集団左遷!!|3話見逃し動画無料視聴はこちら【5/5配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『集団左遷!!』第3話(2019年5月5日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『集団左遷!!』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『集団左遷!!』第3話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『集団左遷!!』第3話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『集団左遷!!』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『集団左遷!!』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『集団左遷!!』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年5月5日(日)放送終了後〜2019年5月12日(日)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『集団左遷!!』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『集団左遷!!』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『集団左遷!!』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『集団左遷!!』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年4月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年4月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年春ドラマ『集団左遷!!』第3話のあらすじは?

2019年5月5日(日)放送のドラマ『集団左遷!!』第3話のあらすじを紹介します。

突然、片岡(福山雅治)ら蒲田支店の面々の前に姿を現した横山常務(三上博史)。

1ヶ月でプラス7億円という結果を出した彼らに横山は「大いに期待しています」と言って去っていく。

そんな中、滝川(神木隆之介)は横山と初対面であるはずの真山(香川照之)の態度に疑問を抱く。

すっかり息巻く片岡だが、突然、支店統括部の宿利部長(酒向芳)から廃店が決まった小平支店の残務整理に人員を回してほしいと命じられる。

この大切な時期にと困惑する中、滝川はやたらと本部の肩を持つ真山に、彼が本部のスパイではないかと疑いの目を向ける。

そんな中、大口の顧客で真山の担当である「田口るみビューティーサロン」の田口るみ社長が夫・孝一とともに30億円もの融資の相談に蒲田支店を訪れて来る。

決まれば廃店回避へと大きく前進するとあって色めき立つ片岡だったが…。

公式サイトより引用)

2019年春ドラマ『集団左遷!!』第3話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『集団左遷!!』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

りな
三上博史さん演じる真山が蒲田支店に現れるという衝撃的なラストで終わった第二話でしたが、とりあえずはあの後はすんなり帰るわけですね。

しかし、神木隆之介さん演じる滝川は、香川照之さん演じる真山にスパイとしての疑いを向けるというストーリー。

滝川じゃなくても、そう思ってしまいそうですけどね。(笑)

ただそれだけ疑われてるということは、逆に実は真山はスパイではなかったというオチもあり得るかなと思いました。

私の予想では、スパイは中村アンさん演じる木田ではないかと思っています。

ここまでに目立った動きがなかったし、やる気があるのかないのか、片岡の考え方に反対なのか賛成なのか、現時点ではわからないので、興味深いですね。

ペンネーム:りな(30代・女性)

妄想研の女
展開予想としては横山常務が何を言うのか。

平の行員にもあきらめるように説得するのか。

真山副支店長と密通しているのかどうか。

誰が蒲田支店の裏切り者なのか。

明かされるのかどうかが気になります。

そろそろ支店内で心労で倒れる人が発生してもおかしくないですし、行員の中で家族の事情が特別な人とか、登場人物もたくさんいるので、いろんなパターンが考えられます。

行員だけではなく庶務の人もいるかもしれないし、おそうじのおばさんとか、警備の人とかほかにも新しい登場人物もいそうな感じがします。

上得意先のえらいさんとか、来週も見逃せません。

ペンネーム:妄想研の女(40代・女性)

nonpymama
3話は、何やら銀行のスキャンダルが週刊誌に載ってしまい、公になる模様。

これで三友銀行のリストラ計画やドロドロした内部事情が暴かれてしまい、内部分裂が起こってしまうのではないかと期待をしています。

その責任を取るために、頭取が引責辞任に追い込まれてしまうなどの更なる組織改革が始まってしまうのではないかと予想しています。

また、行内政治の優勢派閥が変わってしまい、横山常務が窮地に立たされるという展開もありかもしれないと楽しみにしています。

メガバンクという大きな組織が崩れ始めるところが見て見たいものです。

ペンネーム:nonpymama(40代・女性)

ステップ
三友銀行蒲田支店が果たしてどこまで目標額に近づけるのか、ギリギリ間に合わないのかとても気になるところ。

またスパイがいるかもしれない雰囲気があったので、一体それが誰なのか。

いかにも真山副支店長のようだが、実は違うのではないだろうか。

その辺も気になるところ。

また、どこまでも前向きな片岡支店長が、くじけずこのまま突っ走って行くのかどうかが楽しみだ。

また、蒲田の風景が、大田区そのものでとても雰囲気が出ているので、多摩川沿いでのロケも見ていて楽しいのでこのまま映り続けて欲しいと思った。

同じ区内の羽田支店に勝てるのか楽しみだ。

ペンネーム:ステップ(50代・女性)

ネルソン
それにしても気になるのが、常務横山輝生の内通者は誰なのかということ。

蒲田支店の動きを逐一横山輝生に報告している人物がいるのです。

ドラマ内では真山 徹が内通者のようなシーンが多いですが、きっと意外な存在なのでしょうね。

蒲田支店が大ピンチになってしまい、裏切り物が誰だというという威圧感に耐えられるのかまた職場内の空気が悪くなるようになる一方だと思われます。

そして気になるのが1ヶ月でプラス7億円という結果を出した彼らに横山は「大いに期待しています」と言って去っていく。

いかにどのようにして期間にできるか。緊張感があるように感じます。

ペンネーム:ネルソン(20代・男性)

ポンタ
横山が突然、蒲田支店に来て1ケ月で7億円の融資をまとめた成果を誉めますが、片岡らには宣戦布告の圧力にしか思えません。

しかし、滝川は真山と横山が初対面ではないと気が付きます。

どうも、真山が片岡に反抗するのは、横山のスパイではないかと疑うのでしょう。

羽田支店の動きが速すぎるのは、誰かが情報を本部に流していると確信し、真山を疑うのでしょう。

一方、統括部長から廃店になった小平支店の残務整理に応援をだせと片岡は言われ、これも本部の嫌がらせだと行員は思います。

又、真山の得意先の田口ビューテイーサロンから30億円の融資の話しが来ますが、真山は断ってしまうのでしょう。

資金回収に不安があるとか経営状態が悪いとか言って融資を断るので、片岡が調べると簿外債務が発覚するのではないでしょうか。

しかし、片岡は不良債権を買い取る不動産会社を見つけ、健全経営への道すじを付けて、本店の審査も通過させるのではないでしょうか。

ペンネーム:ポンタ(60代・男性)

2019年春ドラマ『集団左遷!!』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『集団左遷!!』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

nonpymama

『集団左遷!!』第3話のあらすじネタバレ

同銀行の横山常務が蒲田支店に突然、やってきた。

1カ月でプラス7億円という結果を出した蒲田支店のメンバーに「大いに期待しています」と言って去っていく。

そんな中、滝川は、横山と初対面であるはずの副支店長・真山の態度に疑問を抱く。

横山の言葉に息巻く片岡だったが、支店統括部の宿利雅史部長から廃店が決まった小平支店の残務整理に人員を回してほしいと命じられる。

片岡らが、こんな大切な時期にと困惑する中、滝川は本部の肩を持つ真山が本部のスパイではないかと疑いの目を向ける。

なぜなら、滝川は以前、この二人が親しげに挨拶をしているところを目撃していたのだ。

やがて蒲田支店に、真山が担当する大口の顧客「田口るみビューティーサロン」の田口るみ社長が夫の孝一と共に30億円の融資の相談に来る。

決まれば廃店回避へと大きく前進するとあって色めきだつ片岡だったが、担当者の真山に渋られてしまう。

田口るみビューティーサロンは、ビューティパスポートの過剰販売で売り上げが伸びていただけで、そのことを週刊誌にも載ってしまう。

また、他の銀行から取引を断わられてしまう。

そんな中、真山は奥さんの、「私、退院したら頑張って働くから」という言葉で、片山と共に蒲田支店存続のために頑張ることを決意する。

二人は、三友銀行蒲田支店として再建計画を作成し、田口にも再建計画を飲ませ、本部に稟議書を提出。稟議を通すように迫る。

『集団左遷!!』第3話の感想

横山と真山が蒲田支店で交わした挨拶、初対面、だなんて、本音と建て前がバリバリ。

裏切り者がいるの?なんて、片岡始め、蒲田支店の行員はのんきで、お人好しである。仕事が出来る行員は、滝川と木田の2人かもしれない。

「銀行員として」、という言葉は本部の人の方が好きな気がする。

このドラマでも、随所にこの言葉が出てきて笑えてしまう。

片岡と自分が就職先に銀行を選んだ理由が同じで、ちょっと共感してしまった。

片岡と真山の本音の言い合い、実社会ではあり得ない。

どこまでも皆さん、ポーカーフェイスだから。

真山が奥さん想い。

本当はいい人なのかもしれない。

奥さんのことを弱みとして、横山に操られているのかも。

ペンネーム:nonpymama(40代・女性)

Toatch21

『集団左遷!!』第3話のあらすじネタバレ

本社から、閉店した銀行の後始末の為に蒲田支店から大人数の応援要請があり、なかなかノルマ達成の為の人力が確保できなくて嘆く片岡。

そんな中、田口るみビューティーサロンの融資を渋ったり、本社の横山常務と懇意にしている様子があったりと、真山副詞店長のスパイ疑惑が濃厚であったものの、真山はスパイでは無かった。

田口るみビューティーサロンの融資を渋っていた理由は、ビューティーパスポートの不正過剰販売をしていた事が原因だったからだ。

疑いが晴れ、片岡と真山は力を合わせて蒲田支店を守る為に尽力する事になった。

一方、花沢がどこかに電話している内容から、片岡は花沢がスパイだったのか・・・と悲しげに問いかける。

『集団左遷!!』第3話の感想

ラストに花沢のスパイ疑惑が!!!

真山で無いなら、花沢かな・・・と思っていたので、もしかして花沢も違うかもしれないなと思ってはいます。

もっともっと意外な人物かも・・?とにかく、真山を演じる香川照之さんと、滝川を演じる神木隆之介さんを無駄に使っているな・・・と思っていたのですが、ここに来て、輝き出しそうな気配がしてきました。

一方、主役の片岡を演じる福山さんはますます絶好調という感じで、演技がノリに乗っているなと思いました。

ちょっとしたコミカルな仕草や表情にどんどんハマっていってます。

何とも、好感度がどんどん上がりまくりです。

物凄く素敵です。

ペンネーム:Toatch21(40代・女性)

さくら

『集団左遷!!』第3話のあらすじネタバレ

蒲田支店に横山常務が現れ、業績をアップして7億円の結果を出したことで期待していると言う。

片岡は鎌田支店全員で頑張ると言うが、真山は釘を刺しにきたと感じ取る。

蒲田支店の本部のスパイではないかと滝川が騒ぎを起こすが、田口るみが30億の融資の相談にきた。

真山は田口るみの融資には反対であり調査をすることを始める。

片岡の妻が田口るみのビユテ-ィパスポ-トを手にするが、予約でいっぱいで詐欺だと会員が言っていることに疑問を持ち、過剰販売だと気づく。

真山は田口るみに再建計画を受け入れるように説得する。

真山は蒲田支店の中に他にもスパイがいると感じ、片岡は花沢がスパイだと知る。 

『集団左遷!!』第3話の感想

横山常務が廃店計画をしているのに、片岡が頑張って7億の成果を出したことがどんな結果になるのか気になる。

真山は横山常務と関わっているように思える。

田口るみが30億の融資を相談にきたが、何か裏があるような予感で喜ぶことが出来なかった。

蒲田支店のドタバタ劇や片岡が懸命に走る姿から、真山が妻のために定時に帰り支える姿が印象的で素敵に思えた。

真山が意外と仕事に誇りを持っていることがわかります。

片岡と真山が組むことが出来たら、蒲田支店の存続も夢ではないような気がした。

お互いのコンビが最強になることを期待したい。

ペンネーム:さくら(50代・女性)

リン

『集団左遷!!』第3話のあらすじネタバレ

ノルマ達成まで残り5カ月となったが、そんな中、三友銀行蒲田支店に横山常務(三上博史)が突如現れて釘を刺しに来る。

横山の見送りに出た真山副支店長(香川照之)に横山が何か言葉をかける様子を滝川(神木隆之介)が目撃し真山が本部のスパイではないかと疑うようになる。

その事を片岡にも伝え、片岡は真山をスパイではないかと思い行動を起こす。

一方本部は廃店予定の店舗の大口顧客を本部に移管するように決定する。

さらに蒲田支店の営業部員については他の廃店が決まった支店の残務整理を手伝うよう指示を出すなど蒲田支店に対しさらなる圧力をかけ始めた。

そんな中で、本部に移管する蒲田支店の大口顧客が決定するがその中に真山が担当する田口るみビューティクリニックは入っていなかった。

その後タイミング良く田口るみから新たな美容機器の導入に伴う30億円の融資の依頼が舞い込む。

直ぐにでも融資を実行したい片岡に対し真山は田口の会社の急激な売り上げ上昇を不審とし融資に慎重な立場をとる。

田口の調査を開始した真山だが片岡はそれをも不審に思い真山には内緒で調査を開始する。

調査の結果、田口るみの会社は顧客に対する過剰な販売で利益を得ていたことが判明する。

片岡も真山も同じ調査結果となり、片岡の真山への不信感は払しょくされた。

真山も片岡と意見を言い合う中や妻との会話を通し自分自身の本来の信念を思い起こす。

結果として、蒲田支店は田口の会社に事業再建案として15憶円の融資を決め、片岡は融資が実行できるように本部に掛け合う。

帰り道、片岡は真山が本部のスパイではないと安心したが蒲田支店の誰かが本部と繋がっていることを拭い去れず急いで支店に戻る。

戻った支店で怪しい電話を行って人物を見つける、、、それが片岡の味方のように接していた花沢(高橋和也)であった。

『集団左遷!!』第3話の感想

蒲田支店の中にいる本部のスパイは誰なのかとてもワクワクしながら見ていました。

私は香川照之が大好きなので最初から真山はスパイではない!と信じていました。

当初から片岡に寄り添う花沢が怪しいと思っていたので、そこは予想が当たって嬉しかったです。

展開としてはオーソドックスですが、だからこそ見ていて楽しめる内容になっていると感じました。

田口るみの会社の件もいい話には裏があるという内容で、それが意外性のあるストーリーとなるよりもオーソドックスに逆転する展開で安心して見られました。

今回の話も「頑張ろう」というのがすごく前面に出ているように感じます。

「頑張ろう」というのは今の世の中あまり大きな声で言えないような雰囲気もある中で「頑張ろう」を推すこの物語に対して若干の違和感がありますが、その違和感が今後どのように変わっていくのかが楽しみでもあります。

ペンネーム:リン(30代・男性)

ガリバー

『集団左遷!!』第3話のあらすじネタバレ

突然鎌田支店へやってきた横川常務。

片岡支店長のもと「頑張る」蒲田支店のメンバーに「大いに期待してますよ」と不敵な笑いを残して去っていく。

横川と親しげに話す真山副支店長に深まるスパイ疑惑。

目標達成に向けて士気が上がる鎌田支店メンバーだったが、廃店候補の大口顧客は全て本店で管理すると決まり、一気に30億円分マイナスになってしまう。

さらに「他店の廃店後の始末に10人派遣せよ」と非情な指令が。

肩を落とす片岡だったが、そんな中、鎌田支店大口顧客・田口るみビューティークリニックから最新のエステマシン購入のために30億円の追加融資の依頼が!

田口るみビューティークリニックは運よく本店に没収されずに済んでいたのだった!

渡りに船と大喜びの片岡だったが、担当の真山は「田口るみビューティークリニックは業績が良すぎる」とイマイチ乗り気ではない。

真山は支店のスパイだから融資を渋っていると考えた片岡は独自で田口るみビューティークリニックの調査を開始する。

調査の結果、田口るみビューティークリニックは顧客とのトラブルを抱え、業績が悪化していることが判明、同じタイミングで週刊誌にもすっぱ抜かれ一気にピンチへ。

本店が田口るみビューティークリニックを没収しなかったのは、横川のトラップだったのだ!

そのトラップを巧みに利用し、本店に「田口るみビューティークリニック再建計画」として巨額の融資稟議書をねじ込んだ片岡。

ついに横川に一矢報いることに成功する。

田口るみビューティークリニックの調査を進めるうちに、真山は横川のスパイではないことが判明。

病気の奥さんが心配で仕事を抑えていただけだった。

奥さんの一言で「頑張る」モチベーションが上がった真山は、片岡とともに廃店候補からの脱却を目指すのだった。

『集団左遷!!』第3話の感想

真山はスパイではないだろうな、と思っていましたが、やっぱりそうでしたね。

それにしても本店はいろいろな手段をもってつぶしにかかってくるものです。

もし自分が片岡の立場なら、絶対に諦めてしまうでしょう。

小さなアリが像に立ち向かっていくようなものです。

あらゆる手段を尽くして頑張っても、大きな手で根本からプチッと潰されてしまう。

支店のメンバーのモチベーションもバラバラならなおさらです。

さすがドラマならではだなぁ、と楽しんでみています。

池井戸潤シリーズも好きですが、集団左遷の方がドタバタ劇が多くて明るい分、頭を空っぽにして楽しむことができますね!

シリアスに悩まなくてもよいとでも言いましょうか。

ペンネーム:ガリバー(30代・男性)

天パ

『集団左遷!!』第3話のあらすじネタバレ

蒲田支店の情報が常務の横山ら本文に筒抜けの件。

スパイが判明しました。

真山副支店長ではないか、というのはあまりにもわかりやすすぎなので、違うと思っていましたがやはり違いました。

また、融資については、田口るみビューティサロンの案件についての回でした。

不正、詐欺の疑いがあると調査の結果が出ました。

まもなく、週刊誌の記事にされて再建計画を提案することになりました。

蒲田支店など廃店が決まっている支店の大口融資先を本部に移管することを横山常務主導で進めて、それもご丁寧に田口るみサロンは外していて。

横山の犬になっている連中が多過ぎです。

権力に逆らえない、わが身が大事な人ばかりです。

『集団左遷!!』第3話の感想

横山常務VS蒲田支店の構図は変わらず。

これがこのドラマの肝です。

大胆な経費削減で実績をあげたい常務と、廃店の危機を救うのは半期で100億円の増加を達成するしかない蒲田支店。

本部に情報が筒抜けし過ぎで、スパイが判明しました。

真山副支店長ではなく、花沢さんでした。

私は偶然何となく当たりました。

最初から片岡支店長に笑顔で接してきて、少し怪しい空気感がありましたので。

田口るみビューティサロンの大口30憶円の融資案件については、すぐに進めたい支店長と慎重な副支店長の対立で、お互い言いたいことを言い合う場面がありました。

こうして、対立しても男同士話し合えば腹の内がわかって仲良くなれます。

全く性格の違う支店長と副支店長の今後の協力体制に期待です。

ペンネーム:天パ(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年春ドラマ『集団左遷!!』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA