集団左遷!!|6話見逃し動画無料視聴はこちら【5/26配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『集団左遷!!』第6話(2019年5月26日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『集団左遷!!』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『集団左遷!!』第6話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『集団左遷!!』第6話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『集団左遷!!』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『集団左遷!!』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『集団左遷!!』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年5月26日(日)放送終了後〜2019年6月2日(日)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『集団左遷!!』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『集団左遷!!』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『集団左遷!!』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『集団左遷!!』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年春ドラマ『集団左遷!!』第6話のあらすじは?

2019年5月26日(日)放送のドラマ『集団左遷!!』第6話のあらすじを紹介します。

国外へ逃亡しようとしていた三嶋(赤井英和)を寸前のところで捕まえ、20億の融資詐欺はなんとか免れることが出来た。

胸をなでおろす片岡(福山雅治)たち。

しかし、横山常務(三上博史)は「目標の100億円に一円でも届かなければ廃店は断行する」と厳しい態度を崩そうとはしない。

廃店を阻止すべく、一丸となって突き進んできた蒲田支店。

ついに廃店か存続か、ジャッジが下る――!

支店vs本部の最終決戦、奇跡の下克上なるか!?

公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『集団左遷!!』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『集団左遷!!』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

あーちゃん
次回はやはり三嶋さんを追いかけ突き止め、しっかり白状させた上で20億円は回収すると思います。

しかし人情深い片岡支店長のことなので、その後のフォローというかしっかりサポートも何かしらの形であるのではないかと想像しています。

そして本部に戻ってくることになった梅原さんの同行がとても気になります。

片岡支店長とも近いが横山さんとも近い。

情報を流すのか、どっち側につくのか、片岡支店長としっかりしたパイプをつなぐのかどうか、気になること多過ぎてハラハラしますが、今後が楽しみです。

宿利さんの作戦もことごとく失敗していそうなので近いうちに左遷させられるのではないでしょうか。

ペンネーム:あーちゃん(30代・女性)

かんのけ
三嶋食品の三嶋社長は、蒲田支店より20億の融資を受けたにも関わらず、海外にトンズラしてしまう、事務所がもぬけの殻、酷すぎます、あんなにいい銀行員なのに…。

そんな裏決まり方をされるとは、ちゃんと耳揃えて20億を回収できるのか、ノルマはあと2ヶ月で30億円突破できるのであろうか?!

蒲田支店の廃止店は阻止できるのか楽しみな部分です。

見えない恐怖、一筋縄ではいかないとこれが、リアルを感じます、片岡の人徳は本当であったにせよ騙すやつはいるのだと、こんどもどんな難関にみんなで立ち向かうのであろうか、ワクワクが止まりません。

ペンネーム:かんのけ(30代・女性)

kouasami
なりふり構わず空港まで三嶋を追いかけた片岡ですが、どうにかギリギリのところで身柄を捕まえられるようです。

これで最悪の事態は免れたということでしょうか。

それにしても、あと2ヶ月で25億という数字は目の前に迫ってきています。

確実に結束力の高まってきた蒲田支店の行員たちが一丸となって、一歩一歩業績を積み上げていくのでしょう。

本部に加わった梅原が、今後片岡たちにどういった影響を及ぼしてくるのかが注目ポイントだと思います。

梅原の存在は、蒲田支店にとって吉と出るか凶と出るかが最大の山場になるのではないでしょうか。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

nonpymama
蒲田支店最後の日、と出てましたが、また逆転な展開があり、存続するのだと思います。

人のいい、片岡支店長、きっとまたどこからか助け船を出してくれる人が現れるのでしょう。

現実にはこんなことはあり得ないことばかりですが、せめてドラマの中では起こって欲しいという希望が織り交ぜられているのだと思います。

5話が横山の願いが叶った回だったので、6話は覆ると予想しています。

真山の義父への5億の融資をかわきりに、新規顧客から融資を依頼され、目標達成額の20億に近づきそうということで、しばらく様子見の展開になると予想しています。

ペンネーム:nonpymama(40代・女性)

ちゃき
三島のことを、彼が飛び立つ前に捕まえることができるのか、が一番気になる点です。

あんなに親しくしていた片岡は、三島の裏切りにどう対処するのでしょうか。

そして、ようやくあと5億まできた、蒲田支店の残りのノルマ。

蒲田支店の結束力が高まってきているので、何としても期限内にノルマ達成をしてもらいたいですが、どこまで頑張れるか見どころです。

そして横山のあの高笑いは何を意味しているのか、蒲田支店を何としても廃店させるため、さらに本部からの嫌がらせがひどくなっていく可能性は高いです。

結局蒲田支店は廃店にならざるを得ないのか、それても逆転大勝利になるのか、次回も熱血支店長片岡に目が離せません。

ペンネーム:ちゃき(40代・女性)

イカロス
次回は、やはりなんといっても、片岡を裏切る感じで逃げていった、三嶋の動向が気になります。

金利のことで片岡のことを心配したり、本当に人が良さそうだった三嶋が逃げるとは、本当に意外すぎました。

今回も、融資は人を見て決めると言っていたので信じられない感じがします。

そういうことをするなら、羽田支店で融資を受けたら良かったと思いました。

三嶋が何を考えていたのか、その本心が気になります。

そして、空港から戻ってくるのか、もしくは改心して片岡に謝るのか、一体どういう行動にでるのか、その動向がなんといっても気になります。

ペンネーム:イカロス(30代・男性)

2019年春ドラマ『集団左遷!!』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『集団左遷!!』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

みく

『集団左遷!!』第6話のあらすじネタバレ

片岡は、なんとか三島をつかまえました。

持ち逃げしようとしていた25億を取り返すことができました。

蒲田支店は、期限が迫った中で、100億の目標に向かってがんばっていました。

そしてついにあと一億で目標額というところまできました。

最後の一億の融資先も決まっていたのですが、そのお客さんのことを考えれば融資しない方がいいと思ったので、蒲田支店はみんなで決めて融資しないことにしました。

蒲田支店は、廃店になりました。

しかし、頭取がうまくはからってくれたおかげで、蒲田支店の銀行員たちは、それぞれ別の銀行に赴任することになりました。

全員が銀行員として、残れることになりました。

銀行員としてのプライドを守れたことに誇らしげな顔をみんなしていました。

『集団左遷!!』第6話の感想

とりあえず赤井英和さん演じる三島の25億を取り戻すことができて良かったです。

しかし、三島ってなんだったのでしょう? 

いつから片岡(福山雅治さん)を騙すつもりだったのかよくわかりませんね。

そのへんのところをもう少し繊細に描いてほしかったと思います。

三島と片岡のやりとりのシーンがほしかったですね。

そして、ついに市村正親さん演じる藤田頭取が具体的に動き出しましたね。

頭取こそは、片岡たち蒲田支店の味方だと信じています!

三上博史さん演じる横山を褒めて持ち上げて、昇格させて、その口を封じ込むなんて、藤田頭取、さすがです。

蒲田支店が廃店になり、みんながバラバラになるのは寂しいですね。

ペンネーム:みく(30代・女性)

MN

『集団左遷!!』第6話のあらすじネタバレ

融資目標まで順調に数字を伸ばしていく蒲田支店。

出向になった花岡さんが、出向先のスーパーの店舗拡大のための融資話をもってきたり、片岡支店長の奥さんの友人がサロンオープンのための融資を頼んできたりでらついに目標まであと一億になります。

そんななか、頭取が蒲田支店に思い入れがあって、一億の融資案件を片岡支店長に紹介してくれます。

その融資を通せば目標達成となりますが、片岡支店長はじめ蒲田支店全員でお客様の為を思い、その融資は見送るという決断を下します。

約束通り蒲田支店は廃店になりますが、行員たちは全員銀行に残れることになります。

片岡支店長は、本店融資部へ異動になります。

『集団左遷!!』第6話の感想

蒲田支店が百億の目標達成を目の前にして、お客様のために、最後の1億円の融資をするかどうかみんなで迷うというシーンは現実的ではないと思いました。

誰でも、自分がリストラになるかもという危機に陥りながら、あの決断は下さないと思います。

真山さん演じる香川さんの演技が今回も良かったです。

蒲田の行員が他の支店に移って働けるとわかった時に、支店長はどうなんですか?と心配する表情や、支店長も銀行に残れるとわかって、喜んでいるところがこちらまで感情移入してしまいました。

福山さんはそれに比べて、少し下手だと思ってしまいました。

ペンネーム:MN(30代・女性)

ももこ

『集団左遷!!』第6話のあらすじネタバレ

三島が20億を持ってフィリピンに逃げた可能性、空港で三島を捕まることが出来た。

頭取の藤田から連絡があり、融資詐欺のことを謝罪をして「廃店をもう少し待ってもらいたい」とお願いするが、融資先を案内してくれた。

融資先は西村精機で藤田と長い付き合いであった。

ノルマ達成まであと1億となり、滝川の思いで西村精機の融資をみんなと検討することになる。

西村精機の債権を願うか、鎌田支店も廃店になるかどちらかを選択することになる。

蒲田支店は廃店に追い込まれたが、藤田は銀行員のプライドを持っている蒲田支店は存続するべきと判断した。

蒲田支店の行員たちは内示を受けることになった。

『集団左遷!!』第6話の感想

三島が20億の融資詐欺を行ってしまい、とても残念に感じた。

片岡は人を信じたせいか、三島も親しみすい性格に騙されたことが残念に思えた。

蒲田支店が廃店と勘違いした片岡だったが、頭取の藤田が融資先を案内してくれたので。

蒲田支店は廃店は逃れるのではないかと期待感が溢れてきた。

横山常務が蒲田支店にかなり執着があるようで、頭取藤田にも敵意を持っているように感じ恐ろしいと感じた。

ベンチャー企業と西村精機のお互いのために、蒲田支店の廃店を選んで銀行員が泣けてきた。

銀行員たちに内示が受け、片岡が本部の融資課に行くことになり新たな試練が繰り広げられるだろう。

ペンネーム:ももこ(50代・女性)

五郎

『集団左遷!!』第6話のあらすじネタバレ

5話で20億を持ち逃げされながらも空港で支店長が間一髪で取り押さえ、詐欺事件を未然に防いだ蒲田支店は、ノルマの100億まで25億を達成しようとします。

残り14億あまりになった時に支店長に1億の融資の依頼がきます。

実績のない融資はできないとしながらもアドバイスを送っていた時に、頭取からの呼び出しに支店長は戦々恐々します。

しかし、頭取は廃店を早める話ではなく投資先を紹介する話をしました。

頭取から紹介された精密機会会社と実績のないサイボーグ会社を統合することにより、1億の融資がなくなりながら結果、取締役会を突き動かすことにつながります。

廃店は決まりましたが全ての行員はリストラされることなく他の支店に栄転します。

『集団左遷!!』第6話の感想

1話から言えることですが、福山雅治さんのコミカルなキャラクター性が中毒性があります。

本部の徹底的な嫌がらせに対する蒲田支店のみんなの頑張りは見てると気分がスカッとします。

放送序盤で5話でお金を持ち逃げした赤井英和さんがつかまるとは思いませんでしたが、前途多難な感じが出ていて目を見張りました。

ノルマ達成期限までの間に、頭取の紹介や元行員のスーパーの融資話など相変わらず良い話がありながら三上博史さんの必要な嫌がらせとも取れる行動にあくせくする蒲田支店の頑張りが見て取れました。

個人的には融資許可を部下たちが勝手にハンコを押す場面が好きです。

ペンネーム:五郎(30代・男性)

タイゾウ

『集団左遷!!』第6話のあらすじネタバレ

前回の続きである三嶋による詐欺を回避するために片岡たちは空港まで捕まえにいきます。

なんとか三嶋を捕まえて詐欺を間一髪で回避できますが、これで蒲田支店のノルマ達成は遠のきます。

しかし蒲田支店のメンバーはいろいろな営業プランを考えてアプローチしノルマ達成を目指します。

そんな時ベンチャー企業で1億の融資を考えている三人が片岡を訪ねます。

それと同時に頭取から呼び出しがあり片岡は出向きます。

話の内容は融資先を紹介してくれることでした。

昔頭取が担当していた西村精機を紹介してもらい会いにいってみると、廃業してコインパーキングをするという計画に向けて考えているとのことでした。

いろいろな営業プランが功を奏し、そして出向になった花沢も融資のお願いに来るなどでノルマ達成まであと1億まできた蒲田支店、西村精機の融資を達成すればノルマも達成というところまでたどりつきます。

しかし、本心では廃業ではなく再建を願う西村精機にお金ではなく心意気という融資をし、ベンチャー企業を目指す三人を紹介し再建に向けての応援をするという決断をします。

残念ながらノルマに届かなかった蒲田支店は廃店になりますが、リストラは回避できることになりみんなそれぞれ別の支店で銀行員を続けれることになります。

片岡も本部の融資部に行くことが決まります。

そして店舗統合に向けての作業とお客様への挨拶をし、新しい支店でのみんなの近況報告があり第6話は終わります。

『集団左遷!!』第6話の感想

初回から続いていたノルマを達成できなければ蒲田支店は廃店ということが今回ではっきりすると思っていたので少し緊張感を持って見ていましたが、最初に詐欺被害に遭うことを回避できたのでノルマ達成なのかと感じていたのにまさかのぎりぎりで融資をやめてお客様にお金じゃなく心意気の融資なんてびっくりでした。

でもそれに感動して少し泣いてしまいました。

蒲田支店がなくなってしまうことは残念ですが、誰もリストラにならずそして出向になった花沢も元気にしていたので次の展開を楽しみにできるような感じで良かったです。

個人的には片岡支店長のような正直で少し頼りないような感じもありながらも器の大きさを感じる人間になりたいと思いました。

ペンネーム:タイゾウ(40代・男性)

飛べないアヒル

『集団左遷!!』第6話のあらすじネタバレ

20億の融資が詐欺であることを知った片岡を始め蒲田支店の面々が、海外へ逃亡を図る三島を追いかけて空港で取り押さえます。

融資詐欺を寸前で免れた蒲田支店のノルマ達成目標額まで25億という金額がのしかかり、常務の横山は廃店計画の断行の姿勢を崩すことはありません。

その一方、頭取は蒲田支店の業績が急激に伸びたことで、片岡に融資先を直接紹介します。

目標達成まであと1億となったものの、頭取から紹介された案件の稟議を通せば目標達成となるところで、顧客の将来を応援する銀行員の姿とノルマの間で苦悩します。

支店の全員で話し合った結果、支店のノルマ達成よりも顧客の将来を応援することを決め、その決断に頭取が裁断を下します。

『集団左遷!!』第6話の感想

20数年前、山一證券が破綻した記者会見の席で、社長が「社員は悪くありませんから」と泣きながら記者たちに訴えかけたニュース映像を思い出され、銀行頭取の蒲田支店の業績を評価し、会議で専務に対峙した姿が重なりました。

少し前の日本の会社では、辛くても頑張っている社員は、誰かが見てくれていると言った不文律が存在し、今のような足の引っ張り合いが少なかったようにも感じられ、片岡をはじめとした日本人特有の頑張ることを信条に働くサラリーマンが不当な処遇とならないように配慮してくれる上司や経営者が増えてくれることを期待したくなる結末でした。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『集団左遷!!』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA