集団左遷!!|4話見逃し動画無料視聴はこちら【5/12配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『集団左遷!!』第4話(2019年5月12日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『集団左遷!!』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『集団左遷!!』第4話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『集団左遷!!』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『集団左遷!!』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『集団左遷!!』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『集団左遷!!』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年5月12日(日)放送終了後〜2019年5月19日(日)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『集団左遷!!』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『集団左遷!!』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『集団左遷!!』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『集団左遷!!』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年春ドラマ『集団左遷!!』第4話のあらすじは?

2019年5月12日(日)放送のドラマ『集団左遷!!』第4話のあらすじを紹介します。

蒲田支店廃店か、存続か、ノルマ達成期限まで残り4ヶ月──。

街中で商談会のチラシを配っていた片岡(福山雅治)は、三嶋(赤井英和)から自社ビルを建てる予定だと聞く。

うまくいけば20億円の融資につながる。

さらになんと花沢(高橋和也)が前の支店にいた時の得意先だった不動産コンサルタントの神崎昇が蒲田支店を訪れ、高級ビジネスホテル建設計画のために40億円融資して欲しいと持ちかけてくる。

この2つの融資が成立すれば、ノルマ達成に大きく前進する。

またとないビッグチャンスに、片岡は本部からまた妙な邪魔をされないよう横山常務(三上博史)に直接釘を刺しに行く。

しかし、横山は思わぬ言葉を片岡にかける…

公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『集団左遷!!』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『集団左遷!!』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

nonpymama
新たなスパイ疑惑の候補者が現れる。

片岡は、蒲田支店の屋上で何やら怪しい電話をかけている花沢を見つけてしまう。

行内にスパイは複数人いるのか?

蒲田支店の皆で一緒に頑張って100億円を達成しようとしている片岡にとって、自分の部下を疑わなければならないのは辛いだろう。

しかしながら、誰が本部のスパイ活動をしているのか、些細な挙動から推測しながら見るのはとても楽しみ。

片岡が、花沢のスパイ活動を真山の時のように、人を信じる力を使って、辞めさせてしまうのではないか。

徐々に横山の思惑通りにはいかなくなり、横山は更なる仕打ちを打ち出してくると予想。

ペンネーム:nonpymama(40代・女性)

Toatch21
花沢が本当にスパイなのかどうか?が、かなり気になります。

花沢が以前いた支店の得意先の不動産コンサルタントから融資の大口の融資の相談がくるようなので、もしかしてスパイじゃないのかな・・・と推測したりしています。

次回は三嶋からも大口の融資の話が舞い込んできそうで、真山と懇意にしている三嶋絡みですから、その展開と花沢のスパイ疑惑の真相が大きな見どころポイントとなりそうです。

これらの融資が成功すればかなり大きくノルマに近づくので、次回も横山常務の横槍がかなり激しい思われ、片岡とのバトルがとても楽しみです。

ペンネーム:Toatch21(40代・女性)

さくら
横山常務のスパイが花沢だと言うことを知り、今後片岡とどういう関係になっていくのか気になる行方です。

この他にもスパイがいるような気なします。

鎌田支店を廃店にすることを言っていたはずなのに、片岡は頑張ってしまい完璧に横山に目をつけられているようだ。

横山は一見は冷静に対処しているように見えるが、心の内の葛藤が出始めているのが怖く感じる。

本部によって蒲田支店を廃店に追い込んでいくことになりそうだ。

銀行員が懸命に走り大きな声で横山常務と互角に戦う片岡が勇ましく思える。

組織の中の信用がどんな状態にあるのか気になる。

ペンネーム:さくら(50代・女性)

リン
次回はスパイではと疑っている花沢の言動やどのような繋がりで裏切りに至ったのかが大変気になります。

残り100億円以上にまで舞い戻ってしまった視点の達成目標をどのような切り口で突破するのか、その救世主となる案件がどのようなものなのかが気になり楽しみです。

またそれに対して新たな本部の蒲田支店・片岡に対する嫌がらせがどのようなものになるのか、横山常務の感情の爆発などがみられるかというところも楽しみの一つです。

また片岡の「がんばろう」というフレーズがいつも違和感を覚えてしまうのですが、この「頑張ろう」がさらに違和感になるのか、それとも何か違ったニュアンスを感じることができるのか。

そこが私自身としては楽しみなところです。

ペンネーム:リン(30代・男性)

ガリバー
こんなことを言っては身も蓋もありませんが、おそらく鎌田支店はノルマを達成して廃店を免れると思っています。

となると話の展開は、どうやって横川の強力な妨害をかわしながらノルマを積み上げていくのかに尽きます。

第4話でも大きな融資話が舞い込んで、スタッフみんなで「頑張る」展開になるのでしょうね!

真山がスパイではないという事が分かり、いよいよ誰が本当のスパイか判明する、という流れになっていくようですが、まだちょっと黒幕が出てくるのが早すぎるかな。

第3話の最後に、「まさかコイツが!?」という終わり方でしたが、本当にスパイなら来週まで持ち込んでもよかったと思うのです。

ということで、本当のスパイはまだこっそり紛れ込んでいるのでしょう。

誰が真の黒幕なんだ?という目線でも楽しめると思います。

ペンネーム:ガリバー(30代・男性)

天パ
どこまで蒲田支店が本部のいやがらせに対して、奮闘していくかが楽しみです。3

話でついに、横山常務自らが蒲田支店に訪れて激励に来ました。

今後も、ピラミッドの上の方から蒲田支店の動向を追って行くでしょう。

大きな銀行が2つ合併してさらに大きなメガバンクとなった場合の「あるある」が沢山あります。

銀行員あるあるもあります。

私は、ある地方銀行の行員なので、現状の銀行業界、現場感覚などを知るためにこのドラマを食い入るようにみています。

大きな目標を達成していくのに必要なことは何なのか、人がどう動き、どういう思惑で心が動くのか、そういうところを見ていきたいと思います。

今後は、これからも蒲田支店がどんどん業績をあげていくとは思いますが、手をかえ品をかえまた本部が邪魔をしてくるでしょう。

行員だけでなく、その家族も巻き込まれてしまうので、家族を守る銀行員たちの奮闘にも注目したいです。

ペンネーム:天パ(40代・男性)

2019年春ドラマ『集団左遷!!』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『集団左遷!!』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

aya

『集団左遷!!』第4話のあらすじネタバレ

蒲田支店の存続がかかっている中、ノルマの108億をいかに達成するか日々奮闘する職員。

ある日花沢の以前からの得意先であった神崎より40億の融資が持ちかけられ、成功すればノルマにまた一歩近づく。

しかし土地の所有者に偽りがあることが手続きの目前で明かになり、片岡支店長と滝川は間一髪で小切手を取り上げる。

しかしこの一件も横山が後ろで繋がっていたのである。

そして最近まで横山のスパイとなっていた花沢は気持ちを新たにし、繋がることを止めしつこくかかってくる電話も拒否するようになっていた。

しかしそのことがきっかけについに花沢は出向が決定となる。

最後までノルマ達成を見届けたかった花沢と守りきれなかった片岡支店長は二人涙する。

また蒲田支店が存続の危機に面している記事が出たことから町の人々は銀行を守るためにお金を預けに銀行へ押し掛けていた。

また風向きが変わりノルマもついに半分にまでなった。

『集団左遷!!』第4話の感想

神崎が持ちかけてきた40億円の融資は幻となってしまったけれど、この土地の所有者である男性が偽りの人物であることがどのようにして判明するのかが楽しみで観ていました。

銀行員は鋭い人間観察も必要なんだなと改めて銀行員のすごさも感じられた回でした。

小切手を取り上げるシーンはこっちも身を乗り出して捕まえろーと言ってしまっていたほどで画面に釘づけでした。

最後のあたりの花沢さんと片岡支店長のやり取りのシーンは涙が出ました。

二人とも銀行マンとしてのプライドを持って頑張っているのにあの横山がとても悪でこちらもモヤモヤしてしまうほどでした。

ペンネーム:aya(30代・女性)

みな

『集団左遷!!』第4話のあらすじネタバレ

高橋和也さんは、三上博史さんにプレッシャーをかけられて、情報を横流しにしていましたが、福山雅治さんに諭され改心しました。

蒲田支店に花沢さんを信頼しているというクライアントから40億の融資の話が来ました。

大喜びでその話をまとめようとする福山雅治さんですが、香川照之さんは不信に思い、クライアントを調べました。

なんとクライアントは、詐欺集団だったのです。

間一髪で40億を奪われることは免れました。

しかし、高橋和也さんは三上博史さんに従わなかったということで、蒲田支店をクビにされ、出向させられることになりました。

『集団左遷!!』第4話の感想

まさかの詐欺被害に遭うという展開でびっくりしてしまいました。

戸次さんの表情が変だったので何かあるとは思ってましたけど、詐欺集団がやってくるとは手に汗握りました。

しかし、それを仕組んだのが上層部の三上博史さんだとは、ちょっと度を越してる気はしますけど。

そして、後半のシーンの一般のお客さんが蒲田支店を潰さないためにお金を預けにぞくぞくやってくるというシーンはちょっと現実的ではないなぁと思いました。

最後の福山雅治さんが花沢さんを見送るシーンの福山雅治さんの演技は素晴らしかったです。

福山雅治さんは怒りを表現する演技より哀愁のある演技の方が得意ですね。

ペンネーム:みな(30代・女性)

kouasami

『集団左遷!!』第4話のあらすじネタバレ

花沢が本部の横山と通じていることに気付いてしまった片岡がとった行動は、直接花沢と話をすることでした。

チラシ配りをして蒲田支店を盛り上げるプロジェクトリーダーに、花沢を指名します。

花沢も、本来の人の良さが出てきて、支店のために頑張る気持ちに動きます。

再三あった非通知表示の横山からの電話にも、無視を決め込みました。

花沢の顧客からの大口融資は、詐欺であったことがわかりました。

裏では、宿利が糸を引いていたようです。

真山たちの活躍で詐欺の魔の手から逃れました。

失敗をした宿利は、横山に怒りをかい、謝罪します。

『集団左遷!!』第4話の感想

やたらと走るシーンの多いのが目立ち、見ているのが少し疲れましたが、今回のストーリーは動きが大きく、迫力が感じられました。

真山も、蒲田支店のためによく働いてくれるようになり、支店のスタッフが一丸となり、存続の危機を脱するべく力を発揮してくれて頼もしいです。

真山に叱責を受けた宿利の今後の動きが恐ろしいです。

小心者で、我が身可愛さの強い宿利のようなので、かつての部下であった片岡の今後など、構ってられないほどの余裕のなさが見て取れました。

次回から、頼りになるのは、三嶋です。

大口融資の成功を、期待しています。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

なつ

『集団左遷!!』第4話のあらすじネタバレ

幸運なことに大口の融資が2つも舞い込んできた蒲田支店。

20億と40億でノルマ達成まで大前進のチャンス。

花沢を信頼して得意先が40億の融資を申し込んできたが、実はそれは詐欺だった。

寸前で被害を免れるが、大きなチャンスを失いがっかりする片岡たち。

しかし支店に戻るとお客さんで銀行内が溢れている。

悪いことばかりではなかった、雑誌記事で「蒲田支店の廃店の危機」が報じられたのを見て心配した人々が通帳を持って集まってくれていたのだった。

しかしそんな騒動の裏では、花沢を脅しの電話で悩ませていた横山常務の黒い影もあった。

事情を知った片岡は、もう横山からの電話にも出なくてよいからと言い、その言葉に花沢も勇気をもらっていた。

しかし自分を裏切ったと怒った横山は花沢に左遷を命じる。

理不尽なやり方に直接抗議しに行く片岡。

しかし片岡にはもうどうにも出来なかった。

自分のためにそこまでしてくれる片岡に感謝して蒲田支店を去る花沢であった。

『集団左遷!!』第4話の感想

ついに大チャンスがきたと思いきや、詐欺被害だったとはガッカリでした。

もしやこの一件にも横山常務が絡んでいるのでは?と憎たらしくて仕方ありません。

なんて黒い人なんでしょう。

蒲田支店の花沢のような良心の固まりのような人を脅す行為も許せないと思いました。

どうにかしてノルマ達成して仕返しがしてやりたいものです。

本店の横やりが入る度にがっかりしてしまいますが、片岡はじめ蒲田支店の行員のガッツを応援していきたいと思います。

皆が段々と一致団結していく様子は見ていて心が熱くなります。

支店存続に向けて走り続けて欲しいです。

ペンネーム:なつ(40代・女性)

らんこ

『集団左遷!!』第4話のあらすじネタバレ

横山常務(三上博史)のスパイが法人営業1課の花田課長(高橋和也)だと判明しますが、片岡支店長(福山雅治)は花田さんを罰することなくチャンスを与えようとします。

そこへ、花田さんのかつての顧客が40億の融資を蒲田支店に持ちかけてきます。俄然張り切る片岡と行員たち。

本部はそれに対して横槍を入れるこなく、むしろ頑張れと言います。

身から出た錆だと40億の融資の担当からは外れた花田さん。

横山常務からの電話は無視して、リーダーを命じられた大商談会のPRに勤しみます。

そこへ雑誌の取材が入り、このことが蒲田支店に大きな好影響を与え、ノルマは一気に半分にまで減らすことが出来ました。

しかし、40億の融資話はなんと地面師詐欺だということが判明し、蒲田支店は大ピンチ!

横山常務のスパイをやめた花田さんに非情な人事が申し渡されてしまいます。

片岡支店長の奔走もむなしくその人事が覆ることはありませんでした。

『集団左遷!!』第4話の感想

とにかく横山常務(三上博史)のパワハラがヒドイ回です。

花田さんがスパイをやめたからといって、あっという間に左遷してしまうのは、ひどすぎます。

銀行の未来のためと言って、一行員を人とも思えぬ所業に、見ていてやり切れない気持ちになりました。

その代わり、蒲田支店がどんどん一つになっていく様子が見て取れるのと、「集団左遷」「廃店」の文字が躍った雑誌の記事のおかげで大商談会が成功し、ノルマが半分に減るなど捨てる神あれば拾う神ありというシーンがあったのと、片岡支店長が花田さんのために横山常務に「人の人生をもてあそぶなよ!」と意見するシーンは胸に迫るものがありました。

花田さんが最後に「頑張れー!蒲田ー!」と叫ぶところは、涙なくしては見られませんでした。

ペンネーム:らんこ(40代・女性)

タイシ

『集団左遷!!』第4話のあらすじネタバレ

前回の最後で本部のスパイが花沢だと判明しますが、内容は二か月ほど前に横山常務からリストラ計画のことを言われますが蒲田支店のことで情報をリークすれば花沢は免れることができるということでスパイをしていました。

しかし片岡支店長は責めることなく一緒にがんばろうと言います。

それからノルマ達成のために大商談会を計画します。

そんな時、花沢が昔担当していたお客様から東京リゾート開発という会社のことで40億の融資の申し込みがあります。

しかし花沢は今の自分にそんな資格はないと担当を断り、滝川が担当します。

融資の審査に向けて進む中で蒲田支店が受けた取材が当人たちが思っていた内容と違い集団左遷という記事が載ってしまい、東京リゾート開発の融資を断られる可能性が出ますが、稟議が無事に通り契約が決まりそうでしたが関係者全員が詐欺師であることがわかり逮捕され、難を逃れます。

記事についても逆効果でお客様がたくさん来てくれるということでノルマ達成に向けて進みます。

しかしスパイを辞めた花沢を横山は出向させることにします。

片岡は横山に撤回を求めますが残念ながら決定となり第4回は終わります。

『集団左遷!!』第4話の感想

上司が弱い立場の人間にプレッシャーをかけスパイをさせるなんて腹立たしいなと思いながらも、一緒に働いている人が同じ会社とはいえスパイ行為をしていたら、許すことができるのか個人的には想像することができないぐらいに難しいと感じながらも真山以外には漏らさずに一緒にがんばろうと言った片岡の判断をかっこいいと思いました。

支店長という立場になったことで片岡の器は回を重ねるごとにとても大きくなっていってるように感じます。

私もそうなりたいと思いました。良くない記事が逆効果でお客がたくさん来るところなどは感動しました。

このドラマは毎回胸にぐっとくるものがあり明日からも頑張ろうという気持ちになります。

ペンネーム:タイシ(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『集団左遷!!』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA