集団左遷!!|7話見逃し動画無料視聴はこちら【6/2配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『集団左遷!!』第7話(2019年6月2日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『集団左遷!!』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『集団左遷!!』第7話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『集団左遷!!』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『集団左遷!!』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『集団左遷!!』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『集団左遷!!』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年6月2日(日)放送終了後〜2019年6月9日(日)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『集団左遷!!』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『集団左遷!!』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『集団左遷!!』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『集団左遷!!』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年春ドラマ『集団左遷!!』第7話のあらすじは?

2019年6月2日(日)放送のドラマ『集団左遷!!』第7話のあらすじを紹介します。

蒲田支店の廃店により、本部の融資部へ異動した片岡(福山雅治)。

落ち着く間もなく、全国展開する総合百貨店・マルハシホールディングスのダニエル・バックCEOが会社資金102億円を私的流用した疑いで東京地検特捜部に逮捕される、という衝撃的なニュースが飛び込んでくる。

マルハシは4年前、アメリカの大手百貨店・ウィルマンズと合併したものの業績の低迷に喘いでいた。

金融庁の立ち入り検査を控えて大わらわの中、横山専務(三上博史)がマルハシ再建の緊急プランを提案する。

それは、ダニエルの解任及びウィルマンズとの合併解消、そして丸橋雄一郎会長(本田博太郎)を 再び社長に就任させるというものだった。

だがそんな折、日本橋支店の副支店長に就任した真山(香川照之)のもとに「ダニエルは丸橋会長にはめられた」という告発メールが届く。

果たしてメールは事実なのか。片岡は上司である融資担当の隅田常務(別所哲也)に相談し、自ら調査に乗り出そうとするが・・・。

公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『集団左遷!!』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『集団左遷!!』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

みく
あまりにきれいに蒲田支店が終わっていったので、思わず最終回かと思ってしまいました。

打ち切りかと?(笑)でも、第二章に入ると聞いて、安心しました。

梅ちゃんが言った「片岡、ごめん」がすごく気になります。

蒲田支店の廃店により、本部の融資部へ異動した片岡が描かれていくことと思われますが、もう神木隆之介さんや香川照之さんは登場しないのかなと思うとさみしいですね。

今週、花沢さんが登場したみたいに、蒲田支店のメンバーの様子もときどき見せてほしいなと思いました。

片岡は今までよりも、横山と接する時間が長くなると思いますが、持ち前の根性で頑張ってほしいですね。

ペンネーム:みく(30代・女性)

MN
三上さんが今後も嫌がらせをしてくると思います。

今回、蒲田支店を廃店に追い込みながらも、蒲田支店の全員をリストラにしないという片岡支店長の願いを通してしまったことに対して、怒っていると思うので、融資部長の座を奪うことに躍起になって邪魔をしてくるのではないかと思います。

真山さんや、滝川さんと、職場はバラバラになったけれど、今後も元蒲田支店メンバーで力を合わせて、ピンチを脱していくのではないかと期待しています。

今回、出向になった花岡さんがでてきて嬉しかったので、また今後もちょこっとでてきて、片岡支店長の助けになって欲しいです。

ペンネーム:MN(30代・女性)

ももこ
蒲田支店が廃店となり、皆がバラバラになってしまったが、必ずいつか彼らが片岡のことを助けるだろうと期待する。

それぞれの行員たちは片岡を慕っていくだろう。

本部に行くことになった片岡だが、横山が専務となりますます片岡の嫌がらせ受けて行くだろう。

今までに蒲田支店のようにはいかず、片岡の周りでは信頼できる人物がいないのが心配です、これから片岡の足を引っ張り引きずり落とされてしまう予感。

片岡の銀行に対する頑張る精神が、本部でも蒲田支店のように奮闘できることを期待します。

本部に行った片岡は組織の闇にを掴むことになり横山と対決するだろう。

ペンネーム:ももこ(50代・女性)

五郎
結局最後には廃店を免れる事を前提に、支店長も人事部の戦いの行方が非常に気になります。

人事部のトップが専務であることを考えるとこれから二転三転しながらもそれに打ち勝つ布石が第7話で打たれるはずです。

廃店が正式決定となったことを覆す展開として、バラバラになった蒲田支店の行員がまた集まる為に支店長が出世していき、取締役の一員になるのではないでしょうか。

本部の行員なった後、今度は勢力争いの真っ只中に巻き込まれながら、正しいことをするために専務と戦い続け、汚職にまみれたメガバンクを内から改善していくでしょう。

ペンネーム:五郎(30代・男性)

タイゾウ
今回で蒲田支店での話は終わってしまったので、次は片岡が本部に移ってどんな戦いがあるのかと期待しています。

専務になった横山と片岡の直接対決があるのかなと思いながらも元蒲田支店のメンバーがどのように関わってくるのかというところは楽しみです。

次回予告で真山が片岡と内部告発の話をしていたので次回はそのあたりがメインの話になるのではと思って楽しみにしています。

次回予告の映像だとかなり出演している人たちも変わっていそうだったので本当に第2章の幕開けでどんなことが起こるのか期待しています。

片岡の活躍は期待していますが横山がどこまで嫌な人になっていくのかも楽しみです。

ペンネーム:タイゾウ(40代・男性)

飛べないアヒル
蒲田支店が廃店され、支店の面々は新たな職場に赴任し、支店長の片岡も本部の融資部へ移動します。

支店統括部長となった梅原が、片岡に「ごめん」と去り際につぶやいたことが気になります。

片岡は、着任早々、融資先の大手総合百貨店のCEOが会社資金を私的流用した疑いで東京地検特捜部に逮捕され、その真実を解明するために自ら調査に動こうし、その融資先の担当が、蒲田支店の副支店長だった真山ということもあり、二人の共同戦線がいかに張られるのかも楽しみなポイントとなりそうです。

また、片岡を本部に戻した横山専務の狙いが、何かも気になるところです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

2019年春ドラマ『集団左遷!!』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『集団左遷!!』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ゆうひ

『集団左遷!!』第7話のあらすじネタバレ

本部に異動した片岡さん、さっそく派閥の波に巻き込まれます。

相変わらず横山さんに目をつけられてはいますが、日本橋支店取引先に問題が起こります。

CEOが会社資金の私的流用容疑で逮捕され、取引先会長(父親)が社長(息子)を解任し、自身が社長に復帰する計画。

その際の支援融資を積極的に横山さんが推し、取締役会議に議題をあげます。

同時に金融庁検査も本部に入る中、隅田さんから極秘で調査を命じられ、取引先社長と一緒に不正を調べていくものの、横山さんが先手を打ち一度は会長にか交わされます。

片岡さんは諦めず再度会長に近づき不正を見つけ取締役会議に間に合い報告。

横山さんは明らかに取引先会長と繋がっていたはずなのに、融資をしなくてよかったと切り捨てました。

横山さんが怯むかと思ったらバッサリ切り捨てた事に片岡さんは驚きましたが、CEOは無実で釈放されました。

実は横山さんは銀行頭取派である事がわかりました。

頭取と横山さんを結びつけるものは「日本橋支店」。

2人も日本橋支店の支店長経験者。

真山さんが「日本橋支店に何かあるのでは?」と気づき、次週の展開につながります。

『集団左遷!!』第7話の感想

せっかく本部に戻れたのに相変わらず横山さんに目をつけられ、同期からはそっけなくされ、前途多難な感じです。

蒲田支店時代の部下篠田さんが近くにいる事が唯一の味方であり救いだなと思いました。

さっそく張り切って仕事しようとしても、「まだ来たばかりだからいい」と部長に言われさっそく蚊帳の外。

本部では会長vs頭取、横山さんvs隅田さん。権力争いバチバチの中、片岡さんは目をつけられながらも負けないバイタリティ。

宿利さんは仕事も与えられないような部署に左遷、横山さんに逆らったら人生終わってしまいます。

支店の時のようなチームワークは本部で起こるかな⁈

今後見ものです。

ペンネーム:ゆうひ(40代・女性)

kouasami

『集団左遷!!』第7話のあらすじネタバレ

マルハシホールディングスのダニエル・バックCEOが102億を私的流用疑惑のため、東京地検特捜部に逮捕されるという大ニュースが入ってきました。

マルハシは、アメリカの百貨店ウイルマンズと合併しているものの、業績不振が続いていました。

横山は、すぐにマルハシ再建プランを立てます。

合併を解消し、会長職の丸橋雄一郎を社長に再任させようと企てます。

日本橋支店の副支店長である真山の元に、ダニエルは、丸橋雄一郎にはめられた、とのメールが届き、それを聞きつけた片岡は、上司の隅田にも相談し、丸橋副社長の太郎と、ダニエル救済のために奔走しました。

『集団左遷!!』第7話の感想

舞台が蒲田支店から本部へと変わり、片岡は、横山の近くに位置することになって、ますます気を抜けないイメージです。

融資部担当部長付となった片岡は、常に監視の目がある上に、本来の部長は別に栖原という人物がいる設定です。

社内でも微妙な立場に立たされている片岡だからこそ、今回の丸橋太郎との行動は、本部で注目される事例を残したと思います。

横山が掲げていたマルハシの再建プランとは正反対の結果を、片岡の働きによりもたらしたのです。

プランを覆された横山の苦い表情は見ものでした。

が、すぐに思惑を含む笑顔を見せるところが不気味な横山でした。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

kf

『集団左遷!!』第7話のあらすじネタバレ

老舗百貨店のCEOが資金流用疑惑で逮捕された。

会長の父VS現社長の息子のお家騒動問題も抱えるこの百貨店の事件は、三友銀行の今後にとっても重大なものであった。

ある日届いた「CEOは会長にはめられた」という匿名のメールから片岡と真山は真相を探ろうと動き出す。

調べを進めるうちに会長の不正が見つかり、CEOの無実が判明する。

しかし新たに、横山がこの件に関与しているのではという疑惑も浮かぶが真相は分からぬまま。

さらにその昔、横山が日本橋支店の支店長を務めていたこともわかり、そこに何か秘密があるようで…。

横山はいったいなにを隠し企んでいるのか…?

『集団左遷!!』第7話の感想

百貨店のお家騒動が発端となったこの事件は、横山が一枚噛んでいるかと思いきや、上手く乗り切ったような感じで少し悔しいです。

冷血な横山の、人を切る感じは驚くものがありました。

またその昔、横山が日本橋支店長だったことも判明したのも驚きで、今後の展開も気になります。

片岡だけでなく、日本橋支店に移動になった真山にも災難が降りかからないよう祈るばかりです。

片岡と真山の真相究明に向かって頑張る姿には勇気をもらえました。

二人がタッグを組めば、これから待ち受ける幾つもの苦難も乗り越えいってもらえそうな気がします。

正義が勝つ展開に期待したいです。

今回は蒲田支店のメンバーの登場がなくさみしかったですが、また二人をサポートする存在として登場してほしいです。

ペンネーム:kf(40代・女性)

ななこ

『集団左遷!!』第7話のあらすじネタバレ

マルハホールディングスのダニエル・バックCEO逮捕のニュ-スが流される。

丸橋は三友銀行に多額な融資をしており、ウィルズマンズとの提携を解消し雄一郎を社長にを復帰させる動きがある。

日本橋支店の真山の元に告発メ-ルが送られ片岡と真山が調べ、告発文は元経理部長上原でペ-パ-カンパニ-の存在を知り出向される。

貸出し記録を巡り片岡は調べ、データ-が改ざんされている事実を突き止める。

マルハシホールディングスの経営改善計画会議が行われ、片岡は本物の貸出し記録を探す。

太郎は雄一郎に連絡、片岡と一緒に尾行をして本物の書類を手に入れ会議に乗り込んだ。

『集団左遷!!』第7話の感想

片岡が本部の融資課に異動になり新たな問題が起こり緊張が走る。

三友銀行はマルハシホ-ルディングスに3000憶の融資があり、金融庁も入ると最悪な事態となる。

日本橋支店の真山の所に告発文が送られたが、何が隠されているのか気になった。

横山は丸橋創業者の雄一郎に社長に返り咲く方法の動きが怪しく感じる。

丸橋と横山が繋がっていることがわかり、銀行の闇があるようだ。

最大の見せ場と感じた会議の場所に片岡が入り、雄一郎のペ-パ-カンパニ-の事実を突き止めたが横山があっさり切り捨てたの意外である。

日本橋支店に知られたくない何かがあるようで気になった。

ペンネーム:ななこ(50代・女性)

らいおん

『集団左遷!!』第7話のあらすじネタバレ

蒲田支店の廃店から片岡が本部の融資部に移動して1ヶ月がたちました。

そんな中、金融庁の審査を明日に控えた状態で総合百貨店のマルハシホールディングスのCEOが会社資金の私的流用によって逮捕される事件が起こります。

マルハシは真山が配属された日本橋支店が2000億の融資をしており本部は慌てです。

しかし横山常務は既に手を打っており、マルハシの会長と彼を社長に復帰させる形での再建計画を作成済みでした。

しかし真山のもとにCEOは会長にはめられており、私的流用も会長によるのととの告発メールが届きます。

横山常務からは調べる必要はないと言われたものの、片岡の頑張りでそれが事実のとの証拠が見つかります。

すると横山常務はあっさり再建計画の見直しをするのでした。

『集団左遷!!』第7話の感想

メインのマルハシの社長交代劇については片岡の頑張りで事なきを得たことになりましたが、裏にある日本橋支店で行われている不正と、横山常務の狙いという謎が残りました。

そして日本橋支店というラインで横山常務と藤田頭取が繋がっていたこと、ラストで藤田頭取の後ろ姿に横山常務がお辞儀をしていることから考えると、二人は単なる敵対関係ではないことが考えられます。

そうすると蒲田支店の廃店後の各行員の移動についても、藤田頭取による温情といったものではなく、藤田頭取と横山常務の二人の思惑があったことになります。

謎が謎を呼ぶ展開でワクワクします。

ペンネーム:らいおん(30代・男性)

supercreek

『集団左遷!!』第7話のあらすじネタバレ

ドラマの始まりは、マルハシホールディングスCEOの逮捕劇から。

父親のやり方に反旗を翻した息子が取締役会議にて父親の社長解任を決定し自ら社長就任。

しかしながら業績が思わしくなく、アメリカの大手百貨店・ウィルマンズと合併。社長自ら副社長に退任し、ダニエル・バックをCEOとして迎え入れた。

そのCEOの逮捕劇には裏があった。「102億の不正流用は実は解任させられた丸橋の父親(会長)の仕業」という匿名メールが真山に届く。

そのメールの真意を融資担当の隅田常務に報告するも横山専務に見つかりメールの存在も横山専務にばれる。

何もするなという専務の言葉に対し片岡は自らメールの出所を探る。

結果、元マルハシの社員にたどり着き丸橋会長の不正が判明する。

しかし不正の帳簿は会長の手元になく、八方ふさがりの片岡をしり目に、専務は着々と、丸橋会長の社長復帰と息子の副社長解任を進める。

しかし!片岡のダメもとの一撃で会長が不正に着服していた本物の帳簿が見つかる。

それを携えて取締役会議に乗り込んだ片岡だったが、横山常務はあっさり不正を認め新たな再建計画書を策定すると頭取に提案。

片岡と真山は専務の言動に何か腑に落ちない点を感じ専務が支店長をしていた日本橋支店に何かがあるとにらむ。

日本橋支店には歴代の取締役、果ては現頭取が支店長として赴任していた支店であることが判明。

次回以降はこの日本橋支店がドラマの核になりそうな予感。

『集団左遷!!』第7話の感想

冒頭からCEO逮捕。

ん?実社会でも最近同じようなことがあったなあ。

確か自動車会社のCEO逮捕だったよなあ。

そんなことを考える暇もなく、新たな設定が目の前に現れる。

父親の社長解任とその子どもの社長就任。

ん?これも実際にあったような話だなあ。

確か家具屋さんのお家騒動だったような。

原作は本当にこんな展開が描かれていたんだろうか?と思いながらも金融庁の査察が入る展開。

ん?これって「倍返しだ!」と同じじゃないか!!

今度の第二章は、銀行幹部に居る悪者の不正を隠そうとしている専務に昇格した横山と融資部に配属になった片岡の戦い。

どことなく7月から始まる「100倍返しだ!」の前振りのような感じがした。

ペンネーム:supercreek(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『集団左遷!!』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA