします。

三友銀行を守るためなら何をしてもいいのか!

生き残りをかけた次の展開や最後には横山さんが失脚するのではないか?と予測していて次回が楽しみです。

ペンネーム:ゆうひ(40代・女性)

なつ
片岡と横山専務の対決がいよいよ本格化しそうです。

巨大なダイバーサーチ社との合併を目論む横山専務。

このままでは三友銀行が無くなってしまう危機に立たされます。

自分の首が危うくなろうとも片岡は正義のために立ち向かって行くのだろうと思います。

真山はもちろん、旧蒲田支店のメンバーたちも協力して、片岡の力になってくれるだろうと思います。

蒲田にいた頃のような強い結束を見せて欲しいです。

次回こそは横山の弱味を掴みつぶしてくれることを期待しています。

頭取もなぜ片岡たちを裏切ったのか、そのあたりも明らかになって欲しいです。

ペンネーム:なつ(40代・女性)

JuJu_meme
まさかの頭取と横山のつながり。

頭取の裏切りは片岡、片岡の上司である常務も想定外でダメージが大きいように思えました。

頭取はずっと味方だと思っていたので視聴者の一人としてもまさかの展開です。

その演出ににくいねTBS]と言いたくなるくらいです。

この日曜劇場枠のドラマは自分の気に入ったドラマは観ているのでこれまでのドラマに出演していた俳優さんがでていたら思わず”あー”と言っちゃいます。

その一人が馬場徹さんです。陸王、下町ロケット(ゴースト編、ヤタガラス編)に出演しています。

自分的には名わき役だなーと思いながら観ています。

ペンネーム:JuJu_meme(40代・男性)

タイシ
横山専務の企みがまだわかっていませんが、前回で頭取とグルなのかと思わせるところがあり敵対していたはずの二人が本当は協力関係にあるといった驚きの展開も考えたりしますが、次回予告で二人が口論しているようなシーンがあり二人の関係はどういったものなのかは見どころだと思います。

次回も片岡はリスクがありながらも横山や派閥の人たちと戦うことになると思いますが、予告の感じだと元蒲田支店のメンバーも出てきて大きな総力戦になりそうなのでとても楽しみです。

そして外資系企業と資本提携の流れが三友銀行にどういった状況を起こすのかは銀行員や関係者をすべて巻き込むと思うので一番の見どころではないかと感じています。

ペンネーム:タイシ(40代・男性)

supercreek
当然、このダイバーサーチとの資本業務提携をめぐる攻防が次作のメインテーマになるはず。

番組のあらすじにも藤田頭取に裏切られた片岡が新たな不正の証拠探しに奔走する内容が記述されている。

ここで元蒲田支店のメンバーが新たに終結し新たな証拠探しに奔走する。

まず注目ポイント一つ目は、滝川の存在。この人物の追究芯は第1章で証明済。

恐らくこの滝川が真山と協力体制で新たな証拠を片岡にもたらすのであろう。

そして隅田に関しては、藤田頭取のイヌに成り下がってしまうのか?はたまた片岡たちの活躍によって頭取の不正を暴くことが出来るのか。

某「倍返しだ」番組と最後の結末まで似てるなあ。

ペンネーム:supercreek(50代・男性)

2019年春ドラマ『集団左遷!!』第9話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『集団左遷!!』第9話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

あや

『集団左遷!!』第9話のあらすじネタバレ

横山専務の裏金流用を突き止めるために再び元蒲田支店のメンバーが集まる。

滝川が全員にこのまま悪事を放っておいていいのか、みんなで協力して突き止めようと語りそれぞれ業務の傍ら捜査に乗り出す。

そんな元部下を見てジーンとする片岡は部署移動になった宿利に何か裏金について知っていることはないかと問いただす。

すると、あるとすれば顧問料だと言われた片岡は片っ端から顧問を務める企業と顧問料を調べる。

しかしこの事が横山専務に知られてしまい、滝川らがカラオケボックスで打合せをする中、片岡に捜査中止を言い渡される。

後をつけていた梅原はその様子をドア越しに見ていたが、真山に見つかってしまいそこで横山の秘密が隠された手帳を渡すのだった。

これを元に一気に片岡らの捜査が進み、いよいよ横山の暴走を止めに入る。

しかしその結果、横山専務は副頭取へと昇格し、片岡は悔しい思いをするのだった。

『集団左遷!!』第9話の感想

元蒲田支店の懐かしいメンバーが再び集まり、片岡や真山と共に横山専務の不正を暴きに結束する場面は心打たれました。

自分の身を案じ目立つことはせず普通に仕事をするわけではなく、この先三友銀行が危なくなってしまうことを恐れて今自分達が動かないで誰がやるという精神を持っていることに感動しました。

いつでもプライドを捨てず走り抜ける蒲田支店メンバーがとても好きです。

片岡の同期の梅原も本当はこのまま横山専務の言いなりになっていていいのだろうかと疑問に思っていたと思います。

片岡の言葉で目が覚める場面は拍手したい気持ちでいっぱいでした。

しかし大逆転が起こることなんてあるのだろうか、そんなことを思ってしまった9話でした。

ペンネーム:あや(30代・女性)

かんのけ

『集団左遷!!』第9話のあらすじネタバレ

片岡は、部長に見張られる中、横山専務の顧問をしている会社を調べる。

部長に命じられて、片岡の動向を見張っていたのは、係長の新堂だけではなかった…。

敵が多すぎる片岡、主任脇田もであった。

自分の今後も危うい立場なのに、やどりの二の舞が頭に浮かぶが、自分の信念行員であるがゆえの、もう意地と言っていいであろう力で、調べ続ける。

調べる中横山の顧問料が次々にあらわに…なっていく。

みんなの片岡を慕う元蒲田支店の仲間の働きをみて、うめちゃんの言葉を思う、いらないっていわれたらしょうがないと奮起、若い者に何か残したい片岡。

若人の為に頑張れと妻からは応援される。

がしかし、調べてる事を横山にバレ、釘を打たれる、処分対象になると、血も涙もない一言。

『集団左遷!!』第9話の感想

うめちゃん、板挟み、怖いな〜鮫島の厚!!なんなの?!わかりますよね?!って、言い方、恐怖の何者でもない。

逆らえない。

しゅっこう経験者の梅原は会社にしがみつく。

わかるような。

横山が副頭取?!やばい銀行になりそうだ。いいのか!って熱く片岡がうめちゃんに投げかけていたけど、やどりさんみたいになるって、銀行の社会も怖すぎます。

うめちゃんの気持ちもわかるけど、しゅっこうしたくないって気持ち、片岡の気持ち両者ともわかる。

悩めるとこですね。

同期だけに辛い。

俺たちの世代が止めなくてどうする、生き方まで言われると…辛いです。

ペンネーム:かんのけ(30代・女性)

あお

『集団左遷!!』第9話のあらすじネタバレ

横山は、頭取にダイバーサーチとの資本提携話を持ってきました。

ダイバーサーチと提携することで、サイトが持つ膨大な顧客情報を手に入れることができるのです。

頭取は、その提携話を持ってきた横山専務と取引をしたのかと、片岡は疑います。

片岡は真山と共に、横山の不正の証拠を探り続け、横山が元金融大臣島津に裏金を渡していたことがわかります。

ダイバーサーチと三友銀行の資本提携を発表する記者会見が行われ、27支店と9500人のリストラも合わせて発表されます。

元蒲田支店メンバーが集まり、片岡は横山の不正について話します。

そして、自分がリストラになったとしても、胸をはれる会社にしたいと言います。

片岡は元同期の梅ちゃんを説得しようとするが、一度は断られます。

梅ちゃんはもうすぐ副頭取になる横山につくことが自分を守るためだと言うのです。

しかし、最後には、片岡に横山の裏金情報を渡してくれます。

横山には、毎月膨大な金が入っていて、2億500万もの顧問料がこれまで横山に入っていることがわかります。

その顧問料は、政治家にまわっていたのです。

片岡は、そのことを頭取始めほかの役員に報告します。

すみだ常務は、横山専務が上に立つ人としてふさわしいのか、選ぶ権利は自分たちにあるとほかの役員に訴えかけますが、結局、横山は副頭取昇格の決議で多数決の賛成を得ます。

『集団左遷!!』第9話の感想

片岡と真山が、日本橋支店長鮫島の部屋に忍び込んだことが、鮫島にばれた時が、とてもドキドキ怖かったです。

片岡が、不正を働いた人間は、人の上に立つべきではない。

あなたの証拠を必ず見つけ出すと、横山に戦線布告する場面は、とてもかっこよかったです。

しかし、現実的には、横山の言う、古い考えを捨て、新しい理念を持つべきだと言う方に共感してしまいました。

横山が片岡と一緒に調査に関わったものを全員処分するから、そのメンバーを調べるよう梅原に言いつけたけど、梅原は、片岡に協力して手帳を渡したところがとても嬉しかったです。

ペンネーム:あお(30代・女性)

kouasami

『集団左遷!!』第9話のあらすじネタバレ

藤田頭取の裏切りにより、不正を働いた人物リストから名前を外された横山でした。

ダイバーサーチ社との提携の話をまとめたのが横山であるということで、藤田は横山との取引に応じたのかもしれません。

横山はまた、大規模なリストラ策を打ち出します。

片岡は横山の不正を暴こうと、真山と協力して奔走します。

元蒲田支店の行員仲間とも会合を重ね、手分けをして横山の関係を洗い出します。

横山に入る顧問料を調べていたところ、情報が漏れて、行き詰まっていたところへ、梅原から最強の情報源である手帳が届けられました。

早速片岡は、役員会の場へ乗り込みます。

『集団左遷!!』第9話の感想

横山という最大の敵を倒すため、努力を重ねる片岡たちのストーリーはとても見応えがあります。

梅原は、横山の側近として支えていて、片岡に対しての態度が注目されていました。

片岡が懸命に梅原に訴えたことによって、良心に響いたのでしょう。

銀行の不正を、自分たちの代で止めよう!という言葉が頭に残ったようです。

ずっと緊張感ただよう梅原でしたが、自分のことをバカだ、と表してからの彼は、途端に肩の力が抜けたかのようでした。

ネクタイを緩めていたあたりからも、その様子が見て取れます。

横山の、副頭取になれた、という発言と不気味な笑みが恐ろしいです。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

イカロス

『集団左遷!!』第9話のあらすじネタバレ

片岡は横山の不正を暴けなかったですが、不正の事実を突き止めようとして諦めませんでした。

そして、提携により多くの支店が廃店になり、多くの行員がリストラされることになります。

そこで、蒲田支店のメンバーも、状況をなんとかしようと立ち上がります。

それに気づいた横山は、片岡に圧力をかけます。

片岡は、横山の不正の証拠を探しますが見つかりませんでした。

すると、同期の梅ちゃんが真山に横山の賄賂などの不正の証拠が書かれた手帳を渡します。

片岡は頭取たちにこの事実を突きつけます。

しかし、横山は副頭取に昇進してしまいます。

『集団左遷!!』第9話の感想

今回も横山の賄賂問題などの不正を片岡達が暴こうとしていて、切羽詰まった状況になり、スリリングな感じで、とても引き込まれるストーリーで面白かったと思います。

そして、この作品では福山雅治さんの演技が力が入りすぎていて、少し暑苦しい感じがしますが、奥さん役の八木亜希子さんとのシーンが、自然な演技が見れて、癒し的な感じがして良かった思います。

また、これまで横山に一方的にやられる感じの片岡が、どこか吹っ切れた感じがして、強気に出るようになったと思いました。

そして、ビジネスの世界はお金が絡み合っていて怖いと思いました。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

フロンテイア

『集団左遷!!』第9話のあらすじネタバレ

横山の日本橋支店での裏金作りの証拠になるリストを入手した片岡だったが、横山の名前が藤田頭取の裏切りで削除されていたと隅田が言う。

ダイバーサーチとの提携の担当の横山と取引をしたと隅田は推測する。

5月30日、1000KSと書いたメモを鮫島が金庫に入れる。

元金融担当大臣島津に金融庁への根回しの礼を横山が言い、賄賂がわたる。

そうすると、藤田がダイバーサーチ清水CEOとの提携の発表を行い、AI化とデジタル化で、2年で27の支店と9500人のリストラを発表する。

片岡は元蒲田支店のメンバーと横山の不正の証拠を探すと誓い会う。

一方、鮫島が片岡と真山が日本橋支店を探っているので、手帳を預かって欲しいと梅原に言う。

万一、情報が漏れたら梅原の責任だと言う。

梅原は片岡に横山は副頭取昇格が役員会で認められたと言う。

横山に逆らったら宿利の二の舞になると脅す。

横山は8社から顧問料を貰っていた。

一方、栖原融資部長が片岡が調査をしていると横山に報告する。

毎月420万円、今まで年2億500万の顧問料が流れていると隅田に報告すると、横山が自分の顧問料の調査を止めるように言う。

片岡のせいで真山以下が処分されていいのかと言い、梅原に調査に関係した全員を処分すると言う。

ところが、梅原が来ると真山に横山の金の流れを書いた手帳を真山に渡す。

片岡が手帳を隅田に渡す。KSは島津議員だと隅田が言う。

役員会で隅田が横山について話しがしたいと言い、片岡が手帳を示す。

島津議員に賄賂を渡していたと言い、横山が銀行を私物化し、横山の野心の為のリストラだと言う。

不正の上に成り立っているのが許せないと片岡が言うと、藤田は片岡に席を外すように言う。

隅田は横山が上に立つ人としてふさわしいのかと言うと、社外取締役が入場し、藤田が横山の昇格人事の決議を取ると承認され、横山は片岡を部屋に呼ぶと、副頭取になったと勝ち誇ったように睨みつける。

『集団左遷!!』第9話の感想

片岡は横山の選択が正しいのか、不正を働いた人が人の上に立って良いのか、不正の証拠を必ず見つけ出すと言って、かつての部下に横山の顧問先の会社の調査をさせたのが、何故か、横山にバレて、調査に関係した行員全員を処分するという滅茶苦茶な事を言ったのが、梅原を改心させた原因だと思いました。

梅原が片岡の首を掴んで日本橋支店には手を出すなと言い、出向したことがない人間には判らない、自分はやっと出向から戻った会社にしがみつきたいと言い、横山は副頭取になり、横山に逆らったら宿利の二の舞になるとまで言って、片岡に横山の不正追及を止めさせようとした梅原の改心は、正直、意外でした。

28年働いてきた銀行がこれでいいいおのかと梅原の良心に訴えた片岡の叫びが届いたのだと思います。

梅原が来ると真山に、お前は馬鹿だ、梅ちゃんはもっと馬鹿だと片岡に伝えてくれと言い、横山の金の流れを書いた手帳を真山に渡し、片岡が梅原を追いかけると、踏切の向うで、梅原が笑って消えたときは、電車に飛び込んだのかと心配しました。

しかし、隅田の訴えにもかかわらず、横山が副頭取に承認されたのは、びっくりでした。

片岡に見せた、狂気じみた横山の表情は見事な演技でした。

ペンネーム:フロンテイア(60代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『集団左遷!!』第9話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
10話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA